ここから本文です

投稿コメント一覧 (3410コメント)

  • >>No. 1364

    あじゅじゅさん おはようございます


    > 返信遅れました。あれから、色々ありそれが元で、鬱病になってしまいました。

    そうだったんですか。

    今年はストレスの多い年だったと思います。
    季節も寒くなり、心も風邪をひいてしまったんですね。


    > 今までの、我満の限界期を、越えました。
    > 近いうちに、ヤフメに状況を書き込みます。
    >
    > 読んで頂ければ、嬉しいです。今は思考回路が、回らなくて、すみませんm(__)m

    掲示板や僕の事は気にしないで、今は心と体をゆっくり休めて下さいね。


    > Boyさんも、転職&大変で忙しいのは、伝わってるのですが。
    >
    > このまま潰れる訳にはいかない自分がいます。誰にも、相談出来ません。いつでも良いので、boyさんなりの、判断を聞かせて貰えればと思いました。突然&勝手ですみませんm(__)m

    はい 毎日忙しいですが、たまにお休みも有りますので 時間が掛かっても必ずお返事します。


    人生には 頑張る時と休む時が有ると思います。

    僕も 正社員・無職・デイトレーダー・アルバイト等 色々な人生を歩んで
    また 休息もいただき あじゅじゅさんにも励まされ 今に至っています。

    休むことの大切さを痛感している 人生です。


    メール待っていますね。ゆっくり書いて下さいね。それでは。

  • >>No. 1359

    さらに続きます


    > お互いに、これからもひと時の癒しや、楽しさを求めて、生活して行きたいですね!!後、新しい事にもチャレンジしたい=気持ちは人一倍有るんです(^^)

    そうですよね。そこが凄いですよね。

    何時も頑張り過ぎのあじゅじゅさんですから、のんびりもお勧めしておきますね。


    > 私的には、Boyさんの返信=一つの癒しに繋がっています。 この約3年=いつも、有難うの念です。 今後もboyさんに無理のないペースでお付き合い頂ければ、幸いです♪                           
                                           boyファンのあじゅじゅより

    はい ありがとうございます。僕もです。

    多分あじゅじゅさんと知り合っていなかったら、今の職種にはチャレンジしていなかったように思います。


    僕の方こそ、あじゅじゅさんに元気を貰い・ヒントを貰い・癒されています。何時もありがとうございます。

  • 2017/11/09 10:48

    >>No. 1358

    続きます


    > boyさんが、息子さんの苦労が実感できたように、同じ立場の経験をして初めて、相手の気持ちが理解できるのが、人なんですよね。

    そうですね。経験するって大切ですよね。

    相手の気持ちが分かるって良い事ですね。相手にとっても、本人にとっても。


    > ★普段、動こうと思えば、スタミナは有るのですが、陽気の変化なのか、タップリ睡眠を取っても、すぐ眠くなってしまう自分がいます。前は、眠くなってもおかしくない時間まで起きていても、覚醒されてしまいパワーが半端じゃなく、眠りにつけなかったかったあじゅじゅも、持久力がなくなり、“どうした??あじゅじゅ??“と言う感じです。肩凝りからか、糖尿の前兆なのか(糖尿の自覚症状が眠くなるのか解らないけど・・・) 季節の変わり目で自律神経からなのか、低血圧なのか、ただのグウタラなのか、年齢なのか、 確実に来ています。

    う~ん それだけ疲れているんですよね。眠い時は、沢山寝ましょうか。

    あっ 季節のせいもありますよね。昼間の時間が短いとか関係あるかも。


    > boyさんが、体力がない= そうなんですか?? 精神的に強そうなので、精神的に強い=体力が有ると言う解釈なので、実感がないです。

    体力無いです。精神力もあまり自信ないです。

    変な維持や・拘りが有って、それを利用して頑張っている感じです。

    あまり良い性格じゃないかもです。


    ≻心臓のお話しは、以前聞いた事が有りますが、それでも新しい職種にチャレンジする姿勢は、エネルギーがあるからだと感じますよ。

    そうですね。体力は無いですが、スピリチュアル的にいえばオーラですかね。


    ≻boyさんと知り合ってから、来年1月で丸三年= 早いですね!!

    はい ありがとうございます。

    もう直ぐ3年ですね。実はSNSや掲示板の寿命は2年以内だと思っています。

    3年続いたという事は、恋愛で言えば恋から愛に変化したのかも知れませんね。


    ≻ 家の雌犬ココちゃんもついこの間子犬だったのに、人間の歳で言えば、32歳です。相変わらずやんちゃ娘ですが、ココちゃんなりに、大人の階段を登っています。明らかに、人間の言葉が全部解ってます。ママの機嫌が悪い時、ママが落ち込んでる時全部解ってます。

