ここから本文です

投稿コメント一覧 (21コメント)

  • 先日、朝目覚め時、左半身がしびれていた。まったく動かせない。
    しばらく様子を見ていたが、なかなかしびれが取れなくて、腕に力が入らない。 
    もしかして脳梗塞かと驚いて脳外科へ行った。

    MRIを撮って下さった。

    その結果 

    Dr「脳は大変きれいです。」

    Dr「脳幹も、しっかり詰まっていて、過去に脳梗塞を起こした気配もない。          今後も今のところ詰まりそうなところもない。」

    Dr「認知症もありません。」

    Dr「40歳の脳です。」

    と太鼓判を押してくださった。

    Dr「左半身を下にして寝たいたのでしょう。」

    Dr「大丈夫。何もありません。きれいな脳です。」とDrは言ってくださった。

    うれしい。

    ららら 赤い花束車に積んで、帰り道、花束を買って
    家中を花で飾った。

  • 2018/06/09 19:10

    ここを閉めます。

  • >>No. 264

    私には常に護衛がついてくれている。
    少し離れて。しかし、付かず離れずの距離で。

    凶器を持っていた見知らぬ男から私を助けてくれたのも、護衛の方だった。

    〇しに、係ってきた、その見知らぬ男は、逃げ足が非常に早かった。

  • 〇しに、係ってきた人が、ガンで死んだって本当?
    本当なら、うれしい。

    ガンで死んだって知ったから、ここに書けるけど、生きていたら、とても怖くて書けない。

    しかし、なぜ、SS歯科医さんが、その男の存在を知っているのですか?

    私にとっては、見知らぬ男だった。

    見知らぬ男は、どこにいたのか、突然現れた。

    その見知らぬ男が、突然襲い掛かってきた。

    その男は、手に凶器を持っていた。


    私は、驚いて、飛びのいた。
    必死で逃げた。
    本当に恐かった。

    私の人生で、人に〇されるようなことは、何もしていない。
    多分、誰かと間違われているのだろうと思う。

    訳の分からない事に関わりたくないので、届けなかった。
    しかし、訳の分からない事だから、届けたほうが良かったのか?

    何しろ、毎日おだやかに、楽しく生活したいので、
    訳の分からない事から、さようなら。

  • >>No. 240

    いじめ

    我が家の南の窓を開け下を見ると、あの意地の悪い、どなり散らす40代位の男の
    道路に面した庭付き一戸建ての家がある。

    以前私がウオーキングしていたら、「おいお前、また歩いてんのか」と
    どなりながら、ご自分の庭から道路へ飛び出してきた男の家だ。

    私に歩くなと言うなら、その男の嫁にも、道路を歩かせるな。
    私に歩くなというなら、その男の子供にも、道路を歩かせるな。
    私に歩くなというなら、その男の親にも、道路を歩かせるな。
    ついでに、その男自身も、道路を歩くな。

    道路は公共の道だ。
    その意地の悪い男の道路ではない。

    その男は毎日車で道路を走っている。
    道路を通ってはいけないなら、その男は車で道を走らないで、車で空を飛んでいるのか?

    その男の車は毎日道路を我が物顔で走っている。
    その男の嫁や子供も毎日道路を歩いて出かけている。
    その男の親も道路を歩く。
    ところがその男は、他人は歩かせない。

    その40代位の男の脳みそは、若いのに鎖国でも、していたのだろうか?
    頭のおかしい男だ。
    もし、その男の頭が正常なら、これはハッキリとした ”いじめ” だ。

    日本は、学校では子供のいじめ、
    企業では会社人のいじめ、
    近所では隣人のいじめ、
    日本はいじめ国だ。

  • >>No. 241

    人を助けると云う行いは、素晴らしい行為だ。 ②

    幼少時から家庭の教育方針として、”困っている人がいたら、助けなさい” 
    という教育方針だった。

    父は各種慈善事業に、よく寄付していたし

    私は道で困っている人とすれ違ったら、
    たとえば携帯が無い時代に、目の悪い人が公衆電話をかけるのに困っていたら
    てつだって、でんわをかけたり、電車の切符を買うのを手伝ったりと
    見知らぬ人々に親切にしてきた。

