ここから本文です

投稿コメント一覧 (2784コメント)

  • 久しぶりに 凄い山口を見た。
    山口には、力勝負が似合う。

  • この試合いきなりの4失点で諦めかけたが、
    昨年から続く 田口の 点を取られても負けない運、これは今季も健在。カード二番手以降の投手は力が劣るのもあるのかな。

  • >>No. 199265

    この打席の岡本は酷かったですね。
    島のリードにも翻弄され、若いなあと思いました。
    長野には甘い球が無かったかなと思いましたね。

  • BS日テレにて先程から観戦。
    楽天は左バッターが多い、と言うか左ばかり。
    その左バッターをこの時期に抑えられない戸根って、
    昨季と変わらないのかな。

  • >>No. 199232

    お疲れ様です。
    小林の打撃、昨季は特別で、今季は変り身があると期待しているんですが、、、う〜ん、もう少し見てみたいと思います。リードとキャッチングは落ち着いていて良い感じですね。

    澤村、対日ハム戦で今季は昨年を越えましたね。
    まずは良かった。

  • 最後誰かと思ったら、戸根ですか。
    戸根には、ここまで期待を裏切られた思いしかないが、
    今季はどうかな。

  • >>No. 199140

    お疲れ様です。今季ともに楽しめるシーズンになれば幸いです。
    よろしくお願いします。

    リクエスト制度、やっと理解しました。
    1試合に2度権利があるとの事、
    どちらかと言えば、、賛成ですかね。

  • うちも注目していた田中正義が登場、
    やっぱりドラフトは難しいなとつくづく思う。

  • 今の西田への投球、3-2からフォークで見逃し三振を取れる山口俊の制球力は、オープン戦とはいえお見事でした。感心しました。

    今日は今季初めてG戦をLive観戦です。
    見たいドラマがほとんどなくなった昨今のTV、
    やっぱり巨人戦は良いですね。
    賛否はあっても長年の課題だった4番に、
    ゲレーロの加入は大きいと思います。
    ゲレーロの後ろに、クラッチヒッターのマギーを置く布陣は流石です。主さんは相変わらず悲観的ですが(実際は違って期待していると思う)ゲレーロ効果で若手の活躍が期待出来ると思い、楽しみの方が大きですね。

  • >>No. 198875

    お疲れ様です。
    『いつもネガティブなヒダリノさん』の本領発揮とも言えるコメントを見て、
    今季もいよいよ始まるのかと、期待と不安が入り混じった感情が湧いてきました。

    この2週間は平昌オリンピックを堪能していました。
    時差がない割に夜間の試合が多く選手は気の毒でしたが、
    やはりライブで見られると気持ちが入ります。
    時折覗く韓国の異様さに目を瞑れば、好試合が多く楽しませてもらいました。

    さて巨人、
    今季はここ数年見られないくらい『若手野手』の名前が出てきていますので、
    私は、今のところ不安より期待のほうがはるかに大きいですね。
    昨季は吉川尚、畠が怪我で出遅れ、澤村・宮国・桜井・岡本もパッとしない。
    重信・立岡・橋本・中井など、ある程度力量が想像できる選手に期待するしかなかった。
    今季は吉川尚・田中俊・村上海斗・若林・岸田・大城・松原・・・・、など
    1軍では未知の新戦力野手の名前が多数上ってきています。
    また何と言ってもここ数年課題だった4番がやっと変ります、これが大きい。
    昨季と変わらず期待の持てる投手陣と併せ、大いに期待の持てる布陣だと思います。

    今季もまた楽しいコメントを聞かせて下さい。

  • >>No. 198524

    ありがとうございます。
    そうですか、津田投手と同い年ですか。

    手首の骨折は置いといて、2人の対決は試合後半の勝負どころなので、
    毎回魅せられましたね。息を飲むように引き込まれました。

    今シーズンからは静かに見守りたいと思っていますが、
    これまでより時間も取れるようになるので、
    昨季札幌ドームでお会いしたここの住人お二人にも
    再び会いたい思いもあり、海を渡って行くかもしれません(笑)。
    まあ、そんな気持ちになる試合展開を期待しています。
    お互いに長いGファン歴ですね。

  • 皆さま、遅ればせながら あけおめ です。

    昨年仕事をリタイヤし、また我チームもBクラスになったのを機に、『老兵は死なずただ消え去るのみ』のような心境に勝手になっていて、コメントも控えておりました。
    そんな中、昨日2018野球殿堂にエキスパート部門(?)で原辰徳が選出されたニュースを見て、すっかり沈んでいたGファンの心に灯がともりました。

    私はずっと原辰徳のファンで、大学・巨人軍選手・監督時代を通して彼を応援してきました。(監督を辞めた今は彼の親戚(甥っ子)にその熱い気持ちを注いでいます)

    本心を言えば、監督としてより選手で殿堂入りさせてあげたかった。
    あの手首の骨折が無ければと今でも思いますが、大きな声援を受けファンと一体化した引退式は忘れられません。
    辰徳は選手時代も監督時代もいつもONの後のプレッシャーを背負って闘い、一流の成績を残してきました。そして、監督としての実績はそのONを超えたと思います。

