ここから本文です

投稿コメント一覧 (1980コメント)

  • >>No. 1992

    あれ?度?
    気がつかなかったよ~(笑)

    後繋いでちょ。
    昼下がりのJ子、山登り編。
    (笑)

  • >>No. 1986

    その時、後ろから叫んでる子供の声がする。
    「お母さ~ん、どうしたのー?」

    頭の中がパニックになる。
    どうしょう。
    知られてしまった。
    見られてしまった。
    子供の事、既婚の事さえ隠していたのに。
    まさか、家まで来るなんて、、。
    どうして住所がわかってしまったのやら。
    何がなんやらわからぬまま子供の方へと
    歩いていった。
    訳のわからぬ感情に押し潰されそうになる。
    今すぐここから逃げ出したい。
    走ってあの人を追いかけたい。

  • >>No. 1990

    あー、夏希さん。

    おかえりなさい~(^^)🎵

    なにかリア充されてたのかな?
    なんかオーラを感じるよ。(^^)
    わけてわけて。

  • >>No. 7413

    > 「きみに読む物語」⇒原題:The Notebook
    >
    > ノートブックって恋愛映画、日本人だと
    >
    > 見に行く気しないだろうね~(;'∀')


    そーそー、。それ涙チョチョ切れたよ~。
    にしても。
    ノートブック!だったら絶対興味わかないよ。
    君に読む、しかも本じゃなくて、物語、なんて絶妙だわ。
    その君に読むって、とこがたまらんわ。
    (ノ´∀`*)

    天使にラブソング🎵も凄いよねー。
    天使にって、天使どこにいるんだー?
    ってなっちゃうもん。
    ふつーの一般庶民だと。

  • >>No. 7402


    >
    > 「天使にラブソングを…」(原題:SISTER ACT/修道女の行動)
    > 「あの頃ペニーレインと」(原題:Almost Famous/ブレイク寸前)
    > 「俺たちに明日はない」(原題:Bonnie and Clyde/ボニーとクライド)
    > 「明日に向かって撃て!」(原題:Butch Cassidy and the Sundance Kid/ブッチ・キャシディとサンダンス・キッド)
    > 「きみに読む物語」(原題:The Notebook/ノート)
    > 「海の上のピアニスト」(原題:The Legend of 1900)
    >
    > 「ミニミニ大作戦」(原題:THE ITALIAN JOB)
    > 「そんな彼なら捨てちゃえば?」(原題:He’s Just Not That into You/彼はあなたに興味がないのよ)
    >


    へぇー凄いねぇ!
    センスの問題かな?(*^。^*)
    よく思い付くよ。
    やっぱ映画の内容に照らし合わせるんだろね。
    でも、決めるときケンカになりそう。
    だけど、決定してしかも大ヒットしたら
    一生嬉しい~(^^)
    私なら死ぬまで自慢するよ。
    よぼよぼになって寝たきりでも。

  • >>No. 7396

    > >イギリスのチェックの人びと。
    > そうか、チェッカーズって、それを真似っこしたの?
    >
    > いろえろ検索したけど、よく分らん
    > パクリと思ってる人、多いみたいだけど
    > 音楽性と年代が違うので、パクリではないみたいなぁ
    >

    そうなんだー?
    てっきり真似っこかと思ってた。
    そっか、英国の人びとは元々チェックの服はアリキだったもんね。

    >
    >
    > >デビュー当初はチェック柄の衣装を着ていたため、よく「チェックの柄」から名前を取ったと言われるが誤りで、バンド名が先にあった。チェック柄の衣装のアイディアは、当時のヤマハのマネージャーが考案した。
    >

    そうだったんだ!
    髪型については、当事リーゼントだったけど、
    ダサイから止めろと、作曲家(名前忘れた(^^;)が変えさせた、とは聞いたけど。

  • >>No. 7408

    おはよーみなさまっっ🎵
    朝からいい天気だよ。


    > 「DEAD POETS SOCITEY」
    > 「いまを生きる。」、、って映画なんだね。
    >

    コラコラ!み~くん。
    ちょっとは考えてよ~。(^_^;)
    みんなで楽しく邦題考えてたんだから~。
    検索禁止だったんだよ。


    > 時間があったら借りて観てみるよ。

    いいよ、見なくて。
    (*^。^*)

  • >>No. 7406


    >
    > 「DEAD POETS SOCITEY」
    >

    ん?
    死んだ詩人の社会、?
    あの世の詩人?
    ソサイティーってなんだ?
    社交会?階級?
    一般庶民の死?
    おばけの国?
    あ、もしかして美術館?
    博物館?

