ここから本文です

投稿コメント一覧 (772コメント)

  • ベーコバさん、宍道湖の写真、快晴でキレイな景色ですねー。
    暖かくなるというより日中は暑いくらいのお天気です。
    通勤中も街路樹の若葉がツヤツヤしていて、遠くに見える山々も新緑に変わりまさに「山笑う」の季節です。
    この時期って一斉に植物が動き出す感じがしてウキウキします。

    カルピス、ベーコバさんには合ったようで良かったですね。私はもう何年も飲んでいないなぁ。
    子どもの頃はお中元にカルピスが届くと嬉しかったものです。セットだと中にグレープ味のカルピスが一本だけ入っていてこれがまた特別のような気がしました。

    現在、家中の片付けに燃えているのですがある収納アドバイザーの人の書物を読み目からウロコの連続です。
    捨てるのに「どうしようかな」と迷っている時点でもう必要のない物。
    〇〇円も出したのだからもう少し取っておこうと思っても〇〇円は戻ってきません。
    二つ買うと50円安くなると言う謳い文句でストックを必要以上に増やしていませんか?
    その50円分以上それで豊かな暮らしになっていますか?
    その本を読む前に、いつもネットで箱買いするペットシーツ。届いて使おうとしたらなんとサイズ違い!これが800枚もあるのですからたまりません。
    面倒でも店頭で確認して持って帰れる分だけ買って帰ればこんな間違いはなかっただろうと反省です。

  • ベーコバさん、4週間もお腹の調子が悪いとは大変ですね。
    電車通勤の方ならなおさらのこと。
    昔、伯父がベーコバさんとよく似た体質のようで年中腹巻をしていました。
    また、実家に帰って来た時は「ヤクルト買って来てくれ。毎日飲まんと調子悪い」と私に言っていました。

    今日も福井はお天気が悪いので先週に続き断捨離をしていました。
    またもやゴミ袋3つ分の要らないものが出てきました。
    押入れにしまってしまうとあるのも忘れまた同じ物を買ってしまうのでカゴにテプラで在庫を全て明確にして、使ったら出しっ放しの誰かさんが約1名いる我が家、「使ったら戻す」と言う注意書きもしっかり貼っておきました。

    スッキリした後はまた片山津の総湯へ。
    私は石川県へ行くのはいつも北潟湖経由で行くのですが、湖畔にはまだ桜の花を残した木々があり予定外のお花見が出来ました。
    今日は加賀温泉郷マラソン大会があったので、総湯にはたくさんのランナーが疲れを癒していました。私も直前までエントリーを迷っていたのですが、見送りした大会です。今日は午前中は冷たい雨が降っていたので、見送って良かったかなと言うのが正直な感想ですが。
    お風呂からは柴山潟が一面に広がる風景です。

  • 今朝は早くから大谷の登板と聞き、BSで試合を見ていました。
    投手としても申し分ないですよね!

    パパさん、バービカンとはこれまた懐かしい。
    写真の銘柄もおいしいですが「零一」もおすすめですよ。
    お弁当、タケノコ弁当ですか?
    福井もすっかり葉桜で来週の時代行列はもう新緑の中でとなりそうです。
    今年は柴田勝家役にバレーの清水だったのですがケガの治療のために辞退したそうで残念です。

    福井は昨日は寒さが逆戻りしたかのようで雪を薄ら積んで走っている車も見ました。
    夕食は鍋にしようとスーパーへ行ったらありがたいことに鍋つゆの処分で全て半額になっていました。
    来季の分も!と買いだめしてきました。

    今年はやけに小学生の春休みが長いなぁと思っていたら通常より2日延びて今日が入学式だそうです。
    教職員の引き継ぎなどの期間を増やすためらしいです。
    またピカピカのランドセルを背負った新一年生が見られると思うと楽しみです。
    主人は地域の役柄、毎年小学校の卒業式、入学式に出席しているのですがいつも
    「一年生はかわいいなぁ~」とほっこりして帰ってきます。
    もう孫でもおかしくないですもんね。

  • まみままさん、たくさんのお花が届く。これまみままさんのお人柄でしょう。素晴らしいスタートになりましたね。

    まみままさんの育った所、現在は色んな道路ができて新興住宅街になり迷子になると思うます。小学校もマンモス校になっています。

    大谷翔平、天は二物も三物も与えてますね。
    神ですよ!

