ここから本文です

投稿コメント一覧 (1928コメント)

  • 黒字の土台は整ったと見た。
    今までも此れからも、ただ待つのみ。
    さぁ楽しませてくれ。

  • 買い増ししてしまった。
    もう十分買ってたが、これで駄目なら
    潔く散る。頼むよDMP!

  • 開発費を削減しろとか全くもって御門違い。
    加えて、社員の給与を下げるのも以ての外。
    競争力が損なわれ、優秀な社員が離れ、其れこそ
    八方塞がりになる。
    しかし、株主の意見ももっともである。
    ならば、経営者の責任と責務として、報酬の
    カットは誠意としてありなのかと思う。
    ただ、これから訪れず技術革新の根幹とも言える
    技術を持つ企業がこの時価総額で存在している事に投資家として、魅力を感じていることもまた事実。耐え難きを耐え、偲び難きを偲ぶ。
    忍耐とも言える時間軸を未来に目を向け捉えるなら、忍耐もまた違う解釈へと変わる。
    もうはまだなり、まだはもうなり。
    そんな銘柄なんだと思う。
    だから、大相場はまだこない。
    株価に囚われるな、ここの魅力は時代の流れを
    背景とした技術であり、その方向性を追い風にできる時価総額である。

  • 明日、どちらに転んでも笑える自信がある。
    道中を楽しむことに目的の意味があり、
    目的よりも価値のあることだと気付かされる。
    待つことの楽しみ、待てる強み。
    そんなことを忖度しながら、相場を学び学ばされる。明日が楽しみだ。また私を成長させてくれる。成功から学ぶことより、失敗から学べることの方が多い。その意味で、まだまだ学ばせてほしいものだね。投資というものを。

  • ステージが変わっているか否か、そろそろ答えが出そうですね。
    大相場を待つ身としては、始まってもいないが
    相場においてのステージは次の段階を期待したいところ。大相場まで、どっしりと構えています。

  • 貴方も相変わらずですね。
    まぁ外野から見ててください。
    DMPが打ったホームランを外野からグローブを握りしめてね。笑
    因みに嫌味ではありませんので悪しからず。

  • 本気で勝つ気があるものが残ればいい。
    小ネタ一つで売る者が大相場なんて絶対に掴めない。ここは必ず来るよ。大相場。

  • 私は未だ微動だにしていない。
    する必要すらない。
    待つのはただ一つ。大相場のみ。
    一喜一憂するのはまだ先ということです。
    アップルのGPUの件、あれで再度確信した。
    GPUが世界を変える。そして、ここに投資していたことを誇れる日がくると確信している。

  • 長い様で短いのが時間。
    歩む中で、近くを見れば景色は動くが
    遠くを見れば変わらない景色がある。
    先を見据えよう。
    目指す場所はそこにあるのだから。
    道無き道を進んでいる訳ではない。
    しっかりと踏みしめながら握る。
    目指す景色を見る為に。

  • 成る程、貴方は実は素晴らしい投資の才能があるのかも知れないですね。ファンダメンタルを理解され、玉操作も見事に行われている。
    私如きが、語れる相場なんて恥ずかしくて言えません。私は勘違いしていたのかも知れませんね。
    凡人が理解できる範囲を既に超えていて、寧ろ私のような凡人に諭していただいているとは。
    生意気なことを言ってしまった上、引っ込みがきかなくなってしまいました…
    ですが、貴方は一貫して激励とご指導を語られている。本当に感謝しきれません。

    皆さんも、実は同じように感じているのかも知れませんね。天才、いや秀才として努力されてきた才能に嫉妬してしまう事は、よくある事です。

    やはり、この方は凄い卓越した投資家だと。
    皆さん思いませんか?

  • 気になったので無視リスト解除したら唖然。
    正直、笑ってしまったよ。笑
    ここは老人ホームではありませんよ。
    話し相手が欲しいなら勇気を出してリアルでコミュニケーションを取った方が社会復帰するには近道だと思います。執着心には本当、感服致します。笑 ただ、残念なのが相変わらず面白みに欠け、理解力の欠如と表現の乏しさが露呈しております。私の暇潰しにここを利用する事はいけないと分かっていますが、どうかお許し下さい。
    相手にしない事が最善ではありますが、
    これから訪れる大相場の序章として、こんなくだらないやり取りもあったなと、笑えるゆとりも時に大切かと思った次第です。
    以前から申し上げている通り、短期的な視点と
    長期的な視点では見える相場は違います。
    見る人の視点で解釈は変わりますが、自分が見ている視点に固執し、理解や視野を狭める事は、
    投資家としての能力の無さを露呈しています。
    例えば、ここに投資をして、資金を拘束し、
    機会損失が発生したとしましょう。
    では、ここに資金を拘束されなければ
    他で勝てたのか。負けたかもしれません。
    しかし、そんな議論に意味はありません。
    勝つべくして勝つとは、投資をして勝つという事です。企業の成長に期待し、将来に渡り大きな利益を掴むという事です。その土台ができつつある過程で、数百円の値動きに一喜一憂する必要は私にはないという事です。
    自分の物差しで語るには見識と視野が狭すぎるんです。貴方の場合はね。
    異論反論は歓迎しますが、
    残念ながら、貴方には難しいでしょう。
    語彙が乏しく、短絡的な思考に支配されているので、同じことを繰り返し発言し、もはや理解不能の領域に達しています。笑
    どうが引き続き、ご自愛ください。
    最後に、笑わしてもらえた事に感謝します。笑

