ここから本文です

投稿コメント一覧 (147コメント)

  • >>No. 89

    たった一人の非弱なやからに、群衆がパニックって死傷者がでること事態異常では。・・・

    中国やロシヤなど外国では、乗客に撲殺されるケースも多い。・・・

    貴方の言う通りです。

  • 三谷幸喜のパクリは誰もが知るところであるが、脚本家ロバートワイラー
    まで辿り着くのは偉いと言えよう。まあ、ITの時代を迎えたゆえんでしょう。

    幼稚さは未だ拭えない。別の道の模索をお勧めしたい。

  • >>No. 4572

    志ある監督や脚本家がいるなら地上波テレビと縁を切れ。

    昔から薄っぺらはいた。久米、なんだったか忘れたが、その代表…
    最近では、ダウタウンなる者、二人、陰湿のイメージはぬぐえない。
    あの横着な顔見て笑える? トンネルズも同じ。チャネルを替えるしかない。

  • 秋葉原にせよ、今回の新幹線殺傷にせよ、どうして日本では死傷者が出るのか。
    逃げるより先に、毛布でも、イスでも、クッションでも、小さな棒でも、ギターでも、
    何でもいいから、身を守れるものを探し投げつけながら逃避できないものか。
    たった一人の非弱なやからに、群衆がパニックって死傷者がでること自体異常では。

    中国や外国では、乗客に撲殺されるケースも多い。
    アウシュビッツでは10名ほどのドイツ兵が数千名の収容者を監視していた
    が、彼らは、収容者は何故命懸けの暴動を起こさなかったか疑問、と話している。
    現代日本人気質は、500万に及ぶこれら収容者に極似している。

  • 日本人の国民性は「嫌いな国、嫌われる国には行きたくない」です。
    反日の国、韓国・中国人の国民性理解出来ないですね。

    自国民の為、お遍路に標識をたてるって、理解出来ますか。
    イタリアの史跡まわりに便利だからといって、日本人が
    日本人向けに標識建てますか。

  • >>No. 68

    女性向きの大河ドラマになってしまっている。

    NHKも女の発言力強くなったみたいですな。

    そうですね。

  • 2018/06/03 21:43

    >>No. 71

    ky6*****さん

    県民投票は、政策が五分五分のときするものではないですか?
    沖縄県民は大方反基地ですから、結果は決まっていると思います。
    マスコミは基地賛成の記事は皆無の状況の中、県政反対派が
    微増でもすれば、逆効果ではないでしょうか。
    何を期待しているのでしょうか。

  • 小峠英二 吉本脱出は あまりに大きすぎる賭けだね。
    ハリウッドでも旅してみたらどうだろう。

  • 瑞慶覧市長、「人事は支持母体に諮った。」とは、不味かったですね。
    当選したからには、野党、与党、必要にであれば県外、外国、企業を問わず、
    人材を開拓に取り組むべきでないですか。
    市政を委託されたからには、自己の信念をもってあたるべきです。
    元大田知事は、「俺に政策に反対があれば、指示するな!」と支持母体に
    啖呵を切ったとか。

  • 世界遺産登録など、何かにつけ大島諸島を組み込むのは、過去において
    唯一植民地統治が出来たことからくる、上から目線ゆえでしょう。
    その大島侵略も、17世紀初頭になって、琉球王府全体が島津の傀儡となる事で、
    清算されましたね。南方宮古、八重山諸島への侵略については薩摩は黙視でした。

  • ひと頃は、大島諸島とか南西諸島とか呼んでいました。
    最近は、ほとんど「奄美」ですね。よくわからない。
    文化が破壊すれば新文化が誕生する。
    それを「奄美には沖縄と共通したところがある。」と、とらえたのでしょう。

  • 沖縄の選挙も、投票率50%となった。今後もこの流れは続きそう。
    「オール沖縄」を聞いた時脳裏に過ったのは、月刊誌「オール生活」だった。
    恐らく知っている御仁はレアだろう。
    基地問題について、「オール沖縄」では議論ギロンの場は存在しない。
    基地問題について、「チーム沖縄」では議論ギロンの場を残している。
    どうであれ、議論はしないといけない。

  • >>No. 64

    危ない・アブナイ・あぶない・・・間一髪・・投稿児童に接触するところだった。怖い。

    まさにその通り。
    緊張するラッシュ時の運転手に対し、旗振り声掛けする候補には
    投票しないと決めていたが、
    対象候補者がいなくなってしまった。
    無神経ぶりには困ったものだ。

  • 小峠英二、ハリウッドの監督の目に留まらないものか?