    ワンちゃんは分かっていますよね。そう言う表情をしていますよね。

  • >>No. 1358

    あじゅじゅさん こんにちは

    やっと休みが来ました。休日が月に3~4日しかなくて、なかなかブラックかも。


    > 新しい職種に変わり、大変なところに、毎回の返信をどうも有難うございます!!私的には、凄く有難い気持ちで
    > いっぱいです。

    こちらこそです。

    あじゅじゅさんこそ ずーっと書き込みを続けてくれていますよね。僕の方こそ有難いです。有難うございます。 


    > boyさんのお仕事は、雨や強風日はかなり、神経を使う事と思います。大変だとは思いますが、どうか事故だけは気を付けて下さいね<(_ _)>

    そうですね。雨の日は運転に神経を使います。

    自然の事だからしょうがないですけどね。


    > 昨日で、49歳になりました!! 言うまでもなく40代最後の歳です。boyさんの奥様と同じ歳なんですね。(^^)

    おめでとうございます。

    まだまだ何でも出来ますね。楽しい49歳に成ると良いですね。


    > boyさんには今回の返信で、私から影響をを受けて・・・と言って貰えていますが、boyさんにこのところ抜かされていますよ~けして、旦那のせいでは有りませんが、今年は中半期に旦那の癌発覚で、術後のハッキリとした結果が出るまで、転移がどうのこうの・・・と不安定になり、作品から一時離れてしまってから、どうも調子が悪いです。

    抜かすとかそういう事でも無いような気もしますが、ゆっくり出来る時はゆっくりでいいですよね。

    先ずは健康ですし、日々の生活をこなして行くのが最優先ですよね。


    > 気をシッカリ張っているつもりでしたが、私の脳が相当堪えたようです。言うまでもなく、旦那が一番大変だったと思いますが、家族の大病は、エネルギーが低下しますね。

    たいへんでしたよね。良くここまで来ましたよね。

    そのおかげと言う訳では無いでしょうが、旦那様がちょっとお利口さんに成ったような気がします。
    きっと 夫婦の絆も深まったように思います。


    > 旦那は、今、仕事・体力作りに相当気を張って頑張っています。毎日、腹筋300回・腕立て50回やってます。
    > そして、太らないように、食事も気をつけ、来年初めに還暦を迎えるので、老年期の体力作りを重視しているようです。

    旦那様は、凄く健康的な生活に成ったんですね。そこは良かったですよね。長生きされるような予感がします。

  • >>No. 1354

    さらに続きます。


    > よく、歳だから・・とか、興味はあっても自信がなくて行動起こさない方もいますが、人間やる気力さえあれば、夢に近づけるんじゃないかと感じます。 例え、叶わなくてもその方向に向かって前へ進むのは、ドキドキ・ハラハラ楽しんじゃないかと思います。

    そうですよね。
    僕も前へ進むのは好きですし、ドキドキ・ハラハラも楽しいですよね。


    ≻ なので、資格を取得して頑張っているboyさんは、パワー&精神も強いのは間違いないですね。 私は、そう思ってますよ

    ありがとうございます。
    気まぐれなような気もしますし、そんな立派な事じゃないと思っています。

    ただ 息子達の苦労が少しは分かって 本当に良かったです。


    > 私は、少し休んだので、もうそろそろ、プチ・ナメクジあじゅじゅを卒業し、パワ~アップしたい&趣味での物作りにエンジンをかけたいです。

    そうですか、楽しみにしています。

    頑張り屋さんのあじゅじゅさんは、エンジンの吹かし過ぎに注意しながら
    ゆっくり頑張ってくださいね。

  • >>No. 1353

    続きます


    > 以前は、情熱的で思い立ったらすぐ行動タイプだったんだけど・・・。と思った時、 歳と言っても、まだ、老人までは行かないし(*昔は、人生50年と言われていましたが)これはいかん!!と思い、私なりに、原因を探ってみたら、私は、なんと、低血圧だったんですね。

    低血圧の方は、情熱的じゃ無くなっちゃうんですかね。


    > 上が、84とか下が52とかが、このところの私の平均なんですが、少し運動すると上がりますがそれでも、100前後。
    > 私は、生まれつき心臓が小さく、小学校中学年くらいの大きさしかないので心臓から血液を送り出す、ポンプ力が足りないんです。だから低血圧みたいです。=脳への血流がイマイチ悪いので、やる気も半減してしまったようです。
    > 心臓が小さくても、悪い訳ではないので、病気とは違うのですが、一種の奇形みたいなものだと思います。

    そうなんですね。
    でも あじゅじゅさんはお元気ですから 取りあえずは大丈夫そうですね。


    僕も生れ付き心臓が悪くて、日常生活には問題ないし・軽いスポーツもしてきましたが
    他人と比べると明らかに体力がありません。

    確か若い頃 心臓の血管が細くて心房肥大に成っていると言われた事が有ります。
    心電図は何時も異常が有ります。

    まあ 元気ですけどね。


    > 同じように低血圧症の方も、世の中沢山いて、でも、皆頑張ってるのに、ありのままの自分が出てしまい少し自己嫌悪してました。

    いやいや 大丈夫です。罪悪感は不要かと思います。

    本当の怠け者は、罪悪感や自己嫌悪感は皆無でしょう。


    > ・・・てな訳で、加齢に伴い筋肉量が減ると心臓のポンプ力がない為、血流がもっと悪くなるので、筋肉が落とせないので、疲れない程度の運動は毎日生活に取り入れています。

    さすがですね。やっぱり努力家ですね。

    僕は運動しないし、やっても何時も三日坊主ですから。


    ≻ boyさんは、今年凄く頑張っていましたね!! 昼間、バスや電車に乗っている時など今頃頑張っているのかな~とフッと考えていました。boyさんや私の年齢で、第二の人生と言うか・・・職種変更し全うしているのは、凄い事だと思います!!

