ここから本文です

投稿コメント一覧 (6198コメント)

  • >>No. 283492

    kabさん江

    kabさんが札幌12番さんに色々言ってましたが、無駄だと思います。
    あの人とは5年付き合ってますけど、どんな忠告しても聞き入れません。
    改める気配もありません。
    それがまっとうな正論であろうと、あの人には関係ありません。
    まともな人じゃありませんから。

    私がこの板に参加したのは5年前、最下位になったオフです。
    その時12番さんは既にいました。
    私が投稿するたびに、いちゃもんをつけてきました。
    「新参者が分ったような口利くな」っていうのが底辺にあるように思います。
    私はもう新参者じゃありませんけど、相変わらず難癖いちゃもんで攻めてきます。


    あの人と同じ人種は「街のチンピラ」「あおり運転のドライバー」
    前者は街を徘徊して何やかんやいちゃもんをつけてきます。
    罵詈雑言は当たり前。日常的に使ってきます。
    「ほざくな!」「引っ込めボケ!」…同じです。
    後者は自分の車を追い抜いただけで腹を立てて仕返ししてくる。

    でも、そういう人種もいるのが世の中です。
    居なくなれと言ってもいなくなりません。改めろと言っても改めません。
    相手にしないのがいい人種です。


    人に「火事場泥棒の野次馬」なんて言う人がこの世にいるのでしょうか?
    最初に言われた時はびっくりしました。
    私は普通に投稿してるだけなのに。怒り心頭です。
    あの人は人として下の下だと思ってます。
    本人にも軽蔑すると言いました。

    1年間無視し続けたこともありました。
    それでも改めもせず、しつこく言ってきました。
    どうしようもない人です。

    今は慣れてしまったので、ハイハイって適当にやってます。


    ここは匿名なので人に甘えてると思ってます。
    甘ちゃんおやじです。
    自分の気に入らないことは、どこであろうが土足で入って来て文句言う。
    チンピラと同じです。
    普通の言葉で喋れない。威嚇しないと喋れない。
    縄張り争いする獣(けだもの)と同じです。
    多少、人より野球のこと知ってるのを自慢げに。
    幼児性抜群です。笑
    盲目的なハム信者なのでなおさら手がつけられません。
    ハム批判はオレが許さない!何様?


    kabさんは相当な文章力。それなりの人だろうとお見受けします。
    ただ、あの人には幾ら言っても無駄です。徒労です。
    まともに相手してたら腹が立つだけです。

    今回のやり取りを拝見して、自分も少し言いたくなったので。

  • 有原の成績&防御率

    1年目8勝6敗 防4.8
    2年目11勝9敗 防2.9
    3年目10勝13敗 防4.7
    今季 7勝4敗 防4.6
    通算36勝32敗 防4.1

    ↑防御率4点台で勝ち越してるPは運がいい。
    上沢、高梨、加藤と比べてみれば分る。下記
    4年のうち3年防御率4点台後半でもローテ外されないひいき。

    まともだったのは2年目だけ。

    それでエース扱い?
    マロン監督、吉井コーチ2人揃ってよいしょしてるから。


    通算
    上沢27勝27敗 防3.3
    高梨22勝17敗 防3.5 
    加藤17勝15敗 防3.9
    ↑3人とも防3点台

    ちなみにエースと呼ばれた投手
    ダル93勝38敗 防2.0
    大谷42勝15敗 防2.5
    武田勝82勝61敗 防3.0
    ↑防が2点台

    有原は2倍打たれてもエースに君臨…?
    甘やかすのもほどほどにしたら。
    厳しくできない甘やかし大将だからね。

    有原以外にもいるんじゃないの?
    甘やかしてばかりの選手が・・・
    だから締まりの無いチームになってしまった。

  • >>No. 283658

    >リアルな問題として、ファイターズが2位から3位になった場合、いくら失うんだろう。
    その失った金額で補強できるのに

    ↑CSの主催試合2試合分か3試合分では?
    1試合1億~1.5億?
    なら2億~4億では?
    細かいのは他にもあるのかもしれませんが…
    結構な額だと思います。

    間違ってたら誰か指摘して下さい。

  • >>No. 283453

    続きです

    >西武よりも打率が低く、防御率が低いので、

    ↑西武は弱投なので、スモールベースボールやってても勝てません。
    投手が揃うまでは打って走る野球を選択するしかないと。

    西武がえらいなと思う所は、ただ漫然と打つだけじゃなく、盗塁も多いことです。辻監督になって盗塁が大幅に増えました。
    60~90の盗塁数が去年120、今年は150ペース。
    走れる選手(源田、金子)だけじゃなく全員に意識付けされてるとこです。