    図書館で迷った時はこの人なら間違いないだろうと「角田光代」の本を手に取りました。
    「ツリーハウス」祖父の死をきっかけに残された祖母を連れルーツを辿る話なのですが、私の祖父母、父との境遇に共通点があり驚きました。
    戦中に満州に渡り、そこでの生活、引き揚げ船での様子など昔聞いた話とそっくりです。
    厳しい生活の中よくぞ生きて帰って来てくれた、今の自分があるのはそのおかげなんだとしみじみ思いました。

    現在、自宅をリフォーム中なので私も今日は断捨離に励みました。
    納戸や押入れからは当然捨てる物ばかり。
    ずっと捨てられずにいた開かずの箱、立派な結納包みの品々です。
    水引で作った見事な鶴、亀の結納包みから四半世紀以上眠っていたネクタイピンが出てきました。
    嫁ぐ家への家族分の金封(残念ながら現金はなかったです)、結納の品々を飾る緋毛氈など両親はすごい支度をしてくれたんだなぁと「ありがとうね」と言いながら捨てました。
    寿と書かれた細長い箱から出てきたのはこんなもの。多分花嫁入場の際に使ったのでしょうが、こんなものがあるのも知りませんでした。

  • >自分が卒業した学校がその場所にないというのは、寂しいもんです。
    その気持ちすごくわかります。
    私も通った小学校・中学校が他の場所へ移転し(中学は途中から新校舎でしたが)
    跡地を通ると寂し気持ちになります。
    その跡地を見ると必ず脳裡に浮かぶのは運動会で家族そろってお弁当を広げている風景です。特別変わったこともなかったのですがその時の親との会話まで頭に焼き付いています。不思議です。

    ベーコバさん、奥様とサイクリングも楽しいですよ。
    我が家は夫婦ともに今春、新車(?)を買い天気がいいと自転車で出かけています。
    車に積んで遊びに行った先でも楽しめるようにと折り畳みを買ったのですが最近の折り畳み自転車ってすごくカッコいいですし乗り心地もいいですね。

    パパさん、マエケン並みの絵心・・・。
    大人になるとそう絵を描く機会もないので私もそうかも知れません。
    さすがに首から手は出ていませんが(笑)
    開幕から3連勝のカープの快進撃、地元は盛り上がっているのでは?
    お仕事帰りの奥様とお手製のお弁当で待ち合わせ。素敵ですね~。
    私たち夫婦はお花見は形だけでご飯を食べに入ったお店でお昼から花見酒でした。観光客向けなのか定食も焼き鯖と厚揚げ焼きのセット。これがまた身の厚い鯖が出てきておいしかったです。

  • 昨日は「まみままさんのお誕生日だなぁ」と思っていましたよ。思いは届いたでしょうか(笑)
    おめでとうございます。
    3世代でのお祝い、幸せです。

    ベーコバさんの感想を読んで私もぜひ読んでみたいです。
    ベーコバさんが写生した中学校はもう現在の場所にはないですよね。昨日近くを通って桜の木は残っているのか確認しようと思っていたのですが忘れてしまいました。
    また機会があったら見てみます。

    春の高校野球が知らないうちに始まり、昨日何気に見たら石川県代表が2校とも残っていました。これはひょっとして石川県同士の対戦もあるのでは?と試合を見ていました。
    星稜も延長の末勝ちましたが、今日は航空石川が負けてしまいました。
    今回は福井が出ていないので、やはりお隣石川県を応援してしまいます。

