ここから本文です

投稿コメント一覧 (12338コメント)

  • >>No. 18403

    >ヒュパティア

    どこかで聞いた名前かと思ったら、紀元約4世紀頃の数学者、天文学者、哲学者であった美しい女性の名前を、これまた美しい鉱物にその名前をつけたんですね・・・

    この女性、迷信を嫌い真実を追求し、ローマ帝国で、キリスト教の迫害にあって殺害されてしまいました。

    素晴らしく博学な女性がいたんですね。

    ラファエッロが描いたヒュパティア (ヴァチカン)

  • >>No. 18405

    科学に関しては未知が多くて、仮定が色々ありますね。

    色々な考え方があっていいと思います。

    おやすみなさい。

  • >>No. 18402

    こんにちは

    >まあ、宇宙物理学の為に、宇宙の観測が盛んに行われた結果、確かに
    我々の脳味噌を揺さぶり、歓喜させるような新発見が続いていますよね^^

    >しかし・・・しかし・・所詮は無機物なのよねぇ・・・

    まあ、無機物から有機物が生まれるわけですね。人の関心は色々でいいと思いますよ。

    >やはり、『生命』の不思議の方が、私にとっては 魂をゆすぶられます^^
    御存じかもしれませんが、近年 発見された 深海生物です!!
    見た時『なんじゃ こりゃ!!』でしたわ^^

    海綿の一種でしょうか・・・形が美しいですね~。

    また宇宙のお話になりますが、まず太陽系内にて生命体の存在を探していますよね。
    土星の衛星、エンケラドゥス, タイタン、木星のエウロパ等には、地下に水があると言われ、生命体の存在が期待されているのは、ご存知だと思います。


    エンケラドゥス, 青の部分が水(海)と思われているようです。

  • >>No. 18400

    こんにちは

    >現在の小惑星命名法は1度しか観測できないものを  命名することができないそうです

    そうでしたね。ですから太陽系内の彗星と小惑星の命名法しかなかったわけで、最初は彗星や小惑星として登録されたようですね。そして最近初めて、恒星間天体として「1I/2017 U1」とされたようですね。I=Interstellarですね。

    >ヒュパティア

    きれいですね~。これは、太陽系が形成される前から存在していた星間塵の主成分であるポリ芳香族炭化水素(PAH)と呼ばれる非常に特異的な炭素化合物を多量に含んでいるそうですね。

    以前も話題になったと思うんですが、はやり「リビアングラス」の発見された場所に近い場所で見つかっているようですね。

    これも話題になったお話の繰り返しになりますが、ツタンカーメンのペクトラルのスカラベに使われている石が
    そのリビアングラスではないかと言われていますよね。

  • >>No. 18398

    こんにちは

    >オウムアウアは赤い色をした長い面が地球に向けられているようです

    これちょっとわからないのですが、オウムアウアの移動の形は、葉巻状の前後が入れ替わりながら飛んで来るんですよね。

    h ttps://www.youtube.com/watch?v=nbwYCnLm1hU

    このような飛び方をしている物体がなぜ一方だけ赤色系なのか・・・?
    この変な飛び方は過去において、なんからの隕石と衝突したためとか言われているようですが。

    オウムアウアは、私達の太陽系内の隕石とは軌道がぜんぜん違うんですね~。面白いです。

    点線がオウムアウアの軌道

  • 北陸地方に住む知り合いによると3mの積雪とか・・・本当に大変ですね・・

    私のところでは、ユキツバキが一輪咲きました。

  • >>No. 18382

    ホムさん、こんにちは

    ホムさんは鉱石がお好きでしたよね~。
    昨年、恒星間天体とされる「オウムアムア」(約230x35m)が、太陽系に入ってきましたね。 
    葉巻のような形で、約60万年をかけて、ヴェガのあたりから飛んできたという意見もあるようです。

    この天体の到来をもっと早く予知できたなら、ロゼッタのような探査機をつかって
    天体の成分を分析することが出来たかもしれないと思うと、ちょっと残念ですね。

    Credits: European Southern Observatory/M. Kornmesser

  • >>No. 11103

    > >他の方々おっしゃっておりましたが、あなたの自我が強いからです。
    >
    > 「あなたの自我」――これを個人攻撃といいます。
    > 議論べきは、テーマです。
    > 個人の欠点云々ではありません。

