ここから本文です

投稿コメント一覧 (200コメント)

  • 2018/03/10 18:35

    磐田2ー0FC東京


    はあ〜〜 やっと勝った 勝った。やっとこさっとこ。


    上原を最初っからスタメンにしといてくださいよねー本当に。

  • かつて、Jリーグアウォーズで得点王の前田遼一にトロフィー渡してくれた
    大杉漣さんが急逝されてしまいました。
    J3の試合にも、色々な地方の小さなスタジアムにも、 はるばる観戦に来てくれていた、貴重なJリーグマニアの俳優さんだったのに。

  • 突然に お邪魔します。

    今年の大河ドラマ短観
    しばらくは様子見。
    昔の少年ドラマシリーズみたいな雰囲気。画面はとにかく美しい。 薩摩で蒲田行進曲。
    小柳ルミ子の由羅さんはナイスキャスティングだと思う。

    渡辺謙の乗馬はさすが〜さすが〜
    90度回転バックをピシっと馬にやらせるあたり、乗り馴れてるなーと思いました。

    私生活で騒がれてる時にも 黙々と乗馬は練習してたのですね。プロフェッショナルやねー
    馬のおかげもあるのでしょうが。

    あの馬は 小淵沢にある、大河ドラマにそこの馬が毎年 登場している乗馬クラブの馬だそうです。
    真田丸では 堺雅人が乗ってました。

    堺雅人の、馬上でドタバタしてるような乗り方に 大人しく付き合ってやっていたりして、撮影慣れした、とても 忍耐強く賢い お馬さんであるらしいですね。


    でも、今年の大河ドラマでは、真田丸や直虎で見られた 歴史の裏側の今まで見えてなかったところまでも 想像ででも じっと見つめて探って描いてみるというような、なんというか 深い志向みたいのは無い、普通の ベタベタな時代劇になるのかなーなどと今のところ思います。

  • 名波監督とラグビーの清宮監督の対談が公開されています。

    名波監督は、就任した時のチームの雰囲気が「なんの目標設定も無く チーム愛も無く仲間意識も無く 練習は非公開で何をやってもいいという空気だった」というような内容のことを言ってました。


    2014年のシーズン途中って、もちろんJ1への昇格が目標だったはずですが?
    J2のチームとして当たり前のことなのに「なんの目標設定も無い 」チームだったなんて、信じられない。選手たちは 何を目標にして 毎日毎日 練習場にやってきていたのだろう。
    あの頃の選手たちを思い出して、なんだか気の毒になってしまった。こちらが泣きたくなるくらいです。


    これからは、なんの目標設定も無い なんていうチームにはならないでほしいものです。 選手が気の毒だし、そんな選手を見なければならないサポーターの皆さんも悲しい思いをしなければならない。 もう悲しい思いはしたくない。

  • わが船は 大海原に入りにけり
    舳に近く いるか群れて飛ぶ

    正岡子規




    大海原に 出ていかなければ 留まっていては あとは沈没するだけなのでしょうか。

    いるか さんが 騒がしいな。

    でも、いるか ではなく 川又からのクロスでゴールが決まりましたね。

  • え〜〜〜〜
    ペトロヴィッチ〜〜


    え〜〜










    失礼しました。

  • いまは鹿島に居る このたび日本代表に選んでもらえた「病気持ち」の山本脩斗を引っ張ったのは鈴木政一さんで
    サポから ブーブー罵られながらも左SBに起用し続けて いたのはヤンツーさんだったなあ。

    来年の 日本海側 磐田OB監督ダービーを感謝の念を持って見つめる人が どこかには居るのだろう、きっと。

  • 磐田2ー1横浜
    川又、川又


    もうずっと昔々、土砂降りのヤマハスタジアムで前田遼一がハット決めた時のことを思い出していました。 どうせ同じ土砂降りなんだから 川又も ハット決めれ〜なんて願ってたのですが、流石にそれは。

    土砂降りなんてもんでないか。なんか客席の付いてる田んぼイベントたったかなー

  • 残念ではあります。ですが、



    表面で言ってるほどには 実際には あまり 目指してはいないんだろうなあと思う。
    急激な上昇に 必ず伴う急激な下降を 恐れているのだろうな〜〜

  • はい、すいません。


    昨夜の代表のニュージーランド戦、小林祐希氏が途中出場で ゴールこそあらねど、その動きが、チームとボールの動きに緩急つけて 前へ向かっていく場面が続くようになって
    チームにゴールも生まれましたし、評判も良いようで、嬉しいですね。




    代表の背番号10は キックの名手、水色の俊さんになればよいのに・・
    むすったれたれしないで、縁の下の力持ち的な働きだってしてくれるでしょうに。

  • >>No. 7698

    はい。

    自分に不相応に急激な速度で強くなったチームは、同じくらいの急激な速度で落ちてゆくもんなのかな? あそこのチームとか こっちのチームとか 国内外を問わず
    なんて ずっと前から なんとなくですけど 思っていましたが

    ここの監督さんも、どこかのインタビュー記事だかで
    同じようなことを言っていたのを どこかで読んだ記憶があります。

    サッカーの事は誰よりもよくわかっている監督さんが、ど素人の私と同じ事 考えてはったんかー あら畏れ多い・・・ なんて かしこまってしまったりして。
    はい。

