ここから本文です

投稿コメント一覧 (7416コメント)

  • >>No. 28633

    momさんおはようございます♪

    GO!GO!ジャングル・マーケットのご紹介ありがとうございました。
    聴きましたよ。
    とても興味深かったです。
    特にトランプ大統領のくだりのあたりです(米朝首脳会談についてのご見解とか)。
    たった20分なのに、中身がいっぱい詰まっていて、文字で理解するよりも、ずっとわかりやすかったです。

  • >>No. 28632

    ガルたんおはようございます♪

    私の「お弁当箱1号」は1.5TB、「お弁当箱2号」は2TBです。
    自分が死ぬ時、「一体これをどうやって処分したらいいのか?」と真剣に悩んでいます。
    本気でトンカチで叩いて壊そうと思っています(笑)。
    てなわけで、昨日「ちっちゃいSSD」が猛烈にうらやましくなりました。

  • ★文字数制限のため、朝刊を2回に分けて投稿します。続きです。
    _______________________________
    以下は5月米雇用統計の予想です(日本時間21:30発表)
    非農業部門雇用者数変化(前月比) 9.0万人(予想) 16.4万人(前回)
    失業率              3.9%(予想)   3.9%(前回)
    平均時給(前月比)         0.2%(予想)   0.1%(前回)

    それでは来週の日程を簡単にお伝えします
    28(月)休場:米、英国、ギリシャ
    30(水)米1-3月期GDP改定値(21:30)
        ベージュブック
        経済協力開発機構(OECD)が世界経済見通しを公表
    31(木)中国5月製造業PMI(10:00)
        G7財務大臣・中央銀行総裁会議(~6/2カナダ・ウィスラー)
        MSCI定期銘柄入れ替え《米決算発表》
    1(金)米5月雇用統計(21:30)

    来週がイベントがたくさんですね。
    そう言えば、もう6月に入ります。はやい!はやい!
    それでは入梅前の大事な陽射しを有効活用して、爽やかにお過ごし下さい。

  • >>No. 28632

    みなさんおはようございます。

    昨日は、九州南部で平年より5日早く、梅雨入りの発表がありました。今日は早くも日差しが戻り、広く晴れそうです。ただ、来週は全国的にすっきりしない天気が続くので、今日の日差しは貴重なものとなりそうです。【出典:Yahoo天気予報】

    来週の相場ですが、引き続き神経質なもみ合いが予想されます。先週は外部環境が急速に変化して、リスク回避の売りが出やすくなりました。テクニカル的にも、日経23000円はファンド筋が持つポジションの分水嶺だったとの指摘があり、この水準が戻りの壁として意識されそうです。ただ、日経の予想PERが13倍台にまで調整していて、為替の円高傾向さえ落ち着けば、自律反発に向かう条件も出始めてます。5月31日終値でMSCI指数銘柄の定期入れ替えが実施されます。6月8日のメジャーSQの2週間前に、指数に連動したファンドの動きも警戒されるでしょう。昨年や2年前の5月最終週は一時的に様子見ムードが高まり、出来高が大きく減少する場面がありました。5月31日を境に、相場展開は変化しやすく、方向性を見極める時期となりそうです。

    為替ですが、大統領の政策運営に対する懸念から、リスク回避のドル売りが強まっていましたが、米朝首脳会談が予定通り6月12日に行われる可能性は残されていること等から、地政学的リスク増大を警戒したドル売り・円買いは後退するかもしれません。
    ___
    <米朝首脳会談を再調整=トランプ氏「実現なら6月12日」―「短期間の非核化」条件か>
    5/26(土) 21:43 時事通信

    トランプ米大統領は25日、前日に中止を通告した米朝首脳会談の再設定について、北朝鮮側と協議を進めていることを明らかにした。「開かれるとすれば(当初の予定通り)シンガポールで、6月12日になりそうだ」とツイート、26日の南北首脳会談の結果などを踏まえ、非核化の方式で北朝鮮が譲歩するかどうか注視した上で、開催可能か判断するとみられる。
    (中略)
    国家安全保障会議(NSC)の報道官は米メディアに、「短期間での非核化」に北朝鮮が応じれば「われわれも用意ができる」と指摘。米国が求める「完全かつ検証可能、不可逆的な非核化」の受け入れが会談再設定の条件になるもようだ。ホワイトハウスによると、米政府は、首脳会談を準備するための先遣隊を予定通り週末にシンガポールに派遣する。

  • >>No. 28630

    pon旦那様こんばんは♪

    入梅前の爽やかな空気をご満喫でいらっしゃることと思います。

    この外付けSSDのことを少し見てみましたが、すごいですね!
    いくつかのラインナップがあり、大容量のものですと2TBもあるんですね。
    さすがpon様、アンテナバリバリ(別の表現で「あたらしモン好き」(笑))です!

