ここから本文です

投稿コメント一覧 (1046コメント)

  • おはようございます、

    今日は朝から晴天です。
    明日は冷たい雨だそうな。

    2枚目に買ったレコードまでは覚えているのですが、3枚目以降は覚えていません。
    何故2枚目まで覚えているかと言うと、2枚目まで通し番号を振ったから(笑)。

    買った理由が分からないのが「ウエストサイド物語サントラ盤」
    恐らく「レッツゴー物語」を貸してスクラッチ・ノイズ盤にしてくれたクラスの可愛い女の子の歓心を引くために買い、貸すのを躊躇したのだと思います。

    この時代はラジオのチャート番組全盛でしたが、ウエストサイド物語の「トゥナイト」が何か月もチャートインしていて、辟易としたものです。

    猫さん
    レベルの高いブログなのに休眠状態とは残念ですね。私も再開を希望します。
    と言っても私自身大昔に「Classic Oldies」と称するホームページを数年開設していましたが、面倒になってやめてしまった前科がありますけどね(笑)。

    > オールディーズ・ファンは正しい呼び方
    日本では日本盤の呼び方が正しいと私は思います。
    私は海外のインターネット・オールディーズ番組でネイティブの呼び方を知りました。
    ジャニー・グラント → ジェイニー 
    デュアン・エディー → デュエイン
    など。

    定番の流れに癒されています。
    まだ現役だそうですね。
    Little Peggy March - I Will Follow Him
    https://youtu.be/dh_KeCd2GK0

  • おはようございます、

    当地は薄曇りで時々光が差す程度で、夜は雨だそうな。
    晴れ間が拝めるのは土曜日かららしいです。

    私はポップス黄金時代にのめり込んだので、エルヴィスもポップス調になってからです。後に50年代の映像を観て、曲も容姿もなんてカッコいいんだと思いました。

    学生時代はお金がないので音源収集が出来ませんでしたが、社会人になってからは中古レコード店漁りやアメリカのオールディーズ専門誌を購読して、広告に掲載された店にメールオーダーしていました。矢張りアタリハズレがありましたね。
    インターネット時代になってからはCD化された音源を買いあさりましたが、今は殆ど買っていません。J-POPの70年代80年代の音源は買いたいなと思いますけどね。

    ジャミー・クー(あちらではジェイミーと発音するんだそうですけど)の燃ゆる想いは大好きなロッカ・バラードですね。レコード無くしてしまったので、後にネットで提供して頂いたのを聴いています。

    ヘレン・シャピロもいいですね。まだ現役だそうですけど、とにかく上手い。
    同じ英語圏でもアメリカとイギリスとでは何となくグルーヴが違っていると思うのは私だけではないと思うのですが、どうでしょう?

    ザ・ピーナッツ版が沁み込んでいたのですが、床屋で伸びた坊主頭を散髪してもらっていると、ラジオからオリジナル版が流れてきて、これは誰?いいね!と思ったものです。
    Kathy Linden - Heartaches At Sweet Sixteen
    https://youtu.be/Z1VI1z7kFOw
    これもあちらではケーシーではなくてキャシーなんだそうです。

  • 猫さん
    > Marc Stewart- Swak
    ティーンポップの王道を真っ直ぐ駆け抜けて行くThe Teenpopですよね。
    たまには賞味したくなる甘味です。

  • おはようございます、

    当地は毎日曇り空で肌寒いです。

    二番目に買ったレコードは「クレイグ・ダグラス」の「レッツ・ゴー物語」です。
    なんだこれ?と思わせるタイトルですが、映画「レッツ・ゴー物語」由来なんでしょうね。
    その映画は観ていないので、本当に使われていたのかどうかは知りません。
    このジャケット写真も「クレイグ・ダグラス」ではなく、映画に主演?した「ジョージ・チャキリス」でした。
    中学生の時ですが、このレコードを学校に持って行ったところ、チャキリス・ファンの女の子に貸してくれるように懇願され、嬉しさ半分で貸したところ、帰って来た時にはバチバチのスクラッチ・ノイズのレコードに変貌していました(泣笑)。
    レッツ・ゴー物語 - クレイグ・ダグラス
    A Change Of Heart - Craig Douglas
    https://youtu.be/ReneECcCMGk
    B面のアナザー・ユーも結構イケてるんじゃないかと思います。
    Another You - Craig Douglas
    https://youtu.be/eK_ESkXO-hY

