ここから本文です

投稿コメント一覧 (316コメント)

  • >>No. 19283


    >直虎の囲碁監修だれだろ?

    今ウィキで調べてきました。
    三人中二人は知ってるような・・・。
    劇中では連珠もやってるんですね。(連珠監修の人もいたので)

  • NHK大河「おんな城主 直虎」をプロレスラーの真壁刀義めあて(本間選手治って!)でみていたら、(先週の放送)
    寺田心くんが囲碁を高橋一生とやってるシーンで、直虎に「もうやめろ」みたいに咎められた心くんが「今は(打つ手)考えているのでございます!」というシーンを
    「考えすぎて頭が割れそう・・・」に脳内変換したり、
    結局負けてしまったとき、「心くん、盤を抱きしめて泣くんだ」と、将棋の藤井聡太四段の幼少期に重ねてみてる「観る将歴3年」に入った自分がいました。
    直虎の囲碁監修だれだろ?

    決して、藤井ニワカじゃないんだぞ~~~。

    真壁の髪型がこの頃黒い面が多くなってたのは「直虎」の役作りのせいかぁ~と思いました。

  • 久しぶり投稿です。

    「幕末グルメ ブシメシ!」
    今日、BSプレミアムではじまるんですが、よるドラマ枠なんですね。
    ここは現代劇とかが多かったようなんですが。
    主演が瀬戸康史くんで料理・・・。
    まるでEテレの「グレーテルのかまど」のよう。キムラ緑子(キムラさんは声のみで)さんと共演してます。
    こちらはスイーツ専門ですが、今度は料理。
    まさか十?代めヘンデルとか途中で言わないよね。

    あとBSで再放送の必殺仕置人、暗闇仕留人。特に後者は糸井貢(石坂浩二さん)のイケメンさに萌えまくってますよ。この頃らへん「ありがとう」とかやってたんだろうな~とか思ってます。

  • 19. ジョジョの奇妙な冒険~ダイヤモンドは砕けない

    この第四シリーズはとても面白かったです。
    ストーリーをリアルタイムで読んでいなかったので毎回どうなるのか楽しみでした。
    あと、キャラがどんどんふえていくEDもナイス。

  • >『ほぼ同時期にアニメ化&実写化された作品』

    しまった、「3月のライオン」だそうと思ってだせなかったなぁ・・・。
    このごろうpすることが少なくなってきてる。

    実写版の桐山零役の神木くんはアニメでも桐山零でもよかったかも?
    そうじゃないのはやっぱりギャラの問題かも。

    でも今回でアニメの桐山零が「鉄血の」三日月・オーガス(未見)でもあり、ジョジョ4部のエニグマの少年でもあるのがわかりました。

    3月のライオン、10話のどーしようもない安井という棋士を実写映画で甲本雅裕さんがどう演じるか、楽しみになりました。

  • 24. 将棋棋士

    「3月のライオン」より主人公、桐山零。
    高校生ですが、中学のころにプロデビュー。

    結構広いマンションに住んでいる?
    モノがなくて殺風景だから?
    画像はエンドカード、能條純一先生バージョンです。

  • 11.伊藤カイジ

    「逆境無頼カイジ」より。
    希望の船エスポワールにて、限定ジャンケンのカード(骸骨の手でグー、チョキ、パー)と皇帝、市民、奴隷のこれもジャンケンをアレンジしたEカードが出てきます。

    今、原作でも・・・。

  • 9. レッド・ホット・チリ・ペッパー(音石明)

    「ジョジョの奇妙な冒険~4部~ダイヤモンドは砕けない」にでてくるスタンド。
    スタンド使いの名は音石明。
    電気を使用しますが(杜王町が停電するくらい)電気を武器として、仗助、条太郎、ジョセフ・ジョースターを亡き者にしようとする。

    アニメ版の顔のメイクは筋肉少女帯の大槻ケンヂさんのようでした。

  • 18.るろうに剣心~明治剣客浪漫譚~

    最近、実写映画化もされましたが、漫画連載は1994年から、99年。
    TVアニメ化は96年から98年。

    20世紀中の作品だったんですね。
    主題歌の「そばかす」は主題歌としては世界観がぜんぜんあっていませんが、名曲だと思います。

    ♪思い出はいつも綺麗だけど、それだけじゃお腹がすくの~

    だったよね。

  • >>No. 6031

    >実写劇場版になったアニメ作品

    あと「みゆき」もありましたが、連投のルールがあったので、出しませんでしたら、終わっていましたね(苦笑)