    >二番打者や下位打線は、無死一塁の場面でバントすべきです。新庄がいた時代の日ハムはそうやってコツコツと得点を増やしていたように思います。

    ↑ハムはこれまでの2番中島バントに象徴されるスモールベースボールから今季一変しました。理由は分りません。
    去年良いとこ無しの5位だったんで、何か思うところがあったのかもしれません。

    監督が替わらないと、今のままだと思います。
    私は西川、中島、大田、松本、杉谷、浅間と走れる選手が多いハムは機動力野球を目指すべきだと思ってるんですが、全然そういう気配を感じません。
    130あった盗塁数は90に激減です。

    球界№1の西川が30盗塁40盗塁でいることが歯がゆいのです。
    これはずっと前からの希望です。
    バントが少なけりゃ、あと10盗塁は出来てたって西川が言ってました。

    野球は感動のドラマだと言うなら、斎藤佑樹に投げさせることじゃなく、西川に60盗塁70盗塁させるべきだと。お客は西川の盗塁を楽しみに来る。
    この監督、感動を穿き違えてると。


    >レアードについては、不調のため、3塁をレアード固定とせず、代打要員含めて、後釜を用意する時がきているように思います。

    ↑今年、横尾が成長してたら、レア―ド放出だったと思います。
    近藤もサード出来ると思います。
    レア―ド、中田、西川安泰が解せません。


    >最近打ち出した、二塁手の渡邊については、打率が2割5分以上であればレギュラー確定でしょう。

    ↑これはまだ見えてないと思ってます。
    ショートで2割5分ならまだしも、セカンドでは?です。


    個人的には監督交代熱望です。
    観てて面白くもなんともありません。
    理論があるわけでなし、ただの思いつき野球を見せられても。

    監督が替われば打撃コーチも替わるでしょう。
    新生ハムを観たくて仕方ありません。
    もう3年待ってます。

  • >>No. 283453

    kabさん こんばんは 興味深い投稿だったので失礼します

    >ここにきて、チームとして、改善すべき点がはっきりしてきました。

    ↑これはシーズン前から分ってた問題点だと思います。


    >駒不足(リリーフ、二塁、DH、代打陣)

    ↑リリーフはマーティンの後釜にトンキンを獲りました。
    どちらも市場評価は1億で同等の投手でした。

    DHは大谷の後釜にアルシアを獲りました。
    これまでは5~6000の助っ人。1億超はスレッジ以来です。

    2人とも結果的にいまいちだったと言うだけで。
    しいて言えば、スカウトの問題。
    でも外人は3人に1人当たればいいという難しいものです。

    代打の役者不足も分ってました。
    巨人にいた村田獲っても良かったと思います。

    二塁は何とも言えません。一時は近藤セカンド説、松本セカンド説もあったと思います。外野DHが西川、近藤、アルシア、大田、松本で1人余るから。

    個人的には杉谷をもっと信頼して使ってほしかったです。
    石井、横尾に比べてチャンスが少ないです。
    力はこの2人より上だと思ってます。守備、走塁、小技も含めて。
    渡邉は未知数。


    >打てない1軍控え選手に対する、打撃指導力不足(移籍後の岡は、移籍先の指導により結果を出しつつある)

    ↑これは私は城石さんが打撃コーチになった時から言い続けてます。
    どう考えてもおかしいと。12球団見渡してもこんな打撃コーチいません。


    >奇異な采配(実績がない藤岡先発、先発投手の降板判断が遅い、無死一塁でバントさせず進塁失敗するケースが続出)

    ↑藤岡先発に見るように、2軍ですら結果を出せてない斎藤佑樹、吉田侑樹の先発。杉浦、上原も怪しいものでした。
    この監督、野球は感動のドラマだと言ってファンレベルの起用が多いです。
    これらは奇異な采配を好む栗山続投の時点で見えてました。


    >雑で不確実で淡泊な打線(確実にヒットエンドラン狙えそうな打者が近藤と鶴岡程度、犠飛で得点できないケースも多い)

    ↑打撃コーチの問題だと思います。
    石井琢コーチは広島の打撃コーチに就任した時、ヒットが打てなくても点の取れる野球を目指しました。
    憶測ですが、ハムはそういうことを考えられない打撃コーチなのでは?

