ここから本文です

投稿コメント一覧 (108コメント)

  • 喫煙が肺がんの原因ではないという確信があるが…
    では肺がんの真の原因は何だろうか?

    汚れた空気ですね!微小粒子!それとストレス!
    日本人にとっては避けられない現実。

    まあ、せめて何とかなるかもしれない高価なマスクを買って試してみるというのは如何?
    日本はストレス社会だからこれはどうしようもないか?どうすればストレスを避けることができるか?

    根拠の薄い捏造された統計データに躍らされている実に怪しげなタバコ肺癌説を叫んで時間を無駄にするより、もっとまじめに考えた方が良いのではないか!?

  • タバコの肺癌説タイムラグ、ありゃあこじつけだね、読んでみたけど、これをそのまま信じる?
    タイムラグなんて…何を言っているのか自分で分かっているのかな?
    年を取ると肺ガンが増えるから、年齢調整だってさ!詐欺師の論法、ブンコ、ブンコ!モンキービジネス!

    ところで「世界のランキング』というのがあって、ありとあらゆる統計が載っている。
    なかなか面白い。

    胃癌死亡者数、10万人当たりに換算、日本25位14,236人、タイ148位2807人、約5倍の開きがある。(2012年、WHO統計)
    これも年齢調整値だってさ!?
    だがね、統計というのは…狙いによって変化する、ごまかしがある、単純には信じないこと!
    単純にそのまま数値を載せるということはしないモンキービジネス。
    都合の良いように弄繰り回す。

  • 世の中、癌の原因が無数に考えられていて、そのどれもが根拠が薄い。
    実験的に証明された癌の原因というのは…無いに等しい。
    それなのに…癌になるよ!と人々は脅されている。

    その癌の原因というのはほとんど妄想・迷信に近い。

    友達の劉さん、機械エンジニアで非常に頭の良い人だが…どうしたことかパイナップル農場を経営している。
    その劉さんが、私が美味しく焼き上げたカシューナッツを焼き過ぎだという。
    どこが!?というと、このこげた黒い部分が癌の原因だと言う、化学式で説明して癌の原因だという、「アッ、そう、これ美味しいけどね!」と好んで黒焦げのカシューナッツを選んで食べて、美味しい、美味しい!と食べていたら呆れていた。
    あんたのそれは実験的に証明されていない!と断言したら黙り込んだ。

    つまり、…らしいところまでは癌の原因説を滔々と述べるのだが、誰もが究極的には説明できない、実験的に証明されていない。
    なんでも癌の原因だと無条件に信じているというのが真相。
    ここに、医療業界の詐欺師どもが活躍して金儲けに奔走する灰色の世界がある。

    4人の兄貴達の3人が胃癌で死んで、死にそうにもない兄貴達だったが呆気なく死んでしまった。

    癌の原因は何だろうか?

    植物細胞の研究をしていて、動物の細胞分裂も同じこと、癌は永久に処理しきれない問題だ!と20歳過ぎに感じたことがいまだに正しい、正常細胞と癌細胞の違いは無いに等しい、これはどうにもならない!というのが若い時の研究の結論だった。

    最近の世界の最先端を行く癌研究の論文発表を読んでいても、だからどうなのだ!?どうすれば予防できるのだ!?どうすれば治療できるのだ!?
    残念なことには若い時の予感・結論が当たったままだ。

    細胞分裂において遺伝子変異が起こるのが原因という説が最も正解に近いと思われるが、ではどうすればいいのだ!?
    どうすればその変異を防ぐことができるのだ?確かなことは何もない!

    癌…?ベストを尽くして天命を待つ!
    出来るだけ健康的な生活を送って、迷信に惑わされず、自分なりに運動して体を鍛える、ストレスが発生しないようにする、というのが一番いい方法でそれ以外に何が出来るというのか?
    教えてほしい!
    喫煙者は激減しているのに肺がんは激増している、どうすればいいのだ?
    滑った、転んだ!と怪しげな癌の原因説を議論してもなんにもならない。

