ここから本文です

投稿コメント一覧 (927コメント)

  • >>No. 3164

    それは、国民所得の増加とともに消費拡大が国民が実感できていることが前提でしょう。

    阿部さんと黒田さんを据えた一翼を担ったのは、私だよ。

    だから、アベノミクスでトリクルダウンさえできていれば問題なくバブル気味になり消費拡大して
    加熱した景気を冷やす道具として景気を平常にするとともに未来の憂いを取り除く道具としてもつかえた。

    ということです。

  • 一匹狼の菅さんが一番国民の心の情報を持っているでしょう。また、情報が集まっているでしょう。次の総理は菅さんが一番良い。また阿部さんは皇室の受けもよくないですし。。。

    本人もキガツイテいるから年始に伊勢神宮にいってポーズをする。国民の幸福祈っているのであれば国民を幸福にすることです。世界の平和の中に日本の平和があり、そして、日本の発展がある。

    トリクルダウンもできない政治行政が消費税増税など宣言すること事態、慢心でもあり国民の状況がわかっていない。

    次に期待するのは菅官房長官ですな。その配下で小泉進次郎は大臣を経験して勉強してくだされ。

  • さて、そろそろトリクルダウンができなかったアベノミクスの方々に大きな反省を求める時期とともに消費税増税反対を繰り広げる時期にきましたね。
    財務省の言う財政赤字は企業会計でみればPLです。バランスシートで見れば資産がたんまりあり
    財政破綻はありえません。しっかりアベノミクスで資産を溜め込んでいるのが真実です。

    大企業が内部留保を溜め込んでいたのと同じで政府もしっかり溜め込んでいます。

    さて、増税派閥がいう外堀は埋めたというのハッタリでここから埋めたいう外堀を掘りかえしましょう。まず、憲法改正は延期、財務省の不祥事の掘り起こし、そして、増税派閥の一掃。

    仮に、トリクルダウンができれば話は別です。
    菅さんが一番賢い。

  • 阿部さん、黒田さん、麻生さん、消費税を上げたら景気は落ち込み、アベノミクスの崩壊です。
    何を根拠に景気への影響は軽微といっているのか意味不明です。トリクルダウンを起こせなかった政治行政のつけがまわってくるだけ。

  • もともと、前科企業だから疑われても致し方なし。会計士がついているので大丈夫じゃない。
    但し、過去7年~10年近くの取引は全て取り調べ対象。膿がでてくる可能性大。コンプライアンスなどマナー、道徳感がないとダメですな。
    今回の決算も懐疑的になる。この企業を叩く絶好なタイミング。マスコミのリーク有り難う。潔白な企業である証拠を経営はしめす時でしょう。ピンチをチャンスと捉えてください。

  • 自虐的な発表ですな。減収減益の規模が大きく計画との解離率が高い。
    本来なら年間計画を見直すところですな。?
    どうやら帳尻は第2Qで下方修正というところかな?。それとも、赤字案件を追わないようにしているなら受注高の減少は理解できるが年間計画は減収増益だろう。

    説明を聴いていないのでよく分からない。関係会社の決算月の変更による影響か?。

    それならば保守的な会社なので年間計画を据え置くことは理解できる。調整額で500億円が化けるのら良い。

  • 年間1000万台の販売維持と国内の雇用を維持しながら
    国家を支える企業姿勢はすばらしい。流石です。応援したくなる企業です。

  • 機関は病気の完治の渡合を診ているのでしょう。
    発表まではこのような感じでしょう。

  • なんともバラけた板ですな。あげれば押さえられ、下げれば支えられる。原発など経済合理性はなくなった。日立製作所は連結から原発開発会社をはずしたし、日本一安全な株式といわれた東京電力は実質上国有化、東芝は潰れそうになった。だれもやりたくない。税金は他に使ってください。海洋発電とかにね‼️

  • >>No. 104

    ベースロードの原発は、限界を迎えています。計画発電量と原発数が合いません。直ぐに原発をゼロには出来ないかもしれません。経済産業省もそろそろ自然エネルギーへ方針転換をお願いいたします。戦争以外で国土を失うおろかな政策をかえてください。大多数の政治家も解っています。安倍首相、公明の山口さんでばんですよ。日立製作所、三菱重工業は廃炉ビジネスで食べていけます。廃炉時の放射線の制御は原発を造るより高度な技術が必要です。皆さん気がついているはずです。

