ここから本文です

投稿コメント一覧 (664コメント)

  • >>No. 5487

    >あなたは「なりきな方」ですね、きっと。

    私の中ではなりきな方というのは二通りの意味に使います。
    一つはいい意味で気さくな人という意味。
    もう一つはやることが丁寧ではないというちょっとマイナスなイメージで使います。
    その区別は話の前後のニュアンスで判断をします。

        プッチ

  • おはようございます。

    私もひゅーとんどーって、初めて聞きました。
    どんな意味があるのでしょうか?

         プッチ

  • 先日、スナップエンドウを植えました。
    多分?ついたと思いますが、もう一回くらい水が欲しいかもしれません。
    今日も曇りとはいえ、暖かい日になりそうだからもう少ししたら畑に行ってきます。

    夫が元気になってきてうれしい限りです。
    先日11月20日に受診した際、もうこれであとは来年の3月にしましょう。
    来年の3月に少し大きな検査をして、何もなかったらあとは年一度の検査でよいでしょうとのこと。
    うれしい事なんですが、その主治医を頼りにしていましたので、ちょっと不安になってしまいました。
    もちろん、何かあったらいつでも来てくださいとは言ってくれましたが・・・・
    何にもないことが一番ですので、今はこれからも何にもないように祈りながら生活してます。

    昨年、余った大根を切干にして保存しておきました。
    ところが保存状態が悪く湿ってしまったので、5月頃でしたか、干し直しをしました。
    その日は風が強く、日もカンカンに照って、これはよいとばかり干したんですが
    余りに風が強く、容器そのものからどこかに飛んで行ってしまいました。
    容器というのもおかしいかもしれませんが、あの魚を干す用の三段式の青い網でできたものです。
    あんな物がだからすぐ見つかるだろうと飛んで行った方向をあちこち探しましたがなかなか見つかりません。
    ご近所の方も探してくれたんですが見つからず忘れてた頃、お隣の屋根の上にあったと持ってきてくれました。
    もちろん何度も雨にあたった大根は捨てましたが、容器だけはまだ使えそうだったので、それを使って今年も大根切干を作ろうと思ってます。
    が、、、、が、ですね。
    何ともなかったらできるけど、なんともあったらそれどころじゃないかも・・・です。
    そうなったら、元気になった夫に頼むことにしましょ。

         プッチ

  • ありがとうございます。
    どのような結果になるかわかりませんが、頑張りますね。
     
        プッチ

  • ちょっとショックなこと・・・
    いいえ、ちょっとどころじゃなくかなりショックです。
    というのは、今日、年一度の検診に行ったところ、再検査になってしまいました。
    やっと夫が元気になりつつあり、これで上を向いて歩いて行けると喜んだのもつかの間、今度は私です。
    私もショックですけれど、もっとつらいのは子供たちだと思います。
    父親に続いて母親までと。
    でも…まぁ仕方ありませんね。
    これも現実ですから受け入れていかないとね。

    今日は落ち込んじゃってあんまりいい内容ではなくなってしまいました。
    ごめんなさいね。

       プッチ

  • パパさん お久しぶりでした。
    大道芸、目いっぱい楽