ここから本文です

投稿コメント一覧 (55コメント)

  •  性格もありますが暗い気分はつらいです。対人関係が悪かったり交渉がない、孤独、老ける、することがない、などで滅入る
    躁、の精神高揚してはしゃぎすぎる自覚がない人も、尋常でなければ双極性障害かもしれないです。話しだすと止まらない、などは相手がいなければなりませんなりし電話ならば料金が募る。
     行動‐発声‐表情‐思いから自分があらわされる

  •  インターネットでのトラブルや冷蔵庫を漁り居座る、などの行動も取り上げられていたが、、

  •  ミサコや酒井、は気を惹いた。中丸、堀江

  • >>No. 9914

    osakuさんのコメントはかならず返信されることことを待っていました。
    段々暖気が深まると心も高まり自分を元気にしなければなりません。
    最後に残る知覚は自分のすべて、全開に向けて気力をふりしぼりましょう。
    アイとキボウを語る相手は僕とosakuさんだけの世界でも、後百年は生きられ飲食の味覚や生きがいはまだまだ不十分な生活で新発見もおこる人生だと、もっと良いことがあるという期待のは自分で自分だけを守り尊ぶ世代では過去の苦悩や嫌な思い出は皆空なること、と吹き飛ばしてもっと良いことを現実的に目にして、やはり神の創った生命は素晴らしいもの、という感情ではない霊感の域に達することが寿命ですよ( ´艸`)=笑いこそ和ませる天が与えた恵。人間欲は摂理に叶うとき報われるんでしょう

  • >>No. 9886

    古いストーブでは火も直接に外へ向かうと着火力が増大、高齢では寒さに弱く起つと転倒しやすいので死亡事故が多いのです。
    .. 泌尿器系を患うと水気を出すだけで何回も起き、寝ていられませんし油代継ぎ足しだけで破綻します
    真夏は脱水から活動力がなくなりますしね

  • >>No. 9024

     村長さんは散歩や庭いじりなどもしますか。と聞くのは自分と比べたいからですがアウトドア行動や日課への呵責もあるからで高齢で未だ務めている人と比べれば怠惰かな、とも思うからです。けれども皇族や外国の王室人の日課が忙しいとは思われませんし会社でも上司はデスクに居るだけで収入を得るなら不満を抱く人も❓ との思いからです。

  • >>No. 9016

     大災害や津波は恐竜の化身と想えますが、恐竜存在時代に人間とは共存せず別世界の地上であったことが化石や考古学で明かされますが、火や水、土砂によって生活壊滅する当事者に当たることは被爆以上の現実的災禍としか言いようがありません。
    住宅の2重ローンや一家全滅、の絶望事態は神に物申すより人手に縋(すが)るしかありませんね。自分で全てやる、というロビンクルーソーや終戦を知らないジャングルの軍人ではない人間社会の諸悪は悪魔が挑戦し試みて楽しんでいる、と言うのは人智では及ばぬ次元の計画としかいえませんから。🏥も

  • >>8945
    ¥85000/月。いいなあ😭 重労働で10万円いかなかった。昔の芸人で万引きしたり交通ガードに転身する高年婦人もいますね。心病んでイク田宮二郎や大原麗子はヒトゴトとも思われません。せめて10万で半分は残せる、といつも

  • >>8999
     自然の猛威はまさに怪物ですね! 当たればもう生きていられぬ思い、、それでなくとも❓
    産まれてきてすみません」とはいえませんよ?

  • >>No. 8990

     菜食は一番ですね。精進料理というのは僧侶ばかりではありませんね。天ぷらは最高です。
    この辺にもタケノコ園がありますが最近口にしていません。蓮やブロッコリー、サラダは体にもいいでしょう。サンマに大根おろし、は山梨(笛吹市)に居た頃の御袋の味でしたよ! これからは鍋ものですね。おでんや、豆腐ねぎ白菜入りすき焼きでもしようかと、、熱燗しますか❓一時よく飲んで肝機能冒したので控え、舌での味覚を失わないで生きましょうよ。喰うための晩年でしかありませんが実は先立つものに困窮の身!

  • >>No. 8987

     蕗=ふきですね。筋を取って煮つけますが茗荷も地下茎で増えますね。奥さんが全て調理した想い出が浮かんで寂しくなるのは母を偲ぶと同様に生前の姿が浮かんでくると愛しくなるものです。他人に分からない情愛は永遠の別離で切なくなるだけ、と言う定めは誰にも巡り来る世の定め、と時間がたってもスッキリ割り切れるものではありません。
    しかし生きることが目的の人生では、虚しさ哀しみも喜びや希望と共有せねばならぬ生命ですね

