ここから本文です

投稿コメント一覧 (3530コメント)

  • >>No. 607

    > ・・・傍若無人に振る舞う姿は、子供のままなので、
    > やっと懲役23年で大人になれるのでしょうか?
    > そして
    > 同席していた彼女(22歳?)もこれで幸せに生きられるかも?

    共依存でしょうから また 同じようなタイプの人に依存するかと。

    > >両親が仕事で忙しく息子を叱るという教育が無い環境があり、

    叱るってあんまり好きじゃないんですよね。
    今までに凄く叱る人を何人も見てきましたが 決して慕われていませんね。
    周りに胡麻すりが寄って来て 胡麻をすりへつらうので いい気分に成っていますが
    実際は損得勘定ですり寄っているだけで 本心では尊敬していないかと。

    > 私の幼少期は家族皆が忙しく働いていた時期でした。(昔ですからね)
    > 私も特別注意とか叱られることは無かったと思います。
    > それは自然に生活の中から良し悪しを学習していたと思います。
    > 母親は息子の逮捕後に逃げるようでは・・・・・・・・。
    > 石橋被疑者は多分一番大切な両親からの愛情に欠けていたのでしょう。
    >
    > 親は関係ない。
    > 成人した人間だからと言う方もいるでしょうが、
    > 私は幼少期の育て方が大きいと思います。

    愛情不足でしょうね。
    煽り運転って 僕には愛情欲求にしか見えませんね。
    「もっと僕を見てよ。もっと僕を愛してよ。」って言っているみたいです。

    誰かが言っていました。
    「人間は一番良い子に成ろうとするが それが叶わない場合は 一番悪く成ろうとする。」
    人間は幾つになっても 親や周りから注目されたいんですね。

  • >>No. 606

    おはようございます。

    > ・・・そして、何とって言っても幼少期の日曜日の出来事が今も思い出してしまいます。
    > 日曜日の昼食の時間帯に乞食(死語かな?)が来ました。
    > 私達が食べている食事をまるで近所の知合いにご馳走するように玄関の入口に座るように伝えて、
    > ご試走していたことが有りました。
    >
    > また、土方で一緒に働いていた知能障害者とはお友達になり、休みにはよく遊びに来ていました。
    > これも普通にお茶を出してお話かをしていたのでしょう。
    > (近所の方は来るなと排除していました)
    >
    > そして、小学校時代に遠方の親戚が孫と一緒に来ていた子供がダウン症でした。
    > 孫じゃなく子どもだと後で知りました。高齢出産での染色体異常になったのでしょう。
    > まあ、そんな異常者とも知らずに私達兄弟は普通に遊んでいたのでしょう。
    > おかしなプライドは持っていない家なので、
    > 普通に障害者ともコミニケーションが出来た家だったと思います。
    > そこから優しさが生まれたのかもしれませんね。
    > その点は本当に両親に感謝しております。

    これですね 素晴らしい教育ですね。
    嫌な事は子供には 言わない・見せない。
    社会的な弱者に当たり前の様に優しい対応をする。

    人間と言うのは 幼少期に 親のいう事では無く 親の行動を真似て育つらしいです。
    口うるさくガミガミ叱れば 口うるさい神経質な人間に成る。
    優しい行動をする両親のもとに育てば 優しい人間に成る。
    という事でしょうか。

    最近の光さんの活動もとても好感が持てます。
    施設の子供達に対する見守り等は なかなか出来る事ではありません。

    僕も含めてtextreamで聞いたような事を言う人達は 実際の行動は何もしていませんから。
    実際に行動を起こされている 光さんが素晴らしいと思います。

  • >>No. 603

    >私なりに納得くの行くまとめができました。感謝です。

    合点がいったようで 良かったです。

    > ・・・私はまるでAI以下のぬいぐるみに独り言の話をしていたのかと大変残念に思い帰りました。
    > 彼らは本当に業務遂行のために仕事をしているのか?
    > 子どもたちの心理の勉強もしているのか?と疑ってしまいました。
    > その場の状況が解らないから適切な回答は無いと思いますが、
    > その前に相談員のコミニティーの悪さなのかも?
    >
    > いい加減な対応ならばやめるべきですね。
    >
    > 光

