ここから本文です

投稿コメント一覧 (672コメント)

  • 暖かくなったり、また寒くなったり春はまだ足踏み状態ですね。

    オリンピック、昨日は羽生君と宇野昌磨君のワンツーフィニッシュでもちきりでした。
    本当に大変な努力を重ねた結果のメダルだということがわかっているので
    日本中が喜びに沸きました。
    先日の平野君と言い、今回の羽生君と言い大きなけがを乗り越えてのメダル
    お二人とも前回のメダルより一層の重みがあったと言ってましたが、その通りだと思います。

    さて、ちょっと私のことになりますが、明日から1週間ほど家を空けます。
    1週間から長くて10日ほどで帰ってくることができると思います。
    元気になって帰ってきますからね。
    また帰ってきたら書き込みします。

    パパさんもまだインフルエンザも流行っているようなのでお気を付けくださいね

          プッチ

  • あ~~ さみぃ~~~><
    寒いですねぇ~
    立春とは名ばかりとよく言いますが、ホントに春まだ遠しです。

    パパさんちも初孫ちゃんが小学生ですね。
    私んちも一番のおチビ孫が同じく小学生です。
    このチビ孫、年の離れた兄姉がいるせいか、なかなかのおしゃまさんです。
    先日も私が着ていた服を見て
    「ばぁばちゃんはもっと明るい色の方が似合うから、この次は明るい色の服を着てきてね。」と言われちゃいました。
    夫はいつもダメ出しを出されていて、じぃじちゃんについてはもうあきらめたとのこと。
    その分が私に回ってきたようです。
    夢はアイドルになることだそうで、歌ったり踊ったり賑やかな子です。
    ばぁばとしては何になってもいいから、元気に育っていってもらいたいと願ってます。

        プッチ

  • パパさんはもうスキーからお帰りでしょうね。
    腰の痛みをこらえながらのお遊びでは物足りないかもしれません。
    なんでもそうですが、言うところのない状態で思い切り出来たら一番幸せだけど
    年を重ねるごとに少しずつ言うところが増えていきます。
    仕方ありませんね。

    ところでパパさん 娘がフグを食のお刺身を食べたとき、口の中がピリピリして仕方なかったんだそう。
    余りピリピリするんで止めて、後日お医者様にその話をしたら、アレルギーなんですって。
    そのまま食べていたら、重篤なアレルギーを起こしたかもしれないと言われ、以後フグはご法度になりました。
    早めにやめていてよかったと思いました。

    あー、それにしても寒い毎日ですねぇ。
    私んち、ファンヒーターの暖かい空気を蛇腹のホース(太いの)でこたつに引き入れ温まっています。
    電気代の節約です((´∀`))

          プッチ

  • 10か月ぶりくらいかな?
    読み返してみたら、去年の日本選手権決勝のことが書いてありました。
    何のことはない、今年も同じメンツ 同じ結果。
    サントリー 強っ!!
    リーグ戦の時はパナの方が勝ったのにねぇ~
    というわけで、ひっさびさのカキコでした。
    ____おわり___

  • ホントにホントに野菜の高いこと。
    スーパーに行って驚いちゃいます。
    パパさんのおっしゃる通り、小さくても畑のありがたみを実感しています。
    先日も大根、キャベツ、白菜、小かぶ、長ネギ、ニンジン、法蓮草などなど・・・お嫁さんに持たせました。
    子供たちが餃子を食べたいって言ってたけどあんまりキャベツが高いんでどうしようと思っていたところだそう。
    それじゃぁってことで、買い置きしていたお肉もつけてあげたら、食べ盛りの中学生が二人いるからと喜んでました。

    遅くに植えた大根がいくつかあるので、大根切干にすることにしました。
    もっと早く播けばよかったんですが、余った種をそのままにしておくのももったいないしと思い遅掛けに播いてみたところ、普通の半分くらいの大きさになりました。
    これ以上大きくなることは望めないし、そうこうしているうちにとうが立っちゃうので切干にしておこうと思って先日から干し始めました。

    パパさん 記憶力、もう大変です。
    いろんなことがポロポロと頭の中から零れ落ちちゃうみたいで、時々恐ろしくなります。
    どうしたらいいんだろって・・・このままじゃ大変なことになりそうで、怖くてなりません。
    本当に老いは着実にやってきています。

