ここから本文です

投稿コメント一覧 (2226コメント)

  • こんばんは(^◇^)v

    午後になって雨が降ってきた。
    秋の長雨かしら。雨マークが多く台風24号の動きもあやしい。
    千葉のコストコへ行ってきたよ。
    道路は渋滞気味だったけどそれほどの時間もかからずに到着。
    先週は三郷に行ったので買うものは割引き商品のコーヒーなど。
    久しぶりにコストコのホットドックを買って車で食べた。
    太いウインナー、付け合わせは自分でやる。大きなコップで自由に飲料水がのめる。
    私は飲み物はのまない。コップ一杯で角砂糖10個分くらいの糖質があるから。
    糖尿病だからね。すぐに高血糖になってしまうの。
    後はどこにも寄らずに帰宅。

    新しいスマホ。ネットショッピングで購入したもの。
    1000円もしないの。
    保障もないけど。
    設定は友達任せ。前のは容量が少なくて必要なアプリでも入れることができない。
    今のはほんといくらでも入る。使いこなせないくせに。

    雨の降らない朝に、少しの面積の芝を刈る。
    五十肩だいぶよくなったね。
    何もできないと落ち込んだけど、あれは過去。
    何でも過去に流れ去る。
    未来も現在も一瞬で過ぎ去る、過去へ。
    過去の集積はどこへいくのでしょう。私の頭のどこかの引き出しの中。
    時に引き出しの中をかき回し、過去を引っ張り出す。
    亡き母と行った温泉施設。
    母がそこにいる人にいう。娘がいてよかったと。嬉しかった^^
    生前もっと優しく、もっと頻繁に顏を出せばよかったといくらでも後悔の数は増える。
    両親の写真、いつもみている。見える場所に置いてあるから。
    私は父に似ているような気がする。

    おやすみなさい。

  • こんばんは( ^^) _旦~~

    今日は蒸し暑かったですね。
    明日は6℃くらい下がる。寒暖の差が激しすぎ。
    朝の6時頃から雨マークが一日中続く。
    千葉のコストコに行こうと思っているけど、どうなるか。

    兄の容態。
    足の動脈硬化の検査で造影剤を使ったせいか、熱が下がらない。
    そう高くないけどだるそうなことと、一日中眠っているらしい。
    血圧が低すぎてリハビリできなかった。
    痰の吸引で疲れ果てたせいもあって眉間にしわをよせて目をつぶったまま、
    ペースト状の食事を食べさせてもらったらしい。
    手の力がないせいか麻痺のせいか自分で茶碗を持って食べることはできない。
    毎日、お手伝いの人からの電話でお互いため息をつきつつ、まだ入院して2週間にならないし、
    先が読めないね、などど話し合う。
    水曜日で2週間だわ。

    今年は庭に白い花が咲くことに不思議な気持ちになる。
    種をまいたわけではないのに白い花が咲いている。オシロイバナの花も白。
    シュウメイギクも白。もう終わったけど名前の出ない花も白。
    数珠珊瑚の花も白。
    これから南天や万両の実が赤くなる。紅白でおめでたい♪

    この世に神も仏もいるのだろうか、と時々思う。
    たぶん、いる。
    目に見えないけど、確かに守られていると感じるから。
    こんなにいくつも病気を持っていても、感じるって不思議だけどね。
    死ぬ時は死ぬ。
    兄に寿命があれが、今回も退院の日を迎えられるかもしれない。

    今日は猫ちゃんに会いに行ってきた。
    私の顏をみると、にゃ~、おやつ頂戴と催促する。カワ(・∀・)イイ!!!
    ベランダに出たいときも、にゃ~、ドアあけて、というんです。
    誰かと電話していると、邪魔するのか耳にあてているスマホをかじる。
    なにをしても、可愛くてメロメロ。

    夕食は焼きうどん。
    冷凍の麺をさっとゆでて、野菜炒めと一緒に炒めて塩コショウ、醤油少々。
    野菜サラダ。
    カボチャカレーと牛丼の具を作る。
    夜が長いのでやれることはやっておきたい。
    気力もあり昨日より元気です^^

