ここから本文です

投稿コメント一覧 (6734コメント)

  • >>No. 26965

    momさんおはようございます♪

    美味しそうな野沢菜の浅漬けのお写真、ありがとうございました。

    えっ!? 野沢菜って四国でも収穫されるのですか?!
    信州だけの名産だと思っていました。
    早速ググったら、ありました、ありました。
    四国の中でも特に徳島での栽培がさかんのようですね。びっくりです!

  • ★文字数制限のため、朝刊を2回に分けて投稿します。続きです。
    _______________________________
    昨日の日本市場ですが、堅調に終わりました。米金利低下を背景に、前日のダウが上昇、VIX指数の低下もあり、投資家心理が改善したようです。市場では「為替変動が意識されインデックス絡みの売買は手がけにくいものの、中小型のグロース系銘柄を選別物色する動きがみられる。相場の基調が弱いわけではない」「国内外の機関投資家によるポジション調整は終盤とみられるが、新規の買いが入っているわけではなく、ボラティリティーの落ち着きによる
    空売りの買い戻しが中心だ」「円高警戒が続く中で、指数への影響が大きい輸出株は買いにくい。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言や米インフレ指標など次の材料待ちになっている」との声が出ていました。
    【参考:Reuters(マーケットアイ)】
    日経VI恐怖指数は11.72%低下しました。

    東証の空売り集計をお伝えします。
    2/1 40.5%
    2/2 43.4%
    2/5 44.5%
    2/6 42.7%
    2/7 41.0%
    2/8 45.8% 昨年来最高値を付けてしまいました。
    2/9 46.1%
    2/13 45.9%
    2/14 46.6% 昨年来最高値を更新してしまいました。空売りが相当積み上がってきました。
    2/15 44.7%
    2/16 42.6%
    2/19 41.3%
    2/20 44.4% また上がってきました。
    2/21 42.8%
    2/22 46.2% また最高値に迫ってきました。
    2/23 41.4%
    昨日の東証一部の売買代金は2兆2514億円です。

    海外市場が堅調に帰ってきてうれしいです。
    気温も徐々に上がってきました。
    オリンピックも終盤になり、エキシビション等を見ながらのんびり過ごせそうです。
    それでは穏やかな週末をお過ごし下さい。

  • みなさんおはようございます。

    今日は、西日本や東日本で春を感じる暖かさになりそうです。花粉も飛びやすくなります。北陸の午後は雪や風の強まりにご注意下さい。明日は全国的に雲が広がり、太平洋側を中心に天気が崩れるでしょう。月曜日は関東で雪が降る可能性があります。 【出典:Yahoo天気予報】

    アメリカ引けました。
    ダウは347$高です。
    CME日経先物、昨日の日経終値より現在約130円上げています。
    為替は現在ドル円で106.79円です。
    原油価格(WTI)は続伸です。現在1バレル63.58$です。

    ダウは大幅続伸です。前米長期金利の指標である10年物の米国債利回りの低下が続き、金利上昇で株価の割高感が高まるとの警戒感が後退しました。変動性指数(VIX)の低下傾向が続いたことも、市場心理の改善につながったようです。取引終了にかけて買いの勢いが増し、ダウはこの日の高値圏で取引を終えました。米連邦準備理事会(FRB)が年2回、議会に提出する金融政策報告書で「さらなる緩やかな利上げが正当化される」との見方を示しました。ただ、インフレ圧力や賃金上昇加速に対しては、それほど強い警戒感が見られませんでした。利上げペースが速まるとの警戒感がやや和らいだことも、買い安心感につながったようです。【出典:日本経済新聞】
    VIX恐怖指数は11.91%低下しました。

    ナスダックは5営業日ぶりに反発です。
    米SOX(フィラデルフィア半導体)指数も反発で、2.19%上げました。

    ヨーロッパ市場は軒並み高です。通信株が買われ、全体水準を押し上げました。英通信大手BTは5.0%上昇しました。放送通信庁(Ofcom)が、BTのブロードバンドサービスを競合が利用する際に支払う費用の上限を、昨年の提案から引き上げたことが好感されました。イタリアの通信大手テレコム・イタリアは2.2%上昇です。固定回線事業の分離・独立(スピンオフ)の可能性を示唆する報道が買い材料となったようです。
    STOXX欧州600種指数は週間ベースで0.16%上昇し、辛うじて2週連続でプラスとなりました。【出典:Reuters】
    VSTOXX欧州恐怖指数は2.76%低下しました。

  • >>No. 26959

    yayaさんお疲れ様でした!!!!