           プッチ

  • お正月早々、猫ちゃん心配ですね。
    この寒空の下、どこかで保護されていればいいんですが・・・
    よく 猫は家につくと言われますが、どうなんでしょ?
    実家の飼い猫歴を見ているとそうとばかりは言えないような気もします。
    かわいがっていた猫が、ある日突然いなくなったり
    いつの間にか居ついてしまった猫がいたり・・・不思議な世界です。

    明日、病院でこれからの説明を受けます。
    家族も来てほしいとのことですので、手術やなんやのお話だと思います。
    幸い、そんなに心配するほどではないと言いますので、私も楽観的に考えてます。

    寒くってキャベツや法蓮草が震えてます。
    先日キャベツにトンネルをしました。
    昨日は法蓮草にもと思い準備をしましたが、防虫ネットしか見当たりません
    はて、トンネル用のビニール、どこにしまったかいな?
    今日は小屋を隅々まで探さなきゃ~

         プッチ

  • 奥様 三週間ものヨーロッパ旅行、楽しかったでしょうね。
    どちらかがどうかすると、一泊旅行さえままなりません。
    まして三週間もの間留守をするなんて夢のまた夢、行ける時に行ってくるものです。

    今月、いろいろと検査をして、来年1月末から2月の初めころの手術となりました。
    やっと夫の体調が戻ってきたというのに・・・なんてつい愚痴が出ちゃいます。
    でも早い段階で見つかったので、手術も大げさなものにはならなくて部分切除でよいとか。
    「何にも心配いりませんよ。」とありがたいお言葉をいただきました。
    先生にお任せをして大船に乗った心持で新年を迎えるつもりです。
    くよくよしたって事態は変わりませんものね。

    ところで、今年は野菜が高いですね。
    大根もレタスもキャベツも…みんなみんなお高くて、びっくりしちゃいます。
    本職さんがうまくいかないのに素人の私がうまくいくわけもなく、ご多分に漏れず我が家の畑も情けない限りですが、そんな中ちょっと面白いことがあり・・・
    小かぶを作ったらなんとその中に大かぶの種が混じっていたようで、一つだけ飛びぬけて大きなかぶができました。
    葉っぱが出て来た時点でどうも様子がおかしいので、何だろうと思っていたんです。
    それが成長するにつれ、どんどん大きくなって明らかに周囲と大きさが違う。
    そのままほっといたら、今ではでっかいかぶになりました。
    明日はそのでっかいかぶを収穫し、お正月用の酢漬けにしたいと思います。

    パパさん ご家族様とお揃いでよいお年をお迎えくださいね。

          プッチ

  • 外が明るくなって、お日様が出てきました。
    今日も空は真っ青、いいお天気です。
    もうどれくらい雨が降っていないのか・・・畑の野菜もお水を欲しがってますね。
    ちょうど夫が薬の副作用で寝付いていたころは、毎日雨ばかりでした。
    ところがその長雨が止んでからというもの、雨らしい雨が降りません。
    空気が乾いてお肌もパリパリ、ホント、雨が欲しいですね。

    今日は気の置けない仲間とのお泊り忘年会。
    といってもアルコールはほとんど出ません、というか飲む人いないんです。
    その代わりに作り物を持っていって作ります。
    言ってみれば、手芸忘年会ですね。
    場所は焼津のかんぽの宿、近いのでそれぞれ仕事が終わったり、家の用事を済ましたりしてから相乗りして出かけます。
    そして明日は12時まで滞在できるので、おしゃべりをしながら小物作りを楽しみます。

    最近元気になってきてはいるけど、ちょっぴり心配な夫は明日で学校が終わるからと、孫がお泊りをして見てくれることになりました。
    おでんとカレー、トン汁を作っておいてとのこと。
    何だか変な取り合わせですが、今から準備をします。

        プッチ

  • >>No. 5487

    >あなたは「なりきな方」ですね、きっと。

    私の中ではなりきな方というのは二通りの意味に使います。
    一つはいい意味で気さくな人という意味。
    もう一つはやることが丁寧ではないというちょっとマイナスなイメージで使います。
    その区別は話の前後のニュアンスで判断をします。

        プッチ

  • おはようございます。

    私もひゅーとんどーって、初めて聞きました。
    どんな意味があるのでしょうか?