    カラートリートメントをした。
    これからお風呂に入ります。おやすみなさい。

  • >>No. 45737

    異常差なんて変だよね。
    異常値かな。

    新聞で読んだこと。
    私は認知症になってグループホームに入所していた母のことを、どんなふうになっても生きていて欲しかったと思っていた。
    どんなふうにというのは、病気になって寝たきりになっても、ということです。
    新聞に、それは”執着”だと書いてあった。
    自分はどんなふうになっても生きていたいか、と問われてば絶対に嫌と答える。
    それなのに、自分の親の重篤な病状でも、体中に管をつけても生きていて欲しいと願うのか。
    なんて自己中なんだろう。
    自分が嫌なことを娘の私は自己満足のために、どんなふうになっても生きていてほしい、なんて・・
    なんて、馬鹿な私だっただろう。
    愚か者だ。
    母は生前よく言っていた。生き地獄だと。
    地獄は地獄にあらず。地獄はこの世にある。天国も地獄もこの世に起きる様々な現象のことでしょう。
    たぶん。
    私は多くの語彙を知らないので、自分が言いたいことを文字にできない、もどかしさがある。
    私は、あの両親の子供なんだから馬鹿なはずがない。
    なのに、私は知らないことが多すぎる。
    苦労知らずに生きてきたからか。いろいろな経験を沢山しないと人の気持ちも理解できない部分がある。
    人の言葉に傷つき、己の言葉が人を傷つけていることに気づかない。
    あぁ、今日はどうしちゃったんだろう。
    そうか、彼岸だからだ。いわきに行ったら実家の仏壇にお線香をあげてこよう。

    おやすみなさい^^

  • こんばんは(^◇^)v

    日中27℃。蒸し暑かった。
    更年期障害なんでしょうね。自己発電しているみたいに熱くなる。
    何度目の更年期?と聞かれそうだけど、更年期の症状です。

    今日は秋分の日。お彼岸でおはぎを買って食べました。
    暑さ寒さも彼岸までという言葉があるので、そろそろ残暑も去っていかねばならない。
    でも、まだ、時々は駄々をこねるような夏の残り火が顏をだすかも。
    さよなら、夏さん。来年は暴れないでくださいね。後生のお願いです。
    毎年、夏が異常差を増して行ったら、地球が、日本が壊れてしまう。それは困る。

    夏の終わりに夏風邪を引くと長引きそうです。
    安静と薬物治療で完全に治しましょう。
    人の話では、インフルエンザが流行ってきている? ほんと?
    まだ早いような気がするけど、そんなニュースやっていたかしら。

    カラートリートメントしようと思ったけど明日に延ばした。
    やる気の気が落ちた。
    どうして気力が落ちるんだろう。やりたくないことを無理にでもやってしまえばいいのに。
    それができない。
    日中、だるかった。起き上がるのも面倒なほどだるかった。
    ファイト、ファイト、と自分を叱咤激励するんだけど、はぁ~、と浅いため息しかでない。
    遠い昔、筑波山に途中から登った。
    馬の息・・しんどかったけど山頂から大声で叫ぶとやまびこがこだまする。
    あの時、持っていった冷たいトマトを丸かじりしたことを覚えている。旨かった!!
    山頂から下界を覗くと、車も人もちゃっこい。
    何をクヨクヨするか、何もかもどうでもいいような気分になる。
    いいね。山の上は。
    なんで、筑波山の話になった。どこで繋がった。
    もう、何年も行っていない。富士山にも。高尾山は一回。
    今日が一番若い日。遠い昔の若い頃は思えば元気だったな。わたし。
    もう、山に登るなんて、絶対にできない。夢の中ならできるかもしれない。
    何を悲観することがあるか。
    生きているだけで儲けもん、という言葉もあったっけ。
    この辺で送信します^^

  • こんばんは( ^^) _旦~~

    今日は26℃。湿気が多くじどっとした天気。
    昨晩毛布を出してかけて寝て丁度よかったけど、今日は毛布は掛けない。
    夏掛け布団で十分そう。

    兄の両足の動脈硬化の検査。
    ネットでいろいろ調べています。脳梗塞のことも。
    血管がぼろぼろと言われているので、こういう日がくるのは分かっていたけど、
    退院して4か月での再入院。
    脳梗塞は最初は軽くても起こす度に症状は重くなるらしい。

