ここから本文です

投稿コメント一覧 (12095コメント)

  • 初めて冥王星を細かに観測した「ニューホライゾンズ」ですが、土曜日に軌道修正をし、現在カイパーベルトの天体2014 MU69へ向かっているそう。この天体との遭遇は2019年1月1日の予定だそう・・・

    Credit: NASA/Johns Hopkins University Applied Physics Laboratory/Southwest Research Institute

  • >>No. 56

    >共通部分もあるのが普通のような気もするのですが。何らかの影響を受け合っているということでしょう。共通する部分で親しみを感ずることも大切ですが、異なる部分で文化的個性を尊重するというのも大切ではないでしょうか。ローマに入ればローマに従え、というのは後者だと思います。

    こんにちは

    もともとは4世紀のミラノの主教アンブロジウスが、ローマに行った際、ローマでは土曜日に断食をする習慣があったそうで、ミラノではしないけど、ローマにいたときは、その慣習に自分も従った・・・ということを手紙に書いたのが始まりのようです。

    同じカソリックでもローマとミラノではちょっと慣習は異なるのが、面白いですね。

    私も海外にいますが、あくまでも「お邪魔させていただいている」という感覚で、こちらの風習や習慣に従うようにしています。相手方に敬意を払うという意味ですね。

  • 今朝は雪でした。庭が墨絵のようです。

  • >>No. 51

    こんばんは

    >死者に鞭打たない文化は日本独自の文化であり

    紀元3世紀くらいから、「死者に対しては良いことしか言ってはならない」という表現、またはそれに類似したものがあるようです。

    de mortuis nil nisi bonum

    でお調べください。

    古今東西、返答できない死者を貶めるような発言は、悪趣味としか言いようがありませんね・・・

  • ニュースでもご存知のように、トランプ大統領が、米国大使館をテルアビブからエルサレムに移動する、という発言をしましたね・・・・バカ・・・・これもニュースで語られているように、イスラエルを首都をエルサレムと認めたということ、国際社会は、将来的には「パレスティナの首都は東エルサレム、イスラエルに首都は西エルサレムという「二国家提案」を支持してきたものを、トランプは独断でひっくり返した。というよりもこの人はオバマ前大統領がなしてきたことを、すべてひっくり返したいらしい・・・

    これによってパレスティナは米国によって、東エルサレムがパレスティナの首都を完全に否定されたことになり、イスラム過激派にテロをする理由を与えたことになりました。

    日本大使館でもこんなメールを送ってきています

    ==========
    ●米国は世界各地にある自国の在外公館に対し,警備を強化するよう指示したとの報道もあり,世界各地で米国を対象とした抗議集会等の発生が懸念されますので,米国の公館や関連施設周辺への立ち入りはなるべく控え,やむを得ず訪れる際は不測の事態に巻き込まれないよう注意してください。

  • >>No. 1721

    そのヴォイジャーの電力源となるのが、プルトニウム238を使った原子力電池、半減期が87.7年ということで、
    さくっと言えば、これから約37年間はまだOKということなんでしょうか。当然ながらパワーは年々減少していきますので、パワーカットするパーツも出てくる・・・交信可能なのは、約2030年ころまでとか・・・

  • >>No. 1721

    >1977年に打ち上げられ

    今年40週年だそうで、ポスターなども作られたようです。

  • 1977年に打ち上げられ、1980年以来使用されていなかったヴォイジャー1号の軌道修正エンジンを、
    37年ぶりで噴射することに成功したそうですね。

    太陽系を脱出したヴォイジャー1号に、地球からのメッセージが届くまで片道で19時間強かかるようです(現在時点で)

    h ttps://voyager.jpl.nasa.gov/mission/status/

    このまま宇宙を飛び、約4万年後にきりん座のグリーズ445に1.6光年の距離で通過するそうです。

    Credits: NASA, ESA, and Z. Levay (STScI)

  • >>No. 1717

    > > 自分で書いたほうが早いんじゃあ?
    >
    > これだ! これがDCを除いて1個のLEDの中に全て入ってるんだ!

    すごいですね。

    3色のLEDは直列ですね?

  • >>No. 1714

    > > じゃあ、やっぱり右側の配線でしたね。
    >
    > 違う! 今回路図、ネットで探す!

    自分で書いたほうが早いんじゃあ?

  • >>No. 1711

    > > そのサーモスタットのコントロールはどこでしているの?
    >
    > サーモスタットでは無かった、マイクロIC回路!