  • 若い時から幸運の女神と呼ばれていた。
    男なのに女神はおかしいと抗議したら、イヤイヤあなたは幸運を運んでくる女神だと言われたもので、それで幸運の女神ということになった。
    よく食べに行くレストランや、日本のカラオケなど、いつの間にかいつでも満員になっていた。
    台湾でもマレーシアでも何処でも屋台村に行くと、目ざとく私を見つけて、「こっち、こっち!」と手招きする、広い屋台村で、気が付けばいつも私の周りの席が一杯、どういう訳?
    日本の寂れていたカラオケ屋さんが気に入っていつも行っていたら、いつの間にかいつでも満員で入口まで人が溢れている、帰ろうとすると主人が見つけて後を追いかけてきて、今席を作るから帰らないでくれ、と言われたものだ。
    カラオケチェーンのおばさんが、無料でもいいから毎日来てくれと言われて弱ったものだ、毎日酔っ払う訳には行かない、しばらく行かないと、来てくれと懇願された、行ったら行ったでなかなか帰れない、もうしばらくいてくれ、あんたがいると必ず満席になる、という訳だ。
    それぞれの店でたばこを吸っていると、喫煙者の店になってタバコの煙で濛々、その雰囲気が気に入られたらしい、嫌煙者から苦情が出て、換気扇で空気を清浄にしてもグズグズ言う客は来ないでくれと逆切れ、呆れたね!
    嫌煙者が来なくなったらますます繁盛。
    嫌煙者というのは世の嫌われ者。
    神経質な青白い顔をして文句ばかり言って…自分の顔を鏡で見てみろ!世の中の害虫だな。

  • ビールは胃癌の元凶ではなかろうか?という妄想を抱いてから1年、こりゃあどうも当たっているな?という気がしてきた。
    ゴルフで喉が乾きビールを飲むとこれほどうまいものはない。
    それで一時期ビールが増えたのだが、どうも体調が悪い、少しすつ減らしていったら、ビールを全く飲まない日には翌日体調が良い、というのを実感。
    まあ、ほどほどに飲むというのが良いようだが、ほどほどにという程度が分からない。

    タバコは違う、本数が増えた方が調子が良いようだ。
    ゴルフの改造に3年もかかったが、それも終わって、劇的に良くなるということが無くなって、ジリジリと良くなってはいるがジレッタイ。
    何処に落とせばピンによるか?とか、バーディー狙いで時間がかかり挙句の果てが入らない、とかいうのがあって、タバコの本数が増えた。
    ゴルフには定型が無い、ジックリ考えていかなければ落とし穴に落ちる。
    落ち着け!一服して考えるのだ!と焦る気持ちを抑える、本数が増えた。

    前は一番高いマルボロライトを喫っていたが、今は一番安いアイスコア(インドネシア製)を喫っている。
    これこそタバコだ!と大麻(?彼がそう言った)を喫っている劉さんに言ったらビックリして呆れていた。
    一番安いタバコが私の好みにピッタリというのは幸運、他の煙草を吸う気にならない。

    次の一打をどう打つか?周囲の絶景を眺めながら一休み、ビールを飲みながら吸うたばこは美味い!ストレスがどこかに飛んで行く。
    これほど健康にいいタバコを嫌う嫌煙者は不幸だな!とつくづく思う。
    匂いがいいねえ!

  • 禁煙論は迷信ではなかろうか?と思い始めたのは簡単な身近の事からである。
    知る限りの私も含めてヘビースモーカーで肺がんになった人を知らないということから始まって、禁煙論が迷信であるというのが決定的になったのは喫煙者が激減しているのに肺がんは激増しているという単純な事実からである。

    冷静に身の回りを観察してみると、植物が燃える匂いではタバコが燃える匂いが一番よい匂いがする。
    人の煙草の煙が害があるというのは迷信の極致!
    迷信であろうがなんであろうが、盲信というのは危険で黒を白だと言い張る癖が付く。
    一度ウソをつくと2回目は楽になり、3回目からのウソはすらすらと口をついて出る、こじつけが抵抗なく口から出るというのは、もう頭が狂いかけている前兆。

    禁煙を叫ぶ人というのは頭が狂いかけている典型で、私はそういう人とは付き合わないし、こりゃ危ない!と急いで逃げる、距離を置くことにしている。

    黒を白だと言い張る禁煙論者の目をよく観察してごらんなさい!狂気の炎がチラチラと燃えている。
    例外なし!
    正常人を装っている狂人だから、こんな危ない盲信もない。
    近寄らないこと!
    御用心!