  • こんにちは。

    秋ですねえ。
    と言っても時折雨がパラつく、秋らしくない秋です。

    昭和を懐古する番組は増えましたね。
    特に高齢者御用達のBSはそうです。
    昭和歌謡も歌詞を読むと深いものがあり、目が奪われます。
    それとヴァラエティー番組にオールディーズが良く使われますね。

    洋楽にハマるキッカケになったのは「夢のデイト(日本語版)」でしたが
    初めて買ったレコードはシェリー・フェブレーの「ジョニー・エンジェル」です。
    近所のレコード店に買いに行った時、店のお姉さん2人に「お兄ちゃん、なんでこの曲知ってるの。良い曲だよね。」なんて言われてドキドキしたものです。
    でもシングル盤ジャケ写真がオバハン風で、?と思ったら「うちのママは世界一」のドナ・リードさん?だった様で、日本盤ジャケも結構適当でしたよね。
    Shelley Fabares - Johnny Angel
    https://youtu.be/Wt7UYKepRLU
    確か、こちらが先発でしたよね。
    やっぱり最高のスタッフを起用したシェリー版が洗練されいますよね。
    Laurie Loman - Johnny Angel
    https://youtu.be/riMvyrTulOE

  • おはようございます。

    西の方は雨模様のようですが、関東は良く晴れています。

    Puppy Love、いいですね~
    スロー・バラードでめくるめくストリングス.そして女性コーラス。
    大好きです。

    この曲は私がオールディーズ(当時は洋楽最新ヒット)にハマるキッカケになった曲の一つです。親が昭和歌謡を聴いている中でこの曲が流れ。聴いた事もないメロディー・ラインに衝撃を受けました。以来ラジオのヒットチャート番組にかじりつく事になったのは言うまでもありません。日本語ヴァージョンが刷り込まれているせいか、英語ヴァージョンはピンとこないんですよね。
    コニー・フランシス ー 夢のデイト(日本語)
    https://youtu.be/otc6kM5_ONQ

  • みなさん、こんにちは。

    主夫業は少しづつ慣れて来ました。
    でも、主婦のレベルには程遠いです。
    だんママの病状に大きな進展はありませんが、
    仰る通り医師にお任せするしかないですね。
    一喜一憂しても仕方がないです。

    こんな時はオールディーズを聴くのが何よりの癒しですね。
    特に定番曲は安心して聴けます。
    美しいストリングスと女声コーラス、アルぺジオのギター。オールディーズ・ファンを泣かせてくれます。
    1960年ビルボード9位 Teddy Randazzo/Bob Weinstein作
    Steve Lawrence - Pretty Blue Eyes(恋のブルーアイズ)
    https://youtu.be/IDHY7MBuvII

  • みなさん、こんにちは。
    お久しぶりです。

    リフォームが終わり、主な部屋に有線LANが敷設されました。
    ネット環境が整い、陸の孤島状態から解放された次第です。
    これからもよろしくお願いします。

    と、良い事ばかりではなく、
    だんママが難病に罹患していることが分かり、先月末から入院してしまいました。
    取り敢えず同居の認知老母は施設に預かってもらいましたので、なんとかなりそうですが、一人暮らしの経験がない私は家の事がまったく分からず、悪戦苦闘中です。
    世のご婦人方の偉大さを認識させられました。退院できたら積極的に家事に参加し、これまで無関心だった罪を償うつもりです。
    そんな訳で、ここは気分転換にもってこいなので、以前にも増して構って頂きたいと思っています(笑)。