         プッチ

  • 先日、スナップエンドウを植えました。
    多分?ついたと思いますが、もう一回くらい水が欲しいかもしれません。
    今日も曇りとはいえ、暖かい日になりそうだからもう少ししたら畑に行ってきます。

    夫が元気になってきてうれしい限りです。
    先日11月20日に受診した際、もうこれであとは来年の3月にしましょう。
    来年の3月に少し大きな検査をして、何もなかったらあとは年一度の検査でよいでしょうとのこと。
    うれしい事なんですが、その主治医を頼りにしていましたので、ちょっと不安になってしまいました。
    もちろん、何かあったらいつでも来てくださいとは言ってくれましたが・・・・
    何にもないことが一番ですので、今はこれからも何にもないように祈りながら生活してます。

    昨年、余った大根を切干にして保存しておきました。
    ところが保存状態が悪く湿ってしまったので、5月頃でしたか、干し直しをしました。
    その日は風が強く、日もカンカンに照って、これはよいとばかり干したんですが
    余りに風が強く、容器そのものからどこかに飛んで行ってしまいました。
    容器というのもおかしいかもしれませんが、あの魚を干す用の三段式の青い網でできたものです。
    あんな物がだからすぐ見つかるだろうと飛んで行った方向をあちこち探しましたがなかなか見つかりません。
    ご近所の方も探してくれたんですが見つからず忘れてた頃、お隣の屋根の上にあったと持ってきてくれました。
    もちろん何度も雨にあたった大根は捨てましたが、容器だけはまだ使えそうだったので、それを使って今年も大根切干を作ろうと思ってます。
    が、、、、が、ですね。
    何ともなかったらできるけど、なんともあったらそれどころじゃないかも・・・です。
    そうなったら、元気になった夫に頼むことにしましょ。

         プッチ

  • ありがとうございます。
    どのような結果になるかわかりませんが、頑張りますね。
     
        プッチ

  • ちょっとショックなこと・・・
    いいえ、ちょっとどころじゃなくかなりショックです。
    というのは、今日、年一度の検診に行ったところ、再検査になってしまいました。
    やっと夫が元気になりつつあり、これで上を向いて歩いて行けると喜んだのもつかの間、今度は私です。
    私もショックですけれど、もっとつらいのは子供たちだと思います。
    父親に続いて母親までと。
    でも…まぁ仕方ありませんね。
    これも現実ですから受け入れていかないとね。

    今日は落ち込んじゃってあんまりいい内容ではなくなってしまいました。
    ごめんなさいね。

       プッチ

  • パパさん お久しぶりでした。
    大道芸、目いっぱい楽しまれたようですね。
    今年はお天気が良くて何よりでした。
    大道芸に合わせたように腰の調子がよくなるなんて、さすがパパさんですが、
    それでも痛み止めを服用しなきゃならないとは、どれだけの痛みなんでしょ。
    本当にお気の毒に思います。
    痛みが和らぐ日が多くありますように・・・

    夫はあの後、信じられないような回復を見せ、今では畑に出ることができるほどになりました。
    もちろん春からの入退院の繰り返しで力も落ちているので、昔みたいなことはできませんが
    草を取ったり、ゴミを片付けたりできることをやってくれます。
    私は畑に行く気になっただけでもありがたいと思ってます。
    昨年、脳梗塞で倒れて以来、思いもかけないことの連続でした。
    これからも何があるかわかりませんが、その時その時で対処するしかないと思います。
    平穏な日々がどんなに幸せか、つくづく感じた一年でした。

          プッチ

  • パパさんちも、やさしいご長男さんでよかったですね。
    常々、子供の世話にはなりたくないと思っていますが、いざとなると思っていることとは反対の有様になってしまいます。
    それでも、来てくれるというか来ることができる子供がいる人は幸せですが
    子供がない人や、遠くにいてすぐ駆けつけることができない人もたくさんいます。
    親のことを思わない子供はいませんし、また反対に子供のことを思わない親もいません(と信じてます)
    お互いに思う気持ちはあってもできない人もたくさんいる現実を思うと、本当に幸せだと実感します。

    パパさん お一人暮らしはいかがですか?
    パパさんはお料理がお得意だから、一人暮らしも苦にはならないでしょう。
    お好きなものを作って、その上4.5日おきにご長男さんが様子を見に来てくれる。
    これじゃぁお酒が進まないわけはありませんね(笑)