    この担当者の対応は 光さんのそれと比べて見る影も有りませんね。
    でも この方は多分これで精一杯な気がしますね 気の利かない人なのでしょう。

    まあ これで人間としては 中位かなと思ったりもします。
    悪人でもないような。

    最近僕 光さんがとてつもなく優しい事に気が付きました。
    どんなに辛い状況に置かれても 受け入れがたい意見を言われても 反対意見に出くわしても
    何時も相手方に一定の敬意を忘れず ポジティブな考えを忘れない姿勢は尊敬致します。

    人間は辛い時・反対意見が出た時・感情的になった時にその人の本当の性格が出るような気がします。
    普段は聞いたような風な事を言っていても いざと成るとなんとやらですよね。
    僕はまだまだ修行が足りないみたいで 時々 カーっと成ったり 言い合いに成ったりします。

    光さんが 虐待の気持ちなんか1ミリもない方だと ハッキリわかりましたよ。
    他の方がなんと言おうとも 地球上に最低一人は 
    光さんが底抜けに優しい方だと分かっている人間が居る事をお知らせします。

    僕の光さんに対する 虐待の気持ちはリセットされましたよ。

    最初から悪意は感じていませんでしたけど。

  • >>No. 598

    光さん おはようございます。

    > ・・・材料と道具も確りと準備されていたわけでないので、あるもので工夫しながらの製作である。
    > いや、不器用な私が一緒ではと思いながら、色々と手伝って楽しく作り上げていのだが・・・・・。
    > 帰ろうという時に、私が別な車のおもちゃを手に取った時に子供は突然泣き出してしまった。
    > この車も前から見ていたものなのだが…。
    > とりあえず目的の車の製作はできたのだが・・・・・。出来栄えはその手に取ったものより、
    > ダサかったからなのか?
    > 不満があるのならば、まだ続けようと母も話したのだが、何故かもう駄目だった。
    > 何が不満なのか? ある悔しさから泣いた感じでもあった。
    > 母はどうしたのと話しかけても今一泣き止まず、それでは帰ろうと製作の車を持っ帰ろうとしたときも、
    > いらないと置いていたのだった。
    > 母は持って帰ろうとしていたのだが、私に下さいと話して持ち帰らせなかった。
    > 何が原因だったのか? 近くにいた児童館の方は、プライドが高いのかも? と話していた。
    > どんな心理で泣いたのか? 
    > 近くの皆が ? の状態だった。
    > 最後に挨拶ができなかったことが、私にとってとても悲しい一日と成ってしまった。
    >
    > 後での反省会では上記の件を話していたのだが、特別な回答は出なかった。
    >
    > またいつかこの坊やと再会するだろうが・・・・・。
    > どんな挨拶なるのか?
    >
    >  光

    急に思い出したので ちょっと書いてみます。

    小学一年生ですよね?しかも午後ですよね?
    きっかけは些細な事です。
    例えばそれこそ自動車の出来栄えとか・お母さんがあまりかまってくれなかったとか。

    しかし 一番の原因はこの子が眠たかったのだと思います。
    ” 寝いらち ” という現象でしょう。

    赤ちゃんや幼い子が眠たくなると その不快感から何をしても泣きじゃくるみたいな・・・
    何時もと違った環境で 知らない大人も沢山居て 工作も疲れたんでしょう。
    お家に帰って一晩寝れば 明日の朝はケロッとして元気百倍です。

  • おはようございます。

    もう直ぐtextreamの一般カテゴリの廃止ですね。
    ちょっと寂しい感じが有りますが これが世の中・これが人生って事でしょうね。

    全ての物は消えていき無になる訳ですね。
    それを分かっていれば、誰かがああ言ったとか・私はどうだとか・その他すべての事も
    大して意味がない様な気もしますね。

    誰かが言っていました。あと少しでこの世の中が無くなってしまうと考えたらと・・・
    自分の心の中に textreamが占める割合が大きければ大きいほど 残念さが比例する訳で
    今回のtextreamの一般カテゴリの廃止は 自分自身のtextream依存のバロメーターに
    成るのではないでしょうか。

    textreamが唯一の自分の居場所だと思っている方もいるかも知れませんが
    リアルな世界の中で 生の人間関係を築き その中に本当の自分の居場所を見つければ
    急に何月何日をもって終了なんて事も起こらない訳ですね。

  • こんばんは。

    おっさんに成ってきたせいか 年々暑さ寒さが身に染みるように成って来ました。

    僕が初めて認識した障害者は 軽度の知的障害をもつ同級生の男子だったと思います。
    彼は体も小さく勉強も運動も苦手で 吃音が有ったせいもあり よく虐められていました。
    僕は普通に接していたように思います。
    彼も僕にはにこにこと 気軽に話せていたように思います。

