ここから本文です

投稿コメント一覧 (4106コメント)

  • >>No. 12

    そこ重要なところなのでIRに聞いてみたところ、会計との相談ってことで、和解金だからオーケーだめではなくて和解の趣旨なども鑑みて総合的に判断されるというような話でした。
    契約金や臨床試験などコスト出した時は営業損失になっているお金ですからね・・・。

  • >>No. 6

    あと一点、調停の和解金が営業利益、営業キャッシュフローになりかつ十分な金額なら中計にある20年黒字を待たずしてジャスダックの連続赤字がストップして20年に黒字化できなければ上場廃止という目もなくなると。ただし、和解金が営業利益になるかは、和解の趣旨もかねて総合的な観点で会計と相談して決まるというような話でした(うろ覚え)。

  • 3回あるevoのうち1回目がもうすぐ終わる
    2回目は来年4月末まで始まらない
    9月末エーザイと終わり自販体制移行か新しい販売提携を行う
    新しい販売提携は一時金が伴う。エーザイの時は8億円だった。今回適応も拡大しているし寿命も延びたしどうだろう。自販体制はコストはかかるが将来の利幅は大きい。エーザイの時にシンバイオの取り分に不満が多かったのは周知の通り。
    90億要求している調停は平均1年-1年半かかる。ということは10月から来年4月までが想定時期。これで十分な金を得られればevoは必要なくなり2弾目、3弾目は解消。
    来年前半から半ばにはトレアキシンの最も規模が大きいと想定される試験が終わる。三相相場にならないか期待される。
    25年頃にはフェアリサーチは営業利益100億、sbiは40億を想定しているが・・・。自販体制でもそんなにもうかるのかどうか・・・。でもそういう数字に基づいた期待相場ができないかは期待したいのですが。
    という目論見ですがどうでしょうね。だいぶ安くなった気もするのですが。

  • 悪意があったというよりこの件は、初めてのサービスで多分勘違いしていただけなのかと思います。
    streem検索するとあちこちの銘柄で臨時株主総会?何これ?と不安渦巻く書き込みがあちこちの掲示板で見られるようなので。いくつも銘柄持ってれば同様の通知がたくさん来てたので勘違いすることもないかと思うんですが。

  • IRが臨時株主総会を行うなる事実は全くないと断言しているので、多分何かをすごく勘違いしていると思うのですが、ご覧になったものをアップしてもらっていいですか?

    おそらくご覧になったのは楽天証券からの通知で
    保有銘柄・お気に入り銘柄の四半期決算・臨時基準日(臨時株主総会等)が発表されました。

    四半期決算・臨時基準日(臨時株主総会等)に伴うお客様の手続きは必要ありません。

    以下続いて
    2018/09/25とあって
    以下続いて
    備考:四半期会計期日の到来(第三四半期)

    とあるメールではないですか?
    他の会社かもしれませんが。
    これは臨時株主総会の知らせではなく、四半期会計期日の知らせですよ?楽天がこういうサービスを始めたようで無数の銘柄について今朝連絡がきてます。

  • では今この瞬間にでもIRに電話して確認してみるといいのでは。そういう事実は全くございませんと断言しますので。
    今は行うにも電子招集を同時にしなくてはならないしそういうものも勿論だしてないとのことでした。

  • IR確認とれましたが臨時株主総会を行うなる事実は全くないそうです。召集もしてないあい電子開示の予定もないとのこと。

  • 見た所、主要評価項目基準はもともと2つの指標で両方とも事前に設定した改善を示した人の割合としていた。
    今回その2つの指標のスコアの改善ポイント自体は両方ともコントロール群との差が有意にある?のだが、
    主要評価項目は残念ながら微妙にどの方法で統計解析しても有意になっていない。
    でも結構いいと思うのでFDAに相談する。っていっているようです。

    しかし、事前に設定した主要評価項目というのは臨床試験で唯一絶対の基準であろうということで、とりあえずpre-marketではhistogenics社は-63%の株価を現在つけているようです。
    向こうの8:30から会見をひらくようです。

    違ってたら申し訳ないですが。

  • ir.histogenics.com/phoenix.zhtml?c=252477&p=irol-newsArticle&ID=2366058

    メディネットが導入したhistojenics社のneocart三相主要評価項目達成できずとの速報でした。色々微妙な結果もあったようであきらめてないようでいろいろ書いてありますが。

    WALTHAM, Mass., Sept. 05, 2018 (GLOBE NEWSWIRE) -- Histogenics Corporation (Histogenics) (Nasdaq: HSGX), a leader in the development of restorative cell therapies that may offer rapid-onset pain relief and restored function, today announced that its Phase 3 clinical trial of NeoCart did not meet the primary endpoint of a statistically significant improvement in pain and function in a dual threshold responder analysis one year after treatment as compared to microfracture.

