ここから本文です

投稿コメント一覧 (417コメント)

  • 橋の多いNYでEVの重いバッテリーを積んだトラックがバンバン走り出したら、道路などのインフラが耐えられるか、疑問に思う。
    ひのの2トンクラスの箱なら問題ないけど、重量物を運ぶもっと上のクラスのトラックでは無理だよね?
    デカイ乗り物は水素の方が現実的な気がします

  • ケンシロウ 『お前はもう読みきっている』
             ・
             ・
       東れ 『韓国へ行ってくる』  

    高木ぶー
    https://www.youtube.com/watch?v=OVwsVKzgR_Y

  • もうじき、あのおじさんがフィンランドがやって来まつね。

  • 全固体電池 トヨタ×ヤマハ
    電動サイクルの普及 シェアの普及
    セラミック 絶縁体
    電動サイクル×スマホ 充電の進化
    発火リスクの低減 ながら充電
    外向きの社会 地震国 生活のサイクル
    テスラの車部門売却 盗難対策

  • えら吉 『はじめまして、パンフレットをみて来店したものですが・・』
    えら吉 『顎の辺りを反りたいのですよ』『なんかムラムラするんですよね』
    店員 『残念ながら、そのサービスは、先月で、終了してしまったんですね』
    えら吉 『そ、そうそうですか・・』
    店員 『もし、よろしければ、、高々須クリニックを紹介しますよ』
    えら吉 『けっこうです』『退会させていただきます』
    店員 『では、JBCのカードもお付けしますので、、』
    えら吉 『とても不愉快だ。失敬する』
    店員 『待って~』(ダッシュで追いかける)

  • 11月2日の日経新聞の一面、みました?
    岡山大の記事から一転して一夜で、あの反応、とてつもなく早かったのには、ちょっと驚ています。
    内容はポンダさんがEV車の急速充電を15分に短縮して販売する内容ですが、まず、私が心配したのが、
    エボルータ君の今後の身の振りかたであります。
    エボルータくんがビルの窓ふきに挑戦!とか、そういう話しではなく、彼が窓際に追いやられてしまう
    かもといった話しになります。
    たしかに15分で充電ですと、短縮としては、まだまだ甘い訳ですが、
    しかしです、急速充電は、なにもEV車だけとは限りませんよね?
    これが、仮にスマホやタブレットで5分以内でできたとしたら、生活を一辺させてしまいますよね。
    つまりですね、この急速充電は社会が外向きに展開していくことを示唆しています。
    なので、ホームセキュリティなどは今以上に強化されるかもしれませんね。

    ちなみにsonyのアイボの記事は3面でした。

    最後に
    sonyのスマホのあのカードはパナソニック製なんですよね。
    掲示板では誰も言わないからあえて声をあげていってみました。

  • かれこれ前に某空港に立ち寄った際に店舗の 前でロボットをみかけたんです。
    そのロボットとはヘッパー、またはボロホンといった、人とコミュニケーションができる会話型ロボットでした。
    しかし、そこにはエボルータくんの姿がなく私はあることに気がつきました。
    よくよく考えてみると、エボルータ君は乾電池で動く体育会系のオモチャであり、ロボットとはいいがたいんですよね。
    この、みこすり半型ロボットですが、時代の変化についていけてない(ドロッピング・アウト)
    本来、ロボットなら動かないで、頭脳を屈指するのが、本当のロボットだとおもいす。
    せめて、会話ができないのであれば、目からビームぐらいは出してほしいものです。
    それとですね、人が多く集まる空港や駅には、必ず宣伝に力を入れていかないと、いずれ大きく負けてしまいますよ。

  • 先日 、岡山大からリチウムイオン電池のニュースが出ていましたね。少し気になりましたので調べてみました。
    そこで、この研究者である寺西貴志助教なる人物をググったたところ、元富士フィルムの社員であることがわかってきました。
    出身大学は、おそらく東工大だとおもわれます。
    この方の研究分野は強誘導体セラミックスなのですが、この強誘導体ほにゃらららを得意としているとある企業があります。