    ありがとうございます。
    ハッキリ言って大変に思う時も有りますけど、バスの運転が出来ている充実感の方が勝っている感じです。

  • >>No. 1353

    あじゅじゅさん こんばんは

    返事が遅くなってしまいました。やっと休みが来ました。


    > boyさん、お元気でしたか!?  お仕事の方も少しは慣れてきましたか!? 

    そうですね。やっと少し落ち着いてきたかもです。

    慣れてきた頃が、事故が多くようなので 毎日気を引き締めていきたいです。


    ≻私も主人も体調的には問題もなく元気ですが、何だかんだと用事が入り、この一月以上忙しかったのと、年々、年を重ねてきているからなのか(!?) パワーが半減し、時間を有効に使えなくダラダラしてしまい無駄な時間ばかり使ってるこの頃でした。

    ご主人様の体調も問題なくて良かったですね。

    大変な時は、日々を過ごせているだけで100点ですよね。


    > ★今年も、後3か月弱・・・。!!  信じられないスピードです。 boyさんは、資格の取得・・私は、主人の癌発覚で、術後何も問題無く数か月迎える事ができましたが、今年はお互いに色々有りましたね。

    はい。お互い頑張りましたね。

    あじゅじゅさんは元々頑張り屋さんですけど、僕もあじゅじゅさんに影響を受けて頑張っちゃった感じです。


    > 私も、今月の末に、49歳になります。 49歳になると、言うまでもなく50歳目の前ですが、やはり、身体も精神も変わって来ますね・・・。私は、もともとタフなので同世代の女性よりは、かなり体力は有る方ですが、他の特技は、頑固なので粘り強い方でしたが、集中力が落ちて来てるのを実感しています。40代前半と後半の集中力は、違うと思いますが、人によってなのかな!? 

    もう直ぐお誕生日なんですね おめでとうございます。
    49歳ですね。僕の妻と同い年です。

    僕も相当体力の衰えを感じています。
    逆に言えば、今の体力で何処まで行けるか挑戦中って事でもあります。

    まだまだ人生先が長いかも知れませんし、無理せずに ゆっくり・楽しく歩んでいきたいですね。


    > 趣味のものも制作したいのですが、以前より情熱が半減し、作りたい熱意は有るのですが、『・・・いいや今日は、明日にしよう~』で、逃げてしまいダラダラと数日が経過しているので、ちょい、怠けあじゅじゅでした(笑)

    また 作りたくなる時が来ると思います。
    だらだら出来る贅沢って言うのも有りますし、怠けるのも良いですよね。

  • >>No. 1349

    さらに続きです


    >boyさんが、資格を取得し、前に向かっているので、私もやる気を貰っている状況です。

    僕も、あじゅじゅさんから貰ったやる気で頑張ってこれた訳だけど、お互いにやる気の貰いっこをしている
    訳ですかね。


    >何か、やりたい と常に思ってるんです。 後、1年で50歳になりますが、私は人一倍体力もあるので、このまま、家に引きこもってるのが勿体なくて、その時間があるなら何か仕事したいですね。

    はい。まだまだ何度でも挑戦できますね。


    >その為に、毎日 自主トレをして体を鍛えていたんです。どんな時にもです。体力低下は、気力低下にも繋がり、以後の楽しい人生が半減以下になってしまうので、それが怖くて自分を鍛えていました。精神的にも強くなるような気がします。

    ここが凄いです。僕は三日坊主なので・・・

    僕から見れば、毎日トレーニング出来ているだけで、もう才能と言うか、立派です。


    >主人も、安定したし、自分の事で、時間を作っても良いような気がしています。 少し、自分を鍛えるために外の世界も冒険してみたい気持ちが有ります。 

    はい。【外の世界の冒険】わくわくしますね。是非してみて下さいね。
    また冒険が始まったら教えてくださいね、楽しみにしています。


    >まだ、何をやりたいか決まってないんですが・・・。趣味も手がにぶらない程度に少しづつこなしているので、趣味関係に没頭しても良いのですが、自分をアピールするには、どうしても家庭を疎かにしてしまうので、考え中です。

    そうなんですね。
    僕なら、「○○をしたいから、しばらく家庭をおろそかにさせてくれ。」って言うのかな。

    男の身勝手ですね。


    >インスタグラムで、フォロワーさんが、400以上増えたので、少し頑張ってみようかな・・・。デザイン大変だけど。撮影の仕方を変えるだけで、画像の見栄えが全然違うのには、ビックリです。