    午前中リハビリへ。
    雨の降りそうな曇り空だったけど、なんとかもちました。
    時々太陽が顏をだしたりして。

    話は急に飛びます。
    動脈硬化って怖いね・・・・
    私も糖尿病をもっているので要注意です。
    私の主治医の女医さんは厳しいですよ。患者さんで足を切断した人もみました。
    食事療法はなかなか難しく、最初は頑張れてもだんだん面倒になり普通に食べてしまう。
    先生が言っていた。
    暴飲暴食して高血糖の患者さんが多いと。
    いくら薬を服用しても下がらない。そして合併症を引き起こす。
    たぶん、思うに、暴飲暴食でなくても普通の量を食べていても血糖値があがる。
    糖尿病じゃない人と同じ食事をしていたら、絶対にだめ。私の実体験です。私の場合だけど。

    夜が長くなりました。
    投稿したら、寝室へです^^ おやすみなさい。

  • こんばんは(^◇^)v

    毛布を出しました。
    今日の寒さは11月くらいらしいです。
    足が冷たい。
    寒暖の差が激しくて体調不良になる持病持ちの人の辛い時期です。
    リハビリに行ってきた。
    寒々しい雨の中、車から出る時に濡れる。
    湿気が体を冷やす。

    兄の脳梗塞は、脳幹に起きたらしい。
    先生から説明があったと伝えてくれた。
    自分の足で立つなんてずーとずーと先の話?
    リハビリも日にちが決められていて、たぶん3週間くらいで療養病棟に移されるでしょう。
    日々の入院生活でほとんど寝てばかりいる、らしい。
    筋力低下はすすむ。
    今のところ、寝たきりになる可能性が高そう。
    そうならないように、リハビリを頑張るしかない。けど、その気力もあるかないか。
    私の行く一週間後までどのくらいよくなってる?と聞くと、
    そんな簡単によくならないよ、長期戦を覚悟らしい。
    脳幹梗塞かぁ・・大事なところだよね。

    毛布に包まって寝ます。暑くて蹴飛ばすかも^^
    おやすみなさい。

  • こんばんは(^◇^)v

    5日ぶりにリハビリに行ってきました。
    知った人ばかりで話に花が咲き笑顔の1時間でした。
    気持ちもリハビリされリフレッシュされて、まだまだ頑張れそう。

    4時過ぎから雨が音もなく静かに降っている。
    日暮れが早くなって6時半は暗いです。
    朝,太陽の目覚めも遅くなり慌てて顏をだす家々の隙間から。
    朝の1時間半くらいが忙しい。
    この頃は5時半起床。4時過ぎには目が覚めているけど起きるには早い。
    朗読を聞いていたり、スマホで天気予報やニュースをみたり。
    寝室にはテレビはない。

    これから朝の6時でも暗く、夕方の4時半には暗くなり。
    夜が長くなるね。何をしましょう。
    朗読ばかり聞いているので、図書館に行っていない。
    週に一回のペースで通っていたのに、ある日ある時、私は朗読にはまった。
    夜が長いので本を読もう。
    友達から貰った本がある。長編で字が細かく一ページに上下に文字がぎっしり。
    手に取ったときから、これは大変だ、と・・
    毎日10ページでも読めばいつか終わる。そう、いつか私にも終わりの日がくる。

    誰でも死ぬ。
    必ず死ぬ時が来る。
    私はいまのところ、猫ちゃんのためにも15年は生きるつもり。
    そうは思っても、いつ何時その日がやってくるか、誰にもわからない。
    楽しい人生だったと、子供たちに囲まれて笑顔で黄泉へと旅立ちたい。
    確率は低いだろうけど。

    夕食は昨晩つくったロールキャベツに具沢山豚汁。
    炊き立てのご飯の美味しいこと。
    塩だしした刻み胡瓜をのせて。食べることも極楽気分を味わうことに繋がる。

    年を重ねると、体のどこかしこに痛みがでる。
    リハビで高齢のおじいさんもおばあさんも同じことを言う。
    ため口を聞いてお喋りしている。

    おやすみなさい。

  • こんばんは( ^^) _旦~~

    一日風が爽やかでした。
    エアコンも扇風機も必要ない。今日は^^
    ずーと秋だったらいいのに、そういうわけには自然はいかないのでしょう。
    四季のある日本は秋の次に冬がくることになっている。
    秋から春には決してならない、と思う。
    絶対とは言えなけど。