    だめだー、頭固いよー(。>д<)


    > ロビン・ウィリアムズの中では割と好きな作品。

    ロビン ウイリムズは好きだけど
    あんまり見たことないかも。
    「ジュマンジ」は好きだったよー(笑)

  • >>No. 1983


    > 仕事ですよ
    > 休みは火曜日なんです
    >

    お疲れ様~。(^^)
    私も仕事だったよ。
    ちょっこりだったけどね。

    > > 幼少の頃は可愛かったのね。
    > そうっすね
    > 虹の橋を渡って君に会いに行くとか
    >

    うわー、かっこよすぎ~(^^)
    まさか、幼少で、そんな事考えてたんなら
    凄い!おませさん。
    なーんて、今もそう思ってたりして。(笑)



    > ダイエットっす

    なんと!
    そうだったのー。
    もしかして色白ぽっちゃりぽちゃぽちゃさん?
    で。
    今は色黒マッチョさんとか?


    > 師匠も出来て高いところにも誘われましたよ
    >

    なるほどー。
    出逢いがあったのね。


    > 髪はあるっす 白いけど(笑)
    >
    あー、ごめんなさい。
    ふっさふさよね。(^^)


    > 仕事が営業職なんでデスクワークの時には
    > 体力回復っすね
    > >

    わー、大変そう。
    ストレス溜まるでしょう?(。>д<)


    > いつものびのびしてますよ
    > でも愚痴とか言えない
    > 子育てを押し付ける感じでした
    > それはそれで嫌みたいっすけど


    私も愚痴は言わないよ。
    心の中で業を煮やしてるよ。
    怖~。
    (笑)

  • 2017/05/27 21:24

    >>No. 1970

    あははは。(*^。^*)

    ごめんなさい、調子に乗っちゃいました。
    (^_^;)

  • >>No. 1970

    あれからひと月。
    女は家事の手を休め溜息をつく。
    窓の外の新緑へと虚ろに視線を流す。
    たまたま募集してあった
    「初心者歓迎山登りの会」に
    登録してしまった。
    そして、それは、
    慣れない険しい山道の連続であり体力との勝負だった。。
    そんな自分をいつも優しく見守ってくれたのが
    彼だ。
    思いがけずフィーリングが合いお互い好意をもつようになった。
    そして、あの日初めての二人きりでの登山。
    彼からの提案だ。
    、、、、。
    人差し指で唇に触れてみる。
    目を閉じる。
    みるみる身体が火照るのを感じる。

    そのとき、玄関から聴こえる「ピンポーン」
    の音が、女を現実に引き戻す。
    「お母さんただいま~。」

  • >>No. 1968

    山歩さん、お疲れ様~(^^)
    今日はこっち地方は過ごしやすい1日だったよ。
    山歩さんはお仕事かしら?
    あ、山かな?


    >
    > ブロッケン現象って言うらしいです
    > さわれないとおもいますよ
    >
    へぇー。神秘的だわ。
    そっか、触れないのか。(≧口≦)ノ
    よく虹を見ると子供のころは、虹の向こうに行ってみたいとか、くぐってみたい。とか、
    挙げ句のはてには、虹を渡りたい、歩いてみたいとか
    思ったものですわ。(ノ´∀`*)
    幼少の頃は可愛かったのね。


    > いえ
    > まだ6年位ですよ


    なにか、きっかけとか、あったのですか?
    誘われたとか?
    髪の、あ、失礼、神のお告げがあったとか?
    私もなんかお告げこないかなぁ?
    来るのは請求書ばっか。(^_^;)


    > 毎週?行くようになったのは
    > ここ2年っすよ
    > 装備が充実したから?
    >

    毎週ですか?
    すごいなー(^^)
    あっとゆうまでしょー?
    山登りの合間に仕事って感じ?