    凄いじゃないですか。
    インスタグラムの事はよく分かりませんが、何か注目を浴びる要素が有るって事ですよね。


    >趣味で自分をアピールし、成功している主婦の方= みんな、エネルギーが凄いなあ~

    そうですよね。
    ヒカキンさんも毎日大変みたいですし、毎日更新しないと飽きられちゃうみたいな強迫観念があるそうです。

    でもネットってなんだか夢が有りますよね。

  • >>No. 1348

    続きます


    >私は、ただ、自分の役割(妻として)をこなしていただけかもです。 優先順位は主人なので、姑の事は、サッパリでした。 毎月の入院費しか支払いに行っていなく、病室まで顔出ししてませんでした。もう、9か月姑の顔を見てません。顔出しすると、また、嫌がらせや甘えが出て、悪さを考えて気を引く為に、何かしら厄介な事を始めるので、予防策として、自分の身を守りました。 じゃないと、主人の方までに労力が回らないのでこれで良かったと思ってます。

    これでいいんじゃないですかね。十分ですね。
    姑さんは他人ですからね、僕もあんまり関わりたくないかもです。


    >万が一再発が起きても、病巣を取り除いているので、何とか 10年くらいは治療をしながら大丈夫そうですね。
    >前立腺癌は、ステージ3でも、へっちゃらな人もいるようで、癌の中でもおとなしい癌のようで、やはり、リンパ節転移がないのが、何よりのようです。 主人は、2期なのでホントにラッキーだったかも!?

    本当に良かったですよね。
    従兄が65歳で前立腺がんで亡くなっているので、僕も他人事じゃ無い気がします。

    あと10年は生きられそうって、有難いですよね。


    >boyさん、人生どこで、何がどう変わるか解らないものですね!! 良くも悪くもです。
    >見ていると、健康体の方に多いです。自分は癌にはならないと思い、会社の健康診断で赤紙貰っても、再検査に行かない= 癌が回ってる方が多いです。

    >私は、水商売の経験柄、『・・・えっ あのお客さんが・・・!? あんなに元気だったのに』の方が、告知から、末期で、わずかひと月で、亡くなったので信じられない光景でした。
    >主人も、癌家系なので、60歳近くなった段階で、危ないなあ~と思っていたら、的中でした。

    2人に1人がっていう時代ですからね、常に心の準備は必要なのかも知れませんね。


    >病気の事で、思い悩む事 → 身体が元気なのにも関わらず、末期の告知は、心理的にかなりキツいと思います。

    >今、身体が健康な事に感謝できれば、世界観も変わってくるような気がします。健康が当たりまえ感覚だと、他の問題で悩んだりしますが、それが、人間なんですけどね。

    多分 自分の死を意識して初めて利他的な意味が分かるのかも。
    死が避けられないからこそ 生きた証に利他的な事をして行こう見たいな。

  • >>No. 1347

    あじゅじゅさん おはようございます


    > お久ぶりですが、元気に過ごしていましたか!? 私の方は、主人の術後関係や、主人の状況で今まで出来なかった事を、少しづつ方づけていて、気がついたらもう、一月も経ってしまいました。

    お久しぶりです。1カ月ってあっという間ですね。
    あじゅじゅさんもお元気そうで、書き込みが有るのは元気な証拠かなと思っています。


    > 前にもお伝えしましたが、常にboyさんの事は、頭にあるので、あじゅじゅの日常で初めての状況になると『・・・う~ん こう言う時、boyさんならどう、こなすのかな!?』とか、『boyさんなら、どう、受け答えするのかな!?』とか、私の中でboyさんは、自然とお手本になっているみたいです。

    僕は極端な人間なのでお手本には成りませんが、色んな考え方をしてみるのは良い事ですよね。

    僕は、基本的には正面突破ですね。迷ったら、面白い方・優しい方・楽しい方を優先します。
    辛い事や・面倒臭い事でも、面白そうなら突っ込んでしまうかな。


    > 主人の前立腺癌の方で、2回目の検診も先月の末に無事に済み、病状は安定しつつあり、やっと、通常に戻りつつ有ります。 フ~ッ ようやくです ((+_+))
    > 術後のPSA(腫瘍マーカー)は、0・2を超えたら再発を意味するんですが、主人は、0・015 なので、次回検診は3か月後に延びました。

    ご主人様も順調に回復されているみたいで良かったです。
    生かされている事・あじゅじゅさんが居てくれる事に感謝して欲しいですね。


    > ↑読ませて頂いた時、さすが、boyさん 頑張ったな!!!と感じました。 人は、峠を越えるまで必ず壁にぶち当たりますが、乗り越える人と挫折する人がいて、乗り越えられる人は、やはり人間が大きくなれますよね。

    はい。自分でも頑張ったと思います。自分で自分をちょっと誉めてあげたいですね。
    でも 息子は、ちょいちょいっと遊びながら片手間でこなしている訳で、僕が【どんくさい】とも言えますね。

    まだ技術的にはベテランの運転士の3割も行ってないと思いますが、働かせて頂けることに感謝して
    自分のペースでコツコツ頑張ります。

  • さらに続きます


    > ・・・ギスギスした態度にカチ~ンとは来た時は、私的にも、我慢せずに言い返していました。

    そうそう 言い返した方が良いですね。

    お互いにとって 言い返した方が良い気がします。


    > 退院してからも、同じでした。自分の身体が手術前とは、変わり不自由になるので、情けないやら、不安やら、体力低下で辛いやら、色々抱えるものが有ったのでしょう。ほぼ、自分の事しか考えていませんでした。
    ・・・とげとげしい受け答えしか返ってこなかったので、話しかけずほって起きました。