    ジュビロの強化スタッフは急激なジャンプアップは望んでいないらしい、とか、さるライターさんが書いていた記事もありましたし。

    ユースの成長から、クラブハウスの充実から 、医療環境の整備から、地元からの応援とか、色んなことが地道にでも、良質なものになっていくと良いですね。少しでも、故障者の出にくいチームになっていってほしいものです。

  • >>No. 3655

    デナリでラーメンご飯 は、酔狂で食べてるのではなくて、もちろん、非常食として1番 手頃だからです。生きるか死ぬかのボーダー上で、必死の食事です。
    私の言葉が足りませんでしたのう。
    で、寒さ対策としてバター浮かべて食べてました。

    やはり、バター乗せラーメンて、寒さ対策の必需品なんですね。
    温暖な地方に住む人間が 楽しんで食べるものではないのですね・・・




    どちらかといえば、私は ハリルホジッチは面白がって見てる人間です。

  • 訂正

    平出和之

    平出和也

  • デナリ大滑降 観ました 〜〜
    あれは斜面ではない、絶壁だ。というしかない 絶壁を滑りおりてんじゃないですかー

    昔話の ひよどりごえ とか ロードオブザリングの 二つの塔 の ヘルム峡谷の合戦とか
    ファンタジーの世界の中だけの話かと思ってたものを

    ところが本当に現実にやってのけるひとがいるのですね。


    あそこまでやるもんなんだ。

    あの山で亡くなってしまった人も居るし

    頂上でテント張ってラーメンご飯を食べてから
    スキーで滑り降りる人もいるし
    (大変な苦労をしながら)

    山との付き合い方も 色々いろいろあるのだなあ

    撮影スタッフに平出和之さんの名前がありました。田中陽希のグレートトラバースの撮影でも名前が出てる人でしたね。
    あの撮影した人こそが 凄いことやってのけたってことで、
    とにかく感嘆するばかりです。

  • #12502 は私が 一度 投稿しましたが、どうにも言葉足らずな内容でした。

    お見苦しいことになってしまいましたが、削除しました。



    本当に、このチームは靭帯の妖精から 何か恨みをかうようなこと あったんでしょうか。
    まさに、これからという時にねえ。

  • ここ しばらく 怪我が多いなあと思いますよね。やっぱり。

    なんなんだろう?何が原因なんでしょう。
    それとも、自然発生的な、どうにも避けられないことなんでしょうか。

  • 背番号18 の 小川航基さん。


    うむ。

  • >>No. 7685

    康裕さんは、あの鹿島戦でスタメン復帰して地道に守備も頑張っていて
    またスタメンで試合に出続けられるかなーと期待していた矢先に、負傷してしまった。


    長期離脱かー



    不憫だな。

  • 雪が融けて川になって流れていってしまいますね・・
    北海道産じゃがいも の昨年の不作により、ポテトチップスが消えてしまいそうとか。北海道の農業の行く末も心配ですね。

    いや、心配ですね、って人ごとみたいに言ってしまってもなんの役にも立ちはしないですね。


    さて


    おんな城主直人ら直虎は、前回などは逃散とか徳政令とか、銭主とか、日本史中世史の教科書とか
    中公新書の経済史分野に出てくるような用語を使ってみてドラマに作れば、こんな感じよね、て雰囲気の、タイムスクープハンターや歴史ヒストリア再現ドラマみたいな内容でして。
    私はこういうドラマ好きなんですけど、
    しかし大河ドラマぽくないって不満を抱く人も多いのだろうなー視聴率は低いんだろうなーやっぱり
    でしたね。

    私は
    長い目
    (^ _ ^)で見守ろうと思いますけど。


    朝ドラひよっこ にしましても、高度成長期の農村の日常生活を接写した、これまたタイムスクープハンターぽい内容で、私は好きなんですけどね。視聴率は安定していないようですね。

    東京オリンピック称賛の国策ドラマだと言ってしまえばそれまでなんですか、やはりNHKはNHKだし。

    でも、あの頃の時代の光と影、特に影の部分も描いていこうとする方向が無くもないらしく、そこは長い目
    (^ _ ^)
    で見守っていこうと思いますです。


    長い目ってより 横に長い顔 になってるな。


    窪田正孝主演の4号警備ってのがNHKで始まりまして、窪田正孝がアクションかなり頑張ってました。

    昨夜からのCRISISってのでも

    (これはフジテレビではなくて関西テレビ制作です)

    小栗も西島もアクション頑張ってまして、

    別の所で綾瀬はるかもアクション頑張ってたし。

    スタント専門ではなくても、普通にスター俳優の皆さんもアクション

    (アクションのみならず発声もスタイルも表情筋も)

    を努力してくださるってことが当たり前になれば
    というか 事務所が強力だから、ではなく真面目に努力してる役者さんでなければ画面に登場できない。
    ってのか当たり前になれば、国産ドラマはもっと面白くなっていけますかなー
    なってほしいねえ。


    スレ違い話で、お邪魔しました。

    これから来る梅雨と夏の天候が、あんまり酷いことにならないように。
    (ー __ ー)

  • >>No. 7682

    七さん、お気の毒でした。

    って「お気の毒」という言い方は違うか。
    J2の頃に「お気の毒でした」としょっちゅう言ってましたが
    あの頃よりは絶望感は薄いです。


    プロスポーツって、やる方も観る方も大変だな。しんどいな。
    いつか味わえるであろう歓喜を夢見て信じて、はや幾年月・・・

    なんて独りごちてないでー
    長ーい目
    (^ _ ^)
    で見守っていこう。

本文はここまでです このページの先頭へ