    IC回路でしたか・・・すばらしい。

    寝る前にわかってよかったね!

    Good Night!

  • 2017/12/04 01:03

    >>No. 1709

    > 分かった!
    >
    > 虫メガネでみたら1個のLEDの中に3個のRGBの発行体がありIC回路が付いている。
    >
    > 凄い技術だ! これが50円や!!

    じゃあ、やっぱり右側の配線でしたね。
    50円で、すごい技術ですね!

  • >>No. 1707

    > だからLEDの内部サーモスタットで回路がRGBと変わるんだよ^^

    そのサーモスタットのコントロールはどこでしているの?

  • >>No. 1705

    > 分解して底から撮った写真だがLED1個に2端子しかない!

    この図の右側の配線じゃないのですか? 3つのLEDが直列につながっている・・・

  • >>No. 1702

    > > LEDは色がマルチに変化するようですが、これって、LEDがしょっちゅう波長をかえているのですか?
    >
    > 内部サーモスタットで回路が切り替わる様な気がする、詳細は不明。

    黙々さん、電気屋さんでしょう?だめじゃん^^

    赤、緑、青の3本のLEDが入っているようですョ。その組み合わせによりマルチ
    ただどうやって組み合わせを変えていくのかは、わかりません。

  • >>No. 1694


    > 百円ショップの2個100円のLEDで天気管をライトアップ! ^^

    LEDなしの天気官はどのようなものですか?

    LEDは色がマルチに変化するようですが、これって、LEDがしょっちゅう波長をかえているのですか?

  • >>No. 36936


    こんばんは

    >多くの人は、他人の「モノイイ」に引っかかって、その人が何を言ってるのか、その内容までたどり着こうとしないものです。嘲笑や罵詈雑言が大手を振る掲示板で、ナントカ本質的な議論を試みようとする彼の姿勢に誠実さを感じていたのは私だけではないでしょう。

    そうでしたね・・
    彼とは意見が全くといいほど異なっていましたが、自己主張や自己正当化する投稿者が多い掲示板で、彼は決してゴリ押しをせず、人の話を聞き、そして対話をするという、掲示板ではまれなタイプの方だったと思います。時として(私から見たらですが)とんでもだったりしましたが、それでも大真面目の語るところが好きでした。

    >愚さんの悟り体験を評価しながらも、それへの批判が深化していかなかったのは、二人の拠って立つ土壌が違い過ぎたような感じがありました。

    彼は土壌の違いを理解して、接点は無理なことを理解していたかも知れませんね。彼は愚さんとの対話を楽しみたかったのではないかと感じています。
    さみしいですね・・・合掌・・

    Ma solitude - Georges Moustaki

    h ttps://www.youtube.com/watch?v=YWKbS6ypJzI

    返信する

  • >>No. 1674

    >このツリーに使われるのは富山県氷見市の山中で発見された高さ30m超、直径約1m、重さ約24tの樹齢約150年のあすなろの木。あすなろの木は切り倒すのではなく根から掘り採りされ、新幹線やロケット輸送で用いられる特殊車両と大きな船を使って富山港から神戸まで1000km以上の距離を運ばれて植樹されます。

    この木はクリスマス終了後、伐採され神社の鳥居にされるとか。。。
    「命の大切さ」云々を歌っているプロジェクトが、150年もの間、ぬくぬくと周りに守られながら生きてきた木を
    プロジェクトのために1000kmも移動され、なんの防御もない冷たい潮風に晒され、そして伐採されるのですか?

    プラントハンターだかなんだか知りませんが、その人が率先して始めたようですが、この人、植物の命、どう思っているのでしょうか? 「ふざけるな!」と言いたいです。あすなろの木、本当にかわいそうです。

  • >>No. 36932

    >誠実だったイストランさんのご冥福を祈って・・・。

    まさに・・あの飄々としたところが・・ご冥福をお祈りいたします・・

    John Lennon - Free As A Bird

    h ttps://www.youtube.com/watch?v=uH2hwfGJ0fg

  • 山中の細い曲がりくねった道を、どうやって30mの一本の木を運ぶんだろう~、という疑問は未解決ですが、
    ロケットに積まれたスペースシャトルは、そのままロケット発射場まで運ばれるんですね。

    その乗り物は、「クローラー・トランスポーター」呼ばれているようです。

    h ttps://www.youtube.com/watch?v=lwDmm6x_K5I

本文はここまでです このページの先頭へ