ここから本文です

投稿コメント一覧 (3102コメント)

  • >>No. 12705

    仙人さん こんばんは

    精米は、あちこち造られてる、精米ボックスでしますが、1度に30キロずつ、最近それも重くなって、15キロと2袋に分けて持って生きます。こんな事出来るのも、後何年かと、すぐ考えてしまう。こうなったら農家の人が、同じ歳らしいので、稲作止めるのと、こちらが精米も行けなくなるのと、どちらが先かその時までと思っています。

    かずさんにも触れましたが、先生との写真撮り行、やはり棚田、かけ干しが多かったですが、吉見神社と言うのがありましてね、日本3大下り神社だとありました。殆どの神社は階段登った上だけれど、ここのは130段下った下に、神社が有ります。神武天皇第一皇子が祭神とかで、奥まったところに有るにしては、立派な神社でした。

  • >>No. 12704

    かずさん こんばんは


    今日は一日、先生と写真撮影に行ってきました、助手席に乗せてもらって、自分なら絶対乗り入れない、細い道ばかりの所多かったですが、例え対向車が来ようと、俺は知らないの気楽さ。それでもたどった先には集落有って、学校は、病気したらどうするなど、要らぬ心配したり、ネタは柿と棚田稲掛け干し、先日とあまり変わらずでした。
    ・・そうそ立ち寄ったお宮さん、本殿とは別に、ご神木として展示したのがありましてね、枝打ちした後から傷が元かで、男女の形の模様が、写真見せたいところですが、ご神木で罰出も当たったら・・で

    テレビバッチリでは有りませんか、夫婦そろってテレビに出る、そんな運良い事、なかなか巡り合えない、やった~やったーでしたね。 お祝いに蛙肴で一杯如何でしょう

  • >>No. 12701

    お米240キロと思ってしまったら、30キロだから、16倍の480キロ30になる、10アール分程お買い上げとなったようでした。我が家3回、妹の所3回、運び込むの手伝ったら、腰がちょい変、若い頃は60キロ、担ぎ上げてたのに、30Kが重い、弱ったもんです。

  • >>No. 12697

    仙人さん こんにちは

    こちらも上着きるようになっています、今電話がかかってきて、新米持ってくると、何時もの農家からでした、以前中に入って、手数料取ってた値段と、同じで買うので、妹の所と合わせ240キロ、ニコニコ声のよう。

    郷の方の寺は、保育園開いて50年位か、先見の目あったのやら、

    すみません、米騒動で途中ながら失礼します

  • >>No. 12695

    かずさん こんにちは

    石橋造る腕利きが居たそうで、その人が住んでいた方に、石橋多いようです、幾つも有ります、水を通すための通潤橋もその一つです。なお太陽の昇る位置が良い時期に、今人気の、水面にハート形の日差しが差し込む橋は、もう一つ先の町にある、2俣橋とか言う石橋でした。(先日の橋は山崎橋でした)

    築城当時は、石垣積の基準工法とか、法令に触れるとか、無かったでしょうから、やはり流派とか、年代で改良されたり、積み方同じでは無かったでしょう。

    最初の職場の時、飲み方作りの元締めやってた御仁が、ある日おいショクインカイばするけん、○○はかたるか?と聞いて来ましてね、ショクインカイな?と聞き返せば、うん犬ば食うけんショクインカイたと言う。飲む時声掛けてもらえねば、仲間外れみたいでいやだし、おるもかたるとなりましてね、何事も経験となりました。
    遠い県から研修に来てた人が、参加しておりましてね、気に入られたかお世辞か燥ぎましてね、うまいうまい僕の送別会もこれでやりましょう‥酒のせいだったかも。食用ガエルは、以前隣にいた人が、ご馳走すると言うので、出かけましたら、若鳥の骨付き肉の照焼き、ちょっと形違うけでと、思いつつ食べたらうまい、気に入って食べてると、俺のもやる食べなっせと、食べさせられまして・・ほろ酔い機嫌で我が家に帰れば、食用ガエル食わせるいてられた、口止めして有ったようです。でも蛙は本当に美味しい、食文化の違いで、食べず嫌いしてるだけで、食わずにいる物の中には、美味しい物がいっぱい有りそうです。

  • >>No. 12691

    仙人さん こんにちは

    こちらでも稲刈り始まっていて、いよいよ秋本番、気温も下がって、パソコン叩くも、シャツの上にもう一枚欲しい冷え込み、半袖から間置かず上着、気温の変化急すぎるよう。

    去年彼岸花写しに行った、大分県との県境にも、あれと似た石碑か田の神か見ましたが、何でしょうかね?