    だから顔を知っているSS歯科医さんが困っているなら
    当然助けるべきと思い助けたが、momoさんの仰ると通り大損害をこうむった。

    意味不明の話ばかりで、何が本当なのか、知らない事ばかり。

  • >>No. 185

    人を助けると云う行いは、素晴らしい行為だ。 ①

    リアルでは知らない人だが、掲示板上だけで知っているIDが momoさんと名乗る人が
    「SS歯科医さんを助けたら、あなたが不利になるから、助けてはダメ」と
    私にアドバイスしてくださったが、あの当時は、
    人を助けてなぜ、助けた本人の私が不利になるのか解らなかった。

  • >>No. 208

    我が家の部屋の南側の窓を開けると、
    以前「おいお前、また歩いてんのか」と、どなり散らした性格の悪い息子さんが住んでいる
    一戸建ての家が見える。

    その性格の悪い息子さんの親が近頃デイサービスへ行くために、朝迎えの車が来る。
    半身不随の親が、その車に乗って行かれる。

    他人にウオーキングをさせなかった為に、結局性格の悪い息子さんの親も
    世間の目があって、歩けなくなってデイサービスへ行ってるらしい。

    世間は、だまって見ている。

    何人もの正義の目は、すれ違いざまに、私に笑顔を向けて、言葉で応援してくれている。

    ありがとうございます。

  • 新年になって一度もパソコン開けていない。
    一月はあっという間に過ぎ去った。

  • 成り済まし屋さんへ

    私に成り済まして、他であれこれ投稿なさるのは、おやめください。
    事実でないことを、成り済まし屋さんの想像で投稿されて、こちらはリアルで非常に困っています。
    成り済ますことが あなたのお仕事だと思うのですが
    私に迷惑を掛けていらっしゃる事を、少しはお考えください。

    そんなに何か書きたいのなら、ご自分の事を、あれこれ面白おかしく
    ご自分を、おとしめたり、ほめたり、けなしたり、を投稿なされば良い。

    それに対して世間がどんな反応をしてくるか、ご自分で味わってみたら
    なりすまされた者の怒りが、お解りになるはず。

    もう、私に成り済ますのは、おやめください。

  • >>No. 228

    ハイジャック

    あの時、燃え盛るバスの中から多数の怪我人が救急搬送されていったが、昼間だから女性が多かった。
    もしあのバスに乗っていたら私も救急搬送される立場だったかも。

    乗車口で、何故か解らないけど、このバスに乗りたくない、
    バスの中に入りたくないと思った気持を優先して、
    バスで帰るのをやめて電車で帰る方を選んで本当に良かった。

    人生は一瞬の判断で、どう変わるか解らないとつくづく思う。

  • 私はなぜか感がピンと働くのです。
    なぜ感が働くのか確かな理由は無いのだけれど、そのピンとくる感がいつも正解なんです。

    以前、新○で買い物して、荷物が多いので、バスで帰ろうとバス停まで行った。
    荷物も置けるしバスは楽と思い、急ぎ足でバス停まで小走りで行ったのだが
    いざ乗ろうと入口に立ったとたんに、なぜか乗りたくなくなり、電車で帰ることにした。
    なぜ嫌なのかは解らないが、何しろバスはやめて電車で帰った。

    自宅に到着して夜家のテレビニュースで、テレビ画面に映し出された昼に乗ろうとしていたバスが
    どこかの男性にハイジャックされ、バス丸ごと焼かれている光景が写し出された。

    テレビニュースを見て、本当に恐くてゾッとした。

  • どこの投稿も閲覧しない。
    どこにも書かない。
    これが健康の秘訣。

    その年代にならないと解らないことが多々ある。

    人生は短い。
    だから
    リアルで出会った人々が、どなたも
    お幸せでありますように。

    さあ 寝る時間だから寝よう。
    おやすみなさい。

  • ウオーキング

    整形外科医から毎日歩くように言われている。
    歩くと言っても ほんの10~15分程度だ。
    車の往来の激しい道路は危険なので、車の少ない住宅街を歩くようにしていた。