    今日は食料品の買い出しへいき、衣類のお店を覗いたら、私に似合いそうな上着が目についた。
    数日前、ベストを買ったばかりなのでどうしようかなと迷ったけどね。
    試着したらぴったり。
    昨日の誕生会でお嫁さんのお母さんにお礼を貰ってしまったので、そうだ、形に残そうと購入した。
    こういうことはしないでください、と断ったんだけど、気持ちだからと渡された。
    私の唯一の特技が料理だとすれば、こんなに喜んでくれて嬉しいし、
    母の遺伝子の一部を受け継ぐことができたことは私の生涯に吉をもたらす。
    感謝です。
    携帯の番号も登録したので、今度お茶しましょうということに。

    夕食は辛子明太子スパゲッティ。梨。
    明日用にロールキャベツをつくる。コンソメ味。

    髪を洗いさっぱりしました。
    朗読を聞きながら寝ます^^ おやすみなさい。

  • >>No. 45731

    よかった。投稿文は掲載された。

    無花果。
    子供の頃、家には大きな無花果の木が2本あった。
    木にのぼってもぎとり食べるを繰り返し、それほど高くはないけど落ちたり。
    指を切って血が沢山でたり、ぎゅーと押さえて止血する。
    そのくらいのことはできたんだ。
    まだ青い無花果を食べて口角におできができたり。
    スーパーで無花果をみると、そんな昔の子供の頃のことを思い出す。

    明日は19日。
    9月の19日だよ。
    毎日が新幹線並み? 飛行機かな。

    もう、こんな時間になってしまった。
    みんなは、寝る時間遅いんじゃない?
    早寝早起きは、なんでしょう。
    おやすみなさい。

  • こんばんは(^◇^)v

    今日は三郷のコストコへ。
    いつもは千葉に行くんだけど、用事で近くまで行ったので近くのコストコへ。
    ここは、いつ行っても混んでいる。
    カートを操り名人じゃないとぶつかるほど。人口が多いせいもあるでしょう。
    入り口から少し歩いた時、右の股関節に違和感が。前もそういうことがあった。
    急に痛みがでて歩きにくくなる。5分くらいで症状は消えたけど、前もそう。
    今度診察日にレントゲンを撮ってもらおうかなと考えている。

    兄のリハビリ。
    今日から手足のリハビリ開始。
    起き上がれない、歩けない状態なのでまずはベットの上でのリハビリ。
    みていないので詳細はわからないけど、話では死ぬほど痛かったらしい。
    一度も死んだ経験がないからどんな痛みか想像するしかない。
    終わってから眉間にしわくを寄せて2時間も寝てしまったというから、よほどしんどかったと思う。

    死んだ方がまし、と言ったリウマチの大先輩を思い出す。
    痰の吸引で、その苦しさは死んだ方がまし、と。
    耐え難いことを耐えて耐えて、彼女は逝った。私には無理だ。痛いことに耐えられない。
    まだ、一度もお墓参りに行っていない。
    でも、時々だけど思い出している。貴女の我慢強さを決して真似ることはできないけど。
    いつか、いつかがいつになるか分からないけど、霊園で眠る貴女に会いに必ず行く。
    魂は自由にどこにでも行けて、たぶん私のところにもきてくれたかもね。
    私が気づかないだけで。
    気づけるアンテナが欲しいよ。
    亡くなった両親や親戚、恩師、友達のことも忘れていない。
    いつか、私もそちらにいくから、その時は再会を喜び合いたいな。

    7時近く、雨が降ってきた。
    夜中も降るかもしれない。
    送信しよう。消えてしまったら悔しいから。

  • >>No. 45729

    みんな帰って片付けてお腹は空いていないけど、朝作った焼き🍙を温めて食べた。

    兄の病名が変更。
    やっぱり脳梗塞でした。
    右半身に軽い麻痺がでている。
    先生の話では、リハビリは長くかかるということ。
    やっぱり、脳梗塞だったんだ。
    弟も、やっぱりそうか。2人の主治医がいて画像診断の見落とし?
    見えない部分もあるということなのかも。

