ここから本文です

投稿コメント一覧 (88コメント)

  • マイナス金利全国民的普及。
    何で18%なん?借り手はこの高金利をどう理解するのん。
    妥当と思うより、喫緊の資金調達に飢えたプアーズ狼しか借りん。
    顧客質は限りなく低下。低額融資に集約され、残高収益圧迫。
    ビジネスモデルはまさにプアーズだと思われるが。

  • 早く決めろや。四の五のなんて言う段階は終了しているんだぜ。
    日本の経営者は甘過ぎてみるに堪えない。この躊躇心が許せんのだ。

  • ニュース見た。
    鴻海、契約不履行の場合1000億円の違約金を支払う旨
    契約書に明記した。

  • 甘いんだよ。経営陣!
    潰れたも同然の企業だが、生き残りの手立てが残されている。
    零細中小ならとうに自己破産。
    そんな悲惨な目にあった人々数え知れず。

    身の程を誤解している。買収されても自分は生き残ろうなんて輩はクソの果て。
    せめて社員をどれだけ救えるかというのが最後の選択肢なのだ。
    誰が、ここまでシャープを貶めたのか。
    その責任はどう取るのか。
    イライラするぜ!この会社!

  • じっーと持ってるんだが、インパクトないね。早く100円超えろ!

  • このビジネスは極めて単純。
    仕入れのリスク(在庫)はない。商品を自ら開発するアイデアも投資も不要。
    マネーはどこで借りたか等不明。普遍的ともいえる金貸しの存在的価値が支配。

    仕入れ金利も低下、過払いも終焉まじか。
    ところが貸し手市場は様変わり。かつての模様は激変。専業は数社、銀行系や流通系は百花繚乱。
    法規制が最も効いている専業は肩身が狭い。わずかな予備軍を相手にするしかない。
    顧客数は伸びても残高は伸びず、一人当たりの残高は極めてすくない。
    かつての隆盛は望むべくもないと思われ・・・。
    財務改善主体、しかし爆発的なかつての営業力の低下が見えてくる。

    600円〜700円がテンだろう。まだまだ時間が。

  • 小さい、小さい。
    こんなネタでリリースするなよ。
    メディアもニュースバリューを検証しろよな。
    どういう会社なの?
    田舎の零細企業なのかよ。

    なけなしの金で投資してるオイラもなんか情けない気分。
    なんとかしてよ。無理だろうな。

  • かつての面影いまいずこ。
    貸せない、そして選ばれない。
    株式市場だっていろんな新しいカテゴリーが日夜噴出。
    古ーいノンバンクの後発性を引きずってるこの会社。
    一気の爆発そのポテンシャルはありますか。

  • おいらもうあほらしくなって、本日全部売却。雀の涙ほどの利益だが
    こんなトロイ会社に付き合ってられん。
    成長の兆しなし、むかしから辛気臭い会社だからね。
    新進気鋭の銘柄いくらでもある。そちらにシフトしまっさ。

    一企業に拘り長期に保有する。そんな時代やおまへん。
    スピードと展開、なにより市場人気のないこの会社
    その鈍重さが今に向いてないですよ。サイナラ。

  • ノスタルジーや詩的ロマンはオイラも好きだが
    株の世界は時代の方向感覚がイノチ。
    競馬は好きな馬を買う。株は違う。そう思う。

  • 俺達!? 個人はどうしても一喜一憂。
    手汗にじんだ札握りしめ、なんでどうして下がるの。
    大口氏の動きや兆候に乗り遅れないように。だって動かしているのは彼らなんだもんね。

    まあこういう日もあらあな。と腹をちょいと据えてっと。
    来週に期待しますわ。

  • ガチホして何年になるかいのう。
    あたしゃ疲れとるけんのう。一回くらい喜ばしてえなあ。福田はん。
    もう株主総会行ったらへんで。あかんか。来てほしいかあ。

  • 株式市場をフラットな目線で見てみよう。
    ならこのカテゴリーは極めて隙間市場なのだ。
    金のないしかもメガバンクの審査をクリアできない少数のターゲットが顧客。

    十数年前とは環境が激変し「貸せ、貸せ」路線は物理的に無理。
    さらにか細いビジネスモデル。
    そこに成長性とは言わないが、珍奇性なりとも見出せますかね。
    爆発を期待する気持ちは判るが、その期待裏切られて長い。まさに長い。

    パトラッシュならずとも眠い。疲れた。各駅停車のローカル線に乗った気分。
    「次は~丹波口~」「次は~二条~」。

  • 納豆、チーズに鮒ずし。発酵、発酵。
    さすが塩漬けの効能は素晴らしい。そして悲しく、じっと手を見る。

  • この業績、株価、無配。
    言い訳はいつも過払い。
    ずーっとこの理屈じゃあ株主も不満たまるのみ。
    山盛りある株ん中アイフル買って期待した自分が馬鹿なんだと。

    いつまでたっても変わらん社長のコメント。
    今回はそうはいかんじゃないの。
    まあこの低金利構造で銀行も右肩さがり。国債も買わん状況。
    高金利ビジネスの成算ありや無きや。

  • ここの課題は過払い減少などではない。
    社長の言うところの「トップラインの向上」、即ち残高伸長のみ。
    その指標の中でも優先的指標は「新規顧客の増大」である。

    ジリジリするような平行移動の上記の指標。
    何とかしないと市場人気も平行移動。それがここしばらくの株価を反映している。
    発火するか、しないか本年中に決まる。そう思う。

  • いたちごっこ。あちらとこちらをごちゃごちゃといじくる。
    結果が出まへん。
    それを解決するのは残高の伸長。
    矛盾や経費を飲み込んで爆発的に残高を伸ばす。それがトップラインの向上なの。

    それにしても株式市場の評価は正直なもんだ。
    この壁を突破するポテンシャル、まだ残っているのかな。
    道のりは遠いがあの苦境を乗り越えた粘りの資質だけが頼り。

  • 機を見て敏なりの機動性全くない企業ですな。
    古色蒼然、まったり湯に浸かって景色を眺めて湯治治療ですか。

    これだけ状況変化の厳しい時代を察知する気配がない。
    明治や大正の時代の企業の気配。

    ひょっとしたらこの不動性が生き残るパワーかも知れないと思えてくるから
    不思議だ。あと10年「オーミケンシ」はまだしぶとく生きながらえているかも知れん。
    オイラは寿命を終えてあの世で先に逝った両親や友人と酒でも飲んでるだろうな。
    そんな企業のような気がする。
    そこが嫌いじゃないオイラ。一種の馬鹿ですな。アホですわ。

  • 銀行カードローンは残高2桁成長。
    ここの月次レポでは伸長は見られない。生命線の新規顧客も伸びなし。
    やっぱ太刀打ちできないのか。
    専業独立は難しいのう。これが実力ですかね。

  • グレー手法は得意でっせ。
    先天的にね。そういう会社ですやん。ネットでいいように仮想している株主さんは
    何にも知らない童貞坊や。そう思う、この掲示板諸君。

本文はここまでです このページの先頭へ