  • >>No. 1994

    ちなみに動物実験の未公表というのは局所投与の成果は公表されているのですが、
    これとは別に今回静脈投与で脳梗塞に効果を示した実験があり、これは未公表だという意味でした。舌足らずででしたが。

  • 多分サンバイオの競合っていうのは壮絶な勘違いですよね、これ。
    私もリリース元に確認しましたが、
    急性期の処置が終わり、症状が残った患者対象
    動物実験の成果も同様のモデルを対象にしている、これは未公表
    とのことでした。
    JAPICに詳細なプロトコルは近日中にあがるはずとのことでした。

    また、muse細胞が障害部位に集積するのはS1Rと呼ばれる障害シグナルを受け取る事ができるからとされていて、超長期ですでに炎症など障害が完全に沈静化した慢性期の脳梗塞で同様の効果が得られると想定する一切の理由がない気がします。

    むしろヘリオス(18-36時間、静脈点滴投与)、サンバイオ(慢性、局所投与)とニッチがかぶらないように試験をしているような気がするのですが。

  • >>No. 1132

    んー、致命的っていうのは一体全体何にとって致命的なんですか?
    事業が崩壊して会長がインサイダーって例えばALBERTと同じですよね。
    でも普通にウィズがすさまじい希薄化率でしたが増資先として手あげて今につながっているわけで。
    会長はALBERTでも刑事告発されましたけども。社長だの取締役だののインサイダーなんて昔から定期的に起こってることですけど、別にそれで上場廃止になるとかそういうことではないですよ。

    テラが厳しいので怪しいファンドに頼るしかなかったっていうのならわかりますけど、別にそれってインサイダーがあってもなくても状況厳しいですよね(笑)?MSワラントとか割当先丸儲けみたいな話なのに、なんで引き受けてもらうのがそんな難しいのかよくわかりませんけども。

    2018.6.12 13:19

    東京の不動産会社前社長ら強制調査 インサイダー疑い 証券監視委
    反応 おすすめ記事を受け取る

     ジャスダック上場の不動産会社「LCホールディングス」(東京都東大和市)の前社長の男性と元社外取締役の男性が、公表前の内部情報をもとに同社株を取引した疑いがあるとして、証券取引等監視委員会が金融商品取引法違反(インサイダー取引)容疑で、同社と関連会社など関係先を強制調査したことが12日、分かった。同社が11日付で公表した。

     同社によると、前社長と元社外取締役ら数人がインサイダー取引した疑いがあるとして、監視委が今年3月以降、同社と関連会社に強制調査に入ったという。前社長は4月4日付、元社外取締役は3月29日付で退任した。

     同社は「監視委の調査に協力するとともに、上場会社としてより健全なガバナンス(企業統治)態勢を構築していく」としている。

    社外取締役がインサイダーか=スミダコーポ株、強制調査-監視委:時事 ...
    2018/05/10 - 東証1部上場の大手コイルメーカー「スミダコーポレーション」(東京都中央区)の元社外取締役の男性(64)が在職中、同社の未公表情報を基 ... 証券取引等監視委員会は金融商品取引法違反(インサイダー取引)容疑で関係先を強制調査した。

  • >>No. 1127

    バイオベンチャーで代表的なペプチドリームやそーせいやジーエヌアイやカイオムも持ち株は売ってますが、どうでしょうね。
    ペプチドリームやジーエヌアイはその後株価があがり、そーせいやカイオムは下がっています。社長が株を売るだけだと正直何とも言えないところがあると思います。
    普通、常識的には遠くない将来に何十倍にもなると確信しているような株は売らないでしょうけどね(笑)。