    信仰が薄まると、坊さんの出番も減り、収入源となる、若い者は出て行く、私みたいなのは寺に寄り付かない、寺維持するのも、大変でしょう。寺地寺広ければれば、墓経営も出来るでしょうが、何か副業も必要でしょう。
    昔は字も知らないような者相手で、坊さんある程度の知識有れば、崇められたのでしょうが、今は高度の教育受けた人も多く、坊さんも経典読んでお経済ませる程度では、説教も上げ足取られそうも。受け継いで行く、若い世代にも、受け容れやすくするためには、仏教もっと上手にやらないと・・とも思いますが、それ嫌う者も多かろう、今のままで良いかも知れない。そんな事より、無信仰同然の自分でも、あの世行きの時、坊さんどうするか考えておくのが先みたい。

  • >>No. 12688

    仙人さん おはようございます

    昨日たどった両脇には、何個所も掛け干しされてる風景見ました、駐車出来るところを撮影でした。仙人さんには今日のが良かろうと思いつつ、別の送ってしまったんですが、写そうと石像近寄ってる時、危うい目に遭ったのです。
    回り込んで写そうと、風景見ながら近寄ってたのですが・・、アッ脛引っ張られた!! 転ばなかったのが不思議、脛ほどの高さを、有棘鉄扇で道塞いで有ったんです。今思っても怪我模せず、骨も折らず、カメラも壊さず、線がきつく固定して無かったので助かったようです。

    霊場巡り、全国にはいくつも有るようですね、全部回ってしまうまで、まだまだ元気でいなくては、送られたパンフレット全部消化して総結願総、楽しみまだまだ続きます。
    新聞のお悔やみ目通してたら、班長回って来た時など、ただ一人地元有力者の知り合いだった人の名が、あの人がとがっかりしましたが、歳見れば仕方ない歳でもある、自分も今暫く間がないと思っています。

    この石像何か?脛の高さでも、さえぎって有ったので、近寄らずでした

  • 四季の花さん こんにちは

    午前中、秋の風景見に、ドライブしてきました。

  • >>No. 12683

    かずさん こんにちは


    何の蛇食べさせてくれるのだろう、マムシだったら、年甲斐も無く、夜は身鎮めるのに苦労するのでは、何事も経験した者には敵わない、私だったら得難いチャンス、一口なりと絶対食べる・・・と思いもしますが、その場になってみなくては、尻込みも大いに有るでしょう。
    やはり蛇は、肴と違い大きい卵産むのですね、あぁ怖い、何個うむのだろうか、爬虫類は蛙でも気持ち悪い。

    石橋の里、今日出会った小さな石橋、太陽の都合良い季節、水面にハート形の日差しが出来る、あの橋かもしれません、後で調べるつもりです。

  • >>No. 12682

    仙人さん こんにちは

    例え宗教絡みの事とはいえ、好きな事は罰当たりな言葉でも、やはり趣味の様な事であり、一つ結願しても、またどこかのと思うのは当然でしょう。一時なりと、無の心境になれたとは凄いですよ、私など雑念切れることはありません、まだ像であっても、真剣に信仰思った事無い、すくわれない俗人です。

    私は景色見て写真撮るのが好き、仏像とて有ればまず写真です。今日午前中は、少し遠出して、稲の掛け干し風景、写真撮り行って来ました。

  • >>No. 12680

    ふー吉さん こんにちは

    私本読んで間もない頃で、法事のとき、蓮如上人は、苦労させた奥さんを次々死なせて、5度も結婚してる、この事についてどう思われますかと、質問してみましたら、答えにならぬ事言って、坊さんも困ったのかも知れません。


    如来とは何ぞやと、チョイと検索 仏をたたえて呼ぶ称 仏陀のことでもあるらしい、仏陀は釈迦、何の事はない、もったいぶつて小分けせず、御釈迦様として拝めばよいものを、やはり理屈こじ付け、我が大将したいばかり。親鸞とて結婚出来ない所を、新宗派立ち上げ結婚出来るようにした。結婚は出来る、南無阿弥陀仏と唱えれば救われる、極楽行ける、よかばっかり信者増えたのでしょう。