    だ・か・ら、私が先の投稿に書いたのは、「私のあなたの投稿に関するコメントを、あなたが個人批判と感じるのは
    あなたの自我が強いからです」ということです。病院のプレートの内容が違うということが、なぜあなたに対する個人攻撃になるのです? あなたの自我が、自分が攻撃されていると感じるからでしょう。

    また他の方々もおっしゃっておりましたが、あなたがこれほど執拗に人気トピに連続投稿をなさるのも、認められたいという要求があるからでしょう。

    以上

  • >>No. 11099

    > >じゃあ、なぜあなたは、スレッド主の迷惑も考えずに毎日連続投稿しているのですか?
    > >おっしゃっていることと行動が一致しませんね。
    >
    > 掲示板のルールの中で、遊んでいます !(^^)!
    > あなたのような個人攻撃はしていませんよ。

    私が個人攻撃をしましたか? 
    あなたの投稿内容に関してコメントを述べているだけです。
    それをあなたが個人攻撃だと感じるのは
    他の方々おっしゃっておりましたが、あなたの自我が強いからです。

  • >>No. 11092

    >不立文字でごめんさいね。

    じゃあ、なぜあなたは、スレッド主の迷惑も考えずに毎日連続投稿しているのですか?
    おっしゃっていることと行動が一致しませんね。

  • >>No. 11088

    >苦であることが神の祝福だとすれば、仏教の基本ー四聖諦・苦からの解放は神の意志に反することになりますが、
    その辺りはどうとらえていますか?

    「苦であることが神の祝福・・」というのはあなたが勝手に要約した前提なんです。

    ここでは神に意向に従えばすべてが楽しめる人生となる・・・
       ↓
    I was given life, that I might enjoy all things...

    だと思いますね。

  • >>No. 11080

    あなたの貼り付けた訳はどこからのコピペですか?

    訳がちがうところがあると思います。

    1.>謙遜を学ぶようにと
    弱さを授かった

    (原文) I was made weak, that I might learn humbly [to obey]...

    ☆謙虚に「従う」様に弱さを授かった。

    2.>得意にならないようにと
    失敗を授かった

    「原文)I was given weakness, that I might feel the need of God...

    ☆神が必要だと感じるように弱さを授かった。

    適当に翻訳された日本訳を単にどこからかコピペして掲載するのは、この詩を書いた無名の方に失礼だと感じますね。

  • >>No. 18394

    > 真実です! 発言時間帯から割り出した!
    > そして多数意見 ^^

    他でやってください。

  • >>No. 18392


    > その彼と親しかったMUWA氏は、いま、悲しみに中におられるででょう。亡くなられた方や悲しみの中にある方を蔑み何が楽しいのですか?
    >
    > muwaはとりだったの、今のアホh2です! ^^

    馬鹿じゃない。いい加減なさい。

  • >>No. 11073

    >「ニユーヨーク州立病院の壁の落書き」というのはある。

    ニューヨーク州立病院ではなく、ニューヨーク病院医学部のラスク物理療法リハビリテーション研究所です。

    >幸せを求めたのに貧困は、

    違います。富を求めたのに貧困です。

  • >>No. 18386

    黙々さん、いい加減になさい。

    イストラン氏はすでにお亡くなりになりました。その彼と親しかったMUWA氏は、いま、悲しみに中におられるででょう。亡くなられた方や悲しみの中にある方を蔑み何が楽しいのですか?

    いい加減にしなさい。

  • >>No. 11061

    > >苦からの解放  よ--ん
    >
    > そうなのですか?修行とは苦からの解放なのですね。
    > そうするとニューヨークの大学病院のパネルに書かれている神が苦を与えたというのは、
    > 修行に逆行するものということになりますが、その辺はどう捉えたらいいですか?

    横失礼します。

    神が苦を与えたと、どこにあります?

    最後には、こんな自分であるにもかかわらず、自分は最も祝福されている・・・という風に結ばれていますが・・・

  • 黙々サン、hさん、迷惑ですので他でやっていただけませんか。

  • >>No. 1522

    >Menandros でしょうね^^

    どうもありがとう。

  • 2018/02/21 23:56

    >>No. 10952

    こんにちは

    > 今の時点では宇宙のなんたるかを知ったところでどうなることでもあるまい

    宇宙に関して、まだほとんど解明されていませんよね。
    宇宙を構成する物質の5%以下しかわかっていない状態です。

    私たちは、宇宙はおろか、太陽系や地球、そして生命に関して
    ほとんどわかっていないと思います。

本文はここまでです このページの先頭へ