    今日は足羽河原沿いの桜を見に行きましたがまだ三分咲きと言ったところでしょうか?
    今週中には一気に咲きそうですがあいにく週末は雨の予報です。

  • 「京都ぎらい」と言う本を読みました。
    京都、嵯峨生まれの筆者は「洛外」と位置付けされて「京都の人間」ではないそうです。
    序盤はこういった京都人の「いけず」な部分が書かれていましたがほぼ寺社、仏閣と京都とのかかわりです。
    きらびやかに構える金閣寺もなかなかあくどいです。

    ベーコバさんの息子さん達、今頃は福井のおばあちゃんのおうちでしょうか?
    お母様にしてみれば孫二人だけで遊びに来ると言うのはこの上ない喜びでしょうね。
    多分、たくさんのお土産を用意していると思いますよ。

    母親というのは息子にはなんでもしてあげたいものです。
    奥様の切符の手配も私にはわかる気がします。
    逆にうちの次男は勝手に切符や航空券の手配などをして、それがいつもとんでもない時間を取るので困ります。

    運転技能の採点。これは自動車保険でも専用アプリで採点をして点数が高かったら「安全運転割引」が適用されます。なかなかこの適用までの点数に届く人は少ないらしいですが。
    65点はいいほうですよ。

    パパさん
    息子さんとまた一緒の生活がスタートしたと思ったら1か月後ですか。
    楽しみにしていたパパさんには寂しいですね。
    「牡蠣のバター焼き味」のポテチ、水ようかん味よりもおいしそうです!
    ビールに合いそうです。

    ここ数日の暖かさで福井の桜も一気に開きました。
    入学式も満開の桜で迎えられるのではないでしょうか。

  • まみままさん
    心臓の検査結果、異常なしでよかったですね。
    私も先日の健康診断の結果が届きどれも異常ははありませんでしたとのことでした。
    いつも封を開く時はドキドキしますが、この文字が目に飛び込んでくるとホッとしますね。
    血液検査の結果も異常なしですが長男に見せると「少し悪玉コレステロール値が高いな」とか細かく分析してくるので不安になりますがまぁ大丈夫と自分に言い聞かせています。

    ベーコバさん
    宮下奈都さんは次男の母校の卒業生で本屋大賞を受賞したときはそれはもう高校はすごい盛り上がりでした。
    PTAでよく会議で使っていた図書室には「宮下奈都コーナー」と大がかりなセットがありました。
    その受賞作品「羊と鋼の森」はなんだか難しそうと敬遠していましたがベーコバさんお薦めなら読んでみようと思います。

    パパさん
    車のライト、ピカピカですね~。
    22万キロの走行!最近の車は性能がいいのでそれだけの走行距離でもまだ十分走れるんですねー。
    昔は10万キロ超えたらもうダメと言っていましたよね。

    昨日は今春大学へ進学する姪っ子へのお祝いを渡しに行ってきました。
    身内が言うのもなんですが昔からかわいい顔立ちの子で、高校を卒業して髪型も変えるとますますかわいいです。
    千葉へ行くのですが「原宿なんて歩いていたらスカウトされるんじゃないか?」と心配です(笑)
    今時のキャピキャピかと思いきや、受験のために部活中止の期間から「体が鈍るから」と毎朝4時に起きて新聞配達のバイトをしています。それも今週いっぱいで終わりで新生活に向けて親元を離れます。
    お墓参りもしようとお寺に行きましたがまだまだ雪がいっぱいでとてもお墓まで行けませんでした。

  • 昨日は全国的に寒い一日でしたね。
    献立も予定変更でおでんにしました。
    やっと大根も少しですが価格が下がりました。
    昨日は有名な「金沢おでん」には車麩が具であるのを見て入れてみました。
    出汁が十分に染み込んでおいしかったですよ。