    宗派によって、行く先が違うなんて、御釈迦さんは違うぞそれはと、呆れて居られる事でしょう。他の宗教も、色々分派してる、御釈迦さんも、キリストさんもマホメットさんも、オイオイ俺はそんな事言って直いぞと、思ってらっしゃるのではと思います。
                    無知な者の言いたい事吐き出しです
                                     ふうぞ

  • >>No. 12672

    仙人さん こんにちは

    やっぱり仙人さん、無役では済まされない、地区のリーダなんですね、歳と元気は別、まだまだ老け込んだなど言っても、周りが承知しないでしょう。 
    先日小学校の下校時間に、ちょっと運動と思い、たまたま通りかかった四つ角に、老いた人達3名、タスキなど付けたのが居る、一人は知ってる人。やばい!! 学童下校の交通整理に出てるらしい、老人会でやってるようで、そっぽ向いてる私は顔合わせたくない場でした。

    ふー吉さんとの、仏教論議も、浅い私の知識では、とても相手になれる事では有りませんが、仙人さん留守での、ピンチヒッターみたいなもんです。 理屈を超えた先に何かあるのですか・・・私思うにキリストさんも、御釈迦さんも、遠い外国生まれ、日本の片田舎の者まで、御救い頂けるのだろうか、自国だけでもままならないようだけれど。

  • >>No. 12675

    かずさん こんにちは

    昨日も今日もと言う位、キノコ狩りの事故多いですね、今年の様に多いのは初めてでは、山登りに行って転落も、キノコ狩りで転落も、好きでやった事の事故でしょうが、私には理解できないキノコ狩りです。かずさんも、くれぐれもキノコに狩られないよう、注意してください。

    蛇が卵から生まれるの、青大将だけかもと思っていたような、蛇って本当に卵産んで、それから生まれるのですか、検索ですね。でもかずさん見てるなら、論より俺見たぞで、卵生なんですね。

    今年生まれか、30センチほどの可愛い蛇出合いました、その後違う種類の幼蛇にも出会いましたが、SDカード不良で写って無くて、残念でした。

  • >>No. 12673

    ふー吉さん こんにちは

    仏教について、ろくに知りもしない者が言うのも、頓珍漢な意見になるでしょうが、例え男性にして成仏させると言って、当時は受け入れられたか、うまい事良い含められていても、無知が思うに、今世女性も男性と同等以上に勉強してる、コッソリ女性蔑視の下り抹消が、仏教の先々に良いのではと思います。

    日本語に翻訳お経でも、有難味、重みの有るように聴かせるのが、坊さんの一つの修行、現在のお経とて、坊さん次第で、読経上手下手糞では、全然違いますから。

  • >>No. 12670

    ふー吉さん こんにちは

    仏教について特に勉強した者でも無いものが、只思い付きの批判めいた事言ってるのですが、だからと言って、他の宗教勧誘に来られると、とんでもないと仏教擁護。 信じて仕舞えば、おれおれ詐欺も、似たような事かも知れませんが、オーム真理教とか、如何してあんなに信じ、のめり込めるのか理解できません、救われない方の人間でしょうが、本気で信仰できる人は幸せだとは思います。
    中学の時女の先生が、どんな事でかは忘れましたが、仏教では女は罪深い者とされてるので、抗議してきたような事言われた事有りますが、そんな事も書いてあるのでしょうか?
    輪廻 だから現世で善行せよとの、戒めかとも思いますが、災難に遭った人は前世悪業の報いとされては、救いがありませんね。

    わかる言葉でお経上げてもらえば、葬儀参列者全部、真剣に聞くだろうし、仏教の如何なるものかも、理解してもらえて、お経終わるまでのながー時間も、そうでも無くなるかと思います。訳の分からぬ所が有りがたいのだ、そんな意見も有るようでも有り、今更如何でもの気でこの世おさらばになります。

                               ふうぞ

  • >>No. 12667

    仙人さん こんにちは

    私達の年代に染み付いたのは、アメリカのは何でも優れてる、そう思い込んだ時代です、何も解らぬ間に、世の中がひっくり返り、ジープに10輪車、見た事の無かった凄いの見せつけられ、いっぺんにアメリカ信者に。教育とてその時代のご都合で教える、変化期に当たった者が割喰うようです。

    宗教については、私は只惰性と言うか、その家に生まれたから、浄土真宗だと言ってるばかりで、仏像などは美術芸術品としてしか見ていません。信仰心無いのは不幸かもしれませんが、その気になれないので仕方ありません、全部誰かが都合の良い事こじつけたものだと思うからです。只思う事は、悪事とか迷惑だと思われる事、出来るだけやらないようにする、閻魔様みたいなの恐れる、これが信仰だと思っています。