    はい ほっておいていいですね。

    近くにいるんですから、自分で出来る事は自分でして必要以上に気を使わなくていいですよね。


    > どうしても、家族に病人がいると、病人中心の生活になり、おのずと拘束されてしまうのですが、旦那が重い荷物を持てないので、コメの10キロ+数日の日用品や食品など、全て私が手荷物を持たなきゃならなかったし、家族として、当たり前の事が、結構、自分一人が看病する立場になると、大変だと実感しました。・・・

    大変でしたね。コメって重たいですよね。ご苦労様でした。

    本当はここでご主人様の感謝が欲しい感じがしますけど、まあサービスしときますか。


    > ★主人いわく、幼児期の母親に虐待されてた恐怖心のトラウマが・・・
    > boyさん、★の事って、60歳近い年齢でも、人によってはフラッシュバックして、今期の辛い手術&術後に重ねてしまうのでしょうか?

    う~ん まあ 直接リンクしたって言うよりは、少し刺激したんでしょうけど、基本的には言い訳っぽいですね。


    > 私も、過去に癌で開腹手術しましたが、確かに術後は痛みましたが、良く眠れたし、トラウマがフラッシュバックする事も、なく、退院した後は、数週間後に辛い抗がん剤が始まる段階でしたが、プースカ眠れていました。
    > 旦那は、やはり気が小さいのかな!?・・・

    はい 間違い無いですね 女性の方が精神的に強い部分が有ると思います。

    僕も含めて男性は全般的に気が小さいですね。(笑)


    > 何はともあれ、着々と回復してきているので、良かったです。先月の31日の、術後検診で測った前立腺マーカー値のPASも問題なかったので、良かったです。

    はい 平穏な日々が一番ですね。

    何でもないような事が幸せなんでしょうね。

  • >>No. 1342

    続きます


    > 後々、万が一転移した場合も、治療の選択が沢山あるし、悪い部分がもう、無いので治療効果も有効だと言うお話しでした。 2・3年は気が抜けないけど、根治も狙えなくはないとの事でした。・・・
    ・・・ダビンチ手術まで、後、ひと月遅かったら、もっと、ヤバかったかもです。旦那は予約からひと月半で手術できましたが、旦那の後から、順番が数か月待ちなようで、ホントに、危機一髪でした。

    ダビンチ手術を比較的早くして頂けた事は、やはり運がいいのかも知れませんね。
    都会に住んでいるという事も、ありがたいことかもしれませんね。

    田舎だとダビンチ手術はとてもじゃないけど地理的に難しいですかね。

    津まで2時間・名古屋まで3時間半・東京は半日で行けるかどうかですから、やっぱり最先端医療は
    都会に限りますね。


    > 今年の5月前半から、PSA数値の跳ね上がりから、約、3か月 私は、作品制作所じゃなくなり、かなり情緒不安定気味でしたが、取りあえずひと段落ですが、これからが、PSAマーカー値との闘いになるかと思います。

    家族に病気の方が居ると何もする気が起きないですよね。よくここまで来ましたよね。
    取りあえず 経過を観察ですね。


    > 旦那の体調は、尿漏れとの闘いが有りますが、先月の30日から出勤し、旦那的にも尿漏れのストレスを抱えながらも、旦那なりに頑張っています。紙おむつ生活ですが、必ず、これは治るそうなのでそれまでは、辛抱するしか有りませんね。

    男性の中には、茶化す人も・馬鹿にする人もいますから、精神的にたいへんですよね。

    体調と相談しながら周りの目は気にせず、仕事もゆっくり自分のペースで 会社に行って来るだけで
    100点をあげたいですね。

    あじゅじゅさんも頑張ったし、ご主人様も頑張った、そして今も頑張っていますね。
    ご主人様の場合は勿論自分の為なんでしょうけど、あじゅじゅさんの為も何割かある様な気がしてきますよね。

    僕はそんな気がしてきます。ここら辺が、お人好し脳なのかも知れないですけど。

  • >>No. 1342

    あじゅじゅさん こんにちは


    > そうだったんですね!!  凄いです!! 着々と前へ進み 頑張っていたんですね。一時、テンションが下がり気味のようだったので、気になっていたんです。

    ありがとうございます。今回は、なかなかシンドイ感じでした。

    何時も俯瞰して自分を見ているので、こういう気持ちにはなかなか成らない方だと思っていましたが
    技術職の難しさ・思ったより知力体力が低下していた事・古い体質の厳しい指導が重なって、ちょっと
    厳しかったですが、何とか峠を越えたようです。



    > 旦那の入院が先月の12日~23日まででしたが、毎日病院へ通いながら、病院の往復に疲れ出してた時にboyさんも頑張っているんだから、このくらいの事で・・・と自分を奮い立たせていました。