    一体、どこの企業だとおもいます?
    答えからいいますと、村田製作所が得意としています。

    岡山大はこれ以外にも、人工珍肉 などでもサムスン等と共同で研究していたりと、人の交流がオープンなことでも知られているんですよね。

  • 今朝、友人のロバートから、今日あたりから調整が入るから、買うのは、11月6日からにしなさいとお告げがあったんです。
    今月の5日に上抜けたとはいえ、米は配当どりの時期に入りますので、乱高下が予想されます。
    それと、うちのペットの鼠さんがやたらと地べたを這いまわるので、なにかあるんじゃないかと気がかりも・・

  • たとえば企業が一つの技術を開発し、特許を取ったとします。
    しかし、それでだけでは終わらないのが、特許の囲いこみ戦争だったりします。
    企業はそれらの技術を囲いこむ(またはパクられないように)かたぱっしに特許
    をとってゆきます。
    あら、もう時間だ

  • 昨日、発表された西芝さん開発したとされるEVですが、本当はまだできていないのでは

    ?とかんじています。
    というのにも、それにはえある疑問があるからなんです。
    その疑問の一つとして、日経新聞からしか発表されていない点にあります。
    会社のサイトにものっていないのになぜ?と思わずにはいられません。

    記事としては、ニオブを負極に用いたりと大変興味深いものがあるのですが、
    ただ、この記事だけで信用してといわれても無理がありあす。
    仮に完成品にができていたとしたら、供給先は日産になるのでしょうが、おそらくまだ先かもしれませんね。
    ニオブはブラジルやカナダにしか存在しない貴重なな資源ですから、価格の方が気になります。
    ニオブ

  • 先日、とあるテレビ 番組をみていところ、ある技術が紹介されていました。
    その番組は世界遺産であるアンコール・ワット群を空から調査するものなのですが、その調査方法にライダーを取り入れていました。

    そもそも、ライダー(Lidar)と何なんなのか?
    ざっくりいいますと、レーザー光を用いたリアルタイムで測定できるセンシング技術らしいッス(テレ東風)
     このLidarという技術ですが、車の自動運転になくてはならない技術なんですね。
    高速道路を走行するよりも一般道路を走る時が向いているんだとか。
    ネットで調べてみたら、トヨタ、パイオニア、パナソニックの名前が出てきました。
    ただ、パナさんの場合、投資家や一般の人からみると、ちょっとわかりずらいんですね。
    また、ニュースで資金が動くことを考えると、しごくマイナスで、損失機会にもなってしまいます。
    そういったことも含めて怠慢と思われてもしかたがないです。
    もしかして、自己満足のケビン・ベーコンになってはいないですか?

  • https://www.youtube.com/watch?v=IHLSdTpqm1E
    自動運転 Lidar 3D リモートセンシング
    ケビン・ベーコン アンコールワット 軍事
    トヨタ パイオニア ピーター・ ティール
    ラッセル ・オースティン ベロダイン
    三菱電機 NTTドコモ ドローン 山岳救助
    気象 ミラー 全方位

  • 4)現地化
    受注生産 ニーズ 黒曜石 翡翠 琥珀
    アスファルト 昆布 郷土料理
    サービス ローカライズ
    糸魚川 久慈 神津島 白滝 八ヶ岳

    5)台風を予測できた?!
    ビッグデータ 台風 気象 海水温
    風圧センサー ハマボウ 地磁気 渡り鳥
    回遊魚 観望天気 ストレス 気圧 礒の香り

    6)おもてなし
    温泉 客人 社交場 マッサージ師 グルメ
    香り 酒 お土産 婚活
    好奇心 チャレンジャー

    ゴブオ 『そんなわけで、物流の観点からみますと、EVや燃料電池は2番手の技術でしかないんです』
    P子 『じゃあ,,ピラミッドの頂点に位置する技術はなんなの?』
    ゴブオ 『自動運転です。これはもう物流革命なんですよ』

    ゴブオ 『最後に、P子さん’私の将来の左くすり指候補にエントリーしてみませんか?』
    P子 『け、けっこうです。私イケメン以外受付してませんから』
    ゴブオ 『では、ツケメンならいいですか?』
    P子 『もっとダメです(キリッ)』

  • 内定式 続編2

    ゴブオ 『縄文時代における最大の疑問は、なんだとおもいます?』
    P子 (私はリクルーター・・ あなたよりも立場は上なのよ)小声
    ゴブオ 『そこでですね、私は縄文の広範囲な交易にたいへん疑問をいだいたんですよ』
    ゴブオ 『それで、6つの項目に分けて以下にまとめてみました』