    少し昔までは、まさかSSDがこんな小さな形になって進化するとは思ってもみませんでした。
    可能かどうかはわかりませんが、この外付けSSDの中にOSを入れたら、古いPCが最新バージョンのOSとして立ち上がるなんてこともできるのでは、と思いました。
    移動先で動画編集なんてこともできそうですね。Y-tuberにはありがたいでしょう。

    かくゆう私のPCの横には、お弁当箱みたいな重い外付けHDDが、2つもドテンと構えています。
    ウヘ!

  • >>No. 28625

    ガルたんおはようございます♪

    ガルニャも今日お仕事なのですね。
    がんばり過ぎずにがんばって来て下さいね♪♪

  • >>No. 28624

    momさんおはようございます。

    そうですか、少し安心しました。
    あれから小さな余震が何度も起きていますが、ご用心下さいね。
    田植えが終わりましたか。確か3日前が田植え予定日でしたね。
    筋肉痛はとても不便ですが、シップとお風呂等で早く治して下さいね。
    それではお仕事がんばって下さい。

  • ★文字数制限のため、朝刊を3回に分けて投稿します。続きです。

    昨日の日本市場ですが、日経は4日ぶりに小反発でした。米朝首脳会談の中止が発表されたことを受けて、序盤は売りが優勢となりましたが、為替の落ち着きなどを支えに先物に買い戻しが入り、プラスに転じました。ただ、引き続き不透明な外部環境が重石となり、後場は方向感なくもみあいを続けました。米国による輸入車への新たな関税方針への懸念から、自動車株は連日の下げとなりました。

    市場では「トランプ米大統領からどんな発言が出てくるのか見えない。米朝首脳会談について、前言を撤回したとしても何らおかしくはない。不透明感が強すぎて動くに動けず、市場もまひしている」「通商問題や為替の先行き不透明感が強く、投資資金を外需・景気敏感株から内需・ディフェンシブ株に移す動きが出ている。日経平均2万3000円の壁が厚いことが確認されたため、しばらくは銘柄入れ替えが中心だろう」「前日の米国株が大幅安とならず短期筋も下値を売りにくくなった。円買い・株先物売りのポジションを巻き戻す動きがみられた。もっとも、6月FOMCなど今後の重要日程を見極めるまで上値も買えない。当面はレンジ内でのもみあいになりそう」「直近でみられた10時過ぎの売り仕掛けが出なかったことで、先物にいったん買い戻しが入っている。為替が落ち着いていることも安心材料。週末を控えて主要な投資家は静観している状況だ」 との声が出ていました。
    【参考:Reuters(マーケットアイ)】
    日経VI恐怖指数は7.08%低下しました

    東証の空売り集計をお伝えします。
    5/9 39.7%
    5/10 39.2%
    5/11 38.4%
    5/14 38.6%
    5/15 39.7%
    5/16 39.7%
    5/17 40.1%
    5/18 39.0%
    5/21 38.5%
    5/22 40.6%
    5/23 41.9%
    5/24 42.8%
    5/25 42.2%
    昨日の東証一部の売買代金は2兆2982億円です。

    今年は天候不順がより目立っていますが、地震も多いように思います。
    でも、日本の耐震技術は世界でも際立っていて、年々日本列島が強くなってきています。
    人の精神も、さまざまな経験を積むことによって、年々耐性が強くなるといいですね。
    それでは安全に週末をお過ごし下さい。

  • ★文字数制限のため、朝刊を3回に分けて投稿します。続きです。
    _______________________________
    ヨーロッパ市場ですが、軒並み安です。政治的先行き不透明感から、イタリアとスペインの国債・株式が売り込まれました。スペインのラホイ首相に、不信任の動きが出ました。首相の元側近が汚職事件で有罪判決を受けたことを受け、同国最大野党の社会労働党が不信任決議案を提出、また与党・国民党とかつて連立を組んだシウダダノスも決議案の準備していると伝わったことで、スペイン国債が売り込まれました。株式市場でも売り注文が集中し、スペインのIBEX指数は1.70%下落、ユーロも一段安となりました。

    イタリアでは大衆迎合主義(ポピュリズム)政党「五つ星運動」と極右政党「同盟」の連立政権が成立する見込みで、大幅な財政支出を必要とする政策が不安視されています。イタリアの2年債利回りは4年超ぶりの高水準となりました。イタリアの主要株価指数は1.54%低下しました。この日は最も安全な資産の一つとされるドイツ国債が買われ、ドイツの10年債利回りは週間ベースで、12年のユーロ圏債務危機以来の大幅な低下となる見込みです。【出典:Reuters】
    VSTOXX欧州恐怖指数は2.12%上昇しました。

