ここから本文です

投稿コメント一覧 (8167コメント)

  • 昨晩のぴったんこカンカン、私も見ました。
    昔からいつも見ている番組なので、ほぼ2回目の希林さんでした。
    個性豊かな魅力にあふれ、いつも素晴らしい生き様を語られていました。
    惜しい方を亡くしてしまいました😑。

  • ★文字数制限のため、朝刊を3回に分けて投稿します。続きです。
    _______________________________
    東証の空売り集計をお伝えします。
    9/3 45.6%
    9/4 45.5%
    9/5 46.3% 高止まりしています。
    9/6 44.5%
    9/7 45.4%
    9/10 44.7%
    9/11 44.0%
    9/12 44.4%
    9/13 39.6% 約一か月半ぶりの30%台です。
    9/14 39.4%
    9/18 38.2%
    9/19 37.9%
    9/20 39.8%
    9/21 35.2% 激減しましたね。
    昨日の東証一部の売買代金は3兆9626億円でした。超超大商いでした。

    昨日の東証一部の売買代金はすごかったですね。
    日経、13日から20日までの5営業日で、上げ幅が1000円を超えたそうです。
    うれしい兆しです。
    3連休はお天気が回復しそうです。
    秋の長雨で、お出掛けを延期されていた方も、のんびり楽しんで下さいね。

  • ★文字数制限のため、朝刊を3回に分けて投稿します。続きです。
    _______________________________
    昨日の日本市場ですが、日経は6日続伸です。前日の米国株市場でダウが最高値を付けたことで投資家心理が好転、朝方から買いが先行しました。後場は中国株の上昇や為替の円安推移などを横目に一段高となり、上げ幅を300円近くまで拡大する場面もありました。東証一部の売買代金、売買高は共に今年5番目の大きさとなりました。

    市場では「日米通商協議(FFR)や日米首脳会談などの重要日程を控えて上値には慎重だが、株高基調は続いている」「良好な米経済指標などが支えとなり、鉄鋼、機械などの景気敏感セクターに買いが入っている。補正予算をにらんで建設株も底上げの動きとなっている。ただ、日経平均は直近の上昇ピッチが速く、利益確定売りも増えている。」「連休前にショートポジションを解消しておきたい投資家もいるようだ」との声が出ていました。
    【参考:Reuters(マーケットアイ)】
    日経VI恐怖指数は2.9%低下しました。

    財務省及び東証が昨日発表した9月第2週の投資家別株式売買動向は、以下の通りです。
    ※東証のデータは東証・名証の2証券取引所、財務省のデータは2取引所以外の取引所、及び市場外取引も対象。

    <対内証券投資・株式(財務省集計)(前週)>
    9月9日~15日
    海外投資家 -1兆4817億円(-1兆0714億円)8週連続売り越し

    <投資部門別の売買状況(東証集計)(前週)>
    9月10日~14日、日経平均787円上昇・週間)
    個人投資家 -2203億円(+3697億円) 2週ぶり売り越し
    海外投資家 -2819億円(-5279億円) 2週連続売り越し
    事業法人  +  58億円(+ 400億円)11週連続買い越し
    信託銀行  + 275億円(+ 287億円) 2週連続買い越し

    ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」は年金資金等の売買動向を反映しています。

  • みなさんおはようございます。

    連休スタートの今日は曇りや雨の所が多くなりますが、西から天気は回復してくるでしょう。三連休のお出かけは日曜日が一番のおススメとなりそうです。また肌寒さから一転、暑さが戻ってくるでしょう。気温の差が大きくなるため、体調管理に注意が必要です。【出典:Yahoo天気予報】

    アメリカ引けました。
    ダウは86$高です。
    CME日経先物、昨日の日経終値より現在約160円下げています。
    ★9/26の配当落ちまで、配当落ち分約140円をプラスして下さい。現在は20円安ということです★
    為替は現在ドル円で112.60円です。
    原油価格(WTI)は反発です。現在1バレル70.71$です。

    ダウは4日続伸で、連日で過去最高値を更新しました。米中の貿易摩擦に対する過度な警戒が後退し、これまで売られてきた中国関連株を買い戻す流れが続きました。ダウは一時112ドル高まで上げ幅を広げました。中国売上比率の高い航空機のボーイングが買われたほか、前日夕に増配を発表したマクドナルドも上げて、相場上昇をけん引しました。