    1)測位する
    熱 日本海 地形 のろし 松明 漁り火
    アスファルト 信号 旗 気流 鳥瞰

    2)自動運転
    海流 ベルトコンベア コリオリの力
    渦 潮 月 ワラ算 偏西風
    稼働率 トラック輸送 夜間 ハイウェイ
    燃費 タイヤの摩耗 癖 シェアの加速

    3)広範囲な物流網
    コミュニティを繋ぐ 消防団 陸海サポーター 本能的リスクコントロール
    産業 結い 嫁ぐ 奴奈川姫 菰 右脳思考
    コードシェア サプライズ網
    カバー 人口少(減)社会

  • ゴブオ 『この度、P社に内定を頂いたゴブオと申します』
    P 子 『私がリクルーターのP子です。就活の際は、何度かお会いしましたよね』
    ゴブオ 『あっ、そうでしたね。P子さん、これからも色々とお世話になります』
    P 子 『ちなみに私の名前はパー子でなので、今後は間違わないでね』

    パナ夫 『聞くとこによると、ゴブオ君はT大卒のようだね?』
    ゴブオ 『エリートではないですが、某学部を主席で卒業しました』
    パナ夫 『ビジネスと学問は違うかもしれないが、いずれは私の右腕として期待しているよ』

    P 子 『ところで、ゴブオ君 例の宿題は、やってきました ?
    ゴブオ 『自慢ではないですが、わたくし人生で一度も宿題をやった事がないんです』
    P 子 (こいつは落として置くべきだったか。。。ううう・・)
    ゴブオ 『どうしてもと言うのであれば、私の持論をお話ししましょう』
    P 子 『テーマの方は覚えてますよね?』
    ゴブオ 『縄文時代における物流網についてデス』
    P 子 『テーマが違います。まぁ、とりあえず聞くだけ聞きますか・・・』

    ゴブオ 『縄文代とは、、、一言でいうと結びつきの社会なんです』
    ゴブオ 『これは今後、人口減少する日本社会では大事なキーワードとなるでしょう』
    P 子 『ふむふむ・・、で、それで?』
    ゴブオ 『詳しいことは、後日あらためて種あかしします』
    P 子 『また、ずいぶんともったいぶりますね』
    ゴブオ 『まあ、慌てる乞食は、もらいが少ないといいますからね』

  • イギリスは偏西風の影響が強いそうで、思ったより、暖かいそうですね。

  • エヌビディアの上昇率がすごいね。
    極端なはなし、ガソリンだろうがEVだろうが、それよりも自動運転の方に開発にちからをいれたほうが利口だし、莫大な利益をあげられるよね。これこそ革命だとおもう。
    わたしはある時代はから、ヒントを思いついて、確信しました。この件についてはまたいつか♪

  • 先週末のMSQも通過し、とりあえず、まずはひと安心ですよね。
    いよいよ次は年度末に向け 、配当取りをかけて乱高下が予想されます。
    9月いっぱいは、大丈夫だとおもいますが、10~11月半ばは注意が必要です。
    ろけっとめんもこの辺りで仕掛けてくるかもしれないですしね。

    MSQ=3、6、9、12月の第3金曜日が取引最終日

  • 先日にニュースがでていた日清紡の燃料電池ですが、カナダのメーカーに納めたとのこと。
    やはり、カナダが燃料電池車でいく事を再度確信しましたね。カナダは寒いですからね。
    と、いうのもジャスティンさんが日本に来た際、ポンダさんが接待していましたから、
    何かあるのではと思っていました。
    たしかにカナダは人口は少ないです。しかしですが、資源、人間ともに、とてもあなどれない国なんであります。
    カナダといえば、理工系には、たいへん力を入れているのですが、
    その一例のひとつとして、この国の紙幣にもみられます。
    もし時間のあるかたは紙幣の裏面を調べてみてくださいね。
    話が最初に戻りますが、燃料電池車はバスや電車でより
    発揮します。暖房がすぐにきくというのが利点だとおもいます。
    最後にカナダという国はチャレンジャーだということです。
    このチャレンジャーというところが、カナダの最大の源泉
    ではないでしょうか?

本文はここまでです このページの先頭へ