ここから本文です

投稿コメント一覧 (2447コメント)

  • 石原伸晃、宏高のことを話す時は、慎太郎のことを持ち出して、(お子様たち)と呼んで子供扱いしたり・・・
    小泉進次郎の話をする時も、必ず小泉元総理を持ち出して、やはりその子供という扱いをしてる。
    この間は、進次郎がキャンキャン言ってるみたいなこと言ってたな。犬扱いだ。
    小池は、他人に対する敬意というものに、欠ける。
    他人と一緒にやっていこうという気がないんだろう。
    人徳がない人なんだろう。
    排除という言葉で、人を切り捨てる、この言葉を使ったのは、早かったわねなどと、言ってたが、
    早かったんじゃなくて、使っちゃいけない言葉だったという反省はしてない。
    戦略家で政治感も鋭い人かもしれないが、人間に対する見方が、冷酷だし、他人を下にみる人なんだろう。
    そういう人間性を感じて嫌気がさした人は多いだろう。

  • 私は、車を運転します。
    よく私の家の車庫の前に、タクシーやトラックが停まっていて、邪魔になることがあります。
    運転手は、私に嫌がらせで停めているわけでない。とくに理由もなく停めていたりする。
    ここで、運ちゃんに、車を移動してもらわないといけない。
    そういう時、運ちゃんの様子を観察します。
    寝ていることもあるし、運転記録を書いていることもある。
    なんらかの会話をせざるを得ない。
    「ちょっと、邪魔なんだけど!」
    と言えば、しぶしぶ移動してくれます。
    でも、そういう言葉は、トゲトゲしくて、言う方も、言われる方も、嫌な気持ちになるものです。
    こんな時は、「運転手さん、お休み中のところ(あるひは、お疲れのところ、あるいはお仕事中のところ)、
    すみませんが、少し車を移動していただけませんか? 車を出しますので・・」と。
    こういうと、ほとんどの運ちゃんは、笑顔で、すぐに移動してくれます。

    相手が、いかに気持ちよくこちらの言葉に応えてくれるか、相手への配慮や思いやる心をもつことが、
    会話にはどうしても必要でしょう。
    とげとげしい言葉や、命令口調は、相手を嫌な気持ちにさせるだけで、無用なトラブルのもとだと思って
    います。

  • >>No. 280

    盛り土にかかる費用を削減し、削減した費用分を、建物の建設費にまわしたのかな?
    土壌汚染対策をする業者より、建設ゼネコンに金がわたるように。
    そういう判断があったとしたら、その建設ゼネコンの陰に、政治家がいると思う。
    地下水がどうのだとか土壌汚染がどうのと世間が騒いでいるのを見て、ホッとしている政治家が
    いるような気がする。

  • 豊洲に移転となれば、韓国・中国が、待ってましたとばかり、豊洲がかつて環境汚染の土地であったこと
    などをはじめ、一連の問題点をあげつらって、世界に、日本の農水産物の危険性を喧伝することになるだろう。
    中韓による日本イジメだ。韓国などは、放射能の問題がないにも関わらず、東北の水産物を輸入禁止にしている。
    WHOも問題視するかもしれない。
    豊洲への移転は、そういうリスクもはらんでいると思う。

  • 昨晩、テレビ朝日報ステで、築地市場で行なわれた業者の会合の様子が報道された。
    映像こそ流れなかったが、参加した業者の人々の声の録音が流れたのだが、業者のエンドユーザー
    からは、豊洲経由のものは、購入しないと言われているといった声が、国内外の取引先から上がっているようである。
    業者の声は、深刻なもので、豊洲へ移って、もし問題が起こったらと考えると、我々は爆弾を
    かかえているようなものであるというものもあった。
    日本の農水産物への影響もおよぶという、大変深刻な声も紹介していた。
    長年築いてきた築地ブランドを捨てて、リスクをとって豊洲へ移れるだろうか?
    業者の、こんな深刻な声を聞くと、とてもじゃないが、移転をためらうのも当然だと思う。