    この体制で今季に臨んだ監督への不信感は半端ありません。

    今季はひとえに投手の予想以上の頑張りのおかげだと。
    運の良い監督だと。

  • >>No. 283428

    >選手本人には、言うべきこと言ってるんじゃないかしら。

    ↑今日もまた、さっきプロ野球ニュースでハムのベンチ映して、岩本さんが同じこと言ってましたよ。
    西川がふんぞり返ってる映像出して。

    中田には全力疾走さぼっても怒らない。稲葉さんは怒鳴ってたのに。
    遅刻も見て見ぬふりして許してたって本人が言ってました。
    今年こそは鬼になってビッシっと怒ると。


    >外にむかっては、選手のことを徹底的にかばう。難しいことです。
    >人格者だと思います。

    ↑そう思ってる人も多いみたいですね。
    当事者じゃないから、これ以上強くは言えませんけど。
    私は凶暴息子に何も言えない弱虫お父さんだと思ってます。

    例えば落合監督は1年に3度怒鳴ると決めてたそうです。
    一度は選手がたるむ6月頃。
    何の為に怒るのでしょうか?
    他人の子供は怒らないけど、自分の子供は本気になって怒ります。

    星野さんを偲んでの言葉でも
    ほんとに愛情があれば星野さんのように本気で怒れると認めてました。
    自分もそうありたいと言って。

    去年、今年は3倍鬼になると言ってなれませんでした。
    納会で来年(今年)こそは鬼になるとまた言いました。
    でも西川はふんぞり返ってます。
    ベンチからの声も出てないと岩本さんに指摘されてます。

  • >>No. 283387

    3387
    >今日HBCラジオのガンセカで岩本が、昨日最後に賢介が粘っている時のベンチが映り、誰一人前のめりに応援しておらずベンチに背をつけて談笑までしてたことを怒っていた。コーチは何も言わんのかとも言ってた。

    ↑「オレの責任」って軽々しく言ってる人いるけど
    責任者って言うのは二度と起こさないように指導する立場の人。
    何度もオレの責任って言ってるのっておかしくありません?
    何も改善してないってことと同じ。
    何度も言うってことはハナカラその気がないってこと。
    ”責任”をバカにしてるとしか思えない?

    この人
    選手に何ひとつやらせることのできない人。平成の無責任男!

    声出しが移籍組に負けてるって話がありました。
    他球団はもっと出してるってことです。
    ソフの声出しが凄いと、他人事のように言ったこともありました。
    じゃあなぜハムにもやらせない。

    たかが声出し?
    声出しもひとつの大きな要素だろうと。
    声出ししないスポーツあったら教えて下さい。
    中田の甲子園時代の映像見ても、立ち上がって大声出してました。

    そういう雰囲気を作れない監督の責任は大きいと思いますけどね。
    強制的にやらせても意味ないとか言う前に。

    そういう姿勢がチーム内にあるの?
    西川ふんぞり返ってても誰も注意しない?

    そういうの見て見ぬふりしてる責任者誰?
    注意するのが怖いの?
    選手に嫌われるのを恐れてんの?
    7年間一度も怒鳴ったの見たことも聞いたこともないんだけど。

    岩本さんがコーチは何も言わんのかと言ってたらしいけど、
    ほんとは監督を指してると思う。遠慮して言わないだけで。

    この頃言うのやめてたけど
    この人、最前線の戦場で戦う指揮官じゃなくて、幼稚園の園長先生。
    きょうもみんなで仲良くお遊戯しましょうね…
    もっとも監督にふさわしくない人。

  • >>No. 282824

    >弱いっていうよりも、甘いって気がしますね。

    ↑ctaさん 良いこと言いますね
    だてに観てませんね
    他の人はそう思わないのでしょうかね
    もうずっとのことですけどね

    栗山甘甘野球
    野球に甘い 選手にも甘い 自分にも甘い

    オレの責任って言ってるけど
    選手になにひとつやらせることのできない人
    平成の無責任男!
    そういう人に限ってこんなこと平気で口にする

    そもそも運だけでやってきた人ですもんね

  • >>No. 281252

    sanさん こんばんは
    投稿読んで、ふと思いついたので投稿しました。

    >有原が失敗してよかった。しかも、その三試合負けずにも済んだ。
    >過去にも優勝争いの中、吉川クローザーという大失態を演じたことがあった。大概の人間は「私にはセンスがない」と諦め、専門家の吉井コーチに一任することであろう。

    ↑吉川、有原のクローザーはマロン監督が強引にやらせたと思ってます。
    吉井コーチは投手の気持ち最優先の人ですから。
    吉川、有原は2軍で調整させ、調子が戻ったらまた先発だったろうと。


    >昨日の建山氏の解説では
    「浦野を新クローザー」に指名したのも栗山監督だそうだ。

    ↑浦野の成功はびっくりしてます。
    これがマロン監督の指示だとすれば
    厚澤ベンチコーチの提案じゃないのかと思いました。

    厚澤さんが投手コーチで戻ってきた14年は、まず秋季キャンプで1軍未登板の上沢に目をつけ、ドラ2の浦野とくすぶってた中村勝を上手く使って最下位から3位に浮上させました。もちろん大谷も。

    私はこの年のMVPは厚澤コーチだと思ってます。
    厚澤コーチは選手を見ることに長けてます。
    自分でもそれが趣味だと言ってるし、吉井コーチも厚澤の投手を見る目は確かだと認めてました。
    浦野は14年からよく見てます。今回行けると思ったのは厚澤さんでは?