    必ず正しく行動するって難しいですよね。
    自分は正しいと思って行動する場合が多い訳ですが 相手から見ると必ずしも正しく無い訳で
    正しいと言っても色んな正しさが有り 勧善懲悪のアニメみたいにはいかない訳で
    争いは ” 正義対悪 ” では無く ” 正義A対正義B ” みたいな事かと。

    正しさは時代によっても変わってきます。
    優しさはブレが少ない様な気がします。
    自分の行動のや考え方は 時には正しさをちょっと横に置いて 優しさを優先したりします。

    自分自身にも家族にも甘く接しています。
    几帳面な方から見れば だらだらした生活をしています。
    気楽に過ごせる家庭で みんなよく笑うので 自分にはこれが正解かと思ったりします。

  • >ある程度の長さのあるコメントを全文引用する
    >そこら辺も、嫌がらせや荒らし行為の一環となるんでしょうね。

    会話形式みたいになって 分かりやすいかと考えていましたが

    嫌がらせと感じる方もいるのですね。

    多数ではありませんが コメントを引用して 会話形式にしている方は

    結構多い印象でしたが 不快に思う方も少なく無いという事ですね。

    勉強に成ります。

  • おはようございます。


    >コメントNo774が表示されていないのは
    >一つのコメント内に
    >空白行が連続して3行以上のものが3つ以上ある為のようです。

    >これは、嫌がらせや荒らし行為の対応の為だと思われます。

    >ある程度の空白行はコメントが読み安くなる効果がありますが
    >あまりにも多くの空白行を多用すると
    >コメントが不必要に長くなり、コメントが反って読み辛くなったり
    >スレッドの内の他のコメントも読み難くなり

    >その結果、スレッド自体が読み辛くなります。

    >次の投稿で、表示されない例を投稿しておきます
    >コメントを読む方の事も考慮されるのが
    >いいのかもしれませんね。

    なるほど そう言えば 以前に空白だらけの書き込みを見た事があります。

    わざわざ ありがとうございました。

  • >>No. 776

    おはようございます。


    > >> まあ この話は一旦 置いとくことにしましょうか。何方でも 良いですけど。
    >
    > 話題ではなくて
    > 何か、人を見下したような事を書かれるところが
    > 会話をしたいという意欲を失わせるんですよね…
    >
    > と言う事で、これを最後の返信とします m(__)m
    >
    > ちなみに、この返信元のコメントは表示されていないようですね。
    > 調べてみて、何か分かれば
    > このスレッドへコメントを残しておきます。

    この話題にに関して 峰さんが 僕の理解力の無さにストレスが有るだろうと 思っての書き込みでしたが

    ニュアンスが上手く伝わらなかったようで 申し訳なかったっと思っています。


    ちなみに 「どちらでもいいですけど。」は

    僕としてはとことん話していきたかったのですが 何往復も行き違いが続いていたので

    そろそろ 峰さんがこの話題について嫌に成って来ているだろう

    峰さんさへ嫌でなければ 続けてくださっても 僕の方は有難いという意味でした。



    対面の会話であれば 表情やニュアンスで誤解もその都度 解消できる場合も有ると思いますが

    textreamは一旦 投げっぱなしになるので 難しいですね。


    書き込みの中に悪意は無いつもりですが ゆっくり考えてみたいと思います。

    この書き込みに対する返信は必要ありません。 


    今までお忙しい中 沢山の返信を頂きまして ありがとうございました。

  • >>No. 773

    > 職場でも、よく見かけますが
    >
    > https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00000000-kobenext-soci
    > >> 入管法改正案が衆院通過 技能実習生に歓迎と不安「僕らに来てほしいのか、ほしくないのか…」
    >
    > 難しいところがありますよね。
    >
    > >> ただ、外国人を単純な「労働力」とみなす捉え方には批判もある。外国人技能実習生の労働実態が問題視されており、失踪者は11年の1534人から17年は7089人まで増加。今年は既に半年間で4279人が失踪している。<<
    >
    > 技能実習生と称し
    > その中身は雑作業が殆ど、、
    > 最初は一生懸命に働く彼ら、彼女らも
    > 多くの日本人に右へ倣え、
    > 程々、と言う事を学び取るようですね。
    >
    > 日本人は労働時間の制約とか厳しくなってきましたが
    > 外国からの技能実習生の場合は
    > そこら辺が、有って無いような感じに見えたりとか…
    >
    > 人手不足、、でも、日本人でも働きたくても働けない
    > そのような人もいるわけで、、
    > 求人側と応募する側の意識が
    > 今一つ噛み合っていないのかもしれませんね。