    ナスダックは反落です。取引終了後に実施されるS&P500種株価指数の業種分類の再編を前に、主力ハイテク株が軒並み売られて、指数を押し下げました。
    米SOX(フィラデルフィア半導体)は反落で、0.33%下げました。【出典:日本経済新聞】
    VIX恐怖指数は1.02%低下しました。

    ヨーロッパ市場ですが、軒並み高です。米中貿易摩擦への懸念が後退する中、通商政策に左右されやすい、鉱業や自動車銘柄が値を上げました。STOXX欧州600種指数とDJユーロSTOXX50種指数はともに10営業日続伸しました。STOXX欧州600種にとっては、2017年9月以来、DJユーロSTOXX50種にとっては、1997年以来の長期間でした。

    欧州株のバリュエーションが低いことも投資家を引きつけているようです。貿易摩擦によって輸出銘柄が多い欧州株式相場は最近、米国株と比べて低迷していました。資源株指数は、部門別で最も好調でした。銅が値上がりしたことが背景にあります。自動車・部品株指数は0.26%上昇。仏証券会社ケプラーのストラジストらは今週、自動車株の投資判断を「ニュートラル」に引き上げました。【出典:Reuters】
    VSTOXX欧州恐怖指数は0.43%上昇しました。

  • 今週もお疲れさま(Ф_Ф)/でしたー
    本日は+1.75%ですたー

    トリケミeワラント(デモ)がやっとプラ転しました。
    購入総額は約60万円ですが、この一週間で20万円以上評価益が増えました。
    (下がる時も、これ位派手に下げました(汗))
    _______________________________________
    【eワラント トリケミカル コール 第5回~第11回 デモトレード進捗状況】
    ★仮想トレードなので、実際にお金はかけていません。
    購入総額 598,200円(2018/08/31に第5回~第11回を10,000WRずつ購入)
              (2018/09/04に第5回~第11回を20,000WRずつ購入)
              (2018/09/12 第5回満期日 権利行使価格5,000円に至らず消滅(損失額ー5,700円))
    評価損益(現在値)+34,800円(前日評価損益ー29,100円)
    資産合計(初期値は100万円)1,029,100円(前日965,200円)
    デモトレード登録者間での成績順位 96位(前日290位)

  • >>No. 30232

    笛吹さんおはようございます♪

    こちらも寒いくらいの朝です。
    昨日からずっと雨が降っています。
    相場の方はだいぶ晴れてきましたね。
    今日も是非続伸して欲しいです。

  • >>No. 30231

    ガルたんおはようございます♪

    あああーー!! ガルたん今日泣いてなぁーい!
    泣きやんだニャ♪🤡🎈

  • ★文字数制限のため、朝刊を3回に分けて投稿します。続きです。
    __________
    東証は昨日、先週分の裁定取引の売買状況を公表しました。

    ・・・・・・・・裁定買残です↓・・・裁定売残です↓
    2018-09-14----1兆7355億9600万円----2600億7100万円 買残と売残の乖離が拡がってきました。
    2018-09-07----1兆3603億3600万円----4003億2300万円
    2018-08-31----1兆5442億1300万円----4806億1300万円
    2018-08-24----1兆4712億7900万円----5656億6900万円
    2018-08-17----1兆5351億4800万円----5576億4000万円
    2018-08-10----1兆5109億9500万円----5298億8600万円
    2018-08-03----1兆5194億7500万円----5381億5100万円
    2018-07-27----1兆7029億1700万円----6058億4200万円
    2018-07-20----1兆6095億9400万円----7075億2000万円
    2018-07-13----1兆5357億8600万円----7217億1600万円
    2018-07-06----1兆7680億2300万円----7439億3900万円
    2018-06-29----1兆7804億2300万円----7130億2700万円
    2018-06-22----1兆9880億0400万円----6619億5900万円 買残と売残の乖離が狭まってきました。
    2018-06-15----2兆2311億9600万円----5998億5600万円
    2018-06-08----2兆0496億6000万円----5971億6000万円
    2018-06-01----2兆3800億9800万円----6163億7200万円
    2018-05-25----2兆6539億5400万円----5131億1800万円

    株式相場が世界的に良い流れになってきました。
    気にかけていたマイクロン・テクノロジ―の決算も、無事通過しました。
    今週は4営業日しかありませんでしたが、良い一週間でした。
    また3連休ですね。のんびりと秋を味わって下さいね。
    それでは今日も元気に行きましょう!