    マロン監督に思いつきはあっても、そんな眼力はありませんから。

    マロン監督が一番信頼してるのは厚澤コーチだろうと思ってます。
    吉井コーチ復帰で居場所がなくなった厚澤さんをベンチコーチにして傍に置いて相談役にしてる?
    2年目の大谷の起用法でよく揉めてましたが、この時のやり取りで信頼を得たんだろうなって?
    これも憶測ですけど。


    >栗山采配は、一見マイナスに見える起用でも、
    なぜかプラスの方向に動き出す。
    もはや、理詰めでは解けない、人知を超えたところにある。

    ↑これ言うとまた反感買うのでしょうけど、どうせ毎日ブルーですから。
    この監督はひたすら運の良い人だと思ってます。

    「理詰めでは解けない」…理論はなく、ただの思いつきだから誰も分りません。占い師に相談してるんじゃないのかと?

    選手を見極めることはすごく難しいことです。
    落合さんでも出来ませんでした。マロン監督に出来るはずもありません。
    何十年も選手見てるスカウトだって当てられないのですから。

  • >>No. 281251

    >各コーチの人柄、指導手法について熟知しておりません。が、共通して言えそうなこととして、現役引退後の経歴を調べておく必要があるように思います。Wikipediaを見ればそれなりのことが書いてあります。

    ↑kabさんに質問するのですから、うかつなことは言えません。
    Wikipediaは一通り見てます。


    >大して実績がない選手が、ネット裏解説、テレビ解説者となって、コーチ経験がない状態で監督に就任。
    >親会社の上層部と監督、何らかの結びつきがあるのだろうとと私は予測、
    上層部と監督の結束が強すぎた場合、逆らうコーチ、選手は、チームに居られなくなることに気がつくはずです。

    ↑栗山監督は大社オーナー代行と親密にしてた。その絡みでの大抜擢だとある人が言ってました。
    今は大社代行は外されたと思うので、そこまでの後ろ盾はないだろうと。
    日本一になった16年にはフロントに栗山支持派とアンチ栗山派がいるような記事があったと思います。
    長谷川滋利氏に監督打診したという騒ぎがあった時です。

    福良さん、阿井さん、白井さんは言っても耳を貸そうとしない栗山監督に愛想が尽きたと思ってます。結果今はヘッド不在。
    吉井さんは逆らって出て行きましたが、今度は逆らえないと思います。
    そういう条件での再雇用でしょうから?


    >後楽園時代の生え抜きの元名選手のコーチたちも球団から去りました。
    しかし、なぜか監督批判しません。それは元コーチとして監督批判すると、
    二度とテレビ出演できなくなることを知っているからではないのか。

    ↑kabさんが指摘する遠慮がちの解説もそうだと思います。
    遠慮なく言ってるのは、自分の中では、ノムさん、広岡さん、落合さんの3人。あとダルビッシュ 笑

    宮本慎也氏が、真中ヤクルトを言いたい放題批判して、ヤクルトフロントが激怒。2度とヤクルトのユニを着ることはないだろうと言われてました。
    そんな宮本さんをヘッドに抜擢した小川監督はえらいと思いました。


    >ロッテがドラフトで大学卒選手を多く指名するのに対し、ドラフトで高卒選手を多く指名するのはなぜか。監督希望のような気がします。
    支配の論理で言うと、学卒選手は扱いにくいからです。

    ↑野手は高卒中心でも、投手は大卒社会人中心に獲ってます。
    監督希望ではなく、球団の方針だろうと。
    大卒社会人の野手は小笠原まで遡りますから。

  • >>No. 281250

    kabさん 丁寧な回答ありがとうございました。
    時間を割いて頂いたことに感謝します。

    >ご質問2つの件ですが、今すぐ、ご希望の趣旨で分析、回答できるほどの情報量を有しておりません。

    ↑そういう事であれば諦めます。


    >その主力打者は、徐々にですが、満振りをやめ、ヒット狙い、ゴルフのアイアンショット打ちでヒットを稼ぎ出そうとしているようです。

    ↑これは私は反対です。中田がヒット狙いしても価値ありません。
    大砲としてどうしたら上手く行くかを考えるべきだと。
    だから中田は城石さんじゃなく、わざわざソフの秋山さんにアドバイスをもらいに行った。