    ベーコバさん
    宮本輝さんの本は若い世代には読んで欲しい一冊ですよね。
    最近の大学生は本を読まないと言われていますが、私の友人はご主人が息子さんに仕送りする際に
    「毎月一冊は本を読んで読書感想文を送った後で仕送りする」と条件をつけたそうです。
    でも最近では2か月、3か月も感想文を送ってこなくて、それはそれでまた生活できてるのか?と心配なようです。
    「祈りの幕が・・」
    長男が読みたいと持って帰ってしまったので手持無沙汰なところに
    予約していた本が図書館から連絡があったので借りてきました。
    塩田武士「罪の声」
    グリコ・森永事件を題材にしたものです。
    最近は若者受けする本ばかりを手にしてなかなかヒットしなかったのですが冒頭から「これよ、これこれ!」と
    久しぶりにページをめくる手が止まりませんでした。
    私は当時はまだ事件の詳細などは詳しく知りませんでしたが、様々な舞台となったところに
    大津サービスエリアなども出てきてその描写たるものがまさに自分が見たことがある風景が広がり
    ドキドキしながら読みました。

    パパさん
    奥様、久しぶりに息子さんと親子水入らずの時間を過ごされたようですね。
    私も長男が修学旅行のお土産で「これは特別で値段も普通のカステラより倍はする」と買ってきてくれた
    長崎カステラを食べたことがあります。
    確かにおいしかったです。パパさんの食べたカステラと同じかは記憶が定かではないですが。

  • ベーコバさん
    そうです「足羽川ふれあいマラソン」です。あまり大きな大会ではないようですがスタート前にも白玉ぜんざいのふるまいやお茶なども用意がしてあり親しみのもてる大会でした。
    地元の中学生がたくさんボランティアで参加していてベーコバさんの母校の吹奏楽部の生徒の演奏など
    地域の方たちが協力されていました。

    我が家の長男もすぐに洗濯にまわすので帰って来ると一気に洗濯物が増えます。
    きれいに畳み直して偽装・・・思いつきませんでした。

    パパさん
    最近の車には花粉除去ボタンなんてあるんですね~。
    でも車内に余計に花粉が充満するのでは?と思いますが。
    「ちはやふる」
    私もちらっと見たことありますがう~ん、真剣祐の福井弁はちょっと??ですよね。
    でも彼は福井弁を覚えるために2か月ほどあわらのコンビニでバイトしていたとか。

    息子さんも卒業ですか。ついこの前息子さんを送った後に車内でのパパさんの号泣のお話を聞いたばかりなのに
    もう4年もたったんですね。「よその子とオクラの成長は早い!」です。

    足羽河原の雪は桜の時期の「福井春まつり」のために夜通しダンプが雪を運んでいました。
    その雪を積まれた別の河原はまだ雪がいっぱいです。
    足羽河原越しに見える白山は私の一番好きな風景です。
    通勤の時に白山が見えるとその日はとても気分がいいです。

  • まみままさん、昇格おめでとうございます。
    連日の激務に加え休日の研修参加には頭が下がります。もっとお忙しくなるのでしょうか?
    花粉症にヨーグルト。私もこれですっかり治りました。今でも毎日ヨーグルトは食べています。
    でもヨーグルトの菌も腸内で慣れ?がきて効果がなくなるのでこまめにメーカーを変えるといいとか。

    ベーコバさん、しばらくはお一人の生活ですか。
    ベーコバさんのことですから朝からきっちり家事をこなされているんだろうなあと思います。

    今日は今年初めてのマラソン大会に参加してきました。受付時間からスタートまでは2時間以上あるので受付だけして一旦家に戻って掃除、洗濯をして少し庭の草むしり。ウォーミングアップ代わりになりました。
    タイムは28分45秒。まぁまぁと言ったところでしょうか。
    その後は自転車で駅前までランチに行きました。
    川原を通ったのですが桜はまだまだです。
    でも白山がとてもキレイに見えて、車ではできない発見もたくさんあり「おーこんなところに古民家カフェ!」とか主人と話しながら街中散策をしてきました。