    家に帰る。を日に何度もいうらしい。
    寝て起きた時など。
    帰りたいよね。リハビリしてよくなったら帰れるから頑張ろう。
    同じ文句を互いに繰り返す。

    子供たちに兄のことを報告し、お見舞いに行こうということだったけど、
    みんなで行けば、俺はもうだめなんだと勘違いするかもしれない。
    だから、行かないことにした。
    もう少し様子をみよう。

    急に雨が降ってきた。
    夜になると雨が降る。このところ多い。
    夜に降って日中は晴れが一番嬉しいけど、夜働く人は困る雨だね。

    今日はもう寝よう。楽しくても疲れる。
    五十肩が酷い頃、もう誕生会も大晦日の集まりも無理だと思っていた。
    それが、リハビリのお陰で心身共に元気になってきた。
    気力の元は、心身が安定していることだと思う。
    心身が元気だと気力のエネルギーが増える。そう思う。

    おやすみなさい。

  • こんばんは v(^◇^)v

    今日の誕生会は、あの大きなクマさんのお陰で子供たちは大喜び。
    12名。
    メインは”野菜サラダ” 
    いろいろな野菜と載せて食べる具材をいくつも揃えた。
    揚げたての唐揚げは大好評♪ 最初の一声が、お母さん、唐揚げ美味しい!でした。
    冷凍皮つきでぶっちょポテトも旨い。
    お寿司は食品館のお魚やさんの物だけど、回る寿司とはまるで別物。
    私が食べるのはいつも回転ずしだけどね。

    5時に誕生会は終了。
    長男のお嫁さんが、お母さん、残ったのもらっていいですか!
    といって、全部タッパーに入れて持ち帰った。
    冷蔵庫は元のように広々です。
    疲れたけど楽しかった。大きなくまさんは下のベットで横になっている。
    どうする、これ。あまりに大きすぎる。
    冬になったら2階の私のベットで一緒に寝ようかな。温かくてよく眠れそう。

    昨日、投稿文が1000字近く999だった。
    あまり長いと投稿でない?のかしら。
    この辺で投稿します。

  • 2回も投稿文が消えた・・
    今日は諦めよう。

    おやすみなさい。

  • こんばんは(^◇^)v

    バタバタと朝は忙しい。
    用事が済むと風船がしぼむように私は横になりたくなる。
    体力なくなったな、若い頃と今を同じに考える方が間違っているけど。
    リハビリに行き買い物をして帰宅。
    前より右の腕が上に上がるようになったと感じる。
    左腕はもう少しかな。まだ角度によっては痛みが出る。
    私が一番できるようになりたいのは、洋服を苦労せずに着たり脱いだりできること。
    冬はまだいい。夏は汗で肌が湿っているので下着なんて丸まってしまう。
    まったくもう、と一人で愚痴る。

    今日の兄の治療は、痰の吸引だったそうです。
    物凄い声がしたとか・・・痰の吸引って本人にとっては辛いものです。
    日に何度かやるとか。
    先生の話では喉を切開して管を装着する?ということで吸引の辛さを和らげられるとか。
    口のケアをしてさっぱしたらしく少しは気持ちも楽になったかな。
    午後から透析で夜は熟睡できるといいんだけど。

    スマホを容量の大きなのに替えた。
    ネットショップで購入し、設定すべて友達がやってくれた。
    私はちんぷんかんぷんで何もわからない。
    覚えようとしない、と言われるけど、だってほんとに理解できない。
    友達は小学低学年より頭悪いよ、と心の中で思っているはず。
    人は得て不得手があるものです。
    特別人より秀でているものはないけど、今日まで生きてこれたのだから十分満足。

    人の生き死について、この頃思う。
    いくつで死んでも、その人の天命全うじゃないかと。
    そうきれいごとじゃ割り切れないけれど、そう思わなくちゃやりきれないもの。
    私の2番目の兄は、その日まで働いていて夜に亡くなった。
    その時のショックは今でも身震いするほど。悲しいを通り越して、なんで、なんで?
    兄は母に優しくて、実家に帰省した時は庭の草むしりをしたり、必要な物を購入してきたり、
    ほんとうに元気で逞しい兄だったの。
    元気な人が突然にいなくなってしまう。喪失感を長い間引きずった。
    そして、世の中には神も仏もいないと思ったりした。
    でも、たぶん、違うんでしょうね。
    神も仏も私たち1人ひとりの中に、いる、らしい。そんな話を聞いた。
    納得できないけれど。