  • ★文字数制限のため、朝刊を3回に分けて投稿します。続きです。

    ヨーロッパ市場ですが、軒並み高です。米中貿易摩擦に対する懸念が後退する中で、リスク志向が強まり、世界的に株価が上がりました。米中両国が今週に発表した新たな関税措置を受けて、両国が摩擦解消に向けた打開策を見出すとの期待から、STOXX欧州600種自動車・部品株指数と銀行株指数、資源株指数が上昇しました。自動車株はまた、ケプラーが投資判断を引き上げたことも追い風となった。仏証券会社ケプラーは投資家向けのメモで「自動車のバリュエーションは、悪いニュースを既に織り込んでおり、過去最低水準となった」と述べました。【出典:Reuters】
    VSTOXX欧州恐怖指数は2.55%低下しました。

    昨日の日本市場ですが、日経は小幅に5日続伸です。前日の米国の流れを引き継ぎ、朝方から底堅く推移、上げ幅は一時100円を超えましたが、直近の上昇ピッチが速く、高値警戒感が上値を抑えたようです。自民党総裁選は安倍晋三首相が3選を決めたものの、石破氏が予想以上に票を伸ばしたことで、日経平均は下げに転じる場面もありました。大引けは、わずかながらプラス圏に戻しました。

    市場では「このところ急上昇してきた割りにしっかりした印象。利食い売りをこなしながら堅調に推移している。今日バリュー系の金融や商社、直近で大きく売られていた銘柄などに物色の矛先が向かっている」「上海総合指数がマイナス圏で、日経平均の上値を重くしている。ただ、これまで何度もはね返されてきた2万3000円を上抜けたこともあって底堅さも感じられる」「国民の『飽き』のようなものが総裁選の結果に反映されたとすれば、今後支持
    率が大きく高まるということはなさそう。そうなれば、憲法改正も動きにくくなる」との声が出ていました。
    【参考:Reuters(マーケットアイ)】
    日経VI恐怖指数は2.9%低下しました。

    東証の空売り集計をお伝えします。
    9/6 44.5%
    9/7 45.4%
    9/10 44.7%
    9/11 44.0%
    9/12 44.4%
    9/13 39.6% 約一か月半ぶりの30%台です。
    9/14 39.4%
    9/18 38.2%
    9/19 37.9%
    9/20 39.8%
    昨日の東証一部の売買代金は2兆9830億円でした。連日の大商いでした。

  • みなさんおはようございます。

    今日は、東北から九州にかけて広く雨でしょう。夜まで断続的に降る見込みです。朝の気温は東・北日本は平年より低く、この秋、最も気温が低くなる地域がありそうです。日中の気温は、関東では10月並みの涼しさになるところがある一方、西日本は蒸し暑くなる見込みです。【出典:Yahoo天気予報】

    アメリカ引けました。
    ダウは251$高です。
    CME日経先物、昨日の日経終値より現在約30円上げています。
    ★9/26の配当落ちまで、配当落ち分約140円をプラスして下さい。現在は170円高ということです★
    為替は現在ドル円で112.50円です。
    原油価格(WTI)は反落です。現在1バレル70.77$です。

    ダウは3日続伸で、およそ8カ月ぶりに過去最高値を更新しました。米中貿易問題への過度の警戒感が後退し、投資家心理が強気に傾いたようです。経済指標の改善を好感した買いも入りました。S&Pも3日続伸し、8月下旬に付けた過去最高値を更新しました。

    ナスダックは反発です。相場全体の上げを受けて、投資家が運用リスクを取りやすくなり、主力株も買われた。尚、引け後に半導体大手マイクロン・テクノロジーの4半期決算発表がありました。以下の通りです。時間外取引では最初5%近く上げていましたが、現在はー3.02%になってしまいました。
    米SOX(フィラデルフィア半導体)は続伸で、1.17%上げました。【出典:日本経済新聞】
    VIX恐怖指数は0.43%増加しました。
    ___
    <米国・時間外マイクロン上昇 6~8月期83%増益、予想上回る>
    2018/9/21 6:05 日本経済新聞