  • >>No. 243

    こういうのは、実際に人の口に入る食べ物を例にだして、たとえばこれこれの野菜や肉、魚などにも
    普通に含まれていますよとか、具体的な食べ物をあげて、その食べ物と同等という風に説明を受ければ、
    安全性はもちろん、安心感にもつながっていくと思う。
    単に、基準値内だから安心ですと科学的見地から説明を受けただけでは、業者や消費者は安心できない。
    豊洲で扱うものは、人の口に入るものだから、業者や消費者がデリケートになるのはしょうがない。
    だれだって、健康被害に影響しないが微量でもヒ素が入っているなんて言われたら、ギョッとして
    危険なものだと思ってしまう。
    基準値内だから大丈夫とばかり発表してるだけでは、安心感は得られないと思うよ。
    伝える内容を、いかにしたら消費者の安心感を得られるものになるか、工夫しないとだめだと思う。

  • 民進党が、豊洲の汚染された土地をどんな経緯で、東京都が東京ガスから購入したのか、
    文書を公表したけど、これが真っ黒で、中身がまったく分からない状態。
    情報を小出しにする、隠すから、不信感が増幅されていくのだ。
    こういう隠蔽隠し事をするから、科学的に安全と言われても、不安で安心できないのだ。
    不安を取り除き、安心感を持ってもらうためには、豊洲に関わる情報をすべて開示しないと
    業者も消費者も受け入れることはできないだろう。
    豊洲市場のイメージを貶めた原因は、都のこういう隠蔽体質が原因だと思う。

  • >>No. 192

    確か、都の職員が詰める管理施設棟だけは、地下水がでないようになっているはず。
    食べ物の安心・安全よりも、自分たちの安心・安全を優先してるってことだよな。

  • >>No. 175

    飲んでも安全なら、実際に、都庁職員たちに継続的に飲ませて、確かめてほしい。

  • >>No. 141

    豊洲は、築地から2.3km離れている。
    築地市場は、銀座からも徒歩で行ける非常に交通アクセスがよい。
    豊洲は、築地から2.3km離れているが、橋を3つ渡っていくのだが、橋の上り下り(高低差)が、
    きつくて気軽に徒歩や自転車で行くのは難しい。

    大人2名、小児2名で、豊洲に行ってみようかとなると、
    新橋から市場前まで、ゆりかもめ線で行くことになるだろうが、運賃は、
    380円×2名+190円×2名=1140円 往復2280円となる。
    安い寿司一人前の値段。
    だったら、現在の築地場外市場で食べようとなるだろう。

  • >>No. 136

    1988年頃に、東京ガスと都が行った古い盛り土があり、その盛り土が汚染されていたと日テレニュース
    で報じている。
    そのため、今回、建物に地下空間を設けたみたいだ。

    そうすると、今回盛り土をした土地は、近い将来汚染されるということになる。
    やっぱり、移転はしないほうがいいんじゃないかな。

  • ネットで、東京中央卸売市場と検索し、たどっていったら、地下水の調査結果が公表されている。

    (東京中央卸売市場)
        ↓
     豊洲市場について
        ↓
    豊洲市場に関する会議資料
        ↓
    各種調査・実験の結果等資料
        ↓
    地下水・土壌の追加調査
        ↓
    地下水調査結果
       〃   (D-12絞込み)

    環境基準を越えたものはピンク色で示されているが、ベンゼンとシアン化合物がほとんどピンクに
    なっている。
    大丈夫なんだろうか?