    労働力と求人のミスマッチですね。


    まあ 外国人が増えてくれば 色んな問題が出て来るでしょうね。


    特に 文化の違い 風習の違い 価値観の違い 宗教等 色んな問題が。


    生まれ育った地域の物理的距離の遠さと文化の違いは 比例するように思います。

    東京都と神奈川の人より 東北と九州 それよりも北海道と沖縄の方達の方が

    トラブルが生じやすい様な気がします。


    ましてや 外国ともなれば 余程お互いが歩み寄らないと難しいでしょうね。

  • >>No. 771

    こんばんは。


    > そうですよね。
    > それでも、意識を持っていた方が良いと言う事でしょうか。
    >
    > 労働基準監督署はあくまでも
    > 会社を正しい方向へ導く事を行う機関
    > 個人と会社とのトラブル等について解決する機関ではない。

    これは 正しい運用と 実質の利用のされ方の違いによる感じですね。

    労基署の運用や正しい理解で 峰さんは正しいと感じます。


    個人と会社のトラブル解消に利用する機関ではないが

    裁判はハードルが高いし 労基署が会社を指導してくれて 違法状態が無くなれば

    結果的に個人や社員の不満も無くなるので 間接的な効果を狙って 

    個人が通報しているのが現状かと思います。



    > 個人と会社間のトラブルなどについては
    > 個人で弁護士を依頼して、裁判をする
    > そう言う事になると思います。

    はい 裁判も選択肢の一つだと思っています。

    先ずは 上司に是正を求め 次は所属長 次は本社の内部通報機関 労基署 裁判 

    の順番かと思っています。



    話は変わりますが 警察の職務質問ってありますよね 勿論 任意ですが

    警察24時とかでは 任意と言うのはあくまでも形式上で ほぼ強制です。


    自衛隊も確か 海外派遣で取って付けたような理由を付けて 任務外の活動をしていましたよね。


    公的機関でも 法整備が実態にそぐわなっくなってきた場合 柔軟な運用で間接的に目的以外の

    活動をする時も有り その様な意味合いも含まれているのかと思っていました。


    まあ 結果的に違法状態が是正されれば 方法は何でもいいのではと思ったりします。


    正しい利用を目指す峰さんと食い違う点ですね。


    正規運用 VS 実利 でしょうか。



    > そのような見方はしておりませんけどね…
    >
    > どうも、話がかみ合わないようですね…

    はい これは僕の見解です。


    >根本的なところで何かが違っているような気がしますけど

    >会話を続けられますか?

    すみません 頑固なもので。

    峰さんに 少なからず 不快な思いを与えているような気がしています。


    僕の方は とても有難いというか 貴重な体験をさせて貰っていう感じです。

    語弊が有るかもしれませんが 何方かと言えば 楽しい感じです。


    まあ この話は一旦 置いとくことにしましょうか。何方でも 良いですけど。

  • >>No. 769

    こんばんは。


    > >> 『自分自身を律し、会社に協力し、職務遂行に専念』する人
    >
    > そう言う人には警戒をするわけですよね。
    > 人間ですから、多少はだらけたり、自分の事を優先したり
    > するのが普通ですからね。

    ん? こちらが 飼い犬タイプかと。


    > また、会社を監査する立場になればどうでしょうか?
    > 『職務遂行に専念』するわけですから
    > 例外とか、融通を利かすとか
    > そこら辺はおそらくはしないのではないでしょうか?

    ” 社員の鏡 ” 的な人は 精神的には怒りが原動力に成っていると聞いていますが。


    > 世の中、どれだけ不正を行っていたとしても
    > 簡単に会社は潰さない、、それが大きい程、
    > 国が介入してでも、会社を存続させるのではありませんか?
    >
    > それは何故か、
    > 会社に勤める、正社員や期間社員、派遣社員
    > その会社と取引している下請け会社等
    >
    > 会社が潰れると、そのような方々が被害を被るため
    > それを防ぐために、会社を潰さない
    >
    > 僕もよく、批判したりはしますけど
    > 国、、政府は国民の生活を一番に考えているわけですよね。

