ここから本文です

投稿コメント一覧 (12986コメント)

  • 『恐怖の魔力/メドゥーサ・タッチ』

    名優リチャード・バートンやリノ・バンチェラが出演している2流(3流?)映画

    個人的には好きです。

    字幕付きで全部見れるようです。

    h ttps://www.youtube.com/watch?v=1auCeiezLjM&t=4971s

  • 2018/07/22 00:53

    >>No. 441

    こんにちは~

    > 「007 ユア・アイズ・オンリー」のメテオラ修道院も行ってみたい。

    この修道院、どうやって行くんでしょう? 自力で登るんですか? 『ユア・アイズ・オンリー』といえば伯爵夫人の女優さん、後の007のピアース・ブロスナンの奥さんですよね。

    >フローラさんにはポートメイリオンに行ってほしいところです。

    ウェールズにあるイタリアン・リビエラを模した場所ですね?
    へへへ・・・・「プリズナー」でしょ?^^

    ところで007の『スカイフォール』に出てくる廃墟の街、長崎の無人と化した「軍艦島」だそうですが、
    異様でびっくり・・・行かれたことありますか? 私は初めて知りました。

    h ttps://www.youtube.com/watch?v=PSgQemXBBMw

  • >>No. 437

    >ロベール・アンリコ「冒険者たち」。

    最後の場面に出てくる「要塞島」すごかったですね!

  • 2018/07/21 21:27

    >>No. 2274

    こんいちは

    A prioriは文字通りラテン語で「~より前に(来る)」という意味があったと思いますが、

    >カントにいたって、経験から独立したもの、というみかたにかわります。プラトンにおいては知識なのですが、カントにおいては知性そのもののことです

    この、経験から独立した知性とは、簡単にいうとどういうものでしょうか?

  • >>No. 19346

    こんにちは。

    こちらはちょっと前まで、珍しく30℃くらいまで上がったのですが、現在は最高で25℃くらいのようです。
    朝夕は12~13℃です。

    > わたしはビトン派ですが ただ難点が
    > サイフとか一部のバッグも 中身を入れずに何年か保管してたら
    > ベタベタになって 使用不可能になります 使用しない時は
    > コピー紙を入れて 風とおしのいい日のあたらない場所に 
    > 保管するといいみたいです。 

    わかります。わかります。私はそれでシャネルのバッグ2つ駄目にしました。
    LVやチャネル等は内張りにも革がつかってあって、中身を入れないとその内側で革がくっついちゃうんですにょね。
    剥がそうとすると革が剥がれてきますね。まさにそうです。

    > 昨夜007見てたら 電話がありまして また途中で終わっています
    > タイトルは「消されたライセンス」です 

    ティモシー・ダルトン、コネリーは別格として、私はダルトンさんの007好きです^^
    前作『リビングデイライト』も彼です。長身でハンサムな方ですね

    h ttps://www.youtube.com/watch?v=JPHzPWffUCc

    > 来週23日から カーメーカーも24時間体制に入るみたいです
    > 人材確保出来たみたいで 昨日までは8時間操業だったんです。

    ええ、会社のほうも被害がなかったかなと心配しておりました。
    ご無事だと伺い安心しました。

  • >>No. 436

    こんにちは

    >パーキンスとモンタンの選択においてパーキンスを選ぶのは確率的に危険だと察知したんでしょう。というのもモンタンに対する幻滅は既知であるのに対しパーキンスによる絶望は未知だからです。

    パーキンスの場合は、絶望だけではなく希望という確率もあったのですが、まあ既知のものを選択するのは、やはり中年女性なのかもしれませんね~。 第三の選択として「どちらも選ばない」というのもあるんですが。。。どうなんでしょうね?

    >パーキンスを選ぶと周囲の嘲笑・軽蔑・憎悪にも耐えなくてはなりません。

    これは映画の中にもありましたね。

    >その後パーキンスは世の中に絶望し北海油田を占拠。イギリス政府を脅迫するという事態になりました。

    『北海ハイジャック』ですね.
    見たことあります

    h ttps://www.youtube.com/watch?v=6UwQkNPjRVM

  • 3つの属から交配されたラン Vuylstekeara cambria

  • >>No. 426

    こんにちは

    >さきほど「さよならをもう一度」見ました。ちょっと掘り下げが足りない! 原作が23歳の小娘の想像力という制約があるためでしょうか。ただバーグマンは存在感が圧倒的でした。10年後を考えて安定というかゆるやかな幻滅を目指したバーグマンが鏡に向かってやっぱりこうなるのよねというのがさびしいです。ここはアンソニー・パーキンスについていき劇的な破局をむかえるまで燃えるように生きてほしいところ。