    同じかもです。

    挫けそうに成っても、あじゅじゅさんも頑張っていると思うと、もうひと頑張り出来ちゃいます。


    > たかが、約、10日間の病院通いですが、結構疲れましたね~ 勿論、退院してからも、今度は違う神経を使うので、つい、この間まで、かなり、精神的に疲れていました。

    気を使うという面では、間違いなく付き添う方が付かれますよね。

    病院なんて何もしなくても疲れますよね。


    > 旦那の病理の結果ですが、手術前の画像診断よりは、進んでいましたが、切除したリンパ節には転移がなく、その辺はホッとしました。
    > 中を開いたら、意外と癌が広がっていて神経まで少し浸潤していましたが、切除出来たし、医師の話しだと、悪い部分&悪そうな部分は(細胞の段階で回ってると予想される部分)切除出来ましたとの事で、再発しない確率 85% との事でした。

    そうですか。でもまあ いい方という事ですね。
    個人的にはリンパ節転移が一つのラインだと思っていますので、結果は良かったと思います。


    > ただ、厄介なのが、一部 悪性度の高い癌細胞も少し検出されてるのですが、その辺も切除して頂いてるしリンパ節にも、転移がなく、そのリンパ節も大事をとり切除して頂いたので、危機一髪の段階で、癌が全て切除されたようです。

    そうですね。とりあえず、今の段階で考えられる範囲を取り切っている印象ですね。

    本当に不幸中の幸いと言いましょうか、それこそ危機一髪でしたね。

  • >>No. 1340

    あじゅじゅさん おはようございます


    >暑いけど、元気でしたか?
    >お仕事の方は、どうですか?

    ありがとうございます。何とか、頑張っています。

    あじゅじゅさんもお元気そうで 良かったです。

    1週間ほど前から、一人乗りで乗務しています。
    毎日緊張してドキドキしていますが、何とかやれている感じです。


    >いつも、いつも、気になってました。

    ありがとうございます。
    僕も勿論 あじゅじゅさんの事考えながら頑張っていました。


    >旦那の手術・術後の世話がこんなに
    >手間が掛かると思わなく、やっと落ちつ
    >いた所です。

    そうですよね。大病ですから、そう簡単じゃ無いですよね。
    でも 落ち着いてきて良かったです。


    >旦那もよく、頑張りました。

    >今日から、術後の、発出勤です。
    >まだ、体調は万全ではないですが、
    >身体慣らしがてらのようです。

    先ずは、一安心ですね。

    今は、行って帰ってくるだけで100点ですね。


    >私も、やっとリズムが戻りつつです。

    良かったです。本当にリズムって大切ですね。

    僕もやっと日々のリズムが出来つつあります。
    リズムが出来てしまえば、心身共にぐっと楽に成りますね。


    >後程、また、書き込みしたいので、
    >時間が空いた時でも、負担になら
    >ない程度に読んで頂けたら
    >嬉しいですo(^o^)o

    勿論 楽しみにしています。

    あじゅじゅさん 気楽に自由に書いて下さいね。


    >今回は、元気でいます〜のお知らせ
    >までです!
    >
    >では、では、後程です♪
    >
    >宜しくお願いしますm(__)m

    こちらこそ よろしくお願いします。

  • >>No. 1337

    続きます


    >私だったら、どうなのかな!? 万が一主人が他界し、これしか仕事がないって思ったら頑張るしかないのかな・・・。でも、時々惨めになり何もかも投げ出したくなってしまうかも知れないけど、何か逃げ道→別の職業を当たるとかそっちの方面を当たるかも知れません。

    そうですね。それもありかと思っています。
    大型二種免許は取らせて頂いたので、他の会社でもいいかなとも思っています。

    ただ自分で決めて飛び込んだ道ですので、もうちょっとだけ頑張ろうと思っています。

    ご意見ありがとうございます。


    >母親も以前、かなり給料が良かったのでその仕事を頑張っていたのですが、社長夫人に何年も苛められて、それでも、収入に縛られてて辞められなかったんですが、我慢しているうちに半鬱になり、思い切って辞めたんです。

    そうですね。鬱に成ってまで勤めなきゃいけない仕事なんて無いですから、良い判断だと思います。


    >収入は確かに半分減りましたが、メンタル面を取り今の67際半の歳で、新しい職場で、今では重要視されエンジョイしながら、イキイキ頑張ってます。もう、2年になります。 母を見ていて方向転換も人生感が変わるんだなと実感しました。 母は限界まで頑張るだけ頑張ったので、金銭面が掛かっても悔いは一切ないと言っています。よほど、前の職場が苦痛だったようです。気丈な人だったので5年絶えてましたが、歳を取り方向転換を考えたようです。