    明後日誕生会です♪ ケーキも買わなくちゃ。。
    おやすみなさい。

  • こんばんは(^◇^)v

    またまた兄の話題です。
    5人部屋から2人部屋に移動。
    器官に物が入って吸引し、誤嚥性肺炎を防ぐため抗生剤の点滴。
    食事がとれないため栄養剤の点滴。
    その他いろいろチューブがぶらさがっているらしい。
    呂律が回らずふにゃふにゃで入院になったとき、担当した先生が入院するほどでもない、と言ったと弟が言っていた。
    確かに重篤な病気じゃないからでしょうけど。
    今日は、誤嚥をしたのでだんだん重篤な患者になってきた。
    どの先生だかわからないけど、どこの血管もぼろぼろで、いつどうなるか分からないと。
    動脈硬化が酷いのもわかっていた。
    リハビリの前に魂が消えてなくなりそう。

    兄がどんな悪いことをした・・
    知らない内に誰かを傷つけていたかもしれない。
    私だって、貴女だって、貴方だって、知らない内に人を傷つけ、自分も傷ついている。
    もう、どれほど体中を痛め、苦しい思いをしてきたことか。
    3日連続で、もう嫌になるほど兄は痛めつけられている。
    誰に、何に、わからない。
    運命に?
    呆れるほど可哀想になる。私も病気持ちだけど、落ち込み度低い。

    今日、不整脈の診察でした。
    先生が言う前に、先生元気です、薬がよく効いています、というと、
    きぬたさんが元気だからですよと。
    私は思う。心が元気じゃないと体も不調になる。
    体が調子がよいと心も軽くなる。心と体は互いに助け合っている。
    そのバランスが崩れると心も体も病む。そんな気がする。

    大変な一日だった。
    スマホの件。自分ではできると思っていたことがうまくいかず、6時半ころショップにいった。
    やっと繋がって電話ができた。
    兄のことがあるので、電話が不通だと何かあったときに連絡がとれない。
    夕方の道路は渋滞気味で行きに30分以上もかかってしまった。

    庭の隅に白いおしろい花が咲いている。
    数年前に種をまいた。それが芽をだしたのかしら。
    赤色かなと思ったら意外に白い花でびっくり。
    赤も好きだけど白の花も好き。

    もうこんな時間。
    いつもならベットの中で怖い話の朗読を聞きながら眠っている。
    意識が遠のき、無の世界に漂う魂かな。

    胡瓜とキャベツの塩漬けをした。
    誕生会用。
    白菜にしようと思ったら、すごく高い!
    野菜何でも高いね。困る。

    おやすみなさい。

  • 繋がっている。
    人はどこかで繋がっている、と思う。
    書き込みをみた友達からメールあり、リハビリの先生から電話あり。
    みんな心配してくれた。
    リハビリにこないから何かあったのかと心配して、と。

    面白いんだよ。
    弟がね。
    家計簿をつけていて、私に見せるの。
    大雑把だけど自分が1人になっても、年金でやっていけると。
    あら、食費が多くない?
    私は家計簿をつけない。そういう細かいことができない。
    つけないんじゃなくて、面倒で嫌になる。
    貯金は?と聞くと、いくらと教えてくれた。
    凄いね、先に死にそうになったら私に頂戴。とは言わなかった。

    寝よう。さすがに睡魔が・・・おやすみなさい。

  • こんばんは(^◇^)v

    vは後からつけた。
    なんでかなぁ。

    病院でベットに寝ている兄の顏。
    額と顎には取れないようにガムテープみたいなテープが貼ってある。
    声はあまりでない。目が腫れている。
    昔、負ぶい紐ってあったよね。あれがベットの横で結んである。
    なんだろ?
    動かないように体を拘束してあった。
    きっと夜中に起き上がろうとしたのでしょう。
    日中も縛ってある。
    ほとんと会話はできなかったけど、眠っている顏は辛そうだけど、
    それでも大丈夫らしく思えた。
    まだ大丈夫。
    握力は10の内1くらいかもしれないけど、だんだん強く握れるようになる。
    いつも冷たい足が温かい。
    病名は、右硬膜下血腫とあった。脳梗塞ではない。
    いろいろなリハビリをして回復したら家に帰ろう。
    今度入院になったら家には帰れない、と思っている兄は何度も病院へは行かないと言ったと。
    だけど、骨のない生き物のようになってしまっては、どうしようもない。
    私たちはこれから先のことを考えてはため息をつくしかなかったけど、本人が一番辛い。