  • みなさんおはようございます。

    昨晩9時過ぎ、長野県北部で震度5強を観測する地震が起きました。今後1週間位の間に、震度5強程度の余震が起きる可能性もあるそうですので、くれぐれもお気を付け下さい。
    今日は広い範囲で晴れるでしょう。ただ、九州南部や奄美地方は雨が降り、雷を伴って激しい雨の降る所もある見込みです。関東地方も午後は一部でにわか雨がありそうです。北海道以外は暑くなりますので、熱中症にお気を付け下さい【出典:Yahoo天気予報】

    アメリカ引けました。
    ダウは58$安です。
    CME日経先物、昨日の日経終値より現在約100円下げています。
    為替は現在ドル円で109.38円です。
    原油価格(WTI)は大幅続落です。現在1バレル67.48$です。

    ダウは続落です。原油先物相場の下落を受けて石油株が売られ、相場の重石となりました。イランやベネズエラからの原油供給減を補うため、ロシアと石油輸出国機構(OPEC)加盟国が、協調減産を一部解除するとの観測が強まっています。25日、はWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)では、期近の7月物が前日比4%以上安い1バレル67ドル台に下落しました。増産で原油価格が下がれば業績の向かい風になるとして、石油株が売られ、
    シェブロンとエクソンモービルの2銘柄で、ダウを約40ドル押し下げました。また、足元で米長期金利の低下や長短金利差の縮小が目立っています。利ざや縮小を警戒して、金融株が総じて売られました。

    朝鮮半島情勢や米中関係に対する不透明感も、投資家のリスク回避姿勢につながりました。トランプ米大統領は25日、首脳会談の中止を表明した後も、北朝鮮と協議を続けていることを明らかにしましたが、核廃棄などの合意の道筋は見えていません。

    イタリアの財政問題に加え、スペイン政局の不透明感も意識されました。米国は28日がメモリアルデーの祝日で休場となるため、3連休を前に買い持ち高を手じまう動きもありました。ダウは123ドル安まで下げ幅を広げる場面がありました。【出典:日本経済新聞】
    VIX恐怖指数は5.51%上昇しました。

    ナスダックは反発です。
    米SOX(フィラデルフィア半導体)は続伸で、0.88%上げました。5連騰目です。

  • 今、長野県北部で大きな地震がありましたね。
    momさん大丈夫ですか?
    余震にお気をつけ下さい。

  • 今週もお疲れさま(Ф_Ф)/でしたー
    本日は-0.11%ですたー🤧🤔🙂👩🏻
    ライシュウモ ガンバリマショー

  • >>No. 28612

    笛吹さんこんにちは♪

    ええ、がるニャと私は今日の相場のように、いつも凪なのです(笑)。

  • >>No. 28610

    ガルたんおはようございます♪

    ちと静かな日々が続きますが(笑)、
    おし!張り切ってまいりましょ😁😁😄🐂

  • ★文字数制限のため、朝刊を3回に分けて投稿します。続きです。
    _______________________________
    財務省及び東証が昨日発表した5月第3週の投資家別株式売買動向は、以下の通りです。
    ※東証のデータは東証・名証の2証券取引所、財務省のデータは2取引所以外の取引所、及び市場外取引も対象。

    <対内証券投資・株式(財務省集計)(前週)>
    5月13日~19日
    海外投資家 + 991億円(+1265億円) 2週連続買い越し

    <投資部門別の売買状況(東証集計)(前週)>
    5月14日~18日
    個人投資家 -3644億円(-2945億円) 8週連続売り越し
    海外投資家 - 937億円(-  12億円) 2週連続売り越し
    事業法人  + 937億円(+ 247億円) 3週連続買い越し
    信託銀行  +  43億円(- 829億円) 4週ぶり買い越し

    ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」は年金資金等の売買動向を反映しています。


    相場がパッとしないと、毎日つぶやいているようですが、
    実はアメリカの半導体指数は4/25を底に、ここ一カ月でジワジワジワジワ上げているんです。
    今日のSOX指数(半導体指数)に関して言えば、4連騰目ですよ。
    嫌な材料も多いですが、気合入れて行きましょう!