    僕も会社は潰れて欲しくないと思っています。三菱自動車もです。

    会社がつぶれた方が良いと書いていないつもりですが いかがでしょう。


    > そうではありません
    > 例えば、労働基準監督署
    > それは、会社を相手にするところであって
    > 個人を相手にするところではないわけですよね

    形式的にはそうですが 個人の通報は受け付けていますよね。

    個人からの通報内容を 監査の参考にしていると思いますが。

    個人を相手にするところでは無いと言うのは どうなんでしょうね。


    > それを基準に物事を考えたり進めたりする必要があるわけです。
    > 一度、労働基準監督署を尋ねられては如何でしょうか?
    >
    > そうされれば、きっと僕の言っている事の意味が
    > 分かると思います。

    わざわざ 出かけるのはちょっと気が進みませんね。


    理念とか内規でそう謳っていると思いますが 

    通報する個人が そこまで考えないのが一般的ではないですかね。

  • >>No. 764

    > 会社側から見て
    > その言葉の重みがあるのは、どちらだと思われますか?
    >
    > 『いつでも訴えやる、裁判も辞さない』と感じさせる人
    >
    > 『自分自身を律し、会社に協力し、職務遂行に専念』する人
    >
    > 僕的には後者だと思っていますけど。

    上段は 会社側としては 厄介ですよね。

    警戒すべき人物ですが かと言って 誰が何時どんな問題で裁判するかは

    把握しきれないでしょうね。


    下段の社員は会社側の取っては とても都合のいい社員ですね。

    会社側としては嬉しいでしょうね。

    まあ 躾の行届いた飼い犬といった所でしょうか。

    全員が永遠に下段の社員で有り続ければ 会社側は違法行為でも

    やりたい放題という事にも成りかねませんね。



    峰さんは性善説なのかも知れませんね。


    僕は 世の中は 性善説でも有り 同時に性悪説でも有ると考えます。

    一人の人間の中に 善の部分と悪の部分を両方持ち合わせた生き物だと思っています。


    会社も人間が運営している以上 やはり善行も行えば 時に違法行為や悪行も行ってしまうかと

    その場合 社員は 告発でいいと考えます。



    峰さんの意見は 理想的な感じもしますが なにか綺麗事の様にも感じます。


    三菱自動車の内部告発は 会社側には大混乱を招き 倒産の危機を招きました。

    奇跡的に日産と言うホワイトナイトが表れ 倒産を免れましたが


    会社側にとって 告発した社員側にとって 正解はなんだったんでしょうか。


    また 告発が遅れた制で 消費者には多大なる迷惑を掛け続けてきた事も

    忘れてはいけないのかも知れません。

  • >>No. 763

    こんばんは。

    峰さん見解の相違が有る中 何往復も返信頂き感謝しています。


    > そうですね。
    > 一個人である正社員や期間社員、派遣社員といった人は
    > 『会社を訴える』とか『会社を相手に裁判を起こす』とか
    > そのような事をする必要はないわけですよね。

    会社が違法行為をしている場合 訴えたり・裁判んを起こす必要が無くはないと考えます。

    例えば裁判は 誰にもある権利な訳で 会社側も社員も違法行為を見つければ

    その権利を行使すればいいと感じます。  


    > 一個人は、自分自身を律し、会社に協力し
    > 職務遂行に専念する、それだけで良いのではないでしょうか。

    これは 違法行為が無い場合に限られますね。


    > もし仮に、一個人が労働基準監督署へ出向く事があったとしても
    > それは、『会社が正しい方向へ進めるように、お力添えをお願いします』
    > という事になるわけで、決して争うためではないわけですよね。

