ここから本文です

投稿コメント一覧 (4839コメント)

  • どうってことない話ですけど、

    退屈凌ぎにはなったでしょ。

    あと、わずかで
    この掲示板ともお別れ。

    みんなが、神様と親しくなれば、
    私の体験よりも、

    遥かにドラマチックな
    ものになるだろうと、

    いつも思うんですよね。

    神の国を
    行ったり来たりしてる人、
    いっぱいいますから、

    そういう人の話、
    新しい所にも書いていきたい
    と思います。

    まず、知ることから
    始まります。

  • 海外まで連れて行かれたのは、

    勿論、飛行機で。

    外国人を含めたチームで、行って来ました。
    それぞれが神様から直接、様々な方法で告げられて、
    参加した面々でした。

  • >>No. 438

    > >その親を、アメリカから500万で、買ってきたけど、
    > 経営していた会社が倒産。ブリーダーに売って、
    > その子供らの残りが、我が家に来た
    > というわけです。
    >
    >
    >
    >
    > 犬公のくせに500万とか、、高いれすね。

    要するに、チャンピオン犬の中でも特別の犬が、
    不思議な経緯で、日本に来た犬の子を迎えに行くようにと、
    (詳しいことは、あとで知らされた。)


    朝、急に言われた。

    こういうことは、本とか体験談で、聞いて知っていたが、
    自分達が体験するとは、思わなかったし、
    一応、神学校で学んでいたのと、
    日常生活で、慣らされいたので、
    すぐに出かけた。


    > あては、、自分に懐いてくれて、、
    > ヨチヨチすると、、安心したような顔して幸せそぉーにしてくれる子だったら
    > 雑種でもブサイクでも、とってもかわいいれす。。。

    普通、そうですよね。
    シロは、ジャパンチャンピオン。
    デービットは、オーストラリアチャンピオン。
    サラは、イタリアチャンピオン。

    それぞれ話せば、長くなる。

    > 人間の子でも、、
    > 懐いてくれて、、ヨチヨチすると幸せそぉーにしてくれる子は
    > ブサイクでもデブでもかわいいです。。
    > 手繋いで街歩きますけど、、
    > でも、、ブサイクと手繋いで街歩いてる時に
    > 知り合いとかに合うと、、手離して知らんプリします。。( ̄- ̄)

    言いたいことは、分かりますが、
    たまたま、そういう出会いがあった、
    というわけです。

    普通に考えて、慌てるし、びっくりすることばかりですよね。

    世界を動かすこともされるし、
    人間、一人一人に、実は
    関わっておられる
    ということです。

    身近に密着して。

  • >>No. 437

    > >オーケストラかな。
    >
    >
    > オーケストラは眠たくなるので聴かないれす。
    > でも、、今日youtubeで ジャニスジョプリンのmeybe聞いたら
    > 魂揺さぶられてカンバックホームとか歌ってる時点で涙流れてしまいますた。。
    > ほんで、、どんな切ない歌詞なんやろって、、和訳を検索してみたら。。
    > 「蜂蜜、、蜂蜜」って書いてあったので
    > たぶん、、蜂蜜食べて家にかえろかな?って曲なんやと思いました。。
    > なんで、、蜂蜜なんかの歌に魂揺さぶられて泣いてしもうたんでっしゃろか。??
    > 不思議れす。。

    曲に感動したんだから、考え過ぎない方がいいのでは?

    >
    > >只のおっさんやと思ってる人、多いですから、
    > この人もか、やっぱりね。と思うだけで、
    > いつ目が覚めるのかなと、
    > おもいます。
    >
    >
    > 只のオッサンちゃうの?って、、、イエスのお母さんもいるんやろ?って
    > 思って検索したら、、イエスのママはマリアさんって人ってwikipediaに書いてありました。。

    検索しても、わかってない人が書いてる訳だから、
    読んでも意味ないですよ。
    神様のことは、聖書を読まないと。
    イエス様の事が書かれてあります。

    > ここからあての想像れすけど、、

    想像はいりません。
    日本でもクリスマス祝ってますね。
    詳しく知らなくても、
    だいたい、どういうことか、知れ渡っていると
    思います。
    聖霊によって身ごもったマリヤ自身、
    わからなくて、御使いガブリエルから
    告げられたという話は有名です。