    バーグマンは大柄でちょっとゴツくないですか? あれは中年女性の愚かさをえがいたんじゃないでしょうか?
    元カレに戻れば、安定など得られないのに、安定だと幻想を抱いた・・・・

    マクロン仏大統領のように24歳年上の女性を妻にする場合もあるんですもの。

    で、『ドラゴン・タトゥーの女』は個人的には、面白いと思いました。私はどちらかというとオドロオドロした映画が苦手なんですが、面白かったです。

    同じような感じで、ご覧になられたかもしれないけれど

    『ナインスゲート』原作も面白かったけど、映画も面白かっった。こちらもオドロオドロ系

    h ttps://www.youtube.com/watch?v=uU42jBkypZc

  • >>No. 19343

    こんにちは

    >>万が一に備えて準備をしっかりなされているのですね~。

    >わたしは、小心者ですから何でも 予備が無いと不安なんです(笑

    それは素晴らしい性格だと思います~。わたしなんか行き当たりばったりですから(苦笑)

    >写真の花がツガザクラって 知りませんでした さくらなんですねー

    花色がサクラ色なので、そう呼称されたようですが、実際はツツジ科の属する「高山植物」のようです。

    h ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%82%AC%E3%82%B6%E3%82%AF%E3%83%A9%E5%B1%9E

    >子供が10年くらい前に 買えって云うもんで 買ってやった物です。

    いいパパですね~~^^

    もしかして別スレッドで書いたこを読んでくださったんですか~?『シャレード』(といってもダイハツじゃない)

    ヘップバーンのスーツケースがそうLVでした。

  • >>No. 19339

    ノレンさん、お元気そうで何よりです。

    豪雨の被害もなくよかったです。滋賀県の知り合いは友人をなくされたようでした。

    ノレンさんはさすが、万が一に備えて準備をしっかりなされているのですね~。

    タイのレスキューはよくわかりませんが、洞窟が入り込んでいて、酸素がなくならないように、途中で
    チェックしたり補給したりする場所を作っていたようですね。

    唯一なくなられたのはタイ海軍のSEALの方がそうで、人よりも多くボランティアで洞窟に入り
    疲労でなくなられたようですね。 

    救った人々も、洞窟内でがんばった少年たち(+コーチ)も皆ヒーローですね。

    ツガザクラの写真ありがとうございます~。

  • >>No. 19340

    こんにちは~

    ジェットスーツ、どうやって方向や高度を調整するのでしょうか~?

    壁とかに激突しないんでしょうか~?

    007『サンダーボール』でボンドも・・・・

    h ttps://www.youtube.com/watch?v=4K8zz9eI4-8

  • >>No. 424

    こんにちは~

    >誰に向けてつくられたかよくわからない映画が多いようです。

    自己満足系といいますか、「通」系なんでしょうね~。

    これはメジャーすぎますか?

    h ttps://www.amazon.co.jp/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%A5%B3-%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%A0%EF%BC%9C%E5%AE%8C%E5%85%A8%E7%89%88%EF%BC%9E-DVD-%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%88/dp/B005UKP0X2

  • >>No. 422

    こんにちは~

    なんかずっとお邪魔して申し訳ないような気もするんですが・・・・

    >クローディーヌ・オージェだとやはり「サンダーボール作戦」ですが私的には「タランチュラ」「血みどろの入り江」「エスカレーション」です。

    この方、「ミス・フランス」でしたっけ。とてもスタイルのいい方ですよね。私が知っているのは、Aドロンとの共演で『フリック・ストーリー』

    ドロンはとにかくものすごいハンサムなんですが、年をとってもなんかチンピラ感が抜けない感じ
    そのチンピラ感がよく出ているので好きな『地下室のメロディー』やはりジャン・ギャバンが重厚でグッド。

    h ttps://www.youtube.com/watch?v=Ex2ZYwm_DtA

  • >>No. 19337

    ノ、ノ、ノ ノレンさん!

    おひさしぶりです。豪雨で心配しておりました。皆様ご無事でしたでしょうか?

    ジェットスーツもそうですが、今回タイの洞窟でダイバーさんたちが、自分の命を掛けて
    少年たちを救出しましたね。ここでもノレンを思い出しました。

    あのような洞窟は非常に難しいのでしょうね。

  • イヴ・モンタンで思い出しましたのが、シモーヌ・シニョレ。

    英国スパイ小説の巨匠、ジョン・ル・カレ原作の『死者にかかってきた電話の映画化された『恐怖との遭遇』
    監督はシドニー・ルメット、音楽はクインシー・ジョーンズ、共演者としてジェームス・メイソン、マキシミリアン・シェル。。。