    病室に長時間はいられないので、ランチして実家へ移動。
    透析に間に合うように病院へ行ったけど、今日から透析の時間が変更になっていてベットはもぬけの殻。
    なんだ、もういちゃったんだ。
    じゃ、私帰るよ。起きたの早いし、往復5時間弱の運転。運転は好きだから苦にはならない。
    お手伝いの人から電話で、携帯に電話してみたら出て会話ができたよ!と喜びの声が聞こえた。
    ええええー!ほんと? 
    兄は携帯を落として看護師さんが持っててくれたみたい。
    携帯を持つ握力がない。
    しかし、会話ができた、なんて凄いよね!と私はすっごく嬉しかった。
    ね、リハビリしてよくなったら家に帰ろう、と言おう、と言い合った。
    家に戻れないなんて誰も勝手に決められないよ。
    確かに、転ぶ可能性は100%だけど、それも含めて周りがサポートしよう。
    兄のいない実家なんて、寒々しいよ。
    弟もいい意味で変わってきた。介護はできないし、しないと宣言していた弟。
    でも、せざるを得ない状況に手がでる。それでいいんだよ。
    なんか、優しい気持ちになる。

    疲れて帰ってきたけど、何もしないと思っていたけど、
    簡単なビーフシチューをつくった。
    聞き取りにくい声だけど会話ができたなんて素敵だ! 
    おやすみなさい。

  • こんばんは(^◇^)

    昨日、兄を入院させてくれたらよかったのに。
    脳に不具合がでたのか、朝から具合が悪く、体はふにゃふにゃで歩けず、
    言葉は不明瞭で聞き取れないと。
    食べると吐く。救急車で搬送され検査漬け。
    2日続けて救急車を呼ぶことになり申し訳なく思う。
    CT,MRI検査。
    一日で私に入る情報は迷走した。
    また聞きなので、要領を得ない。古い脳梗塞の痕はあるけど、脳梗塞じゃないらしい。
    じゃ、病名は?
    前の晩に転んだ時の合併症? 
    明日、いわきの病院へ行ってきます。自分の目でみて触れて感じないと分からない。
    取り敢えず、2~3週間のリハビリ。リハビリの結果もあるけどその後は療養病棟に移る。
    自宅退院の言葉はでなかったようだ。
    大腿骨骨折、手術してリハビリ後退院して4か月。よく持ったね、と思う。本人も頑張ったから。

    兄は若い時から屋根から落ちて頭を打ったり転んでケガをしたりと災難続き。
    成田の兄も大病持ちだし、私だっていくつも病名を貰っている。
    弟は胃がんで全摘出したし、何か因果があるのでしょうか。あまりそういう風には考えたくないけどね。

    カラートリートメント終了。
    さっぱりしたよ^^

    明日の朝は早いので寝ます。おやすみなさい。

  • こんばんは(^◇^)

    涼しい~!
    一日中蒸し暑さを感じないのは夏バテ気味の体にはオアシスのよう。
    先に何が起きるかわからない。
    朝、電話があり実家の兄が家の中で転んで血まみれ、救急車で病院へ。
    そんな電話を受けた。
    朝お手伝いの人がきて、びっくりたまげた。血だらけの兄がベットで寝てた。
    何がどうしてどうなった?
    夜の10時頃に転んでテレビにぶつかっておでことあごを切ったらしい。
    血液サラサラの薬を服用しているので血が止まらない。
    弟を起こせばいいのに、一人で右往左往していたのではないか。