  • >>No. 12665

    ふー吉さん こんにちは

    仏教について、広く勉強されてる様で、様々教えて頂き、有難うございました。ただ浄土真宗の寺門徒の家に生まれただけで、今だ信仰心など無きも同然。本読んでも忘れてますが、文庫本の仏教、北陸旅行に行った時、蓮如と5人の女との本売ってたので、買ってきたのと、図書館で借りた親鸞、この3冊読んだくらいで、ああ大将したいのが、都合の良いように作り替え、宗派起こしたんだ位に思っていました。 
    香典封筒に御香典と書いては間違いとか、ならば御霊前かと思えば、我が寺の坊さんは、浄土真宗には霊はございませんと言う。霊が無いなら、幽霊は置いといても、母校小学校に、先輩5人が亡くなった慰霊塔、浄土真宗の家の子ばかり、無意味じゃないかと。 仙人さんが言った、白骨の何とか、信仰心無くても、あれには私もしんみりさせられます、わかる言葉で言ってくれるからでしょう。 お経も解り易い言葉に直してやらないと、私みたいにただ仏教等の家に生まれたから仏教、そんな者が殆どではないでしょうか。

  • >>No. 12660

    仙人さん こんにちは

    尋常と言うからには、あれれと思うところが、私の頃は尋常高等国民学校となってましたが、前は只の尋常小学校と高等科併設してるのを、高等小学校と言ってたようで、高等科があっても尋常とは、何処が尋常でないのと今思いましてね。終戦後新生中学との改変前、小学6年卒業して、中学に進むのを、そのまま高等科に進めば、同格になったか知りませんが、確かに高等1年とか、2年とか呼ばれてる人たち居ました。随分大きい人達に見えてました、高等3年いたのでしょうが、記憶有るのは高等二年の言葉。高等科があつたので、自分の名札、尋常国民学校初等科1年○○○○だったのでしょう。

    仏教はややこしい、御釈迦様っ一つを称えておけば良かろうに、俗世並みに大将しい者が居た事でと、思っていますが、現在の有様は、我が関わりは阿弥陀如来さまが本尊なれど、・・そうだ菩薩や不動明王など、どの宗派でも同じ見方でしょうか?  こんなバラバラな事で、御釈迦様は知らず、キリスト様で大騒ぎする世相になったかも。坊さんたとも纏まって、御釈迦さん祭りと、何か若者引き付ける様な、催し考えたらと思いますよ、キリストさまは色々と、若者引き付ける事やってござる。

  • >>No. 12659

    かずさん こんにちは

    こちらも柿の実たくさん付けてるのも有り、昨日写真写しもしましたが、実付き悪いのも有るようで、今度から歩く時は、気付けて見ようと・・他所のが幾らなっていても、関係は有りませんが、安く買えれば関係ありか。

    オニフスベ、舌噛みそうな名前、あれ食べられるとは、私がひらめいたのは、見た事ない蛇の卵みたい。キノコに詳しいかずさんだから、食べても見たのでしょうが、勇気有りますね。 今年はキノコ狩り遭難や、毒キノコ中毒事件多いような気がします。かずさんもテレビで見た如きか、こちらでは考えられない、キノコ狩りの文化、みなさんまるで行楽顔、栗拾いに行ってたあの気分と同じでしょうかね。
     ヒイロタケ さすがかずさん 食べられる? 綺麗な色、綺麗なキノコに毒があり?

  • >>No. 12656

    仙人さん こんばんは

    私らが中学卒業の年に、合わせた様に再興され、同級生の中にも、入校した者も居ましたが、長年は続きませんでした。2年制で卒業しても、高卒の資格取れないのが、時代に合わなくなってたのでしょう。それでも当時農家はまだ、運搬手段は馬車が主流、市市場に野菜出荷には無理、塾の3輪車頼ったり、私も1度だけ兄手伝って、市場まで同乗も、チョッピリの因縁はそれっきりになりました。道中運転してた人が、農業を教えられてる先生を、しきりに称えてた事思い出されます。

    昔の職場のあの男、ある日仏像の写真集買って来て、良い顔してるとか言いながら見てましたが、私は何であんなの買ったりするのか、理解できませんでした。奥様も如何に主人様の好きな事でも、関心示され無いのは、仕方ないでしょうね。

本文はここまでです このページの先頭へ