ここから本文です

投稿コメント一覧 (5095コメント)

  • あははは。。。。

    やはり捕らぬ狸の皮算用だったねw

  • >>No. 966

    pak*****さん、いい加減なこといわないでよん。

    >『慌てる乞食は貰いが少ない』続きがあります
    >『慌てぬ乞食はなお少ない』とつづきます。

    こんなことネットで検索して調べてもどこに載っていないわよ。
    文句ゆうんだったら出典をちゃんと明記したら。

  • >>No. 956

    >しきちゃん、そんなに下がると思っているなら、一部利益確定して下がったところで買い戻せばいいんじゃないの?

    株価が将来どうなるかを正確に知るなど誰にもできないことです。あくまで”予想”であって当たることもあればはずれることもあるのです。しかしだからといって予想することが無意味なわけではありません。とりわけリスク管理には大切です。生命保険や自動車保険などもそうでしょう。いつ死ぬか、交通事故を起こすかどうかなど予測することすらできませんけど、最悪の事態に備えることは大切なことです。

    株価というものは何ら材料がでなくても地合に関係なく著しく過大評価されたり過小評価されたりすることはよくあることです。今年も何ら材料が出ないのに530円まで下落しましたし、1090円まで騰がったこともあります。去年だって黒字転換しているのに345円という上場来安値を記録しました。これは赤字を垂れ流していた頃の株価と比較すれば信じられないことです。

    一方で、株価は上昇トレンドになると買われすぎて過大評価されやすくなり、下降トレンドになると売られすぎて過小評価されやすくなることが多いことが知られています。ですから現在下降トレンドになっているのでさらに下落していく可能性が高いと考えるのは合理的です。諺にも『落ちて来るナイフを掴むな』というでしょう。

    再度強調しますけど、あくまで確率であり今後の株価がどうなるかは正確にはわかりません。しかしこれまでの経験上、下降トレンドの株を慌てて買うとろくなことはありません。

    持株を売却するのもよくありません。いくら下落する可能性が高いといっても、仮に下落して買い戻しても大した利益にはなりませんし、材料が出たりして株価が急騰してしまうと買い戻せなくなってしまいます。

    短期的な売買は投資金額に比べて利益はほんのわずかですから、売買を頻繁に繰り返せば、うまくいっても利益はわずかで株屋を儲けさせるだけです。特に取得コストが低い場合は仮に株価が下落してうまく買い戻しても売却で税金を取られるので実質的には利益はほとんど出ない上に買戻しで取得コストが高くなって自らリスクを高くするだけでばかげていますね。

    多くの投資家が株で損をする大きな原因は短期的な売買を繰り返すからですよ。

    『慌てる乞食は貰いが少ない』っていいますよね。。。。

  • >>No. 949

    いやいや、あまいあまいw
    こんなの暴落したうちには入らないわよ。

    今年の夏から秋にかけても何ら悪材料が出たわけではないのに6月27日から下降トレンドになってずるずるずるずる後退していって9月5日まで1090→724と366円、高値の3分の2以下になっちゃった。

    だからこれぐらいで下げ止まるなんて思わないほうがいいと思うわ♪

  • >>No. 946

    明日騰がる理由など一つもないわよ。材料出た訳じゃないし。

    下降トレンドが続いてるからどこまで落ちるか見当もつかないわよ。今年の春だって何ら悪材料が出た訳じゃないのに530まで落ちたでしょ。それに明日騰がってもダマシの可能性も十分あるしね。

    無理なポジションを取らないでガチホする一手でしょう。将来的には非常に有望なんですから、

    一時的には700台になってもフシギではないと思うわ。

  • あははは。。。。

    ダメダメダメのダメマクシスが本領発揮してるねw
    この調子だと800台までズッコケるかもw

    まぁ、悪材料出たわけじゃないし出来高も少ないから気にする必要ないわよ。
    一気買いしたお馬鹿さんや握力弱いイナゴが投げてるだけよ。
    マトモな投資家は十分買い溜めてて買わないから下がってるだけよ。
    一喜一憂しないでガチホの一手よん♪