    巨人時代の大田泰示にコンパクト打法を指導して、評論家時代の金本氏にバカにされてた村田真一もいます。


    >これは、ロッテ金森コーチが推奨している打ち方ではないかと思われます。体の回転とバットの振りが一体化、アイアンショットそのものです。

    ↑金森理論は長距離砲には向いてないという意見もある様です。

  • >>No. 281003

    kabさんにもうひとつ質問です。
    ヘッドコーチの件です。

    栗山体制1年目、優勝したのに福良ヘッドが辞めました。
    それまで2軍監督や梨田監督の時には4年1軍ヘッドを務めたハムの大番頭のような存在です。8年在籍してたのに、新参者の栗山監督が来て1年やって優勝したのに辞めたのです。
    オリが監督で迎え入れたのなら納得しますが、同じヘッドコーチです。
    これが疑問の最初でした。

    後釜に阿井ヘッドを連れてきました。
    最初はヤクルト絡みなのかなと思ってたのですが、ベンチで会話する様子もなく、フロントが連れてきたんだと思いました。
    試合中も離れた場所にいました。
    その後、阿井さんは自分は必要とされてないと3年で辞めていきました。

    栗山監督と阿井ヘッドが上手く行ってないと感じたのか、阿井2年目に白井さんを作戦コーチで連れてきました。

    阿井さんが辞めた時、ヘッドになるのかなと思ってたんですけどそのままでした。
    白井さんはヒルマン監督の時に5年ヘッドを務めた人です。
    ヒルマン監督について行ってメジャー留学もしてる野球頭脳です。
    その白井さんをサードコーチに遠ざけてるのが不思議でなりませんでした。

    ちなみに近藤をサードにしたことがありましたが、守備コーチの白井さんに一言も相談がなかったそうです。
    移動中もずっと隣に座ってたのになぜって白井さんが言ってました。
    おそらく自分に相談すると反対されると思ったからじゃないのかと。

    その後はヘッドは不在です。
    今季、中嶋作戦コーチを置きましたが、試合中話してる姿はほとんど見ません。やっぱりって感じです。

    阿井ヘッド、白井、中嶋作戦コーチはフロントの押しつけだろうと思ってます。そしてそれを栗山監督が受け入れようとしないのだと思ってます。

    白井さんがフロントに辞表を出したのは16年優勝した時、でも慰留され、もう1年やってくれと頼まれたと。


    12年1位福良ヘッド
    13年6位阿井ヘッド
    14年3位〃    ←白井さんが作戦コーチで入閣
    15年2位〃
    16年1位ヘッド不在
    17年5位〃    ←白井さん辞任
    18年2位〃

    福良さんは1年、阿井さん3年、白井さんは4年
    栗山監督は7年
    こんなヘッドが変わる、いなくなるチームあったのでしょうか?
    それも責任取ってじゃなく、優勝した年に辞めるのですから。

    kabさんはどう思われますか?

  • >>No. 281003

    博識kabさんの見解をお聞きしたくて、これ調べました。
    宜しくお願いします。

    ■栗山時代のチーム打率と打撃コーチ

    12年1位.256 渡辺、田中幸雄
    ↑優勝したのに何故か幸雄コーチは翌年2軍打撃コーチへ降格

    13年6位.256 渡辺、稲葉兼任
    ↑最下位の責任とって渡辺コーチ辞任
    打率は前年並み、最下位の原因は投手だったのに

    14年3位.251 柏原、林
    15年2位.258 〃
    ↑柏原2年目は良化

    16年1位.266 城石、金子
    ↑この年は良かった。でもその後を見ると柏原遺産だったのでは?

    17年5位.242 〃
    ↑2割4分台は2002年の.247以来、.242以下は1995年の.237以来
    でも打撃コーチは留任 これが大きな疑問
    おまけに翌年の今季は城石コーチ1人に
    これで打撃の立て直しが出来ると思ったのだろうか?
    監督はこれで行けると思ったのか?これが最大の疑問
    なぜやるべきことをやらない。 
    これ見て、やる気あるのかと思いました。
    最下位同然の5位だったのに。

    18年2位.248 城石
    ↑前半は2割3分台、後半2割4分台に


    最初の質問
    何が理解できないかって、城石さんの抜擢
    城石さんはヤクルトで5年守備コーチ
    打撃コーチはハムの2軍で1年やっただけ
    それで1軍チーフコーチ
    城石さんもオレでいいの?って言ったくらいの大抜擢

    次の質問
    なぜ今季打撃コーチを補強しなかったのか?