  • ベーコバさん、家族に胃がんになった人がいるなら2,3年おきに胃カメラを飲んだ方がいいと医者から言われました。「市の検診でバリウムは毎年飲んでいるんですけど」と言ったらあんなものはなんの役にも立ちませんよと言われました。

    サプリの効果、やはりやらせもあるんですね。テレビでも様々な体験者の言葉でいろんなサプリをCMで流していてつい「買おうかな」なんて思う時もあります。下に小さく「個人の感想です」と出ていますが。

    本当に日が長くなりましたよね。
    家の中も「春の匂い」がして気分がいいです。太陽の匂いと言うような。
    早朝のニュースで全国の朝の様子を見るとやはり西と東では日の出の時間が違うなぁと思います。
    同じ時間でも博多はまだ暗い。福井は薄暗い、東京はもう明るいですね。当然ですが日の入りは東の方が早いですよね。もう桜の開花予報も出て1か月前は真っ白な雪の壁に覆われていた福井なのに・・と不思議です。

    欲しいもの
    確かにもうあまり物欲はありません。「欲しいな!」と思ってもいったん冷静になると「それほど必要でもないか」と思うことが多いです。
    日曜日に次男を空港まで送ったついでに金沢まで遊びに行ったのですが買ったのは春物のカーディガンだけ。
    あとはお決まりのカルディで各種の調味料だけでした。
    現地解散した長男と合流するとまぁ両手いっぱいの紙袋を抱えて戻ってきました。
    「もう財布に500円しかないわ」と言っていましたが若いなぁと思いました。

  • 健康体だけが取り柄の私でしたが1週間ほど前から胃もたれが酷い状態が続いていました。
    以前「逆流性食道炎」になった時と同じような症状です。
    空腹時には胃が痛むのでこの症状は胃がんで聞いたことがあると心配で
    年齢的にも家系的にも父が胃がん、食道がんだったのでここは意を決して胃カメラをしてきました。
    今回は鼻からカメラを入れました。口からよりもラクです。それに腕のいい先生のいる病院を選びました。
    検査中も先生は冗談を交えながらとてもリラックスした雰囲気で出来たのでよかったです。

    自分で言うのもなんですがキレイな胃でした。
    でも所々出血が見え「ストレスからくるもの」らしいです。
    何もストレスなんてないと思っていたのですがあるもんなんですね。

    胃下垂なので、胃の働きが劣るのは仕方がないことでこれはもう持病だと思って下さいと言われました。
    コーヒーとアルコールは禁止と言われショックです。
    一応、ピロリ菌の検査もお願いしましたが、「ガンだったら・・」と心の片隅にしこりのようなものがあったのが
    何事もなくよかったです。
    胃カメラは決して楽しいものではないですがやはり安心と引き換えにやっておくものだと痛感しました。

  • 雨が降るとうれしい
    まさに花粉に苦しむ人にはそうでしょうね~。
    福井も晴天が続き、息子達の置き土産の布団、シーツなどもバンバン外に干せて私はうれしいです。
    1週間、大食漢の食事作り、洗濯かごにあふれんばかりの洗濯物・・・・。
    私って昔はこんなこと毎日してた?とたった一年の経過ですがもう忘れてしまっています。
    「孫は来てよし、帰ってよし」といいますが「子も来てよし帰ってよし」です。

    お金持ちのご子息。
    これはまたスケールが違いすぎますが先日長嶋一茂がテレビでそういった類の特集で出ていましたが
    呆れるほどでした。
    高校時代はいつも自身の通帳には100万が入っていたとか。
    これでは金銭感覚もなくなりますよねー。