    20日夕の米株式市場の時間外取引で、半導体大手のマイクロン・テクノロジーが上昇している。通常取引を前日比2.2%高の46.06ドルで終えた後、48ドル台を付けた。取引終了後に発表した2018年6~8月期決算が市場予想を上回る増収増益となったのを好感する買いが集まった。6~8月期の純利益は前年同期比83%増の43億2500万ドルだった。特別項目を除く1株利益は3.53ドルと市場予想の3.33ドルを上回った。売上高は38%増の84億4000万ドルと市場予想(82億5400万ドル程度)以上で、自動運転や産業向け、携帯端末やクラウド・データセンター向けなど幅広い半導体メモリーの需要が強かったという。

  • お疲れさま(Ф_Ф)/でしたー
    本日は+0.90%ですたー
    _______________________________________
    【eワラント トリケミカル コール 第5回~第11回 デモトレード進捗状況】
    ★仮想トレードなので、実際にお金はかけていません。
    購入総額 598,200円(2018/08/31に第5回~第11回を10,000WRずつ購入)
              (2018/09/04に第5回~第11回を20,000WRずつ購入)
              (2018/09/12 第5回満期日 権利行使価格5,000円に至らず消滅(損失額ー5,700円))
    評価損益(現在値)ー29,100円(前日評価損益ー40,200円)
    資産合計(初期値は100万円)965,200円(前日954,100円)
    デモトレード登録者間での成績順位 290位(前日347位)

  • >>No. 30221

    バルたんこんにちは♪

    これを伴奏に、実際にカラオケで歌ったら、涙が出るくらい笑いました(爆)
    ナイス替え歌! yay!!!
    https://www.youtube.com/watch?v=2c9nExYZSZU

  • >>No. 30215

    笛吹さんおはようございます♪

    ええ、昨日も売り方さんが相当焦って買い戻している、というコメントが散見されました。
    よほど、今まで売り越してきたのでしょうか。
    トリケミを始め、今日も強いです。

  • >>No. 30213

    ガルたんおはようございます♪

    そりゃそうですよね。
    まだ一週間も経っていないもの。
    シクシク..(T-T)😢どわーー😭😭😭アー。。

  • ★文字数制限のため、朝刊を3回に分けて投稿します。続きです。
    _______________________________
    東証の空売り集計をお伝えします。
    9/3 45.6%
    9/4 45.5%
    9/5 46.3% 高止まりしています。
    9/6 44.5%
    9/7 45.4%
    9/10 44.7%
    9/11 44.0%
    9/12 44.4%
    9/13 39.6% 約一か月半ぶりの30%台です。
    9/14 39.4%
    9/18 38.2%
    9/19 37.9%
    昨日の東証一部の売買代金は2兆9670億円でした。大商いでした。

    「株式相場が意外高を演じている」との声が高まっています。
    米国による対中追加関税など、悪材料が浮上する中での大幅高です。
    どうも、年初から大幅に売り越していた海外勢が買いに転換し、売り方はショートカバーを余儀なくされているようです。
    いくつかのテクニカル的な節目を突破したことで、CTA(商品投資顧問業者)など買いに参戦し、ショートの踏み上げを伴って、意外高となっている構図だと見られているようです。

    相場が底上げする時は、大抵このように、口をポカンと開けるくらいの意外性があると思います。
    今度も息の長いポカンだといいです。
    それでは今日も張り切って行きましょう!

  • ★文字数制限のため、朝刊を3回に分けて投稿します。続きです。
    _______________________________________________
    ヨーロッパ市場ですが、ほぼ全面高です。米中の報復関税の応酬が終盤に差し掛かっているとの見方から、通商政策に左右されやすい鉱業や自動車銘柄が値を上げました。資源株指数は3.13%上昇し、2カ月ぶりの大幅高で、部門別で最も好調でした。米中貿易摩擦への不安が後退する中で、銅価格が上昇したことが、買い材料となりました。貿易摩擦への懸念が高まる中で今年低迷してきた自動車・部品株指数は1.49%上昇です。市場関係者の一人は「われわれの基本シナリオに基づくと両国は向こう6-9カ月間で合意に至るだろう」と述べました。【出典:Reuters】
    VSTOXX欧州恐怖指数は5.76%低下しました。