    ちなみに指導実績のある石井琢、金森コーチを呼んだヤクルト、ロッテは大幅に良化してます。
    ヤクルト.234→.267
    ロッテ.233→.254

    ロッテは去年12球団最下位のチーム打率、ヤクルトは11位。
    ハムはその次の10位だったのに何も手を打ってない。
    理解不能。


    おまけ
    2012年23才の中田を4番に抜擢した時、開幕から大不振でした。
    それでも、栗山監督は4番を外そうとしませんでした。
    それを見ていた稲葉は、自分だったら耐えきれなくて4番降格を申し出るって言ってました。
    泣き言ひとつ言わず黙々と練習する姿を見てすごいと思ったそうです。
    結果的に中田は頑張り、後半はそれなりの結果を出しました。

    で、その時マンツーマンで指導したのはヘッドの福良さんでした。
    渡辺、田中幸雄の両コーチは何をやってたのかと…

  • >>No. 280832

    >岡が出場するのか。もし、出場した場合、スイング、打点、集中力の点で日ハム時代と比較して変化が起きているかいないのか?

    ↑そんなに即刻変わるとは思えません。
    ある程度の時間が必要だろうと。
    井口監督も即効性はなくてもという前提で金森指導に期待しています。

    この前投稿した記事を再度掲載します。
    ご覧になったかもしれませんが。

    藤岡を交換要員に出したくらいだから、岡には期待してると思います。
    荻野も清田もピークを過ぎたし、伊志嶺はいつまで経ってもパッとしない。
    20才の平沢に期待してるくらいだから。


    >やるとは思っていたが、ついに始まった。
    日本ハムからトレード移籍したロッテ・岡大海外野手はゴムチューブで両方の二の腕をしばり、体の自由を奪われたまま、打撃練習を行っていた。

    「シーズンとは別として、取り組んでほしいと考えています」
    井口監督はそう意図を語った。
    即効性はなくとも、才能の開眼への手助けになればとの考えなのだろう。
    取り組んでいたのは金森打撃コーチの唱える「金森理論」だ。

     腕が伸びきったところで打つことが、一番、ボールに力を伝えやすいとされてきた。だが、同理論は可能な限り捕手側へボールを引きつけ、体の軸をコマのように回転して生まれる遠心力ではじき返す。「ボディーターン」と呪文のように刷り込まれ、ひたすら同じ動きを繰り返した。

     なぜ、予測していたかと言えば、岡の打撃スタイルは「金森理論」とは真逆だからだ。ずいぶん、体の前でさばくタイプの打者だとの印象があった。
    8月1日の日本ハム戦(帯広)で放った移籍後初安打となる左前打の写真を見ると、踏み出した左足のつま先のさらに20センチほど先でボールをつかまえていた。

     この打法は体の近くまでボールを引きつけることで、球を見極めやすくなる利点もある。

    ↑金森指導の中には井口、城島、和田一浩などの超一流もいます。
    岡にとってはいいトレードだったと思ってます。
    今のハムの打撃コーチにこんな指導できるとはとても思えないから。


    昨日の補足です。
    井上にHRじゃなく2塁打狙えって言ったのは井口監督でした。
    今年の変貌振りは凄いです。

    井上去年119打席.230 0HR→今年355打席.293 19HR
    横尾去年149打席.239 7HR→今年145打席.203 8HR
    監督とコーチが変っただけで?

  • >>No. 280831

    kabさん こんばんは

    >松本は、ひょっとすると、稲葉とかなり仲が良いが…

    ↑これは松本がWBCに呼ばれたことを指して言われてるのだろうと。
    WBCでは、松本は外崎、上林と同等の評価だったと思います。
    今季の外崎、上林の活躍見るたび、松本ももっと使ってやれば良かったのにって思ってます。

    大田離脱以降使われるようにはなりましたが、精神面は違うと思います。
    多少打てなくても外されなかった去年とは。
    大田が戻ってきたらまた干されるってことがよぎってると思います。

    稲葉監督と仲が良いと聞いたことないですし、純粋な評価なのでは?


    >監督と松本で宗派の違いがあるのかもしれません。

    ↑これは創価学会のことでしょうか?
    私は栗山監督は同じ創価学会の小谷野をひいきするだろうと思ってました。
    でも逆に冷たい処遇が目立ちました。松本が学会員かどうかも初耳です、


    >FA宣言した選手たちは、何らかの事情で、監督かチームへの不満を公言できず、それを年俸の問題だとして、チームを去ったのかもしれません。

    ↑小谷野はそうだと思います。ひいきのひどい栗山監督が嫌で。
    東京に自宅があるので西武かと思ってたら福良さんのとこに行きました。
    福良さんはハムの2軍監督の時の大恩人ですから。
    年俸は特に上がったわけではありません。
    阪神から横浜に行った大和もそうかもしれません。金本監督が嫌で?
    大和は鹿児島出身なので大野将太が中日に行ったのとは違います。


    >監督と稲葉は犬猿の仲だったかもしれません

    ↑これは私も思ってもみなかったことで、面白い発想だと思いました。
    栗山監督は稲葉に限らず、実績のあるコーチ、選手から嫌われてるんじゃないだろうかって思ってます。
    素人丸出しでやりたい放題!