  • >>No. 29

    yos***** 様

    私は76才の高齢者、貴殿同様相撲が好きで小・中・高と友人吉葉山、若乃花、朝潮(小生)らと毎日のようにグランド隅の土俵で相撲を取っていました。
    背丈がなく相撲部からの誘いはありませんでしたが、周囲からは強い評価を受けていました。
    貴殿は、体格について話していますが、私は体格差での強弱という認識はありませんでした。相撲はスキンシップだから、貴殿もご存知の通り組んだ瞬間に相手を知ることが出来ますね。筋肉質、太め、やせ形、重さ、軽さが瞬時にわかるという事ですが。
    当時は、運動会、ビーチ、体育蔡、イベント等々で相撲を取り機会が多かったですね。私はよく代表に選ばれ、相撲部の連中とも対戦しました。確かに相撲部の連中は組んだ瞬間、異質に感じますが強いとは思いませんでしたね。165㎝の頃、184㎝の大柄と対戦した時も、私は淡々と相撲をして結局倒しました。また、大柄な砲丸投げ選手の体育の先生ととる機会があった時、先生は一切技を掛けようとはせずジリジリと押し込んできました。しかし、私がちょっと足を先生の内またに触れるとピクッ動きが止まるのがわかりました。他の先生達やクラスメートの応援が聞こえていたが、私は全身を緩ませて綿のような身体を意識的に作った時、先生はその変化に一瞬とまどりながらもすぐ押込んできたので、支えつり込み足で後ろに同体で倒れました。支えつり込み足は柔道では勝ちですが相撲では負けです。軍配は先生に上がり先生の手で起き上がりましたが、あの時、先生と目が合い、その先生の優しいまなざしがいまでもなつかく思います。
    昨今は、「体格や見掛け」で強弱を判断するが、相撲場が運動場にあったころは、なんの運動でも勝者は体格とは関係なかった時代でしたね。
    今、相撲場を運動場に見かけることはなく、相撲は相撲部に特化しています。生徒たちは、スキンシップを経験しないから、強さに対する判断を見た目で判断するような時代になっているんですね。
    相撲は皆のスポーツであって欲しいのは、貴殿も同じではないでしょうか。
    ご貴殿には、お身体ご自愛くださりご健康ご多幸をお祈りします。

  • 本来好ましいものではないが、相撲協会は自浄作用が働かない。内閣府から男女平等を背景
    とした通達する以外にない。神事だの文化だの慣習を掲げて、民を苦しめた歴史は少なくない。
    今でさえ、幼児を貝殻で傷つける行為が慣習としている国々もある。
    文化を錦の御旗として女性を差別するのは国際的に恥の文化だ。

  • 台湾を植民地と呼ぶ声には、我々世代には拒否反応がある。台湾はひとつの県という意識があるからだ。しかし、戦後台湾に逃げてきた中国人蒋介石が、台湾人を統治するため必要だったのが、植民地だったという認識を台湾人に植えつけなければならない事情があったからだが、残念だ。

    全くその通り。米軍統治の沖縄でも同様なことが行われました。米軍が「琉球」を多用し沖縄県民を日本人ではないと洗脳し分断を図ったのです。琉球大学、琉球銀行、琉球海運、などなど、多くの機構に「琉球」を多用しました。

  • 野球で、抽象的な「侍ジャパン」の使用をやめて欲しい。士農工商を
    再確認させてほしくない。
    「長嶋ジャパン、稲葉ジャパン・・・・ハリルジャパン」でいい。
    侍ジャパンの使用が最近少なくなったと思ったら、いつの間にかまたまた
    「サムライ、サムライ」とテレビ等で連呼しているマスコミ。
    あたかも、流れに抵抗しているのかの如く。

  • >>No. 10

    日本の国土を汚さないで下さい。郷に入れば郷に従って、早く日本人になって下さい。
    その事が窮屈でストレスであれば、ストレナのない自国に帰って欲しい。

    そう。
    この人のストレスは、日本人にとってもストレス。迷惑を掛けてはいけないね。

本文はここまでです このページの先頭へ