ここから本文です

投稿コメント一覧 (938コメント)

  • IHI<7013> 【四季報先取り】IHI
    【最高益】プラント反動減。シールド掘進機が減る。が、欧州、中国向けにターボ順調。北米プラント原価見直し(前期損失280億円)一巡。営業益続伸。20年3月期も熱・表面処理、パーキング、ターボ底堅い。

    【深掘り】香港テラテック株51%取得、シールド掘進機で海外需要深掘り。埼玉・鶴ヶ島にエンジン整備工場建設、19年内メド稼働。ホンダF1向けターボ供給再開。

  • >>No. 61

    それをやっている企業が多く、決算発表の信頼性が著しく低下したので、法律で強化されたのです。

  • >>No. 59

    工場進行基準で定められた原価を操作すれば法律に違反します。なのでオリンピック株価ではありません。毎年原価を計上しないといけません。
    操作不能です。

  • >>No. 47

    これは、暗に計画通りの進捗ということともに上方修正の可能性あり。という行間がある。

    着地予測で計算間違いがあったのが見つかったのでしょう。

  • 何故❗ここまでさがる。どうせなら3000円以下で買い増ししたい。

    下がる理由は
    1,不採算案件がでてくる。
    2,対米投資比率「現地投資」が低くトランプににらまれる。航空エンジンメンテナンスなど現地法人化など迫られリスクがある。とは言え、巧み技術なんだから現地法人化工場など無理。
    3,JMU連結不採算の穴埋め。

    こんなところでしょう。1と3が発生したら過去の繰り返し。経営様、頑張ってください。期待しています。
    今、2990円で買い増しで注文中。

  • いつものことです。ここの株の動きは。
    機関の仕込みでしょう。

  • 消費税に反対はしないが、過去の延期のときより世界経済は不透明。GDP世界1番と2番があらっそったら来年の経済状況を楽観視できない。

    過去に日米貿易摩擦はあったが話し合いで解決。今回は報復合戦です。いかがなものか。

    消費税の増税目的に子供に対する教育の無償化を大義名分にしているが、財源は子供国債でいいのではないか?。高度な教育を受けた子供たちが立派な大人になり社会に貢献、還元するような仕組みを創ることのほうが大事だと思う。借金の次世代への押し付けではなく未来にその子供たちが税金として返すという発想が必要。だれも反対しないと思う。

  • その通りですね。上げ下げを繰り返して徐々にあげる。決算発表後の市場開催前の板では4500オーバーでした。ここの株価の性質は、前板での最高値へ向けて徐々にあげる。そして、次期決算前までに最高値の5000円オーバーになるのではないでしょうか?。前提は、決算計画が予想通りであればですが。過去の1000株単位のときに着けた600円のときよりはるかに良いですね。

    心配はJMUですかね。護衛艦の新規2隻は三菱と三井だそうです。稼働率は悪そうですかね。

  • 予測は4250円でしたが少したりなかったが
    来週は4400円台にのせるでしょう!

  • 明日は4250円位ですかね。海外勢が買う。

  • 売上高と受注高の減少は、不採算案件を受注せず利益体質になった証拠が数字で表現されている。

    連結で営業利益が850億というのは、凄いですね。不採算案件に対応するのに、100億~200億
    予備経費としてもっている。

    つまり連結営業利益は、経費から原価にもっていけば1000億の営業利益がでるということでしょう。

    株価は年末、来年に向けて8000円を目指す展開になると予想する。

    一方で、売上高と受注高の減少はIHIグループの安定経営の実力値です。無理してトップラインを狙うとちょうど営業利益分が無くなる値と一致する。

    しばらくは、底力を蓄え自己資本比率をあげてください。

    今まで、歴史ある企業である証拠でもある不動産売却で決算をなんとかしただけなので、手元資金など潤沢にし基礎技術力を分厚くすることが大切です。そうすれば再びトップラインを狙っても大丈夫な体質になると思います。