    ベーコバさん
    私たちの社会人の頃はまさにバブルの絶頂期。
    スーツはそれくらいが当たり前でした。
    今でも福井の田舎の方ではおばあちゃんが孫にスーツを買うのは西武でオーダーと言うお宅もあります。
    我が家はもちろん安いツーパンツのスーツでしたが、実習やバイトなどでフルに着ているようなので
    もうボロボロではないかと思います。

  • 福井は先週末は春の陽気で暖かかったのですがまた冬に逆戻りしたかのような寒さです。
    長男は水曜日まで出勤停止命令が出ていたのですが、熱が下がらず「今週いっぱいは休んで」と上司から命令が出て
    昨日は主人が同じB型の陽性反応が出て我が家は絶賛インフルエンザ中!です。
    こうなったら私も罹ってもおかしくないのですが、日曜日に帰る次男だけにはうつらないようにとハラハラしてます。一人で発症したら大変ですからね~。

    息子のスーツを一緒に選ぶ。これは母親にとってはとてもうれしいものです。
    最近のスーツは細身のデザインですから2割増し?にはよく見えます(笑)

    先日、健康診断に行ってきたのですが身長が縮んでいてショックでした。
    歳を取ると小さくなるというのは本当ですね。

    人生時計という言葉を先日何かのきっかけで思い出しました。
    自分の年齢を3で割った数字を時計に当てはめた時間が今の自分が置かれている立場。
    私の場合は17時です。
    そろそろ仕事が終わる時間です。でも考えて見ればそこからまた残業してひとふんばりの方も多いし
    何より飲み会スタートならまだまだ早い時間です。さぁこれから!といったところでしょうか。
    アフターファイブをエンジョイできる年齢だと思えば人生楽しくなりますね。

  • 私もベーコバさんと同じでパラリンピックの報道が極端に少ないと思います。
    世間はもうオリンピックが終わったという雰囲気ですし、閉会式をするとあたかもパラリンピックは全然別物扱いという印象です。

    最近、やっと「君の膵臓を食べたい」を読み終えました。読んでいてもイライラしてなかなか先に進まず、「だから何だった?」と言う終わり方でした。同じく読まれたパパさんはどうだったでしょうか?
    最近の話題になる本は内容が稚拙なものが多いなぁと思います。
    若い頃は筒井康隆、松本清張などの本は時間も忘れて、それも何度も同じ本を読めたものですが、最近はそんな本にもなかなか出会わないです。
    口直し?にと今上映中の東野圭吾の「祈りの幕が降りる時」の文庫本を買ってきました。

    春休みに入った次男が帰って来て、長男も久しぶりに会いたいのか帰って来たのですが、長男がインフルエンザを発症してしまいました。
    次男はブーブー文句を言っています。
    まぁ、一人暮らしの時に発症するよりもこちらにいた方がいいとは思うのですが、仕事柄必ず予防接種をしている長男が罹り私達は今シーズンは受けていないので不安です。

    前から気になっていたご当地ポテトチップス、スーパーで見つけたのでさっそく買ってみました。
    最初は小豆の甘さ、あとで塩っぱさがらきてなかなかおいしかったです。

  • ベーコバさんの長男さんもご就職おめでとうございます。ベーコバさんのお宅もしばらくはまた4人の生活になるのでしょうか?
    ご兄弟揃って、おめでたい春ですね。

    ビールの応募、買わないと応募できないものですがら営業マンは必死ですよね。
    私も以前は何回かシールを集めて応募していましたが、けっこうな応募口数なのに当たったことがないのでやめました。
    パパさん当たるといいですね。
    先日の大雪の時に地元のケーブルテレビ局から届いた封筒。思い当たる節があるので期待して開けるとファミレスのお食事券が当たっていました!
    ここの懸賞は毎回応募するのですが以前も鹿児島豚の味噌漬けが当たったこともあります。まぁ全国展開のビール懸賞とは倍率も比ではないですが。