  • 探し物をしてなかなか見つからないことがある。
    目の前の机の上にあるのに、思い込みで別のものを見て、探し物が見えない。
    そういう時は、そんな筈はないと目をつむって思い込みか何かの想念を振り払うと、突然探し物が現れる。

    人生でも同じこと、長い間捜し続けていた真実が目の前にぶら下がっているのに、思い込みは人をメクラにする、別のものを見ている。

    思い込みを避けるためには本当にそうだろうか?と別の角度から検討してみることだ。
    目をよく開いて、自分の頭で考えて人の言うことを単純には信じない。
    そういう態度が必要だ。

    大メーカーだから、医者だからと、その言うことをメクラ滅法に信じるとかなり痛い目に合う。
    医者の場合だと単純に盲信すると命を奪われることもある。

    世の中は迷信だらけ!
    インターネットという歴史上最大の百科事典がある、どんなことでも研究発表があって最新の情報が得られる。
    良く調べてみることだ!

  • 血液のDNA分析で癌の診断が高精度で出来るようになったそうだ。
    オーイ!そこの禁煙家やーい!やってみたら!?
    タバコはストレス解消で健康的。
    ストレスと煤塵で肺がんになっているかもしれないから禁煙を叫ぶ人はこの血液DNA分析肺がん診断を受けてみることをお奨め。
    ストレスがすべてのガン、遺伝子変異を起こすそうだからタバコはストレス解消でガン予防に効果的、タバコを吸って健康になろう!
    タバコ肺癌説なんて何の根拠もない!
    インチキデータの捏造禁煙論、洗脳されている人がお気の毒。
    タバコと肺がんの因果関係を証明した実験はありません。
    喫煙者は激減しているのに肺がんは激増しています。
    捏造は明らか!
    車社会がまき散らす微小粒子に御用心!ハイ!マスクをどうぞ!

  • キジルシトランプは10日前に就任したスカラムチ広報部長を首、スパイサー前大統領報道官やプリーバス前大統領首席補佐官を首にしたばかり。
    人気番組で司会者をつとめたトランプが命題の候補者がボロを出すとお前は首だ!と言って、事業が倒産してばかりいたトランプを能力があるかのような幻影をその人気番組は視聴者に与えていた、とCNNの新CEOが匂わしている。

    このCNNの新CEOが「お前は首だ!」の番組を創作したそうだ。
    そしてトランプはCNNをボコボコに殴る動画を投稿した(?)そうだが、どうなっているんでしょうね?

    だが、トランプの「お前は首だ!」癖がこの番組で身に付いたようで、気に入らないのはすぐにお前は首だ!と連発。
    ホワイトハウスは棒でつつかれたスズメバチの巣の様相を呈している。
    もちろんスズメバチの巣を棒でつついているのはトランプ!絶大な権力を楽しんでいるね!

    セッションズ司法長官をお前も首だ!とやりたいのだろうが、後任の成り手がいないとメディアは伝えている、セッションズ氏はやめないと言っている。

    ナントイウカ?ムッチャクチャ!アメリカ史上最大の危機、ひいては地球の最大の危機!?
    トランプ就任前のメディアの予想は当たったね!

    アメリカ行政組織の重要なポストが100以上(150以上?)もいまだに埋まらないというのは、候補者が辞退するからだそうだ。
    ナンダカンダ、ノラリクラリ、滑った転んだと理由を付けて辞退している。
    そりゃそうだ!弾劾されそうな大統領の下で重要なポストに就けば、大統領が替われば、次政権からお前は首だ!と言われるのは目に見えている。

    全体的にアメリカの有望な若手が身動きできなくなっている。
    大富豪が有力なポストに就いて大暴れ!
    対岸の火事!?
    漫画のようで面白いが…トランプというのは臆病なんだね、きっと!

    臆病者は追い詰められると棒を振り回す!
    得意のへぼゴルフでクラブを振り回して誰かを殴らなければいいが…やりそうだな!近づいたお前が悪い!殴られて当然だ!と言うに違いない。
    君子危うきに近寄らず!

    黒を白だと言い張る青白いこわばった顔の禁煙論者はトランプ以上に危険、いつでも爆発しそうな顔をしている。
    洗脳されて何かを固く信仰しているというのは怖い!
    御用心!