    トリケミもそうですが、yayaさんも Great job×2!!!! です!
    今夜は祝い酒でもたしなんで、ゆっくり休養されて下さい。
    本当にお疲れ様でした!

  • おーーーーーっと!チコク!
    今週もお疲れさま(Ф_Ф;)/ですたー
    本日は+0.92%でしたー

    トリケミ、な、な、なんと7連騰!!!!!
    Great JOB!!!!!!!
    パチパチパチ!!!

  • >>No. 26948

    pon旦那様こんにちは♪

    うわー!!!梅が綺麗ですね!!!
    よく考えましたら、「梅小路公園」と名付いているくらいですから、梅が綺麗に決まってますね(笑)。
    来週はもう3月ですね。
    いよいよ百花繚乱の季節の到来です。

  • >>No. 26947

    笛吹さんこんにちは♪

    トリケミ、今日も堅調ですね。
    今日上昇して引けると、なんと、7連騰になります!

  • >>No. 26945

    ガルたんおはようございます♪

    もう金曜日ですね。
    2月もあっと言う間に終わってしまいそうです。
    では今日もp(^^)q今日もキッチリいきましょー♪♪♪

  • ★文字数制限のため、朝刊を3回に分けて投稿します。続きです。
    _______________________________
    東証の空売り集計をお伝えします。
    2/1 40.5%
    2/2 43.4%
    2/5 44.5%
    2/6 42.7%
    2/7 41.0%
    2/8 45.8% 昨年来最高値を付けてしまいました。
    2/9 46.1%
    2/13 45.9%
    2/14 46.6% 昨年来最高値を更新してしまいました。空売りが相当積み上がってきました。
    2/15 44.7%
    2/16 42.6%
    2/19 41.3%
    2/20 44.4% また上がってきました。
    2/21 42.8%
    2/22 46.2% また最高値に迫ってきました。
    昨日の東証一部の売買代金は2兆5902億円です。

    今日は注目の女子フィギュアフリーが行われます。
    今回はロシア勢が強いですね。
    スコア表示も大変見やすくなり、ますます面白くなってきました。
    週末に入りますが、今日もキッチリ行きましょう!

  • ★文字数制限のため、朝刊を3回に分けて投稿します。続きです。
    _______________________________
    昨日の日本市場ですが、大幅反落しました。米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を受けた 米金利の上昇が背景にある米国株安に伴い、相場の先行きへの警戒感が強まり、序盤から幅広く売りが優勢の展開となりました。

    市場では「米国の年3回の利上げはほぼ織り込まれている。ここから米金利がさらに上昇を続けるとは見込めない。米10年債利回りが3%をいったんつけたら、米債売りは一巡するとみられる。株式市場も徐々に落ち着きを落ち着きを取り戻すだろう」「国内金融機関が積極的に進めてきた外債投資は、米金利の上昇でまさに『逆噴射』的な流れとなっており、日本株に対する益出し売り圧力が意識される。好業績銘柄の個別物色は続くとみられるが、全体相場に対しては二番底を付けるかどうか疑心暗鬼も広がっている」との声が出ていました。 【参考:Reuters(マーケットアイ)】
    日経VI恐怖指数は8.93%上昇しました。

    財務省及び東証が昨日発表した2月第2週の投資家別株式売買動向は、以下の通りです。
    ※東証のデータは東証・名証の2証券取引所、財務省のデータは2取引所以外の取引所、及び市場外取引も対象。

    <対内証券投資・株式(財務省集計)(前週)>
    2月11日~2月17日
    海外投資家 +1271億円(-4300億円) 5週ぶり買い越し


    <投資部門別の売買状況(東証集計)(前週)>
    2月13日~2月16日
    個人投資家 + 850億円(+7458億円) 4週連続買い越し
    海外投資家 - 362億円(-6446億円) 6週連続売り越し
    事業法人  +1366億円(+1864億円) 6週連続買い越し
    信託銀行  +  38億円(+ 917億円) 5週連続買い越し

    ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
     は年金資金等の売買動向を反映しています。

  • みなさんおはようございます。

    今日は前線を伴った低気圧が、発達しながら北海道へ近づきます。日本海側は風が強まるでしょう。北海道や東北は朝晩を中心に、激しく雪が降る所がある見込みです。北陸から山陰は昼ごろから所々で雪や雨で、カミナリを伴うでしょう。その他は日中は晴れる所が多い見込みです。月曜日の朝は、関東が再び雪になる可能性が出てきました。 【出典:Yahoo天気予報】

    アメリカ引けました。
    ダウは164$高です。
    CME日経先物、昨日の日経終値より現在約20円下げています。
    為替は現在ドル円で106.74円です。
    原油価格(WTI)は反発です。現在1バレル62.70$です。

    ダウは反発です。前日まで続落した後とあって、目先の自律反発を期待した買いが優勢だったようです。米長期金利が低下(債券価格は上昇)したのも、投資家心理を改善させました。ダウは21日まで続落して2日間で420ドルあまり下げました。22日は米長期金利の低下に加えて、株式相場の予想変動率を示す変動性指数(VIX)の上昇一服も、指数の押し上げにつながりました。原油先物相場の上昇で、石油株も買われました。ダウは一時、上げ幅を358ドルまで広げました。一方、金利低下を受けて、利ざやが悪化するとの見方から金融株が下げ、指数の重石となりました。【出典:日本経済新聞】
    VIX恐怖指数は2.70%低下しました。

    ナスダックは小幅に続落です。主力株のアルファベット(グーグル)が売られた他、一部のバイオ関連株への売りが、指数を押し下げました。
    米SOX(フィラデルフィア半導体)指数も続落で、0.25%下げました。

    ヨーロッパ市場は高安まちまちです。決算は好調だったものの、米国の利上げペースが上がるとの見方が再浮上し、リスク志向が低下しました。市場関係者の一人は、米連邦準備理事会(FRB)が前日に公表した最新の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨が、タカ派的な内容だったことについて、「FRBの議事録を材料に株式相場は弱含んでいる」と指摘しました。 ドイツのIFO経済研究所が発表した2月の業況指数が、予想以上に低下したことや、
    英国の第4・四半期国内総生産(GDP)が下方改定されたことも、市場心理が悪化する要因となったようです。【出典:Reuters】
    VSTOXX欧州恐怖指数は0.22%上昇しました。

  • >>No. 26934

    pon旦那様こんにちは♪

    情報ありがとうございました。
    私も今ニュースを確認しました。
    5700本の5GBのフルHD動画を保存できるそうですね。すごいです!

    「最大容量のSSD」としては、2016年8月にSeagateが60TBの超大容量SSDを発表しましたが、2017年になっても製品化の話はなく、デモ技術で終わってしまったそうです。

  • >>No. 26932

    始まりましたね。トリケミ、こじっかりした動きを保っていますね。

    トリケミの光ファイバー関連の業績ですが、8/31発表の中間決算時には、
    「太陽電池、光ファイバー向けの落ち込みを、半導体向けでカバー」と書いてありました。
    今の状況はよくわかりませんが、状況は日進月歩で変化していると思いますので、こちらも期待したいですね。

  • >>No. 26928

    笛吹さんおはようございます♪

    先ほどTVのニュースを見ていたら、東京でみぞれのような雪が舞っていてびっくりしました。
    「もう春ですね」って言った途端に雪が降ることって、たまにありますね。

  • >>No. 26927

    ガルたんおはようございます♪

    はい。p(^^)q今日も元気に行きましょう!