    ところが住宅街を歩くと通りかかった家の主婦が長い庭箒を持ち出してきて
    長い箒を振り回し追い払おうとなさる。

    ●その箒を振り回していた主婦も、今は歩いておられる。

    また別の家の前を通りかかった時、その家の30~40代位の息子さんが
    「おい お前 また歩いてんのか」と大きな声でどなりながら
    ご自分の庭から道路へ飛び出してきて、どなり散らされた。

    ●どなり散らす性格の悪い息子さんの親が少し前、脳梗塞になられ、半身不随になられた。
    それ以後その半身不随の体の健康維持のため、今は毎日夫婦で歩いておられる。

    ●要するに、ご自分やご自分の家族は歩いても良いが
    他人が歩くことは許せないらしい。

    ●これは いじめだ。

    ある人がおっしゃった。
    「ここは長年どこに誰が住んでるのか、家と顔がわかる。
    見知らぬ顔のよそもんは、じゃまになるんじゃ」とおっしゃた。

    ここは凄いところだ。

    21世紀の現代で、そのようなことを言う人は東京へ行って
    東京の街の様子を見学して来られたらよい。
    東京は日本中から、いや世界中からいろいろな人が来て
    いろいろな人が街を歩いている事を見学して来られたら良い。

    怪我をさせられたら困るので、今は全く外歩きはしていない。

    もし私の足が動か無くなったら、
    それは近所の意地の悪い人のせいで
    ウオーキングさせてもらえなかった結果だ。

  • 両親に感謝。

    おおらかに、ゆったり育ててくれてありがとう。

    この年になって益々親の愛と恩を感じる今日この頃。

  • >>No. 141

    >若い医者、若い検査技師は、昔の研修医のトラウマで怖い。

    怖いのは、若い研修医 専攻医 新米の検査技師であって
    一般の人が怖いわけでは無い (あたりまえ。 当然のこと)

    私は一般の人は全然こわくないのに
    間違った情報を流す人に困っている。
    やめてもらいたい。

  • >>No. 141

    昔、若かった研修医せき○○いしが今現在JR明○駅近くで○○人科を開業している。

    さんざん患者を苦しめておいて、
    ご自分は開業して お金儲けとは、ずうずうしくもあきれる。

    ぬくぬく開業医とは、誰もそいつの人間性を知らないのだろうか?

    人生で出会った医師さんたちは、
    皆それなり良い医師さんや立派な医師さん達だったが
    せき○○医師だけは、○ても○いても まだたりない位腐った男だ。

    口コミサイトを見ると、おじいちゃん先生と出ているが
    昔の研修医も今はおじいちゃんだ。

    責任を感じて早くとっとと○○。

  • 若い研修医や若い専攻医や若い検査技師には診てもらいたくない。

    この時期若い研修医 専攻医 検査技師が新入生として入って来る時期だが

    昔、若い研修医にひどい診察をされ ひどい目にあった。

    それ以来、若い医者は大嫌いで、近づいてこられると ぞっとして恐怖を感じる。

    要するに、若い医者を私に近寄らせないで。

    若い医者、若い検査技師は、昔の研修医のトラウマで怖い。

  • No.119

    決定

    2014/11/22 19:24

    ついに判明。
    一番悪いのは milafillさん。

    milafill は 私とは いっさい面識もないのに嘘ばかりでっち上げる困った人だ。

    ネット上で知り合っただけの milafillさんは、私の事は何一つ知らない癖に、知ったかぶりして何をゴチャゴチャ言っているのですか。

    milafill さんは相手かまわず誰に対してもカミツク女。

    それがmilafillさんの病気そのものです。

    milafillさんの勘違い噛みつき女のために、どれほど多くの人が泣き寝入りしているか。

    私もmilafillさんのねつ造記事のために、どれほど事実無根の事で苦しめられたか。

    milafillさんの言う事は嘘ばかり。

    milafillさんは親の深い愛情を受けずに育ったのですね!!!

    お気の毒に。 l

本文はここまでです このページの先頭へ