  • モスクワマフィアのボスで人殺しのプーチン、ロシアとトランプが結託して大統領選に不正に介入した決定的な証拠・記録を山ほど抱えてほくそ笑んでいるに違いない。
    トランプは大統領選の不正疑惑捜査を気が狂ったように中止させようとしている。
    そうすればそうするほど何かあるに違いないと詮索されるのは目に見えている…これはやはり何かあるに違いない!?

    いざとなればその証拠・記録を公開するぞ!と、今でもプーチンに脅されているに違いない、というような言動がエスカレートしている。
    脅されているとしたら…ウン、そうに違いない。
    化けの皮がはがれる前に、サッサとトランプが辞任するのがアメリカにとって最良の策、そして刑務所に入ってしまえ!

    禁煙論者の捏造の罪はもっと大きいと思うね、これもトランプ流に言えば、刑務所行きだな!
    データの意図的な改竄、洗脳の犯罪?トランプ、フィリピン大統領、プーチンの出番!禁煙論者は皆刑務所に送ってしまえ!となると胸のすくような快挙となる。

  • 言葉が通じないので、ゴルフのアドバイスは滅多にしない。
    タイ人は妙にプライドが高いので、見るに見かねて、あんたねえ、それでは駄目なんだ、こうしてみなさい!というと厭な顔をする。
    せっかく親切で教えているのに、イヤな顔をする、教えられている本人はイヤな顔をするが、滅多にアドバイスしないので、見ていた他の人がドッと走ってきて、懸命に聞いている。
    私の指導はかなり有名で、タイ人達も嫌な顔をするが結局言った通りにいつの間にか直している、劇的に改善されてあんたは凄い!と感謝されたこともある。
    だが、素直に聞こうとしないのでイヤになって、欠点が目についても知らん顔をすることが多くなった。

    そのうちの何人かは、お礼に何かというとすぐにビールをのめ!だとか、タバコをどうぞなどとプレゼントしてくる。
    日本に行ってきたという人がマイルドセブンを呉れようとしたが、そのタバコは何を喫っているか分からないのでいらない要らない!と言ったら、そうだよねえ!このタバコは軽すぎる、と言って引っ込めた。

    一番多いのがビールを飲め!で次がタバコ、いろいろな物を呉れる。

    この前練習グリーンで英語の達者な中国人にアドバイスした。
    よく練習もするし、研究熱心だが…それでは駄目なんだ!こうしなさい!と言ったら猛烈に反論してきた。
    いつもは反論してきたら、まあいいか、やってみるさ!といい加減になるのだが、その日は機嫌が悪くて、徹底的に、いや、そうではない、と彼の打ち方をあらゆる部分で徹底的に否定した。
    とにかく、私の言うとおりに打って見なさい、このように打つのだ!とその理由を細かく説明したら、天地がひっくり返ったように感じたのであろう、うまくいくので…あんたは金を稼げる、と金を払おうとした。
    いやいや、今私の言ったことは難しいのだ、ドライビングレンジに行ってうまく打てるようになってからにしてくれ!と断わった。
    機械エンジニアで頭の良い人だが、どうかな?と思ってみていたら、世界が変わったような球を打つ。
    負け続けてラウンドしてなかったのが、次の日から毎日賭けゴルフ、勝ち続けて、2日前に初めてハーフを36で回りました、と言ってきた。
    私の言うことは簡単ではない。
    人が全然気が付かない意表をついている。
    それを理解したこの中国人のお手柄。

    タバコが健康に良いというのも理解できないだろうねえ!?

  • ストレスは…しなければならない!ということから発生する。
    …したいのにできない、ということからも発生する。
    なかでも性欲というのは人間の子孫を残すという本能から発生している根源的なものであるからもっとも強い本能で、これが順調でないとストレスは大きい、適切に発散させる必要がある。
    ゴルフで鍛えていて、今ではそこら辺のヘナチョコプロには負けない、昔々の35年前でも負けなかったが、ゴルフを再開、昔より上達して、レッスンプロ、トーナメントプロとラウンドしても負けない。
    毎日規則的に練習、ラウンドして71歳になるというのに、ドライバーショットは300ヤードに回復してきて、エージシュートも達成、あの日本人は怪物だ!化け物だ!と気味悪がられている。
    筋肉が不規則に発達してきたので、まんべんなくバランスがとれるように気を付けていたら、あんたは50歳以下にしか見えないな!と63歳氏が溜息ついている。
    困ったのが性欲の処理で、セックスは手続きが面倒だから、自分で処理しているが…世界に無数にあるポルノサイトから実にいい写真が手に入る、動画も業者がこれが良いと選んでくれて売りつけようとしたのがあって…自分で処理するのには困らない。
    だが、ますます性欲が高じてきて、しょうがない、候補者が3人いるから誰にしようか迷っている、困ったな!
    だけど、セックスの手続きは面倒だからねえ!せっかく静謐な生活を送っているのにまた騒乱の世界?
    あの、ドアを押し破ってでも押しかけてきそうな女たちとセックス?
    ようやくなんとか表示の写真ソックリさんのセックス過剰と手が切れそうなのに…ちょっとでも油断すると家の中にいた!と想像すると…なんとか狂乱の溺れそうな海から浮かび上がって来たのに…やはりやめておこう!