    私がたぶん寄生獣(セイの確率)をだすと思われたのでしょうか?
    忘れてました~。

    「キャプテン」は、あっ、しまったやられた!と思いました。

    あくまで決定してて・・・という例なら、今ハマっている趣味を題材にした作品があったんですよ~。(日本のボードゲームの話です)
    あ~、今ごろ思い出したよ。

    香港版ジャッキーチェン主役のシティーハンターはフジ版の吹き替えでめちゃくちゃ違和感。
    だって冴羽の声が神谷明さんじゃなくて当然ながら石丸博也さん、ゴクミの声がゴクミじゃなくて富永みーなさんだもん。

    こういうのって、実写映画の「レッドクリフ」では中村獅童の声が違う声優さんが吹き替えてたり、あと金城武さんも本人がやっていなかったような。

    ま、香港(中国)映画はこういうことが多いですね。

  • 23. 釣りキチ三平

    1980年4月~1983年6月、フジテレビ系でアニメ化。
    その後2009年に実写版が劇場公開。三平役は須賀健太くん。子役出身ですよね~。

    アニメ版のOP「若き旅人」
    ♪人は~誰~でも~
    名曲だなぁ。

  • 19.将棋の渡辺くん

    将棋棋士の頂点に君臨する「竜王」をもつ渡辺明の生態?を自身の奥様、伊奈めぐみさんがマンガにした作品。
    ギャグマンガというか別マガで一回1~2ページ連載なので、将棋と親しいNHKさんで5分アニメとかにしてほしい。(「3月のライオン」もNHKでアニメになるしね)

    渡辺明竜王の外見というか顔は、下の方に投稿されてる「魔太郎がくる!」にそっくりですよ。

  • 15.エシディシ(藤原さん)

    ジョジョの奇妙な冒険(第2部)より。

    「柱の男」の一人。
    炎のモードを操る。
    ジョセフに倒されてもなお、脳だけの姿でスージーQに取り付き、ジョセフたちを襲うが、ジョセフとシーザーの協力技(と朝日の光)に倒される。

  • 14. ベイビーステップ

    テニスのアニメで、NHKで第2シーズンまで放映。

    未見ですいません。本日、別マガの他のマンガを買ってきて、ふと、この「ベイビーステップ」原作者さんの話題が描かれていたので。

  • 15.ジョジョの奇妙な冒険

    3位の荒木飛呂彦先生の作品。なんだかんだで4部が今アニメ放映中。5部と6部はやるのかな?

  • 14(↓補足)

    「寄生獣 セイの確率」アニメ版のタイトルに変換しなきゃならなかったですね。すいません。

  • 14.寄生獣

    パラサイト田村玲子が自身が母性にめざめ、「実験的」に生んだ赤ちゃんを守って、銃弾を全身に浴びながらも、新一と最期の言葉を交わして、赤ん坊を託して死んでいくシーン。

    このちょっと前にパラサイト3人を相手にして、その3人を手玉にとり、余裕で倒したのに。
    やろうとしたら、平間ら警察を皆殺しにして逃げることもできたのに・・・。

    田村玲子「このあいだ人間のマネをして鏡の前で笑ってみた・・・気持ちよかったぞ・・・」
    これで新一に「涙」が戻ります。

  • 12. 春日恭介

    1987年のアニメ「きまぐれオレンジ☆ロード」より。

    三角関係に巻き込まれる主人公の役でした。まどかとひかる・・・外観上、あまり不良にみえないような・・・。
    そして恭介も超能力者の必要性があるんだろうか?と疑問に思いながら、アニメよりもむしろ原作を読んでいました。
    古谷さんはこの恭介役を気に入ってるとか(以上、ウィキより)

  • 15.赤い光弾ジリオン

    1987年のアニメ。
    この作品が出世作になった水谷優子(アップル役)さん。今日はお別れの会でしたね。
    OPソングとEDソング(PUSH!)はいまだにサビだけ口ずさめます。

  • 13.明日のナージャ

    未見ですが、♪ナージャ~ナージャ~という歌は聞いたことがあります。
    少女がつらい思いをしながら幸せをつかむ、といった内容なんでしょうか?
    当時、「あしたのジョー」じゃないんだから・・・と思ってました。

本文はここまでです このページの先頭へ