    ハムに8年いた大番頭の福良ヘッドが辞めたのも愛想が尽きたから。
    白井さんも。
    2年目に幸雄さんを2軍に降格させたのも、幸雄さんから何か言われて面白くなかったからでは?
    柏原さんも辞めたか、辞めさせられました。

    実績有る人の言う事がまっとう。でも栗山監督はまっとうな事をしたくない。人と違ったことをして目立ちたい。野球の常識を変えたと言わせたい。

    だから実績のない従順な城石さんが打撃コーチ。
    吉井さんはケンカ別れして戻ってきたから、もう楯突かない。
    当然ヘッドも置かない。
    邪魔する人はみんな排除した。

  • >>No. 280813

    >最近の4番は、無理に強振するケースが減り打率的にはやや安定したようだ。

    ↑中田は2013年3割打ったことがあります。
    HRも37本ペースでした。美馬の死球がなければ。
    あのときは広角に打ってたような印象があります。
    無理せずヒットの延長がHRのような。

    なぜその時の打撃を捨てたのか分りません。
    その後は満振りが目立って仕方ありません。

    スイングスピードは球界1と言っていいくらいです。
    ミズノの計測結果では、中田166km、柳田163km、筒香160km、山田157kmだったと?おかわりは別の計測器で155km。

    以前おかわりが中田に「目一杯振ってりゃ良いってもんじゃない」とアドバイスしたそうですが、改めた様子もありません。
    おかわりは70%80%の力で振るように心掛けてる。
    フルスイングするとバット軌道がブレるからと。

    体重76kgの山田がHR量産できるのはスピンの掛け方が天才的だからだと?
    1分に4000回転、ボールの芯の7mm下を打つのが理想だそうです。
    たぶん王さんも。

    柳田が左中間のHRが多いのは、力任せに引っ張るとスピンが掛からずライナーになるからだとも?

    誰かここを指摘して、中田に右中間のHR打つようにしたらって言ってもらいたいです。


    >横尾はなかなかヒットが出ない状況。

    ↑ロッテの井上が今季覚醒しましたが、これまでHR狙いだったのを、誰かに2塁打狙いにしろと言われて良くなったと言ってました。
    横尾にもこういうアドバイスしてくれる人がいれば変わるんじゃないのかと思ってます。


    >3番はミートを重視、無茶な強振をしない。

    ↑近藤は西武の森友哉に話聞きに行ったそうです。
    自分も小さいけど、さらに小さい森がレフトにHR打つのを見て。
    参考にしたいと。


    >松井の例と比較し、打率が低い打者のホームラン狙いは、松井秀喜流に考えると妥当なことなのか気になるのである。

    ↑レア―ドは仕方ないような気がしてます。
    2割5分でも30本打つ6番打者なら。
    でも中田はまだ別の道があるような気がしてます。
    3割30本の道。
    中田は守備見てもそうですけど、もともと器用な打者だって言う人も多いです。

    横尾はロッテの井上を参考にしたらって。
    大田は選球眼から技術がまだまだのような気がしてます。
    外へ逃げる変化球の見極めの悪さは巨人時代から変わってないと。

  • >>No. 280783

    >松本剛に対しては、控え選手。
    昨シーズン規定打席に達し、中田翔以上の打率、出塁率、得点圏打率を残した選手に対し、酷な処置と思う。
    >松本剛が先発を外され、浅間を起用。

    ↑kabさん こんばんは いつも興味深く拝見してます。

    浅間と松本は監督のひいきが天と地でした。
    松本は去年ようやく出てきましたが、それまでの5年間の打席数は41。
    1軍デビューは3年目で5打席。
    一方の浅間は1年目から140打席。2年目は不振でも115打席。
    去年は腰痛でも、3度?1軍に上げ44打席使いましたが結果は出ませんでした。

    今年ここまで使わなかったのが不思議でした。
    去年までならとっくに上げてたと思います。大田離脱の時とか。
    浅間はドラ3の4年目。松本はドラ2の7年目、それも菅野の時の2位です。
    栗山監督の好き嫌いが顕著な例だと思います。


    栗山監督は岡もひいきして随分使いました、1年目4月からスタメン。
    1ヶ月使って結果出なく2軍落ち。
    その後は怪我続きで思うように活躍出来ませんでした。

    栗山監督が浅間、岡が好きな理由は俊足強肩だろうと思います。
    まだ陽がいた浅間の2年目?
    栗山監督は今年の3番候補は西川、岡、浅間だと公言しました。
    陽や近藤はそれ聞いて面白くなかったと思います。