    気持ちを鎮めてタバコを喫っていたほうがまだましだ!となる。
    こうしてみるとタバコはいいねえ!健康に良い!ストレスから解放してくれる。
    ストレスはあらゆる癌の原因だそうだから、ストレス解消にたばこをどうぞ!

  • タバコが美味しい、喫煙本数が増えた。
    インドネシア製の輸入たばこだそうだ、安い!美味しい、これぞタバコだという味がする。
    4月に、誕生祝にマルボロライトを貰ったのだが…スカスカ、カスを喫っている気がして、タバコを切らした時に喫うのだが、まだ半分以上残っている。
    洒落た細身の長いタバコを貰ったのだが、これも同じで煙はタバコの匂いがするが、まったく同じでカスカス、スカスカ、女性向でたばこを喫っているふりをしているようなものだ。
    マレーシア製の煙草もしゃれたデザインで安くておいしいのだが、ちょっと軽すぎる。
    タイ製の煙草はきつい、高い、誰もがインドネシア製、マレーシア製に鞍替えしたようだ。
    倍以上の値段のマルボロを喫っている人を見なくなった。

  • 喫煙者は激減しているのに肺がんは激増している、という事実からすると禁煙論はたわごとであるのは明白、伏流煙の害?よくまあこんな阿呆なことを…欧米信仰、フランス様という日本人の外国文化崇拝のありがたや!と洗脳された文化が根底にある。
    日本人は欧米人の言うことにすぐ洗脳されて、自分の頭で考える、よく観察してみる、ということが出来ない弱点がある。
    日本文化というのはすべて外国文化の輸入品である。
    昔は中国信仰、今は欧米信仰、情けない!これが日本人の正体か?それが禁煙を叫ぶ馬鹿者たちに象徴されている、自分の頭で考えない洗脳された頭、日本の恥!人類の恥!歴史に残る恥!

    タバコを喫うと肺ガンになる、という欧米の馬鹿げたフェークデータに洗脳された盲目的信仰で考えるから、そもそもの最初からタバコが歪んで見える。
    タバコの煙がユラユラしているから、しっかりしていない頭が揺れるのも無理はないがね!

    植物が燃える匂いで一番いい匂いはタバコの匂いではないか?と思うが禁煙論者の歪んだ頭ではそういうことを考えることさえできない、タバコに関することは何でも拒否、狂っている、妄想が頭を支配している一種の狂人、精神に異常をきたしている、あの青白い引きつった目つき、こわばった厭な顔を観察してみるとサイコパスだな!?と感じる、欧米の人種差別主義者と共通の硬直した顔付で危険なものを感じる。
    禁煙論者の傍にはあまり近づかないほうがいい、あの硬直した顔つきは危険、いつでも爆発する可能性がある。

    欧米信仰に洗脳されて禁煙を叫ぶ人というのは自分の頭で考えることが出来ない頭の弱い人と考えれば納得できる、馬鹿げた妄想をまき散らしている、考えの根底が怪しい、結果論しか言えない愚か者の集団である。
    ちょっとぐらい自分の頭で考えてみろ!自分の頭の中身はどうなっているのだろう?と反省しろ!馬鹿者メ!と言いたくなる。
    欧米の歴史は浅い、野蛮人の文化である、ということから出発すればすべての物事の味方が新鮮に変わる。
    日本に住むアメリカ人女性が、私は日本人に野蛮人だと思われているのではないか?とノイローゼ気味になったという記事が話題になったことがあるが…その通り、欧米人の文化の根底には野蛮人文化がある、よく考えていろいろと観察してみるとそういう結論になる。

    トランプを見よ!アメリカの恥ではない、アメリカを代表している。

  • 最近アメリカの恥トランプはだんまりを決め込んでいるが…
    結果的に歴史に残る人類の恥・禁煙論者もダンマリなのかな?