  • >>No. 26918

    pon旦那様おはようございます♪

    今朝は比較的早く起床したので、ネットで海外市場を観察していたのですが、
    その頃ダウは好調でした。
    「うわっ!トリケミ6連騰の可能性大!」みたいに思っていましたが、
    その後ダウが急激なスピードで下がってしまいました。
    FOMCの議事要旨を受け、金利が上昇したことが原因らしいですが、乱高下の激しさに、あらためて驚きました。

  • ★文字数制限のため、朝刊を3回に分けて投稿します。続きです。
    _______________________________
    東証は昨日、先週分の裁定取引の売買状況を公表しました。

    ・・・・・・・・裁定買残です↓・・・裁定売残です↓
    2018-02-16----1兆5149億2300万円----4357億1200万円
    2018-02-09----1兆6579億1600万円----4359億1500万円 買残が激減しました。
    2018-02-02----2兆2913億5300万円----4640億0400万円
    2018-01-26----2兆7644億5500万円----4426億7800万円
    2018-01-19----2兆7819億2100万円----4406億4500万円
    2018-01-12----2兆8670億2100万円----4838億6100万円 買残と売残の乖離が狭まってきました。
    2018-01-05----3兆3490億5500万円----4198億9400万円
    2017-12-29----3兆1156億5600万円----3721億7900万円
    2017-12-22----3兆1330億8300万円----3968億2800万円
    2017-12-15----2兆9724億7400万円----2671億0300万円
    2017-12-08----3兆0201億9600万円----2448億4900万円
    2017-12-01----2兆9610億0100万円----1226億9600万円 買残と売残の乖離が拡がってきました。
    2017-11-24----2兆7897億0300万円----2554億3300万円
    2017-11-17----2兆5849億9800万円----2125億2900万円

    女子パシュートが金メダルを獲りましたね!おめでとうございます!
    予選から見ていましたが、3人の一糸乱れぬ隊列の動きが、芸術のように映りました。
    練習に練習を重ねてきたからなのでしょう。
    ローマは一日にして成らずですね。素晴らしいです。

    為替が円安方向に傾いてきました。日本経済も着実に力を回復して欲しいです。
    それでは今日も元気出して行きましょう!
    ニャーニャーニャー!!!222

  • ★文字数制限のため、朝刊を3回に分けて投稿します。続きです。
    _______________________________
    昨日の日本市場ですが、前日終値を挟んだ一進一退の動きとなりました。前日のダウが大きく下げたにもかかわらず、為替が1ドル107円台半ばまで円安方向に振れたのが、支援材料となりました。米フィラデルフィア半導体が大幅高となったことを受け、半導体関連株が買われたことも、指数上昇に寄与しました。一方で、平昌五輪閉幕後に、再び北朝鮮を巡る地政学的リスクが高まるとの思惑からでしょうか、防衛関連が軒並み高となりました。

    市場では「円高一服で安心感が広がった。急落の後遺症もあり売買高は増えないものの、中小型株の底上げが進んでいる。3月末の配当権利取りを狙う国内勢の買いも目立ち始めた」「薄商いのなか先物売買で指数が振れやすくなっているものの、国内外の投資家の物色意欲は回復傾向だ。戻り待ちの売りが出やすい水準であり、時間をかけて下値を固める局面だろう 。後場の上昇後の下げの端緒となったのは、先物での投機筋の売り仕掛けとみられるが、後が続かなかった。市場の動揺は一時的だろう」との声が出ていました。

    新興市場も堅調で、ジャスダック、マザーズは5日続伸しました。個人投資家による物色が続いているようで、市場では「大型株が伸び悩む局面では、短期資金が中小型にシフトしやすい」との声が聞かれました。 【参考:Reuters(マーケットアイ)】
    日経VI恐怖指数は3.69%上低下しました。

    東証の空売り集計をお伝えします。
    2/1 40.5%
    2/2 43.4%
    2/5 44.5%
    2/6 42.7%
    2/7 41.0%
    2/8 45.8% 昨年来最高値を付けてしまいました。
    2/9 46.1%
    2/13 45.9%
    2/14 46.6% 昨年来最高値を更新してしまいました。空売りが相当積み上がってきました。
    2/15 44.7%
    2/16 42.6%
    2/19 41.3%
    2/20 44.4% また上がってきました。
    2/21 42.8%
    昨日の東証一部の売買代金は2兆6862億円です。

本文はここまでです このページの先頭へ