ここから本文です

投稿コメント一覧 (122コメント)

  • >>No. 2

    お金が掛かるからオリンピックは出来ない。

    話は変わるが、自分の国が嫌われていることが相手の国からハッキリしているのに、どうして
    行きたがるのか。プライドがあれば、そんな国には絶対行かない、となるのが普通ではないか。
    トランプは、国名まで指定して「来て欲しくないと」ハッキリ主張している。
    名指しされた国民が、アメリカに行こうとするのは。誇りや自尊心がなさすぎる。
    昨今、多くの旅行者が日本を訪れてる。統計によると、日本を訪問する外国人の中では、中国
    人と韓国人がダントツに多く、その他の国々を大きく引き離している。しかし、両国は
    アンケートでは反日、嫌厭の国である。なぜ日本に来るのか理解出来ない。
    温泉宿の女将は、大挙する観光客に対応するため設備投資し売上げが数倍に伸びた。ところが、
    理想とする温泉宿でなくなったと後悔し譲渡している。今は、元の形の旅館を再興し、静かに、
    心のこもった営業を しているとテレビで語っていたが、日本人なら理解出来る発言であった。

  • >>No. 13004

    在日の人々でさえ、韓国・朝鮮の民族性の非論理性を論破出来ないから、
    我々に出来るはずもない。
    「女性って頭で分かっていても、身体が受け付けないのよ!」のたぐいでは。

  • 嫌われていることがハッキリしている国に、どうして入国したがるのか。
    プライドがあれば、そんな国には行かないとなるのが普通ではないか。
    トランプは、国名まで指定して「来て欲しくないと」ハッキリ主張している。
    そんな国に行くのは、自尊心がなさすぎる。

    もう一つ、韓国や中国は反日運動で日本の商社に多大な迷惑をかけたりする。
    それは嫌厭にあたる。その国の統計にも表れている。そんな嫌いな日本に
    なぜか大勢として押し寄せている。
    日本が好きでも嫌いでもない国々の人々は、普通に日本を一つの外国として
    選んで訪れその数も極端でなく常識の範囲である。
    統計によると、日本を訪問する外国人は、中国人と韓国人がダントツに多く、
    その他の国々の入国者数を大きく引き離している。

    なぜ・なぜ・なぜ・なぜ・・・・

    温泉宿の女将は、大挙する観光客に対応するため設備投資し、売上げが
    数倍に伸びた。しかし、自分の理想とする温泉宿でなくなったと後悔し
    て譲った。今は、元の形の旅館を再興し、静かに、心のこもった営業を
    しているとテレビで語っていたが、日本人なら十分理解出来る発言であった。

  • 嫌われていることがハッキリしている国に、どうして入国したがるのか。
    プライドがあれば、そんな国には行かないとなるのが普通ではないか。
    トランプは、国名まで指定して「来て欲しくないと」ハッキリ主張している。
    そんな国に行くのは、自尊心がなさすぎる。

    もう一つ、韓国や中国は反日運動で日本の商社に多大な迷惑をかけたりする。
    それは嫌厭にあたる。その国の統計にも表れている。そんな嫌いな日本に
    なぜか大勢として押し寄せている。
    日本が好きでも嫌いでもない国々の人々は、普通に日本を一つの外国として
    選んで訪れその数も極端でなく常識の範囲である。
    統計によると、日本を訪問する外国人は、中国人と韓国人がダントツに多く、
    その他の国々の入国者数を大きく引き離している。

    なぜ・なぜ・なぜ・なぜ・・・・

    温泉宿の女将は、大挙する観光客に対応するため設備投資し、売上げが
    数倍に伸びた。しかし、自分の理想とする温泉宿でなくなったと後悔し
    て譲った。今は、元の形の旅館を再興し、静かに、心のこもった営業を
    しているとテレビで語っていたが、日本人なら十分理解出来る発言であった。

  • >>No. 57

    adizさん
    同感です。街のド真ん中にMICEなど造ってはいけませんね。
    大都市那覇を盛り上げる構想の場と位置付けるのが両町です。
    コンベンション機能など、ヤンバル開発の目玉とするべきです。

    MICEは、地形的には宜野湾市の普天間基地の形相です。

  • >>No. 12

    NHK解体は、電電公社解体民営化方式でもいい。NTTは現在自立している。
    NHKは放送認可を取得後、受信料が取れなくなるから自力でTBSや富士との競争に入る。
    国民の文化向上とか学識向上の主張はもはや通らない。その種の放送局が多数出て来る。

  • >>No. 56

    MICEは、誘致するほどのものではない。沖縄県与那原・西原町の鳥観図を見ると、
    MICE予定場所は、ほぼ両町の中心に位置している。30分圏内に那覇市を擁する
    両町は、県庁所在地の大都市を補完する事業を立案すべきだ。

    adizさん
    同感です。街のド真ん中にMICEなど造ってはいけませんね。
    大都市那覇を盛り上げる構想の場と位置付けるのが両町です。
    コンベンション機能など、ヤンバル開発の目玉とするべきです。

  • 横綱相撲とは、不利な体勢で相手に臨むという、日本古来の美学である。
    かって横綱輪島が平幕に頭をつけたとき、マスコミは「形振り構わない横綱」と
    揶揄した。しかし、朝青龍は「格闘技に平幕も三役も関係なく横綱も必死だ。
    余裕などない」と述べ引退した。
    一方で、日本には兵法も存在する。「宮本武蔵」がそれである。
    これは、朝青龍に通ずる。
    日本の美学が外国人には通じない今、彷徨える国技の行方は・・・・・。

  • >>No. 4

    竹田恒泰氏いわく、台湾は今、中国に飲み込まれそうになっている。
    台湾と日本とでは、パスポート無しの渡航など、通貨を同じにするなど
    日台連邦国家にした方がいいと仰っていられました。
    自分は、大賛成で、中国から台湾を守るには、これしかないと思いますが
    如何でしょう?

