ここから本文です

投稿コメント一覧 (8531コメント)

  • お疲れさま(Ф_Ф)/でしたー
    本日はー1.85%ですたー🙁
    アスモ ガンバリマショー
    ================================
    【eワラント トリケミカル コール 第5回~第11回 デモトレード進捗状況】
    ★仮想トレードなので、実際にお金はかけていません。
    購入総額 934,500円(2018/08/31 第5回~第11回を10,000WRずつ購入)
              (2018/09/04 第5回~第11回を20,000WRずつ購入)
              (2018/09/12 第5回満期日 権利行使価格5,000円に至らず消滅(損失額ー5,700円))
              (2018/09/27 取得価格から30%上昇した価格で持ち玉すべて売却)
              (2018/10/09 第8回~第11回を前回利確した売値から10%下落した価格で、50,000WRずつ購入)
              (2018/10/09 取得価格から30%上昇した価格で持ち玉すべてに売り注文)
    評価損益(現在値)ー316,000円(前日ー217,000円)
    資産合計(初期値は100万円)857,000円(前日956,000円)
    デモトレード登録者間での成績順位 467位(前日373位)

  • >>No. 31079

    芭蕉さんこんにちは♪

    中村君、今日は下げてはいるものの、たくさん買いが入っていますね。
    出来高もとても多いです。
    あと、マイネットここに来て大快進撃をしていますね♬
    ゲームが好調とのことで、本当によかったです。

  • >>No. 31077

    ガルたんおはようございます♪

    おしっ!週末♪気張ってまいりましょ(^^)/
    😬🍵ワタシモ オチャ ズズズズスル  ヒマガナイ...

  • >>No. 31072

    momさんおはようございます♪

    そうですね。
    トリケミの決算発表は11/30の15時に予定されています。
    予定通りの順調な進捗で着地してくれることを祈ります。
    大分寒くなってきましたが、風邪を引かぬよう、お気を付け下さいね。

  • ★文字数制限のため、朝刊を3回に分けて投稿します。続きです。
    _______________________________
    財務省及び東証が昨日発表した11月第1週の投資家別株式売買動向は、以下の通りです。
    ※東証のデータは東証・名証の2証券取引所、財務省のデータは2取引所以外の取引所、及び市場外取引も対象。

    <対内証券投資・株式(財務省集計)(前週)>
    11月4日~11月10日
    海外投資家 +3609億円(+1074億円) 2週連続買い越し

    <投資部門別の売買状況(東証集計)(前週)>
    11月5日~9日、日経平均6円上昇・週間)
    個人投資家 -1776億円(-1662億円) 2週連続売り越し
    海外投資家 +2440億円(+ 262億円) 2週連続買い越し
    事業法人  +1101億円(+ 446億円) 5週連続買い越し
    信託銀行  -1358億円(+1425億円) 4週ぶり売り越し

    ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」は年金資金等の売買動向を反映しています。


    10月後半の相場急落局面から、外国人投資家は結構買い越しているのですね。
    道理で戻しも早かったです。
    一方、いつものように、こういう時に個人投資家は売ってます。
    この構図は定説にすらなっていますね。
    それでは今日も元気出して行きましょう!

  • ★文字数制限のため、朝刊を3回に分けて投稿します。続きです。
    _______________________________
    昨日の日本市場ですが、日経は反落です。前日の米国株安を嫌気し朝方から売りが先行、短期筋の換金売りにも押され、下げ幅は一時200円を超えましたが、下値では押し目買いが入り下げ渋りました。中国株がプラス圏で推移したことも、支えになりました。高配当銘柄などに買いが入ったものの、世界景気や企業業績の先行きに不透明感が強く、プラス圏まで浮上するエネルギーは乏しかったです。

    市場では「商いが膨らまない中、小口の換金売りに押されている。日本株は総じてEPS(1株利益)の伸びが鈍化傾向にあるため、割安感があっても押し目買いは限定的だ」「決算も一巡し、手掛かり材料に乏しい。海外要因もあって積極的には買えない」「2万2000円を割り込んだ水準では押し目買いが入りやすい。値ごろ感からの買いも入っている」「中国株高は安心材料だが、全体を押し上げるような好材料が乏しく、高配当銘柄などの個別物色が中心になっている。国内機関投資家の押し目買い意欲が弱い」「ブレグジット交渉は不透明ながらも最悪の事態は避けられそう。米中首脳会談でいい話がでてくれば、株式市場も徐々に落ち着きどころを探る動きになる」との声が聞かれました。 【参考:Reuters(マーケットアイ)】
    日経VI恐怖指数は22.60(+1.30%)です。