    シモーヌ・シニョレの貫禄、名演技、おすすめです。

    h ttps://www.youtube.com/watch?v=0494YpNhhug

  • >>No. 419

    こんにちは~

    >日本だと岸恵子「約束」、。。。

    岸恵子さんで私が見たことがあるのは、ロバートミッチャムや高倉健さんとの共演の『The Yakuza』、健さんってかっこいいですね。

    h ttps://www.youtube.com/watch?v=dHdsEaTZSxI

    >外国を続けるとナオミ・ワッツ「美しい絵の崩壊」、ケイト・ブランシェット「キャロル」、クローディーヌ・オージェ「水の中の小さな太陽」、デルフィーヌ・セイリグ「ミュリエル」、ジュリアン・ムーア「めぐりあう時間たち」、イザベル・ユペール「未来よ こんにちは」、ロミー・シュナイダー「夕なぎ」、ジル・クレイバーグ「結婚しない女」、ミムジー・ファーマー「渚の果てにこの愛を」など。

    クローディーヌ・オージェさんの「水の中の小さな太陽」とロミー・シュナイダーさんの「夕なぎ」は見たことがあるような・・・
    オージェさん、ジェレミー・ブレット主演のTV『シャーロック・ホームズ』の「三破風館」に出ておられました。どこかで見なことがある方だな~とおもったら彼女でした。

    >メグレだと古い映画で「モンパルナスの夜」などを見たはずですが忘れてしまいました。

    メグレはジャン・ギャバンがよかったような。最近こちらのTVではあの「ミスター・ビーン」の俳優ローワン・アトキンソン氏がメグレ役で出ています。日本でもDVDで出ているようです。

    h ttps://www.amazon.co.jp/MAIGRET-%E3%83%A1%E3%82%B0%E3%83%AC-DVD-BOX-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3/dp/B0748P5VVC

    でも似合わない・・・(苦笑)・・・メグレはどっぷりしていて大柄、アトキンソン氏はどうみても町役場の中間管理職くらいにしか見えない、イメージってありますもんね。

    原作の『メグレ』は、推理というよりは醸し出される雰囲気がとてもいいですね。松本清張氏は「日本のシメノン」とか言われているらしいのですが、社会派ならば清張氏のほうがずっと上かな・・・

    「三破風館」に出演のクローディーヌ・オージェさん

  • >>No. 2269

    こんにちは

    色々とありがとうございます。

    プラトンのいう「ア・プリオリ」とは、受け継がれたもの、人間の精神の直感的なもの・・・・ということだったと思いますが、カントのいう「ア・プリオリ」とは?経験以前という意味でしょうか?

  • >>No. 417

    こんばんは~

    >流れでDVDを注文しました。5280円。

    へ~そうなんですか~・・メジャーではない映画なので、DVDも高いですね。
    でも、無縁さんは、そういうメジャーじゃない、通好みっていうのがお好きなんですよね・・・

    >リヴ・ウルマン「エーゲ海の旅情」、ジャンヌ・モロー「マドモアゼル」、ステファーヌ・オードラン「肉屋」、ダイアン・キートン「ミスター・グッドバーを探して」、モニカ・ヴィッテイ「赤い砂漠」、アン・ヘイウッド「さよならミス・ワイコフ」…というわかる人にはわかるがちょっと説明しにくい映画の収集をしてます。

    テファーヌ・オードランさんは、フランス版の『そして誰もいなくなった』で見たことがあるような気がします。モニカ・ヴィッテイさんは『太陽はひとりぼっち』、雰囲気のある女優さんですよね。それとジャンヌ・モローはスリラー物で何度か見たことがあります。(彼女はカルダンの洋服でした)

    >『ひき逃げ』の司葉子もこの分野とみた。

    あのう・・・邦画はほとんど知らないのですが、『ひき逃げ』のようなタイプの映画、ご存知でしたら教えてください。 と言ってもユーチューブでどれだけ見れるかわからないけれど・・・

    ところで無縁さんは、シメノンのメグレ警部関係等はお嫌いですか?

  • たまたまユーチューブで見つけた邦画『ひき逃げ』

    h ttps://www.youtube.com/watch?v=gjaPUuKgCbM

    主演の高峰秀子さん、すごい名優ですね~。それから司葉子さん、上品なすごい美人だったんですね・・・

    洋画も邦画も俳優さん、個性的ですばらしかったような気がします・・・

    ストーリー的にはウィリアム・アイリッシュのよう?

  • >>No. 414

    こんにちは

    直線的なオープニング、『北北西に進路を取れ』もかっこいいですよね~。

    h ttps://www.youtube.com/watch?v=xBxjwurp_04

    サガンといえば『ブラームスはお好き?』の映画化されたもの、配役がイングリッド・バーグマン、イヴ・モンタン、そしてアンソニー・パーキンスとすごかったですよね~。

     h ttps://www.youtube.com/watch?v=Y08dR9s6h_0 

    Good night!

本文はここまでです このページの先頭へ