    例えば サービス残業を強いられていた場合争いも致し方ないかと。


    後は 出向かなくても匿名の通報で ある朝抜き打ち監査に来ますけどね。 


    > 単に意識の問題かもしれませんが
    > 意識もより正しい方向を目指した方がいいのかもしれませんよね。

    会社ぐるみで 長期に渡り違法行為をしている場合 正しい方向とは具体的には

    どういう事でしょうか。


    例えば三菱自動車の場合 長年にわたりほぼ全車種に及ぶ不正があった訳で

    度重なるクレーム隠し・無資格者の点検・不正データによる燃費偽装等々を会社ぐるみで

    何十年にも渡り当たり前の様におこなってきたそうです。


    一部社員の忠告も有ったそうですが その都度会社側は揉み消して取り合わなかったとか


    そして 内部告発から 事件発覚となる訳ですが 

    こういう 長年に渡る会社ぐるみでの違法行為は どう対処するのが正解なんでしょうか。

  • >>No. 760

    > ・・・その様になってくると社員の存在が、ある意味で不要となり
    > 社員は口を閉ざし、会社から言われた事を淡々と熟すしかなく…
    > 今はそのような状況が各企業で起きているのかもしれませんね。
    >
    > 先に書いた、自動車製造業を営む企業の不正等は
    > 本来は、資格を持った社員のみが行えるはずの検査等を
    > 一時的な労働者が行っている事を現していますし
    >
    > 社員はその役割とその責任が余りにも多過ぎて
    > 賄い切れていない、そう言う事なんでしょうね。
    >
    > 今、専門的な分野で活躍しているのは
    > 社員ではなく、一時的な労働者というケースが多いようですし
    > その重要な位置を占める開発部なども社員の数は少ないのかもしれませんね。
    >
    > このままでは日本企業そのものがダメになる…
    > その様な不安も感じてみたりして…

    三菱自動車・スズキ・神戸製鋼・KYB等 近年一流企業の製品偽装が後を絶ちませんね。
     
    企業の利益を優先して 人員を削減し過ぎなんでしょうね。


    > 本来、労働基準監督署は企業にとっては頼もしい相談先のはずで、、
    > 監査等が入れば、問題を解決するいい機会のはずなんですけどね…
    >
    > 分かって不正な事や、するべき事をせず、杜撰な事をしていると
    > 労働基準監督署の監査が怖かったりするのかもしれませんね…汗

    このスタンスはとても好感が持てます。

    >僕にはもう少し会社の中に 悪意の有る人間が居るようにも思います。

    >労働基準監督署の人も、会社側の人も所詮は人間同士
    >悪を懲らしめるために労働基準監督署があるわけではなく

    >少しでも良い方向に会社が進めるように知恵を授けてくれる
    >そう言う存在であると思いますし
    >基本的に、豊富な知識を持った人として優れた方が
    >労働基準監督署にはいらっしゃるのではないでしょうか?

    理念や理想はそうだと思いますし 現実もそうあるべきだと思いますが

    やはり その手段として 会社の為に会社が良くなるために

    そこに不正が有れば 断罪する役目も有るのだろうと考えます。


    社員が間違っていれば会社が教育して正して行く

    会社が間違っている場合は 労基署なり裁判所なりが教育的指導をして行く

    と言う具合でいいような気がします。


    疑義が生じたのであれば 第三者の目で ジャッジしてもらうのも良いかと。

  • >>No. 756

    こんばんは。


    > 先にも書きましたが
    > 労働基準監督署は企業運営が正常に進む事を指導するのであって
    > 個人の問題を解決するためにあるわけではなかったりするんですよね。
    >
    > だから、基本的に企業と相反する意思の元で
    > 労働基準監督署に出向いても、、と言う事になります。
    >
    > その根底には、企業と協力し合って
    > その企業がより良い状態になる事を願っていないといけないわけですよね。
    > 自分が所属する企業を愛して、自分が所属する企業がより成長していける
    > そのような事を考えてからの行動になるわけですよね。

    なるほど。

    根底には そういう部分も有るかと思います。

    日本ってそういう国ですものね。


    > 『あれが気に入らない』『これは間違っている』
    > と言うだけではダメで、『企業としてどうあるべきか』
    > そこら辺の事を考えて、また、それなりに発言していると言う
    > 実績と言うものも必要となってくるのでしょうね。
    >
    > そのように、企業と話をしたけど、どうも企業の対応が、とか
    > そのような話をした事で企業からの扱いが悪くなった
    > みたいな感じで、それでも自分はその企業に属して
    > その企業での仕事を続けたい
    > という気持ちが必要になってくるんですよね
    >
    > だから、すぐに通報、、と言うわけにもいかず
    > 労働基準監督署の方も、個人レベルの話には
    > 簡単には取りあってくれない
    >
    > 個人レベルの話は、個人で弁護士でも雇って
    > 企業体、個人でやって下さい。
    >
    > そのような事になると思いますけどね…