    賛成です。

  • 全国各藩主は、登城があり藩邸を江戸城周辺に構えていた。その面積たるや軍の練兵場や馬場にも匹敵する。おかげで戦後の東京の復興には官庁街を造ることなどに功を奏した。
    各藩主は領地に帰れば、広大な土地が自己の所有であり富豪であった。明治期に入ると、各富豪が教育について子らに語ったのは、官立の学校は貧しい者の教育の場であるべきとの理由から、子らには私立の大学への勧めであった。維新の立役者がつくった同志社、慶応、早稲田などは多くが学生の学び舎となった。小汀利得もその一人である。富豪ゆえに官立には進まず私大に進んだ。この頃までは藩主を中心に気骨のある人物が多い。
    その後、開成学校から東京大学と改正されたころから、貧しく学問を志す若者の学び舎である官立の学校に、富豪の子弟が次第に進むようになり、官僚への登竜門へと変化している。大学は貧しい者の行くところではないとの風潮が出来上がって来た。
    そして、今なお富裕な子弟の官立学校への進学現象は変わらない。まことに残念である。
    高額所得者は社会保障から辞退すべきとの意見から、法改正も進んでいるが、官立の大学にも同様な措置が望ましい。

  • 私が思うに、何故、あれ程社会を賑わした古い音楽や映画が、DVD・CD化されないのか。それは、時代時代の文化現象に心から感銘を受けた者は、学校の成績が比較的振るわない普通人であり、そのような人材は企業内では企画段階の人選に登場しない。
    社会には入社試験があり、企業は成績順にを採用する。結果、これら有能と思われた者は、青春時代の文化現象に疎いにもかかわらず、そのまま企業戦士として製品開発に取り組む。そこに「ミスマッチ」が生じる。つまり、古い音楽や映画がDVD化されない原因になるのだ。
    石原裕次郎にせよ、一世を風靡した人物となっているが、実際には、以外と裕次郎映画を見たこともない団塊(老人)の世代も多い。そして製品は、今なおデータによって次々と生産されている。

  • >>No. 10

    戦後アメリカは、「琉球」を多用し、琉球政府・琉球銀行・琉球運輸業・琉球大学等々。
    沖縄の民を洗脳し、日本民族の分断を試みている。

    この現象は、アメリカ政策、沖縄県民は日本人ではないことを印象付けるための洗脳
    政策であった。盛んに、琉球を多用し、国旗さえも琉球国三角旗を造り、おかげで、
    沖縄の外国航路の船舶や漁船は、世界で認知されない国旗のため、漁や入国の際に、
    銃撃や沖合投錨など強いられ幾多の不利益を被った。

    同じく、蒋介石も、台湾住民が自己政策に反抗するのは、日本人だった経緯による
    ものと断定し、文化財を破壊し、人々を迫害し、強権による弾圧で多数の台湾人の
    命を奪っている。

    双方ケースは、権力者の常套手段である。

    因みに、沖縄県民の識字(率)の悪さは戦後まで続いていたという。
    祖父母が字が読めないとの話は沖縄ではよく聞く。琉球王府時代
    から続いている。

  • 私は全部見ましたよ。

    ②の妖艶な主人公は、現在93才。他は逝かれました。
    機会があれば再度見たいですね。残念ですがDVD化されていないようです。

    ①邦画 最後の脱走。     →鶴田浩二
    ②邦画 有楽町で逢いましょう。→京マチ子
    ③洋画 太陽は傷だらけ。   →ロベール・オッセン
    ④洋画 ケマダの戦い。    →マーロン・ブランド

  • >>No. 16

    奄美大島についていえば、琉球王府に一時侵略された経緯があるが、17世紀当初には、元に戻っている。

    他国の領土を一部でも侵奪すれば、結局全部侵奪されるという事、かな?

  • >>No. 1870

    そうですか・・・
    審議会にも、我々老人にも、口を出すなのニュアンスを感じました。

  • 2017/11/29 10:35

    >>No. 35

    rokko san

    面倒くさがらないで。人生の最後まで付き合って。我々老人にも同情して。

  • >>No. 51

    51追記:
    嘉手納基地内によるメリーランド大、ミシガン大他と直接交渉して分校を県内に作って貰うように
    働きかけるのであれば問題はナイでしょう。
    「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の米軍に何故すり寄るのか、疑問。

  • >>No. 1859

    panさん
    貴乃花は、公益法人が気に入らないのでは、元の財団法人に戻したい。
    素人に関わって欲しくないと。

  • >>No. 1855

    そうですね。日馬富士はいわば白鳳を慮っての挙行。いわゆる忖度。
    白鳳が「私もやめます」と言えば、相撲界は崩壊・・・・?。

本文はここまでです このページの先頭へ