    東証の空売り集計をお伝えします。

    11/1 44.6%
    11/2 43.2%
    11/5 46.3%
    11/6 45.2%
    11/7 45.4%
    11/8 43.0%
    11/9 45.3%
    11/12 44.7%
    11/13 46.8%
    11/14 45.4%
    11/15 45.1%
    昨日の東証一部の売買代金は2兆3409億円でした。

  • みなさんおはようございます。

    今日は東日本は晴れますが、西日本は次第に天気は下り坂です。北海道は夜にかけて平野部でも雪の積もる所があるでしょう。(大陸には寒気による優勢な高気圧があり、この時季としては珍しいくらい勢力が強まっています。この先、高気圧がどんどん寒気を蓄積していき、来週にかけて日本付近へ次々とこの寒気が流れ込んでくるでしょう。【出典:Yahoo天気予報】

    アメリカ引けました。
    ダウは208$高です。
    CME日経先物、昨日の日経終値より現在約1210円上げています。
    為替は現在ドル円で113.57円です。
    原油価格(WTI)は続伸です。現在1バレル56.51$です。

    ダウは5営業日ぶりに反発です。売りが先行し一時は300ドル近く下げましたが、米中貿易交渉の進展を期待させる報道を手掛かりに、買い優勢に転じました。前日まで5日続落したアップルが上昇し、主力ハイテク株に買いが広がったのも、相場を支えました。

    ナスダックも反発です。主力株に加えて、半導体関連株も買いが優勢でした。
    米SOX(フィラデルフィア半導体)は続伸で、3.34%上げました。【出典:日本経済新聞】
    VIX恐怖指数は19.99(-5.93%)です。


    ヨーロッパ市場ですが、軒並み安です。英国のEU離脱を巡る国内の混乱を受け、株式が広範にわたり売り込まれました。英国では前日の臨時閣議で、メイ首相の離脱協定素案が承認されたことに抗議し、ラーブEU離脱相を含む閣僚らが辞任を表明しました。アイルランドの主要株価指数は3.83%低下、2016年以来の大幅な値下がりとなりました。合意がないまま英国が離脱した場合、アイルランド経済が最大の打撃を受けると見られています。

    市場関係者の一人は「ブレグジットを巡る報道が売り込むきっかけとなった。先行き不透明感が売り材料となっていると思う。相場は低迷したが、崩壊はしていない」と語りました。
    旅行・娯楽関連株指数2.51%低下、部門別で最も振るいませんでした。 【出典:Reuters】
    VSTOXX欧州恐怖指数は20.15(+9.20%)です。

  • お疲れさま(Ф_Ф)/でしたー
    本日は+0.38%ですたー🙁
    アスモ ガンバリマショー
    ==========================
    【eワラント トリケミカル コール 第5回~第11回 デモトレード進捗状況】
    ★仮想トレードなので、実際にお金はかけていません。
    購入総額 934,500円(2018/08/31 第5回~第11回を10,000WRずつ購入)
              (2018/09/04 第5回~第11回を20,000WRずつ購入)
              (2018/09/12 第5回満期日 権利行使価格5,000円に至らず消滅(損失額ー5,700円))
              (2018/09/27 取得価格から30%上昇した価格で持ち玉すべて売却)
              (2018/10/09 第8回~第11回を前回利確した売値から10%下落した価格で、50,000WRずつ購入)
              (2018/10/09 取得価格から30%上昇した価格で持ち玉すべてに売り注文)
    評価損益(現在値)ー217,000円(前日ー241,500円)
    資産合計(初期値は100万円)956,000円(前日931,500円)
    デモトレード登録者間での成績順位 373位(前日360位)

  • >>No. 31061

    そういえば、昔、近所にいつも「店じまい」の垂れ幕をかけている家具屋さんがありました(笑)。
    私も入った覚えがあります(汗)。

  • >>No. 31043

    笛吹さんこんにちは♪

    は〇きルーペ、あの、女の子がワザとお尻で踏んづけて、キャッキャッ!っていうやつですよね(笑)。
    いつも流れているので、相当なCM費がかかっているのだろうと思っていました。
    でも、正直「なんだか昭和っぽくて懐かしい感じのCM」とも思いました。

