ここから本文です

投稿コメント一覧 (371コメント)

  • 「白銅」 今日は この時間株価上昇1,680円(12円高 10:13)しているが、
    これでも配当利回りは4.5%を超えている。「白銅」期末一括配当であるから、
    2019年3月末の権利確定日までに株主であれば年間の配当がもらえる。

    他の高配当銘柄もあるが、半期配当と期末配当と分割されいるのが多い。
    ここは今買っても4.5%程度はもらえる(来年6月)。しばらく下落して来たが
    さすがに今日は株価反騰しているな。

  • 2018/11/08 10:23

    900円奪還したね。

  • ついに来るべきものがキターーーー☆祝「フジミインコ」年初来高値超更新、
    8/3 前場3,270円(477円高 9:39 ) これから半期決算が楽しみになるぜよ。

  • ついに5,800円の壁を突破ではあるが、一過性でなく「米社大型抗うつ剤候補の権利取得」の
    ニュースも含め、株価上昇エンジンに拍車をかけて欲しいぜよ。

  • ☆祝「共立メンテナンス」年初来高値更新 6,310円(6/15 9:02)

    こりゃ右肩上がりぐんぐん進行中。CB転換価格 6,030円を超えても売り物をこなして、
    順風満帆の上昇気流に乗っちょる。嬉しいがゆっくり行って欲しいぜよ。

  • 原油が上がる、資源が上がるとなれば商社株は上げ基調だね。

  • 塩野義インフルエンザ新薬「ゾフルーザ」は間もなく販売開始、
    この世界を救う新薬のニュースはこれから増々マスコミに取り上げられ世間が知ることになる。

    今頃株価が10,000円近く人気化するかとの思惑もあったかも知れないが、
    何か嵐の前の静けさのように感じてならない、待てば海路の日和ありじゃて。

  • 「優先株」が完全償却されないうちはダメだろ。

  • > EDINETに変更報告書が出てるね。提出者は銀行等保有株式取得機構。オリコ株を1.36%処分。
    > これを見て初めて気づいたけど、大株主の日本トラスティ信託口の正体はこれだったんだね。てっきり年金資金だと思ってたのに逆に強烈な売り要因だったとは衝撃。
    > オリコ経営陣はこの残り8.66%を躊躇なく自社株買いすべきだ。そして優先株を少しでも早く消却することで外国人や機関投資家の投資対象になろうとすべき。現状では全く相手にされてないことに気付け。

    p45*****さん、上記引用の情報ありがとうございます。
    それで気になるのは、銀行等保有株式取得機構の買取した株式の処分の要件です。
    HPで見てみると、
    「『買取りした対象株式等(株式、受益権、投資口)の処分』
    以下に掲げる事項を考慮して株式等の処分方針を定め、当機構が別に定めるところにより選定する受託者に、株式等の処分方針の範囲内で処分させるものとします。
    •機構の損失発生を極力回避すること。
    •処分時期の分散に配慮すること等により、機構の対象株式等の処分が対象株式等市場に与える影響を極力回避すること。」とあります。

    ここの中にある「•機構の損失発生を極力回避すること」を単純に受け取ると、
    「オリコ」の株式をこの時期に処分(売却)するのは「損失」を回避することとは、「オリコ」の株価が
    さらに下落する可能性が強いと見て、買い値より下回る前に処分(売却)に動いているのかと、
    どうなるか分かりませんが、黙って自己責任で自分の考えで対応をすればいいのではと思う次第です。

  • 「オリコ」は8/25日に「業績連動型株式報酬制度」の詳細決定を発表。
    9/15~10/6までの期間に株式給付信託(BBT)として市場から普通株式を取得する。
    取得資金として信託金額 270,000,000円 (2億7千万円)
    取得株式数の上限 1,680,000株

    その期限がいよいよ明日 10/6だ、前に指摘している方もいるが、単純計算では平均株価は約160円、
    この期間そこまで株価は低下していないが、低空飛行はしている。
    もしかすると、そのくびきから解放されて反転上昇に行ったりしたら、実に分かりやすいチヤートになる。
    そうしたら、やってくれるね「オリコ」君 ! だよ。

  • ☆祝・祝「コーセー」年初来高値更新、上場来高値も更新の13,850円(8/30 14:07)
    これまでの上場来高値は、13,670円(2015.8.14)これを難なく更新。