  • >>No. 8967

    osaku
    さん話しましょう。百薬の長、酒は鬱にもってこい。しかし覚めます。薬変じて毒になる、とは依存や習慣性ですね。鬱は心の風邪、と言っても一生続いて自害する人も!
    かぞくがいてもジブン個人の不安や悩みは宇宙規模のレベルであることを人は知らないのが辛いものですね。抗鬱薬を飲むと神経の体のバランス調整がされるので反って悪くなったり人が変わることも有る、より変わります。酷くなると真夏に雨戸をしめきったまま寝込みますね。ぼくがそうでした。失恋や失業、同伴者との別離や災害からなるのは現代病でもあります。
    さて70歳以上の高年者は車の更新がハードル高くなり僕も遣りましたが免許取るまでの苦労を思い出すと返納はせず記念でもいい、と死ぬまで所持する意ですが1万円以上犠牲にしますね。
    教習所講習と警察署に行った。僕はペーパードライバーです。もう乗る未練は微塵もないがイザというときのためにも、と

  • >>No. 8967

    青少年期には杖に縋って歩く老人は自分とは別世界の人、と言うような感覚は皆共通の思いでしょう。時々刻々、時と災害は人智想定外、が常識的になりましたね。願を叶える仙人や魔法使いのサンタ、は御伽草子ではなく自分が成りたい存在でもありました。
     失意に陥る介護や無気力の晩年、というのは現代病ですね。盛んであった世代は虚しい時の流れに過ぎなかった、とは同じジブンの知覚ですね! 悟りの世代としては偉大なる人生といえましょう! 因果応報や敬老無視への報いは転が裁く領域、と自覚するようになりますね
    ..もし80^90代で笑い転げたり話が止まらないような状況なばら普通ではないでしょう❓
    哀しみは笑いに勝る、との謂れ。最期まで成長あるのみです!イエスキリストが復活してから閉まっている部屋に入って来て弟子達と食した、というのも永遠につながる福音として言い継がれているこです

  • >>No. 8965

      80歳でエベレスト登頂を征す人がいましたね。成人までは自分とは人生とは何か、や目標と言うものは取り立てて思わなかったですね。
    立体空間の世界に時間が加わっているので老いと死が必然、永遠や無限は神の領域でしょうから元は人間であった王子仏陀も信徒が差し出した毒グルメ‐トリフに当たって80歳で涅槃へと、、
     「人は皆死して永劫へ赴くは世の常、とはシェークスピアのハムレットに。
    壮年期に怠惰であって年金掛け金を納付しなければ晩年に困窮しますし、もしシルバー人材に登録してガードや道の清掃を遣るとしても出番待機して来なければ会費を損ないますね。
    僕は家でテレビを付けないし手を洗うのも惜しい気がしてしまうのです😭
    ..人と交わらなければ呆けるというのは頭を使わないからでしょうね。ストレスはあって健康にも影響する、といいますが人から不愉快にさせられては自分一人でいる方がいいのかも❓
    若い頃は植物や犬猫などに無関心であったが老い手付き合いが無くなるとると空しいので人から他の事へ転化していくと思います。庭の巨木を何拾年ぶりかで観察したら蟻の巣窟になっていて根本から折れてしまい、水や肥料をやらないので他の木々も枯れていた。植物にも意志があるんだろうと人から放置されることに哀れさを感じましたよ。雑草除去も大作業ですね。
    愚痴やネガテブ志向は前向きだはなく自分の益にもならない、と心がけていますよ!

  • 今日から敬老週間ですね。上野動物園入園無料の待遇を利用して話題のパンダでも見ようかと、、
    脚にはサポートでガードし緊急時には係員へ縋(すが)ろう、と。日本とアメリカの医療費は最高だそうです。欧州やアフリカなどでは全額国負担なので救急車の後の処置請求の高さに困惑する在留者だそうです。、すべて患者や消費者が値付けするわけではないので不正者も莫大の!現実。
    健全さは身体から、との古語。精神栄養はこの場でも滋養になるが栄養補給に窮するのは最大の悩み。ご利益というのは金や物を離れて心さえ満足すれば、というのは不透明ですね
    「与えるは受けるよりより幸いなり、という使徒の姿勢や最期には義人が勝つ、とは先ず自身が忠義な者になることを祈願して身の回り全てを見極められる信心と完璧性を目標にしなければ劣敗しますね。自分を見失い自虐卑屈になってはなりません。
    ..眼を自分の内に向けるのは普段は出来ず他人を見ていてその心の反応が反ってくる,というのは一つの難解な倫理的真理ともいえます❓

  • >>No. 8953

     タオルを年配者は村長し、散歩でも首に巻いているのを見かけますね!
    老人らしい生き方は自分で創作して長寿を全うするものです!

  • >>No. 8940

     関東圏北西部(マツド)から出たことありません、東北方面へ一回は出向きたいです。

  • >>No. 4

    火山島の外輪に建てられたテラスから海を眺められても水道整備や燃料、飲食物供給や生計確保など不透明で、あくまでも観光一義の地

  • 2016/12/13 11:38

    浅野乱心

本文はここまでです このページの先頭へ