  • トランプは人相が悪いね!ガマガエルの方がまだましだ。
    そういえば…禁煙を叫ぶ人というのもナントイウカ…人相が悪い、声が悪い、カエルの声よりまだましだ~♪

  • ちょいと!そこのあんた!アメリカ大統領が精神異常をきたして気が狂ったそうだ、どうする!?
    禁煙論者の精神異常とは1千光年の差がある。
    被害甚大!どうする?
    突然、誰もかれもがトランプの精神異常に気が付いて呆然自失。
    お前は首だ!を連発しているが、セッションズ司法長官は側近中の側近、トランプを大統領に仕立て上げた男。
    さすがに辞任を受け付けなかったとあるが…思うようにいかなくて盲目的な怒りを連発、ホワイトハウスは収拾がつかなくなっているそうだ。
    残っているのはトランプ、娘のイバンカ、娘婿のクシュナーだけじゃあないか!
    どうする?
    誰かトランプの首根っこを掴んで精神病棟に放り込んでくれないかな?

  • 欧米人の怪しげなインチキ統計に踊らされて禁煙を叫んでいる日本人は日本の恥!
    自分で考えないで、人の言うことにすぐ洗脳される、そのインチキを細部にわたって誇張する日本人、日本の恥!人類の恥!
    喫煙者は激減しているのに胃癌は激増している、という事実に目をそむけ、この動かしがたい事実に難癖をつけ、言いがかりを付ける、事実を捻じ曲げようとする、黒を白だと言い張る欧米人と同じ、日本の恥だ!
    こういう連中は天罰で汚れた都会の汚れた空気を吸い、微粒子によって遺伝子変異が起こり肺がんになるという結果になる気がしてならない。
    天網恢恢疎にして漏らさず、天罰は起こる。

  • タバコが美味しい!
    胃癌の元であるビールを飲みながらタバコを喫うともっと美味しい。

    引っ越し先の大きな家で表から裏へ吹き抜ける涼しい風の中でたばこを喫っていると陶然となる。
    引っ越し先はプランブリの田舎町から今までの家とはさらに2㎞位離れていて、住宅街の中も中流(?)家庭、家と家が離れていて、どの家も木をたくさん植えていて、その家の合間からも遠くの緑に包まれた林と丘が見える。
    裏では豪邸を建設中、草ぼうぼう、緑、緑、雨季なのでひときわ緑が濃い。

    空気が美味しい。
    タバコが美味しい。

    都会の汚れた空気をすって癌になるのとはかけ離れている。
    煤塵を喫いながら、タバコが癌の原因だと騒いでいるのが本当に馬鹿に見える。
    タバコを喫って微粒子・煤塵をろ過しながら空気を吸うというのはどうかしらね?

    美味しいタバコを喫い、美味しい空気を吸う、癌になるわけないじゃない!
    なんだかんだ屁理屈をこねて、癌だ癌だとお祭り騒ぎ、幸せな人たち?

    強姦魔の詐欺師トランプにソックリさんだな?
    顔も似ている気がするねえ!

  • 植物が燃える煙の匂いの中ではタバコの煙の匂いが一番よい匂いがする。
    タバコの煙がお嫌いの人はお気の毒!

    やることがないのかしらね!横浜駅前の広場で禁煙を取り締まっている青白い顔の険しい目つきの人というのはいやな匂いがするね。
    人それぞれ体臭を持っていて、無臭は珍しいのだが、禁煙運動をする人は例外なくすえたようないやな匂いを発散させている、悪臭紛々、傍へ来るな!

    サッカーの森脇選手が「おめえはクセーンだよ!」と言って大炎上、懲罰となったが、これも嫌な臭いの事件。

    だが、イヤな顔の強姦魔トランプアメリカ大統領の匂いには及ばない、悪臭紛々。
    トランプはイカサマ・インチキの悪臭をまき散らしていて腐った魚の匂いを連想する。

本文はここまでです このページの先頭へ