  • 自身の考えを言葉に乗せ、実行することは
    素晴らしいことだ。たとえ掲示板であったとしても、そこに魂が宿る。
    信じてみろ、ここを、己を。
    10年、20年の話じゃない。
    もう目の前にあるんだよ。
    刮目せよ。現実はもうそこにある。
    掴んでみろ大相場を。
    私たちは同志であり、敵だ。
    自分を信じられないものに本当の勝利はない。
    勝負はこれからだ。勝つべくして勝て。

  • お返事ありがとうございます。
    経営者の資質や能力は企業にとって最も大切な事です。その点で、経営の資質があるか否かの結論を出すのは時期早々だと思います。守秘義務は企業の大きさによってその制限が変わります。
    大企業と中小企業との差は、法律で保護されるほどに大きく違います。その制約の中で、大企業との業務提携を掴んだ実績は評価できるのではないでしょうか。そして、技術革新は大企業が作ります。その流れに上手く乗り、大きな利益を生めるまで耐えて育てる。そんな経営もあるのではないでしょうか。
    今日はもう寝ます。
    最後に、変な疑いかけて申し訳ないです。
    またお話ししましょう。

  • よくよく読み返してみると、彼のような気がして来た。笑
    相変わらず投稿を続けているようだが、思考と認識及び解釈が似ていますね。特に青文字になる事に言及されている辺りに違和感を感じます。
    まぁどうでも良い事ですが。彼のコメントを見ていないのでそう感じただけかもしれません…
    またお待ちしています。3コメさん。

  • 解釈は自由ですが、誤解されているようなので説明させて頂ければと思います。私は今現在含み益です。塩漬けでもありません。数年前からここには注目していますが、ずっと持ち続けてはいません。しかし、今は長期的に構えようと思っています。その理由は材料ではありません。これから訪れるであろう未来に対し、ここに計り知れない可能性を感じているからです。その中身ですが、先ずはAIです。数年前にもAI相場がありましたが、今現在は技術的に数年前の比ではありません。
    その中で国策とも言える立ち位置で尽力している企業です。次に自動運転です。Level4まではまだ時間は掛かるでしょうが、サポート的な自動運転の車は多く販売されています。その中でコアとなるものは画像認識です。GPUは合理的な選択肢として期待されています。処理だけではなく、学習する技術がディープラーニングであり、その両方を持つDMPに可能性を感じる次第です。
    そして、他の同業種との時価総額の差が
    大相場を待つ動機です。赤字だ、吹いたら売れ。
    現在の株価の動きを見れば、そのように映るでしょう。しかし、それは株価の推移です。
    これから訪れる未来を株価は何も写していません。AIは活用されない。自動運転は廃れる。
    もし、そう思うのであれば、この企業に魅力を感じないでしょう。しかし、間違いなくその未来は訪れます。我々の生活の形を変える技術革新です。私はその未来に対し、投資という形でここと共に歩む。それだけのことです。
    そして、投資本来の姿はそういうものです。
    株価の推移で語る投資は過去を語るにずきない。

  • 推測の域は出ないが、情報を精査すれば、答えは自ずとを導き出される。開示されてから、この時価総額で上手く乗ろうなんて虫の良い話。
    日々の値動きに惑わされず、揺るぎない信念でその時を待つ、そして、時代が追いついた時
    本当の相場が始まる。揺るぎない信念が無ければ、吹いたところで売り、薄利撤退。
    動いた時に、上手く乗ろうとすれば、揺さぶられ狩られて損切り。
    本当に大きく儲けたいなら、ここの未来に投資しなければならない。時代の変化を肌で感じ、テクノロジーが向かう先にあるコアの技術を学び理解する。即ち時代の流れに投資するということ。
    ここへの投資リスクはお金ではない。
    時間軸である。
    そして時間は相対的である。
    信じるもの程、時間は早く経ち、疑うものには
    遅く流れる。私は投機ではなく投資で勝つ。
    ここが、今の時価総額で終わるはずが無い。

  • 確かに気になっていた、プリウス。
    そこに期待していた人もいるでしょう。
    各々が期待する所、見ているところは違う。
    だから、売ってもいいし、買ってもいい。
    それが投資であり、自己責任。
    足元を見れば、見えるもの。
    先を見れば、見えるもの。
    その何処に目を向け、投資するのか。
    それが定まっていなければならない。
    そして、ここは先を見据える銘柄。
    材料が出たから買う。材料がでないから売る。
    それでは大相場を掴むことはできない。
    時代が追いついた時、ここの価値が正当に評価される。そのポテンシャルを目の前ではなく、先に見据えた理解者こそが、勝つべくして勝つ者。
    波に乗る必要はない。波が全てを満たすその時をただ、信じて待てばいい。焦らず行こう。
    過去を振り返るな、私は見たことのない景色を見たい。そして、必ず掴む大相場を。

  • 2017/02/15 14:20

    買って見ました。
    宜しくお願いします。

  • 最後の返事がそれですか。笑
    残念です。そしてさようなら。

本文はここまでです このページの先頭へ