    僕は内部の監査機関に通報した実例をいくつか知っています。

    支店長が免職に成った事例も有りました。


    妻の勤める会社に 労基署が急に入り込んできた時も有りました。


    幹部は青天の霹靂で それはそれはビビっていたそうですから

    内部機関でも労基署でも 今ならマスコミやネットにリークって言うのも有りますし


    確か たかの友梨さんはネットとマスコミにパワハラの録音をリークされて

    社長を退任していましたね。


    ただ 反旗をひるがえす訳ですから それなりの覚悟はいりますよね。


    長い物に巻かれるのも いいんじゃないかと思いますが

    何にも言えない 悶々としている 黙っているのはイマイチですね。

  • >>No. 753

    > 労働基準局が定める規則の中でも
    > 特定の業種については長時間労働を行う事が許されているものが
    > あったりもしますし、
    >
    > 特例と言うものが、かなり、、杜撰な状態とか?
    >
    > 現在の若い方は(歳よりじみていますけど…汗)
    > 長時間労働に対しては、かなり抵抗があるようですね。

    今 若者は企業を選ぶ時に 給料が高いのは当り前で 

    その上で 有休消化率を重要視するそうです。

    ブラックかホワイトかの見極めになるそうです。


    > 現在、各企業は表だってそのような事は言えない状況ですが
    > やはり、長時間労働、サービス残業
    > それらを当然と考えている感はありますよね。

    サービス残業は もうこれからはダメでしょうね。

    その時は良さそうにしていても 後から数年分まとめて請求されるかもしれませんしね。


    > 政府が打ち出す、様々な法改正
    > 実際に業務を熟す各企業、、そこには大きな隔たりがあって
    > それらがうまくかみ合わずに
    > そのつけが労働者にのしかかっている
    >
    > そう言う事でしょうね。

    サービス残業でも させたいならさせたいと言うべきでしょう。

    空気を読めとか 暗黙の了解は 通用しない時代では無いでしょうか。


    > そう考えるのは当然ですが
    > 仕事をしながらそれらを行うと言う事が
    > どれだけ大変で、精神的にも肉体的にも苦痛を伴う
    > と言う事を考えなければいけないのかもしれませんね。
    > 簡単に通報、簡単に裁判と言っても
    > 公共機関と言うものは、何をするにも時間が掛る仕組みに
    > なっていますから、、そうした方が良いと分かっていても
    > むやみにそれを薦めると言う事も、、難しいものがありますよね。
    >
    > 余程の組織力があって、その個人を援助出来なければ
    > その個人が潰れてしまう危険がありますよね…

    何時でも 通報なり裁判なりが出来ますよ という気構えが必要という事でしょかね。


    こいつは逆らえないとなめられてしまえば 更に傲慢な態度に出るでしょうから

    いざと成った何時でも戦いますよ 

    刀は抜かなくても 鞘に手を掛けるポーズは必要かと考えます。

  • >>No. 749

    > 現実的な問題を解決する為かどうか、よく分かりませんが
    > 政府は取って着けたように
    > ある程度の年数が経過した場合
    > その人を正社員として雇用する事を定めましたが
    >
    > その政府が定めた事が原因になって
    > 何年か同一企業に派遣社員として働いた人は
    > 一旦、契約を切られると言う事が発生するわけですよね。
    >
    > 企業と言うものは、慈善事業ではありませんので
    > 当然と言えば当然の結果で
    > 本来はその人を援助するための定めが
    > 結果的に、その人を苦境に立たせてしまうわけですよね。

    こういう制度の欠陥を付いた 人を使い捨てにする会社は存続が危ぶまれそうですが

    正当な理由なしの契約打ち切りは不当ですから それこそ労基署に通報ですよね。

    埒が明かなければ 裁判でいいでしょう。


    > 政治家の皆様には、政治家になったら
    > 野次の練習や、突込みの練習ばかりをするのではなく
    > 現実問題を解決する意識と言うものを
    > 培って頂きたいものですよね…
    >
    > その上、非正規雇用で70才を超えてでも
    > 働けるだけ働けとか、、
    > その年齢の人が貰える賃金とか
    > 本当に考えておりますか?
    >
    > 企業側がどのような対応をしていくのか考えておりますか?