  • 都は、土壌の水質検査を何回もやってきて、これまでの検査の結果は、問題なしという結果がでているが、
    この水質検査、都側は、今回発覚した建物の地下室の水での水質検査はやっていなかったのだろう。
    肝心の建物直下の水質検査をやっていなかったら、これは都の水質検査のやりかたそのものが信用できない
    ものになるだろう。

  • >>No. 116

    練馬区長の前川あきお・・・新たなワルの登場かあ。

    ネット情報では、
    2005年(平成17年)に、前川は東京ガスの執行役員に就任。
    その後2012年(平成24年)まで勤めている。
    そして、2011年(平成23年)から2015年(平成27年)までの4年間に、
    東京都から4人、東京ガスへの天下りがあるそうだ。

    そもそもの汚染されたままの土地の取得の時代まで、話が遡るわけだ。
    汚染された土地を、汚染されていない土地として買い上げてあげる代りに、
    東京都の職員の天下りを受け入れろという取引きがあったと考えられるな。

    たしか、土地の評価額が突然上がっているという話があったと思うが、
    このことなのかな?

  • >>No. 26

    石原は、自分は専門家じゃないからと逃げているが、専門家会議「盛り土にする」という結論も知らなかった
    のか? 地下を利用することも知らなかったのかな?
    都庁は伏魔殿だなどと言ってるが、そんなこと言ってる場合かよ!と思う。
    盛り土にせず、石原が言った地下を利用することにした経緯をちゃんと把握していなかったから、今回の事態
    を招いているんだ。
    職員に丸投げして、自分はなんのチェックもしていなかったということ。
    重大な職務怠慢だな。
    報告も上がってこないし、自分からことの経緯の報告も求めていなかったんだな。
    都庁にほとんど出勤していなかったからこういうことになるんだ。

  • 2008年に、石原慎太郎がコンクリの箱を埋めるというアイデアを持ち出してたみたいだ。
    それで、これを検討させたとか言う話が出ている。

    もし、慎太郎が検討を指示していたのなら、その検討結果はどうなっていたのだろうか?
    コンクリの箱でやるのか、やらないのか、慎太郎への報告は?
    慎太郎は、言いっぱなしで、検討結果の報告を催促しなかったのか?

    慎太郎は、あまり都庁に出勤してなかったみたいだが、こういうことも、今回の事態を招いた要因だと
    思う。慎太郎の責任もあるんじゃないかね?

  • >>No. 20

    5つの建物があって、それぞれの建物の地下に水がたまっていて、底が砂利だけでコンクリの打ってない青果棟
    の地下の水が多いみたいだね。
    ということは、底からしみ出してくる水ということなんだろうと思うね。
    しかし、なんで青果棟だけが、砂利のままなんだろうか?
    なんか理由があるんだろうけど、建物の重量とかと関係あるのかな?
    分からない。

  • 溜まっている水、最近の台風の影響で雨水が流れ込んだ?
    地下室は天井、壁面など相当な厚さのコンクリで囲まれて、防水もしてあるだろうに、
    なんであんな大量の雨水が流れ込むのか?
    共産党や公明党の都議団が撮ってきた映像を見ると、天井や壁から雨水が漏れてきた跡もみられない。
    この水がどこから入ってきたものなのか、痕跡が必ず残っているはずである。
    防水工事業者などを入れて見てもらえばすぐにわかるんだけど・・・・・。

  • >>No. 12

    世界最大の水産物市場には、安全対策にも世界最高水準の安全対策は不可欠。
    安全面には、少しの疑念があってはならない。
    いくら密閉式で外気に触れず、温度管理が完璧の建屋を作っても、肝心の土壌汚染対策が
    このままでは、話にならないよ。

  • 豊洲への移転は中止した方がいいと思う。
    いまや世界的にも有名になった築地市場。そして日本の農水産物。
    食べ物の安全性は、おいしさ以上に優先されなければならない。
    もし、この安全性をないがしろにした豊洲に移転すれば、日本の農水産物の安全性への信頼は失墜するだろう。
    日本の農水産物の輸出を伸ばそうとしているが、これにも大打撃になる。

    日本各地の農水産物にも影響を及ぼす問題だと思う。
    日本の農水産物は危険だというイメージが付いてしまう恐れも大いにある。
    韓国や中国が、日本の農水産物の危険性を、世界に喧伝する恐れも大いにある。

    豊洲への移転は、悪影響が大きすぎると思う。

本文はここまでです このページの先頭へ