    手羽先の塩麹煮いいですね、今夜、早速やってみようと思います。
    夫の郷里では塩麹のことを三・五・八(さごはち)と呼びます。
    米・塩・麹の割合が3.5.8なんだそうで、そこから呼び名がついたと聞いてます。
    (あ、これは順不同で書いたのでどれがどれくらいかは?ですが・・・)
    このさごはちで漬けたキュウリがおいしくて、初めて食べたときはびっくりしまた。
    ぬか漬けと違い匂いがありませんし、色も瑞々しい青さを保っています。
    味はしょっぱさの中に甘さがあって、この美味しい漬け物は何?と聞いたらさごはち漬けだと。
    さごはちのできたものをお土産に買ってきて、家で漬けていましたが
    塩麴と呼び名が変わって、スーパーで買えるようになりました。
    ついでに肉や魚にも使ってレパートリーが増えました。
    うれしい事です。

         プッチ

  • パパさん こんばんは
    今日予定されていた、介護関係の相談はいったんキャンセルしました。
    というのは、今朝になって夫の状態が劇的によくなったためです。
    劇的なんて言うと大げさに思うかもしれませんが、本当に劇的な変化なんです。
    昨夜、仕事帰りに娘が立ち寄り、今からお父さんをお風呂に入れると…
    そのために短パンを用意し、入れる気満々でやってきました。
    その前からずっとお風呂に入りたいと言ってはいましたが、何しろあんな具合ですから、私は反対してました。
    ところが娘は入りたいなら入ればいいじゃんと、私の心配を他所に抱きかかえて入れてしまいました。
    私はハラハラしながら手伝ってましたが、お風呂から上がった夫はとても満足し、喜んでいました。
    そして一夜明け今朝になって、先ほど書いたように劇的な回復です。
    今日受診した先生がおっしゃるのには「薬が抜けたんだなぁ~」とのこと。
    一週間寝付いて、やっと薬が体から抜け、傾眠から抜け出したらしいです。
    傾眠だとは思いもしませんでした。
    こんな人もめったにいないと言われましたが、まぁ、何はともあれ夫らしい振る舞いや言動が戻り、子供たちもほっとしてます。
    ヤレヤレ。
    というわけで、今回はまだ介護保険のお世話にはなりたくないとの言う夫を立てて
    また何かあったらお願いしますと丁寧にお断りをしたところです。

    パパさんにもいろいろ教えていただいてありがとうございました。
    いつの日か、本当に介護保険のお世話になるようになったら、忘れずにそのようにします。
    この間、毎日のように顔を出してくれた娘と息子、そしてお嫁さん、孫たち。
    ありがたくて涙が出ました。

           プッチ

  • アリス家は奥様がヨーロッパ旅行。
    それに比べて我が家は夫の病状が最悪で、動けなくなってしまいました。
    この一週間は病院通いばかり。
    そしてその挙句に、今寝たきり(?)状態です。
    きっかけは11日水曜日の夕方でした。
    それまで普通にしていたのですが、急に具合が悪くなり救急車。
    そして出たお薬が合わなくて、めまい・ふらつき・倦怠感が出始め、あっという間に起き上がれなくなってしまいました。
    何とかトイレくらいはと頑張ってますが、最悪のことを考えて早めにおむつを買ってきました。
    昨日、息子が5時間かけてトイレに手すりをつけてくれました。
    あれよあれよという間に介護生活です。
    明日、お天気の具合によってですが、介護申請をしに行ってこようかと思ってます。

    そんなこんなの生活ですので、ここに書き込みできないときもあります。
    実際この数日はパソコンどころではありませんでしたので・・・

    パパさんはしばしの独身生活、目いっぱいお楽しみくださいね。
    とはいっても、あんまり羽目を外さないように。
    間近になってきた大道芸のために、ご自愛を。。

       プッチ

  • パパさん 
    赤い車の乗り心地はいかがですか?
    私が赤い車に乗っていた時は、それこそ消防車みたいに赤かったのですが
    車内は黒っぽいので、自分ではさほど赤を感じることはありませんでした。
    ごく普通の地味な車を運転しているような錯覚をしていまして
    駐車場などで改めて「あ~~、私の車って結構赤いんだ」と実感したこともあります。
    でもこの年になると、赤い車は便利ですよ。
    混んでいる駐車場でもすぐ見つけられますから、キョロキョロウロウロしなくて済みます。
    私もまた赤い車にしようかしら・・・なんてね。
    車を買うのもあと一台くらいかな~~と思います。