    (マタイの福音書1:20~21)
    彼がこのことを思い巡らしていたとき、主の使いが夢に現れて言った。「ダビデの子ヨセフ。恐れないであなたの妻マリヤを迎えなさい。その胎に宿っているものは聖霊によるのです。マリヤは男の子を産みます。その名をイエスとつけなさい。この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる方です。」

    このすべての出来事は、主が預言者を通して言われた事が成就するためであった。(22)

  • 間違った情報をつかまされて
    いるらしい。
    フェイクニュースを
    どう見抜くか。
    神の知恵、霊的な見極めも必要。

  • >>No. 5474

    > だから→だから

    たから→だから
    >
    > タブレットは、見ずらい。
    >
    > パソコンの前に座るより
    > 楽だけど、
    > マダイの福音書を思い出す。
    >
    > 間違いというより
    > 見辛いたけ

    見辛いだけ

    > なんです。(´▽`)

    なんか、調子悪い❗

    おかしいな~。
    間違ってても、通じると思うから、
    どうでもいいか。

    気になる記事があったら、また
    書きます。

    物知りの面々、コメントありがとうございます。

  • 人の体験は、おもしろくない
    ならば、
    自分で体験してください。

    笑われるから、内緒にすると
    思うが。

    だれでも、不思議な中で
    生きている。

  • だから→だから

    タブレットは、見ずらい。

    パソコンの前に座るより
    楽だけど、
    マダイの福音書を思い出す。

    間違いというより
    見辛いたけ
    なんです。(´▽`)

  • ここだけの話。

    バ○ラの事には、
    触れず、たから、
    本人かもしれない。

    まさか、とは
    思うが。

    モロ荒らしとは、
    思われたく
    ないのかな。

  • いる、いない。
    信じる、信じない。

    の、平行線で、何年も
    繰り返しで、

    本人と神様の関係。

    どう関わってくださるかは、
    受け入れ側の態度次第かな?

    それでも、パウロみたいな例もあるし、
    なんとも言えない。
    ね。

  • あと、2ヶ月で終わりだから、
    返事してくれって、
    言ってる人、
    いたよ。

    (≧▽≦)

  • >>No. 435

    あの頃、ずっと二人プラス神様の会話で、
    おもしろい展開が、
    繰り広げられて、
    笑ったり、ドキドキしたりの毎日でした。

    道中、びっくりすることばかりで、
    関西方面、関東方面、

    海外にまでに、連れていかれました。

  • >>No. 430

    > >家に帰ってきて血統書をみたら、
    > ワールドチャンピオン、アメリカチャンピオンの
    > 子供でした。
    >
    >
    > あての周りの人も、、
    > みんなチャンピオンの血統って、、言うてますねんけど、、
    > ジュンさんの犬も同じ事言うてるっちゅー事は、、
    > そこらへんのマルチーズは、、みんなワールドチャンピオンの血統書っちゅー事が
    > 濃厚になってきますた。。

    初めて飼った犬は、隣の市に開店した
    ばっかりのペットショップ。
    数日前に、迷子のマルチーズが、
    我が家にやって来て、数日過ごし、
    飼い主が迎えに来て、寂しくなった頃、
    近所のおじいさんが、ペットショップ開店したから
    行ってきたら?って、教えてくれて、
    見に行っただけのつもりが、
    そのまま、マルチーズの赤ちゃん
    買って
    連れて来てしまった。

    迷子のマルチーズ
    から始まって、

    マルチーズ物語の始まり、はじまり~~。

    最初のマルチーズの名前は、白。
    白いから。

    最初の一匹、
    家族が買って、
    家族が名前をつけた。

    手遅れになるから、すぐに行ってこいと、
    言われて、行き先も分からず、
    行ったところで、
    買って帰ってきた
    二匹のマルチーズ。

    その親を、アメリカから500万で、買ってきたけど、
    経営していた会社が倒産。ブリーダーに売って、
    その子供らの残りが、我が家に来た
    というわけです。

    これは、オスの方。
    メスは、
    あとから、聞いたところによると、
    アメリカで、素晴らしいマルチーズを見つけて、
    売って欲しいと頼んだが、断られた。
    ドッグショーの審査員が、うちの子の血統書をみて、
    欲しかった犬の名前があったそうで、驚いていた。

    家族で、ペットショップへ行って買ってきて、
    家族の一人が名前をつけたのと、
    そうでないことの、
    区別くらいは
    つきます。

    通常、ない出来事だから、
    書いてみた。

  • >>No. 429

    > そんな下品な活動はしてないれす。。

    下品?
    なるほど~、、🎹 ビアノ弾いてる人は、
    オーケストラかな。

    > 宗教とか、、神様とか、、そぉーいう概念がこの世から
    > 消えたほうが、、実は平和なんちゃいまっしゃろか。?