    巨人の監督として通算12年、リーグ優勝7回・日本一3回・2009年世界最優秀監督選出。
    あの2009年、罰ゲームのようなWBC監督を国のために快く引き受け、チームを世界一へ導いた手腕は本当にお見事でした。2009年はファンとして最高のシーズンでした。
    我チームには まだ原辰徳がいた そう思わせてくれました。
    監督時代はよく落合と比較され、過小評価されていたのをファンとして苦々しく思っていましたが、中日がボイコットしたWBCでの優勝に胸のつかえが下りたのを覚えています。思い出すたび自分の心の狭さに冷や汗が出る思いですが・・・・。

    たっちゃん、おめでとう。
    これからもずっとジャイアンツに関わっていて貰いたい。

    さて2018年巨人軍、やっと世代交代に舵をきった。
    2015年秋、原辰徳が由伸に『私なら来季4番から慎之助を外す』と言ったのを思い出す。あれから2年間、由伸は変えられなかった。 2シーズン遅れたが、今季やっとそれが果たせそうだ。4番ゲレーロと今日決まったヤングマンは、優勝のキーマンになると思う。
    外国人枠を上手くやり繰り出来るかが肝になるかな。

    まあ、昨季よりは期待できそうなシーズンになるでしょう。
    老兵に再び熱い灯をともしてくれることを願います。

  • >>No. 197203

    日本シリーズのチケット 9000円とは、ボリすぎですね。
    儲かるはずだ。
    DeNAにとって今日勝つと負けるとでは、
    興行的にかなり違うでしょうから良かったですね。

  • >>No. 197195

    お疲れ様です。
    うちが濱口を打ち砕いた時期は
    濱口がバテて来た頃だった気がします。
    それと我チームは、
    中速球の左腕にだけはめっぽう強いですよね。

    明日はハマスタでしたか?
    チケットが無駄にならず良かったですね。

  • やっぱり日本シリーズも先発の出来が大きいね。
    今日の濱口は素晴らしい。
    ソフトバンクは先発、リリーフ、抑え、そして守備がいい。
    思うのは、キューバとの道をつけた我チームがセペダで、
    後発のSBがデスパイネと若いリリーフ。
    貢献度が違い過ぎて苦笑いしか出てこない。

    さて、あと2回このまま勝ちきれるかな。

  • 宮﨑のゲッツーは、うちの村田を超えるかもしれないな。
    まあ、今季トータルの貢献度は宮﨑の方が上だろうけどね。
    ランナー1塁の場合、バントさせた方がプラスのような気がする。

  • 菅野の澤村栄治賞が決まり、ホッとしました。
    しかも菊池雄星との同時受賞ではなく『その年のNo.1投手』を決めるという意味での単独受賞なので、よりその重みは大きいと思います。
    間違いなく選んで貰えると確信していましたが、
    決まるまでは、やはり一抹の不安がありました。
    これまで何度か言ってきましたが、今年はWBCがあり、そこに集中すると、それまでの4年夏場に息切れする傾向があったのでペナントは厳しいと覚悟していました。
    結果、その不安を大きく払拭する成績を残してくれました。
    大学時代から注目してきた選手だけに、これまでの成長の過程をリアルタイムで見られ、ファン冥利に尽きます。

    来季から選手会長に就任するとの事、
    今後はその指導力にも注目していきたいと思います。
    先のドラフト結果には私も不満一杯です。
    今オフ菅野の自主トレに畠、そして桜井を連れて行くとの事で、
    その桜井が来期間違って(失礼)使い物になれば、
    今ドラフトの失敗をカバー出来るとも言えます。
    同時に重信の攻守に亘る変身も密かに期待しています。
    このままでは茂木との差が大き過ぎますしね・・・。

    さあ日本シリーズ、横浜では強いDeNAなので
    今日はやってくれるでしょう。

  • >>No. 195874

    お疲れ様です。
    セ・パ リーグ戦が終了し、個人タイトルが決定しましたね。
    我チームはご存知のように、菅野が初の最多勝と3度目の最優秀防御率のタイトル獲得、マイコラスが初の最多奪三振のタイトル獲得を獲得しました。
    特に菅野は、WBCの中心選手に選ばれた時点で、リーグ戦では惨めな成績で終わってもいいから、多くの日本人に感動を与える投球をして欲しいと念願していたところ、WBC・リーグ戦ともに素晴らしい結果を出してくれました。ファンとして望外の喜びです。
    チームとしては、覚悟はしていたものの3年連続V逸は非常に辛いものがあります。しかも首脳陣は今のところ誰もその責任を取らない。
    まあ、由伸監督は3年契約なので仕方がないとしても、皆さん仰る通りヘッドと打撃コーチは一番先に更迭でしょう。これだけネットの重要性が深まっている時代なのに不思議でしょうがありません。
    おそらく由伸監督の要請、あるいは条件なのでしょうね。
    だから新GMの苦肉の策が吉村打撃総合コーチの招集だと。
    投手陣は斎藤雅樹が、野手陣は吉村が、ほとんど全権を握る。
    そんな体制で来季に臨む。
    これで今季のドラフトが見えて来ました。
    Bクラスになったことが生きるドラフトであることを祈るばかりです。

本文はここまでです このページの先頭へ