    てことは、奥さま毎週、週末はのびのび🎵
    よねぇー。羨まし~(ノ´∀`*)
    あ、ごめんなさい。
    自分に置き換えてたわ。

  • >>No. 7394


    > 前にも書いたけど、顔がおかしいって貶したら
    >

    あはは、それは股ストレートやねぇ。
    (*^。^*)


    > 友人の妹から「それでもデレクは、性格よくて優しいんだから!」て
    > 泣きながら抗議された~(;'∀')
    >

    なんで性格までわかるんやろ?(^_^;)
    ビジュアル不利やと、そっちで優遇してもらえるんかなぁ?
    ならええなあ。(*^。^*)


    > てか、ブ男ってのは、彼女も認めてたんだよなぁ、、、

    ブ男で実は性格もわろし、やったら?
    世間にはそんな人もいるんかなぁ?

  • >>No. 1966

    > 最初はナオ、のフェラだけで発射した
    >

    あらま!

    > 技巧の限りを尽くした、心のこもったフェラだった
    >

    ほうほう!


    > 玲さんへのライバル心


    > ふむふむ!


    > 次はふつうにわたしがリードした
    >

    ほう!

    > が、夏のナオ、に弄ばれていた
    >

    う~ん、どんまい。


    > ケータイメアドわたされたが、返した
    >

    なんと!


    > ナオ、崩壊家庭があるからな


    えらいっっ!!

  • >>No. 7390

    > そして、現在
    >
    > なかなかダンディでは?
    >
    > おぃちゃんの方が、少し若い~(;'∀')


    わー、ありがとう~⤴
    いいよ、なかなか。
    こんな還暦ならいいよねぇ。(//∇//)
    ん?
    おぃちゃん、頭部上らへんの事言ってるの?

  • >>No. 7387


    > 馬面のドラマーが好きだったみたい(^^ゞ

    デレクね。
    周りで1番人気なかったんで、私が自らファンのフリして応援してたよ。
    (*^。^*)

  • >>No. 7385

    おー、おぃちゃん、ありがとう~⤴🎵

    懐かしいよ~。

    ぴちぴちヤングの頃を思い出したよ。
    (//∇//)
    あ、左がウッディだね。
    つぶらなおめめが癒し系で可愛かった。
    いまは、つぶらなおじさまなのかな。
    (ノ´∀`*)

  • >>No. 7380

    ウッディって言うと、大昔、エジンバラ
    アイドルグループにいた、ウッディ思い出す。
    大好きな友達がいてね。
    イギリスのチェックの人びと。
    そうか、チェッカーズって、それを真似っこしたの?
    今さら(^_^;)

  • >>No. 7379

    おはよー朝のみなさま。🎵

    あ、消えてる。

    じょにこたち。(笑)

    昨日は夏の夜の夢だったのね。
    いや、初夏、梅雨時ちょい前ムシムシ期。

  • >>No. 1958


    山歩さん、おはようございます。🎵
    今日は朝からいい天気です。(^^)


    > 自分はまだみたことないですが
    > 仲間が霧の時に 人の体に輪っか見たいにでる
    > 虹のような光の屈折を写真で送ってくれました
    >

    へぇー。びっくり。
    見たこと聞いた事触った事ないです。



    >
    > > ひとりで?
    > はい! 初登頂の山は
    > やりきったってあらわれです


    若いときから登ってるんですか?
    ぴちぴちヤングの頃から。


    > 道標あるっすよ ○○山○○mって
    >

    わかった。
    そこに隠れとくよ。


    > さびだけしかも多分っす
    > ハイホーハイホー 声を揃え
    > みんなで歌おう いざ ハイホーハイホーハイホー

    へぇー知らなかったよ。
    ありがとう(^^)
    英語で歌ってるんかと思ったよ。



    > その頃は
    > 同じ山でやらないと無理っすね(笑)

    でわ、なるべく低めの山でお願いします。
    (^^)

本文はここまでです このページの先頭へ