  • 今日もふるい分けとふるい落とし。

  • 機関がうってるのでしょう?。それをふるい落としという。余計な外野の参加が多いとなると上げない。
    それを国策という。

  • 何でここだけさげるの?。国策コントロールだから。
    でも、あまりにも分かりやすい。携帯の大和証券の即時株価だけど、30企業を登録してここだけ一社さげてる‼️やっぱりおかしいですな。

  • 中だるみ。原因不明というか国策コントロール株式。
    国策といえば、水災害にたいする対策は、ダムでできる、治められるという神話。原発の安全神話の崩壊。
    今までの延長では想定外という決まり文句。さて、それではすまない現状がありますね。つまり、災害は想定内です。西日本の豪雨災害中に自民党は勉強会をしていた。勉強会じたいは問題なしだが、その後の写真アップはいかがなものか。。さて、治水が国力の基盤であることをあの勉強会に参加している政治家にどれだけいたか。仮にいたとしても、従来のダムによる治水神話だけでは対応不可能だと認識しいたかです。土地のかさ上げ、堤防の強化、津波対策の沿岸部の防波林の整備などやらないといけないことがたくさんあります。国土強靭政策の柱の一つに治水を盛り込んでください。お金がないなら企業のアベノミクス以降の経済政策によりたまった内部留保250兆の内100兆を原資にすればよい。内閣府を司令塔において財務省と経済産業省、国土交通省で相談してくだされ。アベさん、公明の山口さん出番ですよ。
    公明の山口さんの動きは迅速ですばらしい。安倍さんとオシドリ夫婦で頑張ってください。期待しています。麻生さんは静かにしてください。菅さんと二階さんは小泉しんじろうへの官僚掌握手法と派閥コントロールを教えてあげてください。官僚主導の政治から代表議員による政治主導への変革期です。財務省主導の消費税をとめたのは麻生さんの理解もあり安倍内閣だけです。これは歴史的な政治的快挙です。とは言え、官僚は国民のために良い提案があればどんどん上申すればいいです。それに傾聴できる政治家を安倍内閣含めて、二階さん、山口さんにお願いいたします。ここから先、国策が柔軟に変化するかもしれません。IHIは色々貢献できる分野があると思います。

  • 西日本の広域水害、東南海の津波被害予測、現実になった東日本大震災による津波被害。国の基盤の一つに治水があります。既に市町村単位での対応はできません。治水など自然災害の被害軽減は国策による治水が重要になります。これまでの治水では既に対応できない状況です。国策として国土強靭化政策の重要施策に治水をおいてください。水を含めて海も水です。IHIの発展の基盤となったものです。IHIは被災地への支援を宜しくお願いいたします。なお、古今東西、治水のできない国は発展しません。でばんですよIHI殿。

  • 1Q決算待ち。それまで腰降りフラダンスです。

  • 2100円目指し下げてくだされ。そしたら買う。
    そして上がったら売って、商船三井のフェリーで北海道旅行でもいこうかな。別に売らなくても株主優待券は5割引ぐらいにするとか、大洗↔️北海道 車と大人一人無料ぐらいの優待券がほしいな。優待券お得銘柄になりますよ。

  • もう少しさがれば買いですな。

  • 遊ばれている株価。

  • 防衛省海上幕僚監部は10日、弾道ミサイル迎撃能力を備える建造中のイージス艦(8200トン)の命名・進水式が、30日に横浜市のジャパンマリンユナイテッド横浜事業所(磯子工場)で行われると発表した。海自の7隻目のイージス艦となり、2020年に就役する。

     新造艦は日米両国が共同開発中の新型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」の発射能力を備えることになる。来年には別の新規イージス艦も進水する予定で将来、弾道ミサイル対処能力のある海自イージス艦は8隻態勢となる。

     敵の巡航ミサイルや航空機の位置情報を最新のネットワークで共有できる「共同交戦能力(CEC)」と呼ばれるシステムも初めて導入。将来、CECを搭載する米海軍のイージス艦ともデータリンクで結び、中国が開発を進める対艦ミサイルなどの脅威も念頭に情報共有化を進めるとみられる。

本文はここまでです このページの先頭へ