    神様がこの世を造ったのに、神様に背いて自分勝手に生きて、
    メチャクチャになっているから、神への道を整えておられて
    これから、もっと激しくなるって、言われてますよね。
    神の守りの中に入ってないと・・・聖書読んだことあります?
    概念じゃなく、現実としてとらえないと分からないままですよ。
    >
    > ジュンさんも、、あてが「キリストは只のオッサンやと思う」発言聞いて、、
    > ホンマは腸煮えくり返って、、地獄へ落ちてしまえ!!バカヤローめっ!
    > って、、思ってたりしてるんちゃうやろか?って思ったら
    >
    > あて、、怖いです。。( ̄- ̄)

    只のおっさんやと思ってる人、多いですから、
    この人もか、やっぱりね。と思うだけで、
    いつ目が覚めるのかなと、
    おもいます。

    そばに神様
    おられますから、
    ✨😆👂聞いてみたら?
    どう思ってるか。

  • つづき

    荒野の開拓時代から、今やAIなどの先端技術の先進国となったイスラエルの成長ぶりには驚くばかりである。ある日本人投資家はイスラエルの価値を冷静に見極め、投資を進めてきた。価値を認め合うことなくして、繁栄や平和はない。

    考古学の分野では、日本とイスラエルが互いに貢献してきた・・・略

    あらゆる分野で互いに益となるような関係に発展するように、未来に期待したい。

  • 目に留まった記事。

    「パレスチナ人の土地を奪ってユダヤ人が強引に国を造ってしまったという論調は、日本をはじめ世界のメディアに今も根強く残っている。そう信じる人は、パレスチナの様子を見るといい。一部の地域を除いて、広大な荒野だけが広がる地だった。何世紀にもわたって何の価値もなかった荒れた土地を開拓し、人の住める地域を広げていったのは紛れもなく近代ユダヤ人の功績である。」

  • あ~、いつまで同じことを議論してるんだろう。

    仲良く、
    足踏みしてるだけ。

    ピント外れ。
    無意識な人と
    敢えて外してる人と、

    神を無視することを罪という。

  • 黄金水?

    激し過ぎる。

    美しい❗

    気がついたら、
    書いてあった。

  • なんで、ここに書き込みしたかと言うと、
    さっき、アクセスランキングにちらっと、

    なんか見たことある★☆詩☆★

    今は、消えちゃったけど、

    何やら書いて・・・

    ここも、もうすぐなくなるし、

    そういう場所、用意しておこうかな。

    掲示板のとっかかりは、こういうのだから。

  • >自分が詩作に何を求めているのか冷静に見詰める必要がある。
    >私は本来現代詩というものがどのような存在なのか現実の姿を知りたい
    >と勉強を続けるつもりだ。それが個人的な好奇心でしかないのも解ってる。

    勉強を続けるつもり?

    そういう姿勢は大切でしょうね。
    私には、それが欠けている。

    何もわからず、書きたいことだけ書くことしかできない。
    たぶん、勉強しても人のものを読んでも、
    変わらないと思うが、
    久しぶりでここを覗いてみて、
    もう一度、書店や図書館に行ってみたくなった。

    学ぶ姿勢は、常にあった方がいい。
    たとえ、その成果がなくても。
    自分にも、人にも気づかない変化があるはず。

    私は、ある場所で、人に詩を書くことを勧めた。
    前にも書いたと思うが、心の中を表現することで、
    解放感を覚え、自由に自分の心を開いて、
    堅くなった心が柔らかくなって、
    狭い世界から、一歩、二歩と抜け出していく、
    姿を見せてもらった。
    抱えていた悩みからも解放され、

    表現する楽しみを味わう喜びを知って、
    ことばが溢れて止まらなくなった人を知っている。

    勧めた私は、追いつけなくて、
    すごいなと思った。

    ある人に、本にしたら?って書いたら、
    しばらくして、その本を送ってきた。
    笑えるエッセイ集。

    とにかく、なんでもいいから、
    書くこと。書き続けることで、
    内面が変化する。
    あたらしい創造が、沸いてくる。

    そんなこんなで、うまいとかへたとかは、
    どうでもいいこと。

    でも、勉強したい人の気持ち
    私も共有したいとも思いました。

本文はここまでです このページの先頭へ