ここから本文です

投稿コメント一覧 (4304コメント)

  • *ロシアのプーチン大統領が、ソチでシリアのアサド大統領と会談。シ
    リア軍が勝利を固めたので、外国勢力は撤退するだろうと語ったが、
    どの武装勢力が撤退するかについては明言しなかった。(H,Y)

  • >>No. 137

    【マルコの福音書 1:40~42】
    さて、ツァラアトに冒された人がイエスのみもとにお願いに来て、
    ひざまずいて言った。「お心一つで、私をきよくしていただけます。」
    イエスは深くあわれみ、手を伸ばして、彼にさわって言われた。
    「わたしの心だ。きよくなれ。」
    すると、すぐに、そのツァラアトは消えて、その人はきよくなった。

  • 最近、思うことは、

    超教派の集まりで、
    私が出て来たあの組織の人も、
    共に集い、異言で祈ってること。

    聖霊を受けたということで、
    異言の祈りが出来、霊の歌を歌い
    神を賛美している。
    神様は受け入れている。

    神様と個人的な出会いがあって、大切な
    何か、計画があるのだろう。

    私がそこから出て来たように
    神様と直接、交わることができるように
    導くための役割があるのかもしれない。

    これ以上言う事はない
    何を大切にすべきか

    イエス様に眼を向けていれば、
    神の国、父なる神様に導かれていく。

    地上で、御国の豊かさを味わうように
    神の国のすばらしさを知るように

    余計な荷物を降ろして、
    神様と共に進んでいけるように

    ひとりひとりの
    歩みに合わせてゆっくり歩いてくださり
    真理への道を導いてくださる。

    霊の中に神様の霊が、また、
    神様の中にひとりひとりを
    大切に包んでくださる。

  • >>No. 116400

    > >神様が造った世界を
    > 科学者が少しづつ神様に教えられながら
    > 研究してるだけ。
    >
    > 科学者は神教信者なのか?

    信者じゃなくても、神は命を与え、恵みの雨を降らせ、
    知識の雨を降らせ、祝福している。
    研究しているとき、自然に上から降りてきたとか、
    ひらめいたとか言ってる人がいますよね。

    偶然、
    目に止まったことばがあったから
    書いておきます。

    ☆彡☆彡☆彡☆彡

    主をほめたたえよ。日よ。月よ。
    主をほめたたえよ。すべての輝く星よ。(詩篇148:3)

    詩篇の著者が天を仰いで創造主をほめ称えたように、昔の天文学者も
    また学びが進むにつれて神の偉大さを知り、主をほめ称えました。
    ニュートンも、「太陽、惑星、彗星から成る極めて美しい天体系は、
    知性を有する強力な実在者の意図と統御があって、初めて存在するよ
    うになったとしか言いようがありません。至上の神は、永遠、無限、
    まったく完全な方であられるのです。いかなる世界の歴史におけるよ
    りも聖書の中には、よりたしかな真理があります。」
    とほめ称えました。

  • >>No. 136

    【マルコの福音書 1:35~39】
    さて、イエスは、朝早くまだ暗いうちに起きて、寂しい所へ出て行き、
    そこで祈っておられた。
    シモンはとその仲間は、イエスを追って来て、
    彼を見つけ、「みんながあなたを捜しております」と言った。
    イエスは彼らに言われた。「さあ、近くの別の村里へ行こう。そこにも
    福音を知らせよう。わたしは、そのために出て来たのだから。」
    こうしてイエスは、ガリラヤ全地にわたり、その会堂に行って、福音を
    告げ知らせ、悪霊を追い出された。

  • >>No. 1979

    【使徒の働き 18:5~8】
    そして、シラスとテモテがマケドニヤから下って来ると、パウロはみことばを教えることに専念し、イエスがキリストであることを、ユダヤ人たちにはっきりと宣言した。しかし、彼らが反抗して暴言を吐いたので、パウロは着物を振り払って、「あなたがたの血は、あなたがたの頭上にふりかかれ、私には責任がない。今から私は異邦人のほうに行く」と言った。そして、そこを去って、神を敬うテテオ・ユストという人の家に行った。その家は会堂の隣であった。会堂管理者クリスポは、一家をあげて主を信じた。また多くのコリント人も聞いて信じ、バプテスマを受けた。

  • *グアテマラが米国に2日遅れて、エルサレムに大使館を移設。パラグ
    アイとホンジュラスも来週以降に相次ぎ移設を予定している。(P,Y)

  • >>No. 116397

    エコさん、眠くないの?

    神様が造った世界を
    科学者が少しづつ神様に教えられながら
    研究してるだけ。

    花祭りさんも、エコさんも名前変えてる。
    いくつ変えた? エコⅡ?
    昔の常連て、ゆるキャラっぽい。
    私も寝るかな。

  • >>No. 116396

    おやすみ~~~ィ。

    (^_^)/~

  • >>No. 842

    手直しされて、言いたい雰囲気だけが残りました。
    言葉の美しさは、いろいろ研究しないと
    身につくものじゃ、ないですね。
    いろんな人のを読んでみるのも
    いいかなと。
    どうせ、と思わず、
    落胆したくないから期待もしないけど、
    でも、知り過ぎると、
    書けなくなるから、それも
    さみしい。