    でも、渡辺謙さんから武井咲さんに代わった頃から、見れば見るほど面白いCMだと思ってしまいます。
    ソフトバンクのCMと同じ感想です。最初は「白い犬が、わけのかわらないことをしゃべってる」という感想でした(笑)。でも今はお腹抱えて笑って見ています。

    どういったことで、こういう効果が表れるのかよくわかりませんが、2つとも、視聴者心理がよく研究されたCMだなとは思います。

  • >>No. 31039

    芭蕉さんこんにちは♪

    一息ついたので、中村超硬の社長さんが昨日リリースされた動画を見ました。
    今度の債務超過に至った経緯については、冒頭かなりの時間をかけて説明しておられますね。
    中国における太陽光発電の現況など、とてもわかりやすかったです。
    最後の方で、マイクロリアクターのお話も出てきましたが、こちらは軌道に乗っておられるようですね。
    なんとか、このリアル下町ロケットのような局面を乗り切って欲しいです。

  • >>No. 31040

    がるニャこんにちは♪

    今日は朝からバタバタ忙しくて、朝の挨拶ができませんでした。
    ごめんニャ♪

  • >>No. 31031

    芭蕉さんおはようございます♪

    中村君見ました。
    株価においては、一年前ぐらいは快進撃が続いていたので、そこまでとは意外でした。
    なんとか資金調達に成功して、体制を立て直して欲しいですね。

  • ★文字数制限のため、朝刊を3回に分けて投稿します。続きです。

    東証は昨日、先週分の裁定取引の売買状況を公表しました。

    ・・・・・・・・裁定買残です↓・・・裁定売残です↓
    2018-11-09----1兆0298億8900万円----4009億2900万円
    2018-11-02-------9701億4500万円----4441億3900万円 買残が遂に一兆円を割りました。
    2018-10-26----1兆0201億3400万円----3316億3500万円
    2018-10-19----1兆3512億7700万円----2865億5800万円 買残と売残の乖離が狭まってきました。
    2018-10-12----1兆8104億8400万円----2601億8700万円
    2018-10-05----2兆3307億0600万円----1900億1200万円
    2018-09-28----2兆5375億5100万円----3040億9600万円
    2018-09-21----2兆1035億7700万円----2928億0400万円 買残が2兆円に乗せてきました。
    2018-09-14----1兆7355億9600万円----2600億7100万円 買残と売残の乖離が拡がってきました。
    2018-09-07----1兆3603億3600万円----4003億2300万円
    2018-08-31----1兆5442億1300万円----4806億1300万円
    2018-08-24----1兆4712億7900万円----5656億6900万円
    2018-08-17----1兆5351億4800万円----5576億4000万円
    2018-08-10----1兆5109億9500万円----5298億8600万円
    2018-08-03----1兆5194億7500万円----5381億5100万円

    東証の空売り集計をお伝えします。
    11/7 45.4%
    11/8 43.0%
    11/9 45.3%
    11/12 44.7%
    11/13 46.8%
    11/14 45.4%
    昨日の東証一部の売買代金は2兆4905億円でした。

    恐怖指数、20を超えるとおもちゃ箱をひっくり返したように、アルゴが騒ぎ出して部屋をめちゃくちゃにするみたいな感じがありますね。
    今日も元気出して行きましょう!

  • ★文字数制限のため、朝刊を3回に分けて投稿します。続きです。

    ヨーロッパ市場ですが、軒並み安です。石油と鉱業、テクノロジー、銀行株が売られました。STOXX欧州600種指数とDJユーロSTOXX50種指数はともに10月31日以来、2週間ぶりの安値をつけました。
    石油・ガス株指数は0.47%低下、日中の安値からは下落幅を圧縮して取引を終えました。原油価格は前日、供給が増えたことを背景に7%下落しましたが、この日はやや持ち直しました。
    資源株指数は1.65%低下、世界最大の金属消費国である中国において、小売売上高が軟調だったことで、中国経済の鈍化が不安視され、銅価格が下落したことが背景にあります。
    テクノロジー株指数は0.62%低下、米アップルや米通信用半導体大手クアルコムによる軟調な業績見通しを受け、米国の休暇シーズンの売り上げに対する懸念が浮上する中、テクノロジー部門は今月、時価総額の3分の1近くが吹き飛んでいます。【出典:Reuters】
    VSTOXX欧州恐怖指数は18.45(+8.37%)です。