    先日、ある施設に友人を訪ねてきました。
    子供のころよく遊んだ幼馴染の同級生です。
    昨年の2月ご主人を亡くされてそのお葬式に行き、その後、元気に頑張っているとばかり思ってました。
    ところがその2か月後、脳出血で職場で倒れたんだそうです。
    誰にも知らせなかったとのことで、施設に入っていることを知ったのがつい先日です。
    私が行くことでつらい思いをさせてしまうのではないか・・・と、ずいぶん考えましたが
    とにかく出掛けてみようと意を決して行ってみたら、心配なんて何のその、とても喜んでくれました。
    最初の時は何を持っていけばいいのか、何が必要なのか聞く暇もなく時間になってしまったので、二回目の時はゆっくり話せるくらいの時間に行き、たっぷりと話をしてきました。
    なんか必要なものはある?と聞いたら、ティッシュと駄菓子を欲しいとのこと。
    ティッシュは箱じゃぁ多すぎるので箱から少しだけ出してほしい、施設でおやつを出してくれるけど駄菓子を食べたい、ガムや飴玉みたいなのも欲しいとのことでした。
    ティッシュを箱から出すとだらしなくなってしまうので、昨日、工夫を凝らして特製ティッシュ入れを作りました。
    近々、特製ティッシュ入れと駄菓子を買って行ってきます。
    そうそう、この幼馴染、倒れる前は血圧が200近くあったそうです。
    降圧剤を服用していたんだけど、しっかり服用してなかったとのことで、後悔してました。
    パパさんも気を付けてね。

          プッチ

  • パパさんはかわいい小太郎やミーコ、八ちゃんを思ってナンバーを決めたっていうのに、私ときたら鼻から否定するようなことを書いてしまって・・・
    ごめんなさいね。
    お気を悪くされたんじゃないかって、反省です。

    月日の経つのは早いもので、今年もはや10月になりました。
    来月はいよいよパパさんが大好きな大道芸です。
    たしか昨年は硬い地面にそのまま座って腰を痛めてしまったとか・・・
    今年は柔らかいクッションを持ってお出かけくださいね。
    というより、今また腰痛が出ているようですので、先ずはそれを治さないとですね。
    早く治りますように…と祈ってます。

    畑情報…サツマイモを収穫してみたら、なにこれ?状態でした。
    昨年は大きなサツマイモがゴロゴロ出てきて、ウハウハしちゃいましたが
    今年は紐みたいなのがいっぱい出てきて(´・ω・`)ショボーンです。
    意気込んでお手伝いに来た孫にもかわいそうな思いをさせちゃいました。

    衆議院が解散していよいよ総選挙ですね。
    今回は民進党が解党(?)し、毎日情勢が少しずつ変わり、目まぐるしい事この上ありません。
    もうしばらくして情勢が落ち着かなければ、だれがどの党から出るのかがわかりません。
    一世を風靡している希望の党もどうなることやらと思ってます。

    8月の終わりごろから少しずつ元気になってきた夫が、このところ簡単な作業をするようになってきました。
    それまでは一日の間にぐたっとして座り込むことが何度もありましたが、一月ほど前から一日を平たんに過ごせるようになりました。
    そしてここにきて庭の草むしりやゴミ出し、小屋の片づけなど病気する前のように動き出すようになりました。
    もちろん一日中動けるわけではありませんが、今までと比べて格段の回復です。
    いま振り返ってみると脳梗塞で倒れた後も、3か月くらいの単位で、目に見えて回復してきました。
    ゆっくり・ゆっくりですが着実に前に進んでいるので、これからも欲をかかないよう、焦らないようにしていきたいと思います。

           プッチ

  • パパさん 新車ですか?
    いいですねぇ♡
    私は今、あの赤い車を止めて、地味な色の車に乗ってます。
    赤い車も長いこと乗りましたので、今度は地味な色にしました。
    替えたばかりは友人たちから不評で・・・
    何で不評かというと、赤い車の方がわかりやすかった、それだけです。
    その辺で会っても私がいることが一目でわかり楽だったとのこと。
    いまじゃ何にもわからないって怒られちゃいました(笑)

    ところでパパさん また、ナンバーがいいですね。
    小太郎とミーコそれから八ちゃんで538ですか。
    15年ほど前の話ですが、アルバイトに行った会社の遊び人の男性が黒のチェイサーを買って
    ナンバーが325
    その時お付き合いしていた女性の名前ミツコさんにちなんで325だそう。
    車を買った頃はラブラブだったんですが、その後お別れしたみたいでいい年をしてあきれちゃいました。

           プッチ

本文はここまでです このページの先頭へ