  • あたしも6銘柄もってるけど日本ハムだけ含み損。

    配当利回りと優待に誘惑されて2800で買っちゃったわ。

    でも長期保有するんだったら食品銘柄が一番安心だからずっともっていようと思ってるわ♪

  • 上場来高値更新、おめでとぉ~♪

  • >>No. 910

    繋ぎ売りだったらともかく空売りなんてやるもんじゃないですよね。

    『買いは家まで、売りは命まで』って言いますよねw

    信用で無茶な投資するから少々の株価の変動でパニックになるのよ。
    投資が裏目に出ても嫁を質に入れたり娘を売ったりしないで済む程度にしないと。。。。

  • おばかさんの青ポチ攻撃がしゅごいねw

    多分800円前半で安く売っちゃって買い戻せなくなっちゃって悔しいから毎日ポチポチポチポチやってんだと思うわw

  • 世界中で一番人気あるのは「made in Japan」でも「made in USA」でも「made in China」でもなくて、「made in DPR Korea」よん♪

    かつてスウェーデンの起業家が北朝鮮製のジーンズを「Noko Jeans」の名で1本2万円ぐらいで販売して大変な人気になったことがあるのよ。Nokoは「North Korea」の略、正式にはDemocratic People's Republic of Korea

  • 先週の週足はトンボだったけど今週は大陽線になりそう。

    どこまで伸びるか楽しみ♪

  • >トラビス社は、単独で世界を相手にできる?程の力がなかったのではと‥‥

    うんうん、Travisなんてネームバリューないし、『made in Netherland』では世界では見向きもされない。だから世界中で1日6台しか売れなかった。

    ソースネクストも世界では誰も知らないでしょうけど、何といっても『made in Japan』は世界中で最も信頼されてるしそれだけで強力なブランド力があるのよ。

    だからTravis社もソースネクストに販売させてロイヤリティを取ったほうが結局得をすることができるのよん♪

  • うんうん、あたしもそう思うわ♪

    14日の発売日以降の一番の関心事は、2月28日発送予定の予約分がいつ完売するかでしょう。

    予約注文が殺到して2月28日発送分が瞬時に飛べば、株価が一気に2000を超えてもちっともおかしくないと思うわ♪

  • 公募価格:550円
    上場初値:887.5円(2006年12月20日)
    *分割後調整株価

    上場後初めの頃は株価は1000円ぐらいだった。リーマンショックで経営危機に陥り、株価は61.5円まで大暴落。その後少々持ち直したが株価は70円台を低迷。アベノミクスになって経営再建が功を奏して暴騰して4桁になったもののその後下落して500~600円ぐらいをうろちょろしてた。

    今年の10月にポケトークの発売が話題になって株価暴騰中♪

  • 上場来安値61.5円(2011年3月16日)

    潰れそうになったこともあったw

  • 上場来高値1336円(2013年10月4日)

    今年中に更新しそう♪

  • 今日の後場の切り返しは見事だったね♪

    来週が楽しみ♪

  • >>No. 887

    >私が最初にバロウ交差点を訪れたのは2001年1月のことだ。そこで印象的だったのは、投石を行う若者たちが、ジャーナリストとおぼしき人々がやってくると投石を行うが、そうでないときは投石をしないことだった。

    あたしも一様アクティヴィストやってきたけど、あらゆる問題について同様なことが言えますよ。

    自分たちが関わっている社会問題を多くの国民に理解してもらうためには、どうしてもメディアに取り上げてもらう必要がありますから、メディアが取材に来るとなると張り切って人集めをしたり緊急集会やデモをやったりして自分たちの活動をアピールするのは当然のことです。

    しかしみんな普段から問題意識をもって定期的に活動をやっていることは事実で、メディアがいないときは何もやってないなどというのは歪曲も甚だしいですよ。

  • >>No. 887

    パレスチナ問題はパフォーマンスでやってるわけではないし、エルサレムはイスラムだけでなくクリスチアンにとっても聖地。国際的にも問題になってる。

    「田中宇の国際ニュース」はあたしはすべて見てるわよ。彼は引用文献を付記して考察、解説してる点は評価できるけど、少々主観が強すぎて自分が気に入らない情報は無視してしまうし、ばかげた文献でも信じて平気で取り上げている。たとえばナチスのホロコーストは嘘だったなどとカキコしてたり、オバマやトランプは「隠れた国主義者」だとかカキコしてるけど、あまりにも主観的すぎて信用できないところもある。

    やはり一番信頼できるのは「地の巨人」といわれる世界最高の知識人チョムスキー(Noam Chomsky)の意見ですね。その他韓国ではハンギョレが日本語版がでていてこれも信頼できる。フランスのルモンドディプロマートやドイツのアルゲマイネツァイトゥングやロシアのイズベスチヤ、中東ではアルジャジーラなどは現地の人たちの意見が反映されててとてもいい情報を提供してくれる。

本文はここまでです このページの先頭へ