    昨日の日本市場ですが、日経は小反発です。前日大幅安の反動で、自動車株などに買い戻しが先行、一時は200円近く上昇しましたが、2万2000円に接近すると戻り待ちの売りが出て、伸び悩んみました。中国の低調な経済指標なども影響して下げに転じたものの、為替の落ち着きが支えになりました。 下値を売り込む動きもみられず、後場は前日終値を挟んで方向感なく推移、大引けはプラス圏に浮上しました。

    市場では「底堅い上海株や弱含みの円相場が支えになっているが、米中の通商交渉などには不透明感もあり、買い上
    がる投資家は不在の状況だ」「午前に発表された中国の経済統計が予想の範囲内にとどまったことで過剰な懸念が後退している面はあるが、基本的には手掛かり不足であり、方向感に欠ける動きだ」「朝方発表した7─9月期国内総生産(GDP)は季節調整済み年率マイナス1.2%。前期の高い成長率の反動に加え、自然災害による生産・物流の停滞が影響した。ほぼ想定通り」「新興市場では12月の大型IPOを控え、需給の緩みも懸念され始めている」との声が聞かれました。【参考:Reuters(マーケットアイ)】
    日経VI恐怖指数は22.31(-0.18%)です。

  • みなさんおはようございます。

    今日は日本海側の天気も回復して、今週一番の秋晴れになるでしょう。朝は軒並みひと桁の冷え込みで、東京都心も今季の最低気温を更新しそうです。北海道では11月中旬になっても雪が降らないという異例の事態となっていましたが、昨日ようやく平年より大幅遅れで初雪の便りが届き始めました。来週は本州からも初雪の便りが届きそうです。【出典:Yahoo天気予報】

    アメリカ引けました。
    ダウは205$安です。
    CME日経先物、昨日の日経終値より現在約170円下げています。
    為替は現在ドル円で113.58円です。
    原油価格(WTI)は反発です。現在1バレル56.36$です。

    ダウは4日続落です。下落が続いた反動から、目先の戻りを期待した買いが先行しました。ただ中国景気の減速や原油先物相場の低迷で、世界景気の先行き不透明感が強く、次第に売りが優勢になりました。アップルや金融株の下げも重荷だった。

    ダウ平均は寄り付き後に200ドルあまり上げた後、午後には350ドル安となる場面があり、コンピューター経由の「アルゴリズム」取引などで、荒い値動きとなりました。投資家心理を測る指標である変動性指数(VIX)が上昇し、不安心理が高まった状態とされる20を上回りました。午後に英政府が同日の閣議で、EU離脱交渉を巡り、交渉官レベルで暫定合意した離脱協定案を了承したと伝わりました。EU離脱に伴う不透明感が後退したとして、相場は下げ幅を縮める場面がありました。

    14日発表の10月の中国の小売売上高は鈍化が目立ち、米中貿易摩擦の影響を受ける中国景気の減速が鮮明になってきました。原油先物相場が前日まで12日続落したことも、世界景気の減速を映しているとの見方がありました。
    アップルは3日続落し、ダウの重石となりました。アナリストによる目標株価や「iPhone」の販売台数予想の引き下げが相次ぎました。

    ナスダックは反落です。アップル、アマゾン、ネットフリックスの下げが目立ちました。
    米SOX(フィラデルフィア半導体)は続伸で、0.36%上げました。【出典:日本経済新聞】
    VIX恐怖指数は21.28(+6.29%)です。

  • お疲れさま(Ф_Ф)/でしたー
    本日はー1.35%ですたー🙁
    アスモ ガンバリマショー
    ==========================
    【eワラント トリケミカル コール 第5回~第11回 デモトレード進捗状況】
    ★仮想トレードなので、実際にお金はかけていません。
    購入総額 934,500円(2018/08/31 第5回~第11回を10,000WRずつ購入)
              (2018/09/04 第5回~第11回を20,000WRずつ購入)
              (2018/09/12 第5回満期日 権利行使価格5,000円に至らず消滅(損失額ー5,700円))
              (2018/09/27 取得価格から30%上昇した価格で持ち玉すべて売却)
              (2018/10/09 第8回~第11回を前回利確した売値から10%下落した価格で、50,000WRずつ購入)
              (2018/10/09 取得価格から30%上昇した価格で持ち玉すべてに売り注文)
    評価損益(現在値)ー241,500円(前日ー171,500円)
    資産合計(初期値は100万円)931,500円(前日1,001,500円)
    デモトレード登録者間での成績順位 360位(前日227位)

本文はここまでです このページの先頭へ