    備えあれば憂いなし。

  • それは、国民所得の増加とともに消費拡大が国民が実感できていることが前提でしょう。

    阿部さんと黒田さんを据えた一翼を担ったのは、私だよ。

    だから、アベノミクスでトリクルダウンさえできていれば問題なくバブル気味になり消費拡大して
    加熱した景気を冷やす道具として景気を平常にするとともに未来の憂いを取り除く道具としてもつかえた。

    ということです。

  • 一匹狼の菅さんが一番国民の心の情報を持っているでしょう。また、情報が集まっているでしょう。次の総理は菅さんが一番良い。また阿部さんは皇室の受けもよくないですし。。。

    本人もキガツイテいるから年始に伊勢神宮にいってポーズをする。国民の幸福祈っているのであれば国民を幸福にすることです。世界の平和の中に日本の平和があり、そして、日本の発展がある。

    トリクルダウンもできない政治行政が消費税増税など宣言すること事態、慢心でもあり国民の状況がわかっていない。

    次に期待するのは菅官房長官ですな。その配下で小泉進次郎は大臣を経験して勉強してくだされ。

  • さて、そろそろトリクルダウンができなかったアベノミクスの方々に大きな反省を求める時期とともに消費税増税反対を繰り広げる時期にきましたね。
    財務省の言う財政赤字は企業会計でみればPLです。バランスシートで見れば資産がたんまりあり
    財政破綻はありえません。しっかりアベノミクスで資産を溜め込んでいるのが真実です。

    大企業が内部留保を溜め込んでいたのと同じで政府もしっかり溜め込んでいます。

    さて、増税派閥がいう外堀は埋めたというのハッタリでここから埋めたいう外堀を掘りかえしましょう。まず、憲法改正は延期、財務省の不祥事の掘り起こし、そして、増税派閥の一掃。

    仮に、トリクルダウンができれば話は別です。
    菅さんが一番賢い。

  • 阿部さん、黒田さん、麻生さん、消費税を上げたら景気は落ち込み、アベノミクスの崩壊です。
    何を根拠に景気への影響は軽微といっているのか意味不明です。トリクルダウンを起こせなかった政治行政のつけがまわってくるだけ。

  • もともと、前科企業だから疑われても致し方なし。会計士がついているので大丈夫じゃない。
    但し、過去7年~10年近くの取引は全て取り調べ対象。膿がでてくる可能性大。コンプライアンスなどマナー、道徳感がないとダメですな。
    今回の決算も懐疑的になる。この企業を叩く絶好なタイミング。マスコミのリーク有り難う。潔白な企業である証拠を経営はしめす時でしょう。ピンチをチャンスと捉えてください。

  • 自虐的な発表ですな。減収減益の規模が大きく計画との解離率が高い。
    本来なら年間計画を見直すところですな。?
    どうやら帳尻は第2Qで下方修正というところかな?。それとも、赤字案件を追わないようにしているなら受注高の減少は理解できるが年間計画は減収増益だろう。

    説明を聴いていないのでよく分からない。関係会社の決算月の変更による影響か?。

    それならば保守的な会社なので年間計画を据え置くことは理解できる。調整額で500億円が化けるのら良い。

  • 年間1000万台の販売維持と国内の雇用を維持しながら
    国家を支える企業姿勢はすばらしい。流石です。応援したくなる企業です。

  • 機関は病気の完治の渡合を診ているのでしょう。
    発表まではこのような感じでしょう。

  • なんともバラけた板ですな。あげれば押さえられ、下げれば支えられる。原発など経済合理性はなくなった。日立製作所は連結から原発開発会社をはずしたし、日本一安全な株式といわれた東京電力は実質上国有化、東芝は潰れそうになった。だれもやりたくない。税金は他に使ってください。海洋発電とかにね‼️

本文はここまでです このページの先頭へ