  • >>No. 1112

    いや、だからインサイダーならむしろいいんですよ・・・。
    ここでは単にインサイダーは社員だけの問題ですので・・・。役員がやろうが取締役がやろうが、テラには関係ない話なので。これまでも旧会長が刑事告発されたalbertや会社ぐるみっぽく会社が強制捜査をうけた神戸物産などインサイダーでもそれで何か会社がまずいことになったということはありません。それ以前も一度もないはずです。

    問題は今のところ現在のまだ提出してない四半期報告書を調査するっていっているのが前期の調査するとか言いだすとかそういう展開ですね。

  • 逆日歩は満額ですね。まだ入札前に貸株超過は解消できた状態。
    掲示板見てるとかなり売り長の雰囲気を感じるのでこれでインサイダー、社長クビ、内部統制報告書意見不表明あたり(全部上場廃止に関係がない)で済めば踏み上げも期待できそうですが、まあ謎が多いので正直問題が他のところに波及するかはわからないですね。

    albertのときはインサイダー&事業が惨憺たるありさまでウィズに100%ぐらいの希薄化の増資やってるんですよね。それがウィズの成果もあったのか今株価8倍になりましたが、そういった希薄化は大きいけど、優良なところに調達できないか考えた方がいい気もします。

    ただ資金調達自体は別に事業自体はここは見込みがありそうなの導入でもした方がいいんじゃないかと思ってしまいますけどね。ガン免疫関連ってcar-tやらtvecやらオプジーボ系のものやら一部の本格派のもの以外本当に臨床試験で苦戦している印象です。JTEC、ナノキャリア、メディネット、アンジェス、ジーエヌアイみんな老舗のバイオで自前のものがぱっとしないところは導入や共同開発に乗り出してますよね。

  • >>No. 981

    ALBERTという株が2016年にインサイダー騒ぎを起こしたんですが
    その後、ウィズという政府系のファンドが増資を引き受けて見事今輝いてるんですよね。
    インサイダーは社長だけの問題ですし、上場廃止とは何らの関係もないので、問題があれば社長の首すげかえればいいだけなんですよ。

    資金調達も問題があれば問題がない所に変えてもらえばいいだけでしょう。ここの株価が下がってたのはE4Bが乱暴な空売りしてたからでそれが例えばひふみやウィズのようなまっとうな相手に変わるのならむしろプラスですよね。

    四半期報告書は出す前のものですよね。だから粉飾ではありません。内部統制の問題は10日の省電舎にも監査から意見表明がつきましたが上場は維持してます。これもたとえ監査に不表明意見をつけられたとしても全く上場廃止には関係がないのでデッドオアアライブに関係がありません。

    だから雰囲気で売られたけど、実は今のところ上場を揺るがすような具体的な問題が発生してないというのが私の見方です。これから調査の結果、なんかまずいのが発表されるかもしれませんけど、社長に罰が与えられるだけで終わるだけかもしれません。
    昨日200ちょいPTSで買ったの一部だけですが、もうちょっと100円ぐらい値幅取れないかなと思ってみてます。
    なんか次々アラタナ問題出ないか心配ですけどね(笑)。

  • >>No. 705

    数円どころか10%近く抜けてますよ。
    売りあおって安く買わせてもらってありがとうございます。
    こんなの金が落ちてるようなもんです。

  • >>No. 645

    > 朝イチの方が有利だって学習したかい?
    >
    > 20年選手には敵わんよ

    私は五年しかやってないですが
    では好きなだけ有利な状況で朝一のPTSで買えばいいのではないでしょうか。。
    私は朝のPTSはほとんど使わないですね。出来高もありませんし。

    まとめですがインサイダーは上場廃止には関係がありません
    そういう規定がありません

    色々謎が多い不祥事でインサイダーにとどまるなのかはよくわからないですがようするに今はそういう段階ですね

  • >>No. 616

    今のところ何かアウトにつながる具体的な要因は何一つ出てない気がしますね
    インサイダーは例え確定したとしても上場廃止とまったく関係がないので

  • 明日どうなるかは大口次第だと思うけど、
    一つ確かなのは明日買うつもりのミンミさんの売り煽りを真に受ける人はいないということだろう。
    今のところは別に何か上場に疑問がつく事態が生じたわけでもないし。E4Bが30万株を買い戻さないといけない事態になったのだけは間違いないわけで。

本文はここまでです このページの先頭へ