ここから本文です

投稿コメント一覧 (189コメント)

  • >>No. 316

    でも、配当狙いの買いに押し上げられ着実に戻してる。
    売り坊の仕込値に徐々に近づいてる。
    売り坊、場中に相変わらず5000株程度の蓋してるけど内心気が気じゃないと思うよ。
    3Q発表出て、売り坊音を上げて買戻し入ったら一気に↑

  • >>No. 861

    MOKさんが戻って来てくれた事は心強い。
    中国のパネル事業への投資が昨年末ぐらいから加速してきた事は各種報道から垣間見られていたが、問題はMOKさんの速報にも有るように最大手のBOEが歩留まり向上のため、蒸着方式から印刷方式への転換を試みているという点だろう。
    勿論検査装置まどはVテクの独壇場だろうが、製品単価の高い蒸着装置の受注が減ることが懸念される。縦型蒸着装置の投入により歩留まり向上がはかれるのであれば、受注拡大も期待できるが・・・・・
    そのあたり、BOE以外の大手も含め最近の動向どうなんでしょうか?

    PS:最近MOKさんと他の銘柄、SEMITEC、kudan、ARBELT、CHANGEなどで見かけることが多く、自分と投資傾向が似ており心強く思ってました。

  • 今日は久々に売り坊が畑を荒らしに来たようだ。
    最後の方は何とか押し込もうと必死さが伺えた。
    57000株もの苗をちらつかされたら、こちらとしても狩りに行かざるを得ない。

  • ブラックロックが伊達に買い増したりはしないだろうしな~。ただ大暴落の前だからな~。
    でも中国の投資案件にも魅力を感じるし、ここらで山っ気出して再度仕入れるかな?(13000で損切したばかりだが)

  • >>No. 303

    なんせ個人で59000株も売り込んでる輩がいるからね。でもその売り526円辺りが仕込み値だから、まだ250万弱しか利益が出てない計算になるので買戻しはしてないと思うよ。当人300円台まで下げる気満々だから。
    露骨に赤字確定しての売りならまだしも、あくまで想定で仕掛けてるのでそりゃ結構売る方も怖いと思うよ。
    結構450円を底にここのところ大きな買いも入っているので、この戦いどちらに軍配が上がるか見ものだね。

  • 下落率、全銘柄中61位。
    今日は下落率100位の中に持ち株が、こことJIG-SAW、IPSと三銘柄もランクインして散々だった。
    ここもよりによってなんでこんなにという気もするが、折角の上方修正も円高で吹き飛ぶとの予想が先行したからだろうか?とはいえいくら何でも下げ過ぎという事で底値で拾い直してみたが、吉と出るか凶と出るか・・・・・・

  • >>No. 295

    ここはかつて高配当狙いの穏やかな株主の集う場で有ったが、ここ最近買い残高と一日の出来高の少なさに目をつけ勝手な「大赤字説」を吹聴し、畑を荒らしに来ている新参売り坊がいる。
    2018/12/20 個人 1.160% +0.230% 57,100株 +11,300 暴落日
    2018/12/18 個人 0.930% +0.220% 45,800株 +11,000
    2018/11/22 個人 0.710% +0.110% 34,800株 +5,000
    2018/10/30 個人 0.600% 0% 29,800株 暴落日
    恐らく同じ個人。
    場中不自然な30000株程度の不自然な売り板をちらつかせて、上値抑えて相場操縦に近いことやってる輩。
    この銘柄にこれだけ売りが集まった事はかつてなく、むしろこのレンジからの下値追いは過去の株価から見ても限定的なので、逆に出来高少ない中、買いが入ると買戻しが起爆剤になる。踏ん張りどころですね。

  • >>No. 289

    > 出ましたね。IR。以外に仕事してました。
    意外に・・・・・リノベはともかく、売り上げの約8割を占める主要セグメントの不動産開発事業では結構進捗あった様ですね。
    4Q計上予定のソリューション案件の前倒しがあったのか?、実質今期販売予定案件で残っているのは半期の決算資料と照らし合わせてみると、青山の販売中残2戸(約7億円)のみ。高額案件は結構竣工してから売れることが多いらしいし、リノベだって例年4Qは動きがあるようなので、全体的に順調な仕上がりではないでしょうか?
    何処かの新参売り専投資家が、しきりに「大赤字」「減配」を吹聴してますが、今日のリリース見る限り大いに安心、「大赤字」も「減配」もほぼ考えられない。
    逆に地合いも有ってここまで下がってむしろラッキーな仕入れ時かと。
    いずれにしても、過去大赤字を出した12年度辺りの株価と比較しても、今期の予想利益あたりだとかなり割安であることは変わりない。
    つーか、いつの間にか逆日歩発生しとるやん!
    今朝寄りで明らかに3万株程度のクロス取引が有ったがそのあたりも影響してるようだ。
    売り方ピンチ!!!