    いよいよ「コーセー」株価は新たな次元の高みに、期待は十分。
    マーケットは「分割」催促相場に行くんとちゃう。

  • ☆祝「白銅」年初来高値更新 1,898円(8/23 9:40)
    もうすぐ1,900円を超えて行くじゃろね。
    その先は2,000円の大台へ、何年振りやね。
    銅の需要は増加中、資源高と半導体や物流の需要増が追い風。

  • あのね、一般論は別に否定していませんよ。
    ただ、「売り残」3千万株増加と具体的な数字を上げられたから、その根拠はと聞いただけですよ。
    ついにあなたは根拠示しませんでしたね。根拠示さずに数字言うべきではないですよ。

  • だから、rrt*****さんは何を見て「売り残」3千万株増加と投稿されたのですか。
    ここ「オリコ」欄の「信用時系列」の「売り残」の849,600株と比べてとてつもなく大きな数字ですよね。
    その違いは投資判断に大きいと思うので再度聞きます。

  • 「塩野義製薬」2018.3月期の営業益、経常益、最終益、一株益は過去最高の予想がされている。
    そして期待の「インフルエンザ薬」が来年春には発売の見込み(8/9日経新聞(朝刊)記事)

    わしは期待して持っていたが5月に持ち株利食ってしまった。
    しかしだ、昨年からの株価の経緯は、2016.5.20に高値6,304円を付けた後に、
    2016.8.26に安値4,537円を付けそこが底値で、今年の7月までアップダウンしながら株価上昇した。

    もし似た動向を示すものならば、北の脅威は8/25の米韓合同演習開始が近い注目日。
    もしミサイル発射あれば8/26は東証株価は全面安かも、ならばそこは買い場になるかなあ、
    しかし発射そりゃやっちやまずいでしょう。
    まあ、8月末頃が「シオノギ」買いチャンスと見ている。
    何んせようやく「インフル薬」日の目を見るのだから。世界を救う薬の会社の株持っているのは
    誇りだね。ガンバレ「シオノギ」!

  • rrt*****さん、信用取引残高は見てますよ。
    ここ「オリコ」の「信用時系列(8/11)」見れば「売り残」849,600株、「買い残」44,366,500株、信用倍率52.22
    また「空売りネット」でみれば、
    日証金、東証、日証協が出ていて、ここのYahooファイナンスの数字は「東証」の数字と分かる。

    それで誰が見てもrrt*****さんの投稿している「売り残」3千万株も増えているというのはどこが根拠なのか、
    というのを聞いたつもりです。
    rrt*****さんかは自らは回答してくれてませんね。

    t14*****さんが「日証協データー」を確認して4700万株の空売り増加なのですね、と投稿されていますが。
    「空売りネット」では「日証協」について8/4「貸付残高」5933万7025株、「借入残高」4433万6509株と出でいます。「貸付残高」の最近の数字と3月末の数字を比較するとrrt*****さんの言う3千万株増になります。
    ただ日証協の数字は証券会社間の株券の出入りの数字であり、そのまま「売り残」、「買い残」とはなりませんと
    言われています。
    ですのでこの掲示板で「売り残」3千万株増加と投稿されるのは、どういう根拠からそう言えるのかなという意味で
    どこを見れば分かるのですかと聞いたつもりです。

    いずれにしても「オリコ」の最近の株価の動きは、株価を上げさせない何か強力なものを感じます。
    ですので、その売りの主体がどこなのか、どのような意図なのかなどについて明らかになれば
    と思います。

  • あれ? 326の「長文の解説」消えてるじゃない。
    327でoch*****さんが返信しているのに。

  • > 4月以降買い残は400万株しか増えていないが
    > 売り残は3千万株も増えている。
    > う~ん、先が楽しみw

    すいません、「売り残」が3千万株も増えている。というのは、
    どこを見れば分かるのでしょうか、お教え願います。

  • ☆祝・年初来高値更新「コーセー」高値13,240円(14;31)
    プラス3.53%UPの終値13,200円で引けたが明日以降の動きに期待 !

    いよいよ分割期待の動きになりそうかも、9月末の区切りが近づく。

  • 「コーセー」日経平均20,000円割れ続く中、本日(8/10)現在420円高の
    株価12,720円(3.41%高)と上昇中。期待は十分。

本文はここまでです このページの先頭へ