    結論からいうと、兄は怪我の処置をしてもらってから時間が早いけど透析を受けることできた。
    おでことあごを何針かずつ縫ったようだ。
    午後3時過ぎに帰宅。帰宅できたんだ・・入院させてほしかった。本音。
    電話で弟と話す。
    家で暮らすのは無理か?家はそれなりに自由だし兄は家に戻れたことを幸運に思っている。
    でも、いつ、どこで転ぶか分からない。
    また、骨折したらどうする。
    介護付きの施設・・・の話もした。
    兄は、大丈夫だ、と拒否するでしょう。絶対に。
    取り敢えず、骨折しなかった。骨折していたら長期の入院になる。
    よかった、よかったと喜ぶわけにはいかない。この先のこと。

    成田の兄に電話した。
    市役所から介護の調査にくると聞いていたので、どうだったかと。
    さっぱり要領を得ない話だけど、あの兄と会話する人は難儀な思いをしただろう。
    子供の頃の話や働いている時分の話などしていると、兄の声に生気がみなぎってきた。
    そのくらい元気な声がでるなら大丈夫よと私。
    医者も看護師も、この病院に来た時点で手遅れ、と言ったと何度もいう。
    父母の話がでて、私たち兄弟姉妹は両親を尊敬していることがよくわかる。
    あの小難しい兄が父を褒める。足元にも及ばないと。
    そんな話をしていて、ね、会って話をしよう、と言ったら断られた。
    でも、電話を切る時に、時々電話していい?と聞くと、いいよ、と言ってくれた。
    よかったぁ。

    というわけで、兄たち2人は結構大変な状況なんです。
    人の命は長短に関係なく、寿命が決まっているのでは?と思います。
    早く亡くなって周りの人々は深く悲しむのは当たり前だけど、短いけど濃い生涯だと思う。
    母のように長く生きて天命全うするのも、その人の寿命でしょう。

    おやすみなさい。

  • こんばんは(^◇^)v

    残暑厳しかったね! 日中の暑さは半端じゃなかった。
    夕方4時過ぎ頃から雨が落ちてきた。
    今は1分外に出ていたら下着まで濡れてしまいそう。
    しとしとと降る雨。
    雨の匂いを嗅ごうと庭に出た。雨の匂いを表現する言葉を知らない。
    透明な匂い?透明な匂いってどんな匂いでしょうね。

    友達の家の洗濯機が急に壊れてしまったらしく、電気屋さんに付き合った。
    安いのから高いのまでいろいろあった。
    結局購入には至らなかった。
    気に入ったのを見るけるまで手で洗うと言っていた。

    久しぶりの雨で暗い庭や道路を眺めているだけで癒される。
    夕食はとろみのつけた野菜炒めを生ラーメンの上にのせた。
    大根、胡瓜、ピーマン、人参などをラッキョウの甘酢に漬け込んだもの。
    さっぱりしてる。
    明日用に、あるもので野菜の塩麴蒸し煮をつくった。
    栄養満点。
    材料はジャガイモ、人参、玉ねぎ、牛蒡、カボチャ、ピーマン赤、黄、緑。
    鶏肉。葉の名前を度忘れした。あぁ、あれ、喉元まで出ているのに出てこない。
    出た! 小松菜。

    今日、また急に膝に違和感が! 酷くはないけど腫れた。湿布をしている。
    気温は28℃湿度もそう高くないんだけど、家の中は暑く感じる。扇風機をかける。

    こうしてだんだん秋らしくなっていく。
    朝晩の涼しさ、虫の鳴き声、日中の高い空に秋を感じる。
    足が冷える。
    誰かが言っていたよ。夏が暑いと冬がすごく寒いらしいって。
    誰かが言ったことなんて信じなければいい。
    冬は寒いに決まっている。当たり前に信じられないほど冷え込む日々に違いない。
    まぁ、いい。
    冬の次にくるのは春だ。
    巡る季節を楽しめばいい。その時そのときの季節を味わえばいい。
    そんなこといって、冬になれば寒いよ~!と口おかず。
    仕方ないじゃない。自然に口からでてしまうんだから。

    友だちんちの金魚もメダカもタニシも元気。
    猫ちゃんはもう子猫時代を卒業した。
    成猫は逞しく、べたべたする私を冷たい目でみたりする。
    抱っこするなよ、頬くっつけるな!撫でまわすなー!と猫語でけん制する。
    いいじゃないの。子猫の頃から可愛がった第二のおかあちゃんだよ。
    逃げないでーと追いかける私。逃げ足の速い奴。

    おやすみなさい。

本文はここまでです このページの先頭へ