    昨日の日本市場ですが、日経は大幅に4日続伸で、終値は1月24日以来、約8カ月ぶりの高値を付けました。米中間で追加制裁関税の応酬があったにも関わらず、米国株は上昇、円安基調の継続も支援材料となり、一時400円を超す上昇となりました。ただ短期的な過熱感が意識され、引けにかけて利益確定売りが強まり、日経は安値引けとなりました。

    市場では「自民党総裁選後の株高に期待する海外短期筋の買いに加え、米国のボトムアップ系の新規資金も入っている。日米通商協議(FFR)を乗り切れば一段高も見込めそうだ」「自民党総裁選では安倍首相の3選を織り込みにいっているが、海外投資家の買いは選挙後も続くとの期待も出ている。日本株はバリュエーション面では低水準 「イベント通過でリスクオンムードだが、為替の動きが鈍い。1ドル113円台がみえてくれば、日経平均2万4000
    円回復が有望だろう」「コールオプションの売り方による先物買いも入って上振れたが、高値圏で利益確定売りも増えている。21日の日米通商協議を控えて上値には慎重姿勢も感じられる」との声が出ていました。
    【参考:Reuters(マーケットアイ)】
    日経VI恐怖指数は2.24%低下しました。

  • みなさんおはようございます。

    今日は西から秋雨前線が近づき、天気が下り坂へと向かいます。西日本は朝から広く雨で、午後は東日本にも雨の範囲が広がるでしょう。一方、北日本は高気圧に覆われて秋晴れとなる見込みです。今日は彼岸の入りです。「暑さ寒さも彼岸まで」のいわれの通り、来週末には全国的に秋らしくなりそうです。【出典:Yahoo天気予報】

    アメリカ引けました。
    ダウは158$高です。
    CME日経先物、昨日の日経終値より現在約70円下げています。
    ★9/26の配当落ちまで、配当落ち分約140円をプラスして下さい。現在は70円高ということです★
    為替は現在ドル円で112.27円です。
    原油価格(WTI)は反発です。現在1バレル71.44$です。

    ダウは続伸で、1月29日以来ほぼ7カ月半ぶりの高値で終えました。米中貿易摩擦への過度の警戒感が後退しました。米中はともに24日に新たな関税を発動する方針ですが、米国が中国製品に課す関税率が当初は10%にとどまった上、中国の報復関税の税率も、一部は市場の懸念よりも低かったです。中国の李克強(リー・クォーチャン)首相は19日の講演で、通貨人民元の下落を望まないとの姿勢を示し、対話による問題解決を呼びかけました。人民元の切り下げなどで、米中貿易問題が悪化するとの懸念が後退したようです。

    米中貿易摩擦への警戒感が和らいだことなどから、安全資産とされる米国債に売りが続きました。米長期金利の指標である10年物の米国債利回りは、一時3.09%と5月以来の水準に上昇(価格は下落)、利ざやが改善するとの期待から、金融株が買われたのも、相場を押し上げました。

    ナスダックは反落です。アマゾンが下落しました。EUの規制当局が、出店業者から集める情報の取り扱いを巡り、EU競争法(独占禁止法)に触れていないかを巡って、調査を開始したと19日伝わりました。半導体関連株の一角が売られたのも、重石でした。
    米SOX(フィラデルフィア半導体)は続伸で、0.21%上げました。【出典:日本経済新聞】
    VIX恐怖指数は8.13%低下しました。

  • お疲れさま(Ф_Ф)/でしたー
    本日は+2.14%ですたー😆😶😆
    _______________________________________
    【eワラント トリケミカル コール 第5回~第11回 デモトレード進捗状況】
    ★仮想トレードなので、実際にお金はかけていません。
    購入総額 596,900円(2018/08/31に第5回~第11回を10,000WRずつ購入)
              (2018/09/04に第5回~第11回を20,000WRずつ購入)
              (2018/09/12 第5回満期日 権利行使価格5,000円に至らず消滅(損失額ー7,000円))
    評価損益(現在値)ー40,200円(前日評価損益ー118,800円)
    資産合計(初期値は100万円)954,100円(前日874,500円)
    デモトレード登録者間での成績順位 347位(前日407位)

本文はここまでです このページの先頭へ