  • ★文字数制限のため、朝刊を3回に分けて投稿します。続きです。
    _______________________________
    昨日の日本市場ですが、日経は3日続落です。米商務省が自動車や関連部品の輸入が自国の産業を侵害し、安全保障を脅かしたかどうかを調査すると発表したことで、自動車株や自動車部品株に売り注文が集まりました。1ドル109円台まで円高も重石となり、先物主導で下げが加速、下落幅は一時300円を超えました。トランプ米大統領の言動で相場が振れる「トランプ・リスク」が意識されたようで、押し目買いは限定的でした。

    市場では「トランプ米大統領の言動が想定以上に過激で、買い手控えムードが広がっている。短期筋の先物売りにつられた個人の換金売りなどが上値を抑えている」「トランプ米大統領の発言次第でいかようにも動く相場。弱気材料が相次ぎ、押し目買いも入りにくい」 「北朝鮮情勢を巡り米朝のけん制が続いており、不透明感が強い。ただ米朝関係が決裂したままになるとは見込みにくく、仮に首脳会談が延期されれば不透明感は後退する」「月末のMSCIの指数銘柄入れ替えに絡んだ売りも少しずつ出ているようだ」「押し目らしい押し目が入らずに直近まで上昇していた。日経平均の3月26日安値から5月21日高値の3分の1押しが2万2149円。このあたりまでの調整があってもおかしくはない」との声が出ていました。 【参考:Reuters(マーケットアイ)】
    日経VI恐怖指数は4.82%上昇しました。

    東証の空売り集計をお伝えします。
    5/1 39.6%
    5/2 40.4%
    5/7 39.5%
    5/8 38.8%
    5/9 39.7%
    5/10 39.2%
    5/11 38.4%
    5/14 38.6%
    5/15 39.7%
    5/16 39.7%
    5/17 40.1%
    5/18 39.0%
    5/21 38.5%
    5/22 40.6%
    5/23 41.9%
    5/24 42.8%
    昨日の東証一部の売買代金は2兆6059億円です。

  • みなさんおはようございます。

    金曜日は、広い範囲で晴れて、暑さが続くでしょう。また、黄砂が飛来する可能性があり、注意が必要です。来週はもう6月、雨の季節が近づいてきています。今週末は九州で、来週は本州でも梅雨入りの発表があるかもしれません。【出典:Yahoo天気予報】

    アメリカ引けました。
    ダウは75$安です。
    CME日経先物、昨日の日経終値より現在約150円下げています。
    為替は現在ドル円で109.27円です。
    原油価格(WTI)は続落です。現在1バレル70.66$です。

    ダウは反落です。トランプ米大統領が米朝首脳会談の中止を決めたと伝わると、米朝関係が緊迫化するとの見方から、売りが加速し、ダウの下げ幅は一時280ドル強に達しました。売り一巡後は下げ幅を縮めました。トランプ氏が記者会見で、北朝鮮への圧力を強めつつも、交渉の余地を残す発言をし、投資家の警戒感がやや後退したようです。長期金利が一段と低下したことも、押し目買いを誘いました。

    その他、原油安を受けて石油株が売られ、ダウを押し下げました。また、米政権が自動車や同部品への追加関税の検討に入ると発表したのを受け、米国の保護貿易主義が世界景気を冷やすとの観測から、売りが出ました。【出典:日本経済新聞】
    VIX恐怖指数は0.40%低下しました。

    ナスダックは反落です。
    米SOX(フィラデルフィア半導体)は続伸で、0.35%上げました。


    ヨーロッパ市場ですが、全面安です。米政権が自動車・同部品の輸入を巡る調査を開始したことで、自動車銘柄が売られました。米国は通商拡大法232条に基づき調査し、輸入急増が「国家安全保障上の脅威」と判断すれば、追加関税を課すことになります。STOXX欧州600種自動車・部品株指数は1.84%低下しました。

    また、大規模な人員削減を発表したドイツ銀行も大幅安で、2016年9月以来の安値をつけました。

    イタリアの主要株価指数は0.71%低下し、7週間ぶりの安値となりました。極右政党「同盟」と大衆迎合主義(ポピュリズム)政党「五つ星運動」の連立政権が、経済相にEU・ユーロ懐疑派の元産業相を推していることが、不安視されたようです【出典:Reuters】
    VSTOXX欧州恐怖指数は4.17%上昇しました。

  • >>No. 28605

    ガルたんお返事ありがとうございます。

    いえっ! 私は静かなのも好きなので、全然気になりません。
    いつものように明けて、いつものように暮れていくだけで落ち着くのです。
    だから、ここにひっそり身を固めています。
    夜露子⑨ 🐾

    そろそろ眠くなったので寝ますね。
    オヤミス♪

  • 笛吹さん、ガルたんありがとうございます♪

    今日は少し帰りが遅くなってしまいましたが、無事帰宅しました。
    今日の相場は軟調だったんですね。オソッ!
    私の成績はー0.82%でした。

    まっ、明日には明日の風が吹くと思いながら、口笛でも吹いて寝ます 🐨
    今日もお疲れ様でした。

本文はここまでです このページの先頭へ