    5年も頑張ったんですね。凄いですね。あじゅじゅさんの様に頑張り屋さんなんですね。


    >私も今、メンタル面キツイですが、頑張っていればきっといい日が来ると思ってます。・・・って言うより、
    >来ない訳ないと勝手に思ってます。

    そうですよね。間違い無いです。

    あじゅじゅさんは何時も頑張っている。そして 僕もあじゅじゅさんに力を頂いで、頑張れている。
    有難い事です。感謝感謝です。


    >↑私も同じ気持ちです。何だかんだ言っても、自分の意志でここに嫁いだのだからと思ってます。

    そう思って頑張っているあじゅじゅさんが素敵です。

    あじゅじゅさんは頑張り過ぎないで下さいね。僕はもうちょっと頑張りますね。

    何時もありがとうございます。

  • >>No. 1336

    あじゅじゅさん こんばんは


    >丁度、生保のパンフレットを各社取り寄せてる途中過程での出来事でです。主人は自覚症状が全く無かったので、病はホントに突然押し寄せてくるのと、後、石橋女のつもりだった私でしたが、もっと、早く癌保険に加入していればとの後悔の念→後の後悔先に立たず ウカツでしたよ~

    そう言う物ですよね。
    入ろう入ろうと思っている内に、事が起ってしまうのが世の常ですね。


    >主人と結婚し、姑騒ぎや、先妻の子振り回され騒ぎや、主人との倦怠期など、新婚のうちから情緒不安定な生活に不満を抱えながらも、もう、4年4か月  過ぎ去れば早いですがこれから迎える5年は長く感じますね~

    年月は未来を見るととてつもなく長く感じ、過去を振り返ると一瞬なのかも知れませんね。
    今日一日を味わって大切に生きるって事が意味があるのでしょうか。

    5年後を見ないで、まずは1日・次は1週間・その次は1ヶ月みたいな感じでいいんじゃないでしょうか。
    そして気が付けば、何年か過ぎていたみたいな・・・


    >多分、術後から毎回のPSA数値を基準に、病院関係で夫婦で生きてかなければなりませんから、もっと早く感じるかな!? 私も、後、1年4か月で50歳 そうなると、何だか、アッと言う間に年を取りそうです。

    確かに時間の経つのは年々早く成りますよね。
    今から5年は、意外とあっという間に過ぎてしまうかもしれませんね。


    >いよいよ、今月の13日に手術です。前日の12日に入院です。画像診断(造影CT)では、転移はないと言われているし、ステージも一期Cか、二期A(T1cN0M0~T2aN0M0で、T1cより)通常であれば、前立腺癌の場合、主人のグレード2だと癌の悪性度は低いので切除だけで、追加治療はなく根治に繋がりそうです。比較的初期だと、摘出だけで10年以上予後を迎えてる方も大勢いますが・・・。どうなることやらです。

    手術が成功して、ご主人様が健康を取り戻すことを願っています。
    そして それがあじゅじゅさんの幸せにもつながると思います。


    今回のご病気で、ご主人様があじゅじゅさんへの感謝の気持ちや、
    人の痛みが分かる人間に成ると良いなと思っています。

  • >>No. 1333

    あじゅじゅさん こんにちは


    >来月手術なので、同時進行で相続権の問題も少しづつ路頭に迷わない範囲で防御していくつもりでいます。

    備えあれば患いなしですね。

    大丈夫です。あじゅじゅさんは路頭に迷うような人生は送らないと思います。
    路頭に迷う人って、計画性の無い人ですよね。


    >別件ですが、母と一緒に住んでいる知的障害の戸籍上私の弟(31歳)も、やはり腎臓結石で内視鏡手術する事になってます。今月の23日に手術です。

    弟さんがいらしたんですね。
    手術は無事終了したでしょうか。

    一概には言えませんが、知的障害のある方は優しい方が多いように思います。


    >今年の後半期は、身内の 病気関係で年末を向かいそうです。(+_+)

    病気は嫌ですね。

    先日小林麻央さんが他界されました。
    生きている人は、亡くなった人の分まで頑張て生きなきゃいけないのかな・・・

    生きてるだけで丸儲け 何でしょうね。


    >弟と旦那の病院は別病院なので、先月からは、病院ばかり行っています。 一昨日も、旦那の病院で凄く混んでいて予約時間を2時間過ぎてしまい、何だかんだと終わったのが、夕方近くて自宅に帰りぐったりしていました。
    >病院って、ただ、診察時間を待っているだけなのに、何で疲れるんでしょうね~

    何時終わるか分からない事を待つのは本当に疲れますよね。
    旦那さんの場合は、一緒にいなくてもいいのにね。甘えたいのかな。


    >最近は、疲労&時間がなくて自分の事が、ホントに何もできなく、凄く詰まらないです。でも、主人含めて病気の身内をほってもおけないので、頑張ってます。母が疲労から疲れてしまっては、大変なのでほぼ私がメインでサポートしています。旦那も一緒に力になってくれています。

    そうですか、それは良かったですね。ご主人様も良い所有りますね。


    >こういう運気が低下気味の時って、悪い事が次から次へと不思議と重なるものなのでファイトですね!!