    Orleans - Dance With Me
    https://youtu.be/Q4ggEyx9dKc

  • おはようございます。

    拙宅のリフォーム中でネット環境が不自由になり、スマホ閲覧程度の状態です。
    今月末まで掛かりそうなので、まだ少し大人しくしています。
    猫さん、チキンハートさん、戻って来ても邪険にしないでね。

  • こんにちは。

    チキンハートさん、
    停電以外の被害はありませんでしたか?
    当地は猫さん同様、風が吹き荒れました。でも関西に比べたら可愛いものです。

    猫さん
    「Born To Be Wild」のイントロ歌詞は「いつものラーメン」に聞こえるって話題になりましたっけ。

    Ozark Mountain Daredevils - Jackie Blue
    https://youtu.be/zrbNeOEG0GY

  • おはようございます。

    猫さん
    「Good Golly Miss Molly」 は70年代のハードロック全盛期にも多くカヴァーされていました
    ね、R&Rのお手本と言うべき曲だと思います。

    ギブソン・レスポールは所有しています。中低音が美しく太い深みのあるサウンドが気に入っていますが、今は60年代エレキ・インストを中心に演っているので、フェンダー・ストラト/ジャズマスタ―/ジャガー/モズライトが主力で、レスポールは出番がありません。

    チキンハートさん
    長い夏休みは如何でしたか? 台風が西日本を狙っているようですが、ご用心を。

    Little Richard - Keep a Knockin'
    https://youtu.be/PcJrExewkYA

  • こんにちは。

    関東地方の酷暑・猛暑は一先ず終息らしいですが、果たしてどうでしょうか?
    しかし、猛烈台風が列島を狙っているそうで、大きな被害が出なければ良いですね。

    コニー・フランシスの泣き節は、沁み過ぎててヒリヒリです。
    Connie Francis - I Was Such A Fool(お馬鹿さんの私)
    https://youtu.be/YCwYAFagQPs

  • お早うございます。

    猫さん
    木工の腕を磨きに磨いていますね。
    ダイソンは高い五月蠅いのイメージを持っていましたが、
    認識不足だったかな・・・

    オールディーズの薫りが漂う逸曲です。
    こうした曲が聴こえて来ると、遠い昔に還ってしまうノスタル爺さんです。
    Poor Little Fool - Ricky Nelson
    https://youtu.be/_5UDiQC3RDs

  • おはようございます。

    夜中は吹き荒れていましたが、
    現在は時折吹く程度です。
    猫さんのところはどうでしたか?
    台風は9月が多かったのですが、近年はお構いなしですね。

    近頃のワイド・ショー(古?)はつまらない話しばかりで、
    観る気も起きません。

    やっぱり、古い音楽でも楽しむのが吉かな・・・

    スクランブラーズ - ガールハッピー
    https://youtu.be/pcXaJ9nizkI

  • こんにちは。

    これまでのの猛暑がほんの少し緩和された様な気もしますが、
    エアコンは24時間稼働です。

    猫さん
    仰る通り、フレッツの初期設定は簡単でした。
    プロバイダーも替わったのでメアドも変わり、色々なサイトの登録変更やアドレス帳の先への変更連絡がメンド臭いです。

    >ホームセンターに足を向ける
    私はホームセンターやスーパー、薬局、百均などが集まったところにアッシー君させられるので、時々ホームセンターも覗きます。

    チキンハートさん
    明日からバカンスですか?
    私は来週一週間、孫たちが来るのでネット休暇になります。

    Buddy Knox & Jimmy Bowen - Blue Moon
    https://youtu.be/gzeS2jr7FVI

  • おはようございます。

    やっと8月、まだ8月。
    もう勘弁・・・

    猫さん
    確か猫さんのネット環境をCATVからフレッツ又は他社の光に替えたんですよね?
    拙宅も明日、CATVからフレッツ光に替えるんですが、初期設定は簡単でしたか?