    素人だから
    遊びだから
    気楽だから

    恥ずかしくもなく
    書き散らかしていました。

    前からの助言どうり
    いろんな人のを読んでみます。
    ネットを泳いできます。
    海におぼれないように
    まず、好きなのを見つけに。

  • >>No. 841

    midoriさん、こんばんは。

    素敵な詩ですね。

    >仕事が休みで何気なく見ていたら、ここを見つけました。
    >学生時代に詩を書いていた記憶が蘇り
    >懐かしくなってむちゃくちゃな詩らしきものを書いてみました。即興詩です。

    詩を書いていた記憶が蘇り、
    とは、
    うれしいです。

    よろしかったら、また
    書きに来てください。

  • >>No. 116394

    (Ⅰテサロニケ4:13)
    眠っている人々のことについては、兄弟たち、あなたがたに知らないでいてもらいたくありません。あなたがたが他の望みのない人々のように悲しみに沈むことのないためです。

    *眠っている人々(死んでいる人々)…悲しみに沈むことのないため

    (Ⅰテサロニケ4:15)
    私たちは主のみことばのとおりに言いますが、主が再び来られるときまで生き残っている私たちが、死んでいる人々に優先するようなことは決してありません。


    *生きている者が(決して)優先することはない。
    *死んでるからといって絶望しないように。
    眠っているものが、先に復活して、それから生きている者といっしょに・・・

    死んでいる者が優先する。
    死んでいる者が先に復活するので、悲しみに沈まないように、と励ましている。

    前の文を読めばわかる。

    こういうわけですから、このことばをもって互いに励まし合いなさい。(18節)

    御霊を消してはなりません。(19節)
    預言をないがしろにしてはいけません。(20節)

  • >>No. 116384

    >主のみことばのとおりじゃ無かったんだな

    いつか、みことばどうりに再臨される。

    未来に起こることを書いてるってこと。
    携挙のこと、復活、永遠のいのち

    (Ⅰテサロニケ4:17)
    このようにして、私たちは、いつまでも主とともにいることになります。


    *よく聖書は、預言のことばが混じっていたりします。


    (Ⅱテサロニケ1:7)
    苦しめられているあなたがたは、私たちとともに、報いとして安息を与えてくださることは、
    神にとって正しいことなのです。そのことは、主イエスが、炎の中に、力ある御使いたちを従えて
    天から現れるときに起こります。
    ~~~~~~~~~

    (Ⅱテサロニケ1:11~12)
    そのためにも、私たちはいつも、あなたがたのために祈っています。どうか、私たちの神が、
    あなたがたをお召しにふさわしい者にし、また御力によって、善を慕うあらゆる願いと信仰の
    働きとを全うしてくださいますように。
    それは、私たちの神であり主であるイエス・キリストの恵みによって、主イエスの御名が
    あなたがたの間であがめられ、あなたがたも主にあって栄光を受けるためです。

  • >>No. 116381

    >相変わらず、じぶんの理論を披露しているけれど、間違いを随分指摘されたが、性格の問題なのかな、
    >修正しようとはせず、自分の病気の世界を理論としているし、それは妄想で現実ではないのに、
    >直せないんだろうね。

    ここに書いてると、返って直せないかもしれない。
    どんなに独自の理論を披露しても、
    現実は、そのようには進んでいないのだろうから、
    なるようにしかならないし、
    批判され続けたら疲れるだけ。
    こういうところより、ブログの方がよかったのかな。
    え? ブログもやってたかな。
    掲示板から、離れてるなら、変わってるかもしれないし。

  • >>No. 116379

    自分たちが生きてる間にあると思ってるから、(こういう書き方)
    まだ死んでない、そのとき、生きている者たちより先に
    死者がよみがえってから、彼らといっしょに空中で主と会う。

    先に死者がよみがえって、

    その時生きてる者が

    よみがえった人たちといっしょに

    雲の中に引き上げられて

    空中で主イエス様と会う

    って、書いてある。

    ~~~~~~~~~~~

    まだ、起きてないから
    そのときは、このようになるのだと
    理解すればいい。

    ~~~~~~~~~~
    パウロたちの生きてる間に起きなかったから、
    普通に死んで体から離れて霊が天国に行って
    御父やイエス様のおられる天国で幸せにくらしている。

  • >>No. 116378

    そうだったんですか。
    なんか、また会いたいなって思いますね。
    何故か、みんな集まってきてました。
    不思議な人。
    掲示板時代の仲間は、波乱万丈の人生とともに
    荒波を生き延びて、その合間にカキコして
    泣いたり笑ったり。

    みんなそれぞれのドラマがありますね。

  • >>No. 116372

    たしか、死んで天国でイエス様と会ってる。
    死なないで上げられたのは、
    エノクとエリヤ。
    もちろん、みんな天国でイエス様といっしょにいるよ。

  • >>No. 116373

    真面目でしたからね。やさしかったし。
    ここは、ちょっと、厳しい場所、
    今より、激しいやりとりがあったような気がする。
    慕ってはいたようだけれど、関わり方がまずかったかも。
    今は、他のカテにおられるのかと思ってました。

  • >>No. 116368

    19年目? すごいですね。
    エビさんは、元気でしたよ。
    そうそう、変わってないな~~って。^^
    エビ、ロガさん、セットみたいな感じでしたが、
    おひとりで・・・
    エビさ~~ん、て呼べば出て来るかもしれません。
    ユニコさんは、元気なのかな。
    みんな、仲良かったね。

  • >>No. 116351

    昔からの常連さんでしたね。
    最近、エビさんも見かけましたよ。
    びっくりしました。
    何人か、出没してますが、
    懐かしいですね~。

本文はここまでです このページの先頭へ