  • >>No. 282

    犯人は「専業投資家Z」
    場中、見せ板30000株をちらつかせ上に蓋して、引け間際には、上に行かない様出来高からすると当然成立しないような成り売りかぶせてくる。
    明らかに個人の相場操縦。

  • 兵どもが夢の後
    結局世界的な景気の後退感と供に、利益が出ていた人の売りも出て、信用買いの清算も加速し、空売りも入り、相場そのものが後退局面。
    頼みの受注も一向に積み上がらず、受注残をこなすだけで来年以降の展望も見えない。
    短期の上下で浮かれたり、沈んだりしていては先を見誤る。
    長期チャートを見ても完全に終焉を迎えようとしているのは明白。

  • ファンダメンタル重視の人もいますが、基本チャートはファンダを既に反映しているものであると見た方が良いと思います。
    11月中旬以降株価は意外と好決算で有ったことから今までの下降線から上向き始め25日線を越えて、更に25日線そのものが75日線を超え(ゴールデンクロス)を狙おうかというタイミグでの自社株買いの発表で勢いづくかと思った矢先でのファーウエイショック。
    既に2日で株価は25日線を割り込み、それどころか終値で75日線すら下回って、上向き始めた75日線も頂点を折り返しつつあります。
    自社株買いの効果は多少期待できるものの、残念ながら下降線をたどる展開になる可能性が非常に高いと思われます。
    従って、買いポジションの人は即刻処分し、信用枠があるなら売りポジションに切り替えが王道だと思います。

  • 個人で500~520円のレンジで34800株も空売り入れてる輩がいる。
    焼き上げるとおいしく食べれそう。

  • 調子に乗って市場操作してると、やられますで~。

    =以下抜粋=
    監視委は10月、個人投資家の男性が7銘柄で株価を操作していたと認定し、金融商品取引法違反の偽計取引に当たるとして課徴金納付命令を出すよう金融庁に勧告。同庁は11月16日、男性に73万円の納付命令を出した。

    大量の注文を同時に出すなどして株価を操作するには資金力が必要で、相場操縦は仕手筋と呼ばれるプロ集団の世界だった。ところが今回の手口は、既に出ている引け成り注文に合わせて瞬間的に売り買いの需給バランスを操るだけだ。

    ネットを通じてリアルタイムで情報を入手し、取引できる環境が整ってきたことで、「資金力のない個人でも相場を操ることは可能になっている」と監視委幹部は指摘。「たとえ少額でも不正取引を見逃すことはできない」と強調している。

  • こういう地合いの悪い時の上昇は、個人の参戦より大口の参戦があっての事だろうから、年末に向けて期待が持てそう。

  • 明日くらいから注目度も上がり出来高伴って更なるジャンプアップも期待できそう

  • いろんな意味で、AIブームが去った後の祭り。将来性は期待できても、現段階では旬も過ぎ、業績に比べ単なる割高株。一度5000位までは下がるのではないか?JIG-SAWほど業績、技術は悪くはないが、足跡は一緒。

  • ここ1か月位30000株程度の見せ板をずっと置いている輩がいる。恐らく本気で売るつもりではなく、信用で売り見せ板を置いて上振れを阻止しようとの目論見であろうが、機関ならまずこんなことはしないので、恐らく個人であろう。
    執拗に1か月近く同じような手口で売るつもりもない株数で株価操作をしている。1日か2日かの事なら看過できるが、明らかに違法である。
    一応証券取引等監視委員会に通知はしておいたが、どう判断されるか。
    機関がしょっ引かれたとは聞かないが、個人でこのような相場操縦・作為的相場形成行為をしていると、たまに逮捕者が出ているので、あの目障りな見せ板もそのうち逮捕されるであろう。
    それとも果敢な大口個人が買い上がり、踏み上げられる方が先か?

  • 9月から納品開始12月から生産開始という事は3Qで売り上げ計上されるだろう。
    =以下抜粋=
    2018年9月19日、韓国LGディスプレー(LG Display)が中国広東省広州市開発区科学地区に建設中の有機ELパネル工場を、政府、業界関係者、中国の報道機関に公開した。

    筆者は日本人としてただ1人参加した。 LGディスプレーの広州・有機EL工場は、中国の地場メーカーが続々と有機EL製造に名乗りを上げる中で、初めての外資系メーカーが立ち上げる有機EL工場である。また、現在世界の大型テレビ向け有機ELパネルを独占的に製造しているLGディスプレーの初めての海外有機EL工場であることでも、大いに注目を集めている。

    z01r 同工場は2017年2月21日、広州市政府との間で了解覚書が署名され、同年5月19日に投資合意署名、10月10日に広州市開発区傘下の投資会社「広州凱得科技発展(Kaide)」との間で合意署名された。出資比率はLGディスプレー70%、Kaideが30%である。しかし、中国の中央政府の最終的な承認が遅れていた。その理由については、中国商務部での「反トラスト法」審査に時間がかかったという見方や、中国のライバルメーカーからの牽制があったと見る向きなどがあった。
    z02r 最終的に、2018年7月9日に中央政府が承認。同年7月11日に、「LGD光学有限公司」が設立された。既に製造装置メーカーへの発注は5月に始まっている。今後は、9月末から設備搬入が始まり、12月にパネル生産開始、6カ月かけてテスト生産を行い、歩留まりを上げて、2019年6月に量産開始というスケジュールである。投資額は460億人民元(約5000億円)。マザーガラス基板サイズは8.5世代(2200mm×2500mm)である。

    z02l最先端の10.5世代ではなく、マザー工場の韓国パジュ(坡州)工場で作り慣れている基板サイズを選択している。当初はガラス基板換算で月産6万枚の生産だが、早期に同9万枚で生産することを目標としている。

  • トンピンが入ってきている?

  • モルガンが先週末30000株も買い戻しているんだが・・・・・

本文はここまでです このページの先頭へ