    骨折で入院していた認知の母が来週退院します。また介護の生活に戻りますが、この2か月間、大いにリフレッシュできました。

    チキンハートさん
    8月中に秋が来れば(もとい!涼しくなれば)良いですね。

    これでも観賞してリラグゼーションンしましょう。
    Richard Clayderman - La Mer (Beyond The Sea)
    https://youtu.be/AqYiqxDVMak

  • おはようございます。

    猫さん
    ブルース畑でスライドの名手と言えばエルモア・ジェイムズを筆頭に、ロバート・ジョンソン、マディ・ウォーター(ズ)が思い浮かびます。
    それぞれの時代、それぞれのジャンルで名手は数多いるでしょうけれど。

    ソフト・ロック(AOR?)・ファンは1966年以降が対象と言っていますし、私が好きな古い曲は1965年までが多いので、このあたりかなと思っています。
    でも、50年代・60年代は遙か彼方、70年代・80年代・90年代をオールディーズだと思う世代が多くなってきているようで、これも時代の流れなんでしょうかね・・・そもそもオールディーズなんて言わないのかな?

    チキンハートさん
    > なんちゅう迷走する台風・・・私の人生のような
    ある意味、他とは一線を画する自分が居ますね。

    guaさん
    アニマルズが来日してTVに出演した時、「彼らは譜面が読めないんですよね」としきりにナレーションしていたのを思えているんですが、日本のミュージシャンは読譜・初見ができたんでしょうかね?

    The Doors - Light My Fire(ハートに火をつけて)
    https://youtu.be/deB_u-to-IE

  • こんにちは。

    猫さん
    > ロニー・マックは踏んだり蹴ったり
    いやいや、60年代後半から70年代に掛けてのブルース・ロックの元祖だと思っているんですよ。
    時代を選べれば歴史に残るギタリストになっていたかも。
    「Wham」はバンとかドスンとかの衝撃音を表すと思うのですが、ロニー・マックから頂戴したのかどうかはわからないです。
    そう言えばロニー・マックもジョージ・マイケルも割と最近亡くなったんですね。

    オールディーズやエレキ・インストも好きなんですが、この人のルーツ・ミュージックをベースにした音楽は大好きです。彼が弾くギターのシブいことシブいこと。特にスライド・ギターは絶品ですね。
    Ry Cooder - Smack Dab In The Middle
    https://youtu.be/4uLrbodN-9A

  • おはようございます。

    ロニー・マックと言えば「早(速)すぎた」ブルース・ギタリストと言うイメージですかね。出てくるのが早すぎたし、速弾きだし。 日本のエレキ・ブームでは蚊帳の外だし、ブルース・ロックの流れに乗るには早すぎたかな。

    ロニー・マックのヒットはMemphisとこの2曲
    Lonnie Mack - Wham!
    https://youtu.be/lv8TmAUA7Rw

  • おはようございます。

    台風は去りましたが、台風一過の青空とは行かないようです。
    逆方向に進む珍台風だから?
    西日本に被害が及びませんように(祈)。

    薬が一つ増えました。
    前立腺を小さくする薬で、
    男として残念な副作用があるそうです。

    guaさん
    お久しぶりです。
    ミコちゃんが紅白で「悲しきハート」を歌ったんですか?
    guaさんの話題は実体験に基づくものが多いので、大いに参考になります。

    「悲しき」はいつ頃から多用する様になったのでしょう?
    原題とはかけ離れた邦題もありますね。
    Wayne Rooks - Where Does The Clown Go?(悲しきピエロ)
    https://youtu.be/nv9KAjcVPSU

    ウエイン・ルークスと言えば「可愛いセニョリータ」を思い浮かべます。
    日本のカバーも結構マニアックなところを突いていますよね。
    Wayne Rooks - Chi-Chico Teek(可愛いセニョリータ)
    https://youtu.be/RD_DXAzKwTY

    ベニ・シスターズ - 可愛いセニョリータ
    https://youtu.be/xj2bs9PLfBg

    目方誠 - 可愛いセニョリータ
    https://youtu.be/7kvg-ZjL-1I

本文はここまでです このページの先頭へ