    さすがあじゅじゅさんですね。ファイトか なかなか出せないけど、こういう時こそファイトですよね。

    何時かきっといい日が来る。もう少し頑張ってみよう。自分の意思で飛び込んだから。

    自分に言い聞かせてみたりして。

  • 続きます


    僕の方は営業所に配属されて1カ月が経ちました。

    毎日怒られてばかりです。
    一生分を一気に怒られている気分ですが、徐々に仕事も覚えつつありますのでもう少し頑張ってみます。

    登山で言えばまだ3合目ぐらいでしょうか。


    息子達は、もっと難しい営業所でもっと上手に立ち回っているはずですから、頭が下がります。


    先週・先々週あたりはかなり落ち込みましたが、生きていればきっと良い事もあるんです。
    明けない夜は無いかと・・・



    あじゅじゅさんもしばらく大変な日々が続くと思いますが、きっといい日が来ますので

    目の前のことを一つ一つクリアして 無理せず少しずつ進んでいきましょう。

  • >>No. 1329

    あじゅじゅさん おはようございます


    ご主人様の件は、手術でほぼ完治するという見通しで、最悪な結果では無くて良かった思います。

    勿論大手術ですし 臓器を一つ取ってしまう訳ですから、しばらくは後遺症や機能障害も有るかもしれませんが
    リハビリ等で徐々に改善していくと思っています。


    >仕事をしたとしても、ある一定の額を超えると、旦那の扶養から外れ税金も高くなりますから、調節して働かな
    >きゃならないし、かといってあまり低い収入だと、公団を貸してもらえなくなる為、どうしようか考え中です。

    あじゅじゅさんさへ嫌じゃ無ければ ジャンジャン働いちゃうのも有かと思います。

    忙しいのも悪くない時も有りますし、一旦パートとかで様子見して後で変更も可能ですし、今はどこもかしこも
    人不足で労働者の方が立場が強いですから。


    >賃貸は保証人がいないと無理なので、隣町の昔いた公団(団地)に入る予定でいました。 抽選ではなく先着順な
    >ので確率が高いです。保証人もいりません。が入れるかどうかの保証は有りません。(前年度の源泉徴収も必要ですし)

    確かに保証人は頼みにくいですよね。

    保証人協会みたいな団体も有ったように思いますが、勤め先の社長さんなんかが成ってくれないですかね。
    それとか区役所とかでいい方法教えてくれないですかね。


    > 一番良い方法は、癌をやっても、数年経てば入れる保険があるので、旦那が再発しない事で保険にれ事・・・。>そうすれば、旦那の生保金で子供達に遺留分で支払えますから、住む場所も確保される訳です。

    その可能性も十分にありますね。むしろ可能性が高いですね。


    > 取りあえずは、転移が無かった事は、嬉しいですが、私の根っこの部分にいつもこのことが心に張り付いています。

    本当に良かったと思います。転移が有れば話が変わってきますよね。
    完全に忘れる事は難しいですよね。忘れるよりは、考えていても俯瞰できる感じに持っていく事でしょうか。


    > 今となっては、一つ一つ解決していくしか無いんですが・・・。

    そうですね。間違いないです。問題が山積みの時は、焦らず一つ一つゆっくり解決していく事ですね。

  • >>No. 1324

    あじゅじゅさん こんにちは


    お返事が遅いのでちょっと心配していました。
    趣味やお仕事が忙しいならいいのにと思っていましたが、そういう事だったんですね。

    取りあえず5日を待って それからゆっくり今後の事を考えればいいように思います。
    時間はたっぷりありますから。


    もし僕だったらどうするかを、率直に書きますので参考にしてみてください。

    まず選択肢に無いのが、即離婚という答えです。
    ご主人様に対してどうのこうのという事ではなく、自分自身の罪悪感との兼ね合いかと思います。


    今から介助や介護を始めるにあたって、ビジネスライクに進めていくのがいい方法かと思います。

    あじゅじゅさんの事を何も考えてくれないなら、何もして上げない。
    少し考えてくれるなら、少し介助をしてあげる。
    あじゅじゅさんの希望を公正証書にしてくれたら、確り介助をしてあげる。

    ぐらいでいいんじゃないでしょうか。


    これからご主人は、どんどん時間・気力・体力が無くなって行きます。人生の期限が切られた訳です。
    限られた時間・気力・体力の中で、弁護士を雇い 長い長い離婚裁判を乗り切るのは難しいでしょう。
    あじゅじゅさんに腹を立てて ご主人様側から何か事を起こすのは難しいように思います。

    時間が経てば経つほど、相対的にあじゅじゅさんの方が立場が強くなっていきます。

    そして、たいした見返りは期待できないと仮定した場合の対応が、一番正解に近いのかも知れません。


    ご主人様が何にもしてくれないと仮定して、それでも何かしてあげようと思えばして上げればいいし。
    もう何もしたくないと思えば、時間稼ぎとかをしていればいいようにも思います。

    ご主人様が病気に成ってしまった事自体は、バチが当ったとは思いませんが、今後どれだけ家族・友人・知人が
    ご主人様に無償の愛を注いでくれるかが、人生の最後の時期の幸福感に大きく影響するでしょう。
    そしてそれこそがご主人様の人生の通知表なんだと思います。


    あじゅじゅさんも大変に成ると思いますが、ご主人様に悪いとか・世間体とかは二の次にして
    それこそ あじゅじゅさんの行きたい方向へ進んでいく事をお勧めしたいと思います。

    時間は有りますので、じっくり考えて 後悔の無い方へ進んで行ってください。

本文はここまでです このページの先頭へ