    健康な体に産んでくれた親に感謝。
    まさにそうですよね。
    金曜日の解剖医のドラマ「アンナチュラル」はとてもよくできたドラマです。
    昨日の回で松重豊さんが「たまたま命を落とす人、そして私達はたまたま生きている」と言うセリフがありました。この俳優さん先日急死された大杉漣さんを病院で看取ったんですよね。
    撮影はたぶんその前でしょうが、深い言葉です。

  • 今日一日は、ものすごい春の嵐でしたがパパさん地方はそうではなかったようですね。
    あちこちバタバタと音がしてゴミステーションの看板は倒れるわで大変でした。
    春が近づくと嬉しいですが花粉症の人には憂鬱ですよね。
    鼻の穴の入り口?にワセリンを塗ると、中まで花粉が入らなくて緩和できるとか。

    息子さん、地元での就職のようですね。
    おめでとうございます。
    また引越しで忙しくなりそうですね。
    パパさんの喜ぶ顔が浮かびます。

  • パパさん、生地を溶く水が少なかった・・・なるほど参考になります。
    生地の上に削り節を撒くのを直前まで覚えていたのですが、忘れてしまいました。
    いつも作っている関西風は最後の仕上げに削り節ですから。
    味の方は主人は「野菜がたくさん入ってとろりとしていて食べやすい」と言っていたのでまぁ及第点はもらえたのではないでしょうか。

    使い道に迷っている「ピーナッツバター」私は野菜のピーナッツ和えに使う時もあります。
    インゲンやほうれん草、小松菜など。お醤油で溶いて使ってみてください。油分が多く混ざりにくいので
    少しづつお醤油を加えながらで。
    ちなみに私はピーナッツバター&バナナの薄切りを乗せたトーストが大好きです。

    冬季オリンピックが終わってなんだかさみしいです。特にメダル獲得に日本が盛り上がっていましたもんね~。
    小平選手、コメントが哲学者のようで彼女の相当の努力がうかがえます。
    日曜には各テレビ局が名場面特集を放送していましたがどれもまた見てはじわりと涙が出てきます。
    雪のない南米メキシコから初参加のクロカンに出場の選手。最下位でゴールした後に金メダルの選手が駆け寄って
    讃える姿に感動、小平選手も銀メダルの韓国の選手を抱きしめた姿にも感動でした。
    オリンピックと言えば欠かせないのが熱血!松岡修造です。
    彼は全ての種目の解説が詳しくてよく勉強しているんだなぁと感心します。
    松岡修造が出てくると思わず笑みがこぼれます。

    なんだかんだと2月の1週間以上は生活がストップしていた状態でもう終わってしまいます。
    やっと福井の天気予報も最高気温が二けたとなり春の近づきを感じますが、今でも排雪場へ向かうたくさんの雪を積んだダンプが走っています。
    来月に開催される「足羽川マラソン」にエントリーしているのですが、内心「まだ雪も河原は全然溶けないし中止にならないかなぁ」なんて思っている私です(笑)

  • ベーコバさん、次男君のお祝いは全快してからと言うことですね。
    次男君もホッとしたのでしょう。

    私はありがたいことに頭痛や腹痛と言った経験がほとんどなくて、バカは風邪ひかないというようにほとんど風邪もひきません。でもおっちょこちょいで怪我はよくするし、必ず脚にはどこかにぶつけたアザがあります。

    昨日はスケートのマススタートを見ていたのですが何回ルールの説明を聞いても理解できません。
    初種目の金メダルが日本とは嬉しいですね。
    カーリング女子もみんな可愛いですよね。笑顔がとても素敵です。

    パパさん、うちの主人も以前は株をやっていて色んな品物が届いていました。
    マックや、ファミレスは食事券が定期的に送られていたのですが、ちゃっかり息子が使っていました。
    今日は広島焼きに挑戦してみました。生地をなるべく薄く伸ばしたつもりでしたが温度が上がるにつれ膨張して厚くなってしまいました。途中過程ですが師匠からみるとどうでしょう?

本文はここまでです このページの先頭へ