    それよりも 年金の財政が苦しいんでしょうね。


    高額所得者の税率を上げるとか 相続税を上げるとか 

    先ずは 議員定数削減や 天下り廃止や 公務員の賃金削減かな。


    > 今朝は、この辺にしておきますか、、
    > 熱が出るといけませんので…汗汗

    はい 今朝は これ位で勘弁してもらいます。

    ありがとうございました。

  • >>No. 748

    >・・・ 一見、それで正しく動いているかのように見えて
    > それら、一時的な労働力は、どれだけ年数が経過しても
    > 賃金を上げる必要が無いわけで
    > 各企業の社員の数は減少傾向にあるようですね。
    >
    > 年功序列や終身雇用制度、、
    > 企業が人を育てる事をしてきたわけですが
    > それらも、最近は行われなく成りつつある
    > それが、現実問題として世の中には蔓延していますよね。

    ユニクロ・クレディセゾン・ヤマト運輸等 希望者全員を正社員化する会社が増えてきています。

    アルバイトやパートの賃金も都市部ではじりじりと上昇傾向にあります。


    今 私の住んでいる市では サービス業の労働力不足が顕著に見られます。




    > 自動車業界の不正、資格の無い者がその業務を行い
    > 検査合格にしてしまう。
    > 少し前に、各自動車会社がそのような事で騒がれた事が有りましたよね。
    >
    > 働き方改革と称して、週休2日の確立や、残業時間の削減を
    > 政府がいくら声高に叫んでも
    > 其の実、労働者の立場としては
    > 休日出勤が無い、残業が無い、となってくると
    > 生活自体に支障をきたすわけですよね。
    >
    > 一日の内、時間を決めて、2社、3社、と
    > 掛け持ちで働かなければ、安定した暮らしが出来ない
    > 今の政府は、そのような状況を理解していないようですね。
    >
    > 広島県の最低賃金は
    > 現時点で844円・・・

    > そこら辺の事を先に整理せずに、やみくもに
    > 政府が規制緩和を行った結果が、、現在のその状況を
    > 創り出しているわけですが、、

    はい おっしゃる通りです。

    企業と政府が結託して 今の状況を作っていますね。


    労働力の争奪戦もこの先激化していきますから

    嫌でも労働者の価値が上がっていく時代に差し掛かっていると考えます。


    > 政治家は、自分が選挙で当選する事、、
    > 他党の足を引っ張る事辺りに夢中になるばかりで
    > 世の中で起きている、現実的な大問題には
    > 目を向けようとはしないようですね…
    >
    > そんな中で、子供を増やせだの
    > 結婚しろだのと言っても、、無理ですから~~みたいな…汗

    労働環境の悪さ 賃金の低さは 未婚化・晩婚化・少子化の一因になっていますね。

  • >>No. 746

    おはようございます。


    > 嫌なら見るな、嫌なら書くな、、
    > textreamでよく見かけますが、
    >
    > 嫌なら辞めろ、会社と言うものはそのような感じですし
    > 会社や仕事に対して愚痴ばかりこぼしている人には
    > 僕もそのように思ってしまう事もありますし…汗
    >
    > その様な意識が、今回のような事件を起こす
    > 要因になっているのかもしれませんね。

    これですね ある意味正しいですよね。

    社員やスレメンの事を考えず 会社側やスレ主側から見れば合理的ですね。


    日本は人口減少と少子高齢化により 6~7年前から労働人口が急激に減り始めました。

    雇用主と労働者の需給バランスが逆転して 相対的に労働者の価値が上がりました。


    ブラック企業・パワハラ・セクハラ等が 社会問題に成って来ている事自体そういう事かと。


    > しかし、会社組織と闘うと言う事は
    > とても大変な事だと思います。
    >
    > 会社は転属や退職を迫ったり
    > 報酬の面で減額をしてみたりと、あらゆる
    > 妨害工作をしてきます。
    >
    > その時にウケる精神的な苦痛とか
    > ストレスとか、、そして、会社内で孤立状態に
    > されてしまうのが、本当に辛かったりとか、、
    >
    > 例え、それが正当な意見であったとしても
    > 恰も間違っているかのように扱われるわけですよね。
    >
    > 長いものには巻かれろ的な発想が、そのような事からも
    > 産まれてくるんでしょうね。
    >
    > >> 「サービス残業は当然」「お前はバカか」――怒号飛び交う“ブラック企業”体験イベントが怖かった
    >
    > まかり間違って、ブラック企業にでも就職しようものなら
    > いつの間にか、自分自身もその仲間になっていたりとか?
    >
    > それは違うでしょう、、と思っていても
    > では、どう在るべきか、、
    > そこら辺の事を考えると、中々解決策と言うものは
    > 見えてこないのかもしれませんね。

    会社のブラックな部分に対しては 最終的には匿名の通報でいいんじゃないでしょうかね。

    内部告発が当たり前の時代だと思いますし。


    「働き方改革をする気が無い会社は潰れてしまえ。」と言う時代に成ったんだと思います。

本文はここまでです このページの先頭へ