    この監督、実績、実力は後回し。自分の妄想、夢を優先する人。
    こんなえこひいきの監督いるのでしょうか?
    選手は口に出さなくてもチームの空気はしらけまくりだったのでは?
    この年、陽は、「今年は走るぞ」という監督方針に逆らって5盗塁?
    この数字見てびっくりしました。40盗塁したこともあるのに。


    去年松本2割7分、大田2割5分。
    今年はアルシアが入ったので、外野とDHは近藤、西川の3人で決まり。
    残りの1枠どっちを優先するかなと見てましたが、大田の圧勝でした。
    私の予想通りでした。
    栗山監督が言うには大田には無限の可能性があると。

    松本は栗山監督のひいき無しで出てきた唯一の選手なので、応援してるんですけど、どうも好かれてない様子です。

    同じく干されてる杉谷と松本の2人は監督替われと願ってると思います。
    公平な競争のない監督ですから。

    それで小谷野は出て行きました。大引も。
    小谷野は公平な競争させてくれる所でやりたいと言って。
    小谷野2割9分でも2割5分の近藤優先でした。守備も小谷野なのに。

  • >>No. 280779

    >ガーデンさんに聞きたいのですが、ガーデンさんは、大谷がいればどのチームでも上位に入れると行ってましたが、今年のファイターズの2位はどういった印象ですか?

    ↑今日はもう疲れてますので、また考えてみます。

  • >>No. 280776

    >ガーデンさん こんばんは。
    聞きたいのですが、muta390aさんとどんな関係なんですか。

    muta390aさんが、あなたに友達になってと勧誘したとき、断った記憶があるのですけど。ではまた。

    ↑別に何の関係もありませんよ。
    以前、ムタさんともうひとりの相方で捨てハンとかの件でこの板占領してて、注意してもやめないので2人揃って無視リストに入れました。
    今年の3月頃に無視リスト解除の方法を知ったので、今は解除してムタさんの投稿も見れるようになってます。
    そんなとこです。

    Dantonさん
    そんなことグダグダ言ってるあなたもしょうもない方ですね。
    この板野球の話をするとこでしょ。
    あなたも必要ないというか邪魔な人ですね。
    同じようなこと何度も書いてこの板占領して。

    人のこと言う前に自分のやってること考えてみたら。
    いい迷惑ですけど。

  • >>No. 1629651

    ちょっと前の晩御飯さんの投稿。面白いと思ったので…

    >IsoP(本当の長打率?)ランキング
    *IsoP=(二塁打+三塁打×2+本塁打×3)÷打数

    .250以上・・超長距離ヒッター:丸.334 山川.305 柳田.292 山田.291 誠也.287 バレ.266 筒香.265 丸はなんか違和感あるけど
     
    .200以上・・長距離ヒッター: デスパ.250 レア―ド.231 秋山.221 中田.219 浅村.218 岡本.208 ゲレ―ロ.204 去年の中谷.202

    .150以上・・中長距離ヒッター:近藤.195 福留.192 糸井.190 坂本.187 全盛期の鳥谷.180 陽川.174 マギー.166 一昨年の原口.154

    .100以上・・短中距離ヒッター:ロサリオ.149 青木.146 田中広輔.145 菊池.141 西川.138 梅野.127 ナバーロ.123 中谷.109 大島.106

    .050以上・・短距離ヒッター:大山.099 源田.094 糸原.076 北條.073 俊介.073 高山.067 京田.067 鳥谷.064 中島卓.061 原口.060

    .050未満・・超短距離ヒッター:植田.007

    長打者かどうかを見るのは、打数割じゃなく(2塁打+3塁打+HR)÷安打数の方が特性はもっと分りやすいと思いますが?
    山川48%、丸46%、ゲレ―ロ45%、柳田40%、山田40%
    IsoP.204のゲレ―ロが.334の丸と並ぶ。柳田、山田は下がる。


    >単純に(天性として)遠くに飛ばせる才覚がありそうな長距離型は、
    陽川、中谷、(そして当たれば江越。ロサリオなんてダントツ)。

    ↑でしょうね。
    今年はともかく、去年の中谷は200超え。素質十分。
    陽川は今年174ならもうちょっと。
    江越は分りませんが、調子を取り戻せば当然ロサリオも。


    >原口はアベレージ寄りの中長距離型なのかもしれない(大山も?)

    ↑サンプルが少ないので何とも言いにくいですね。


    >高山は、大きいのはせいぜい.100超程度でいいから安打製造機に!というタイプに見える。

    ↑新人王の時.115。でも鳥谷の全盛期.180だし…分りませんよ


    >来季には、陽川と中谷は.200以上、原口と大山には.150以上を期待する。

    ↑と思います。
    打撃コーチ次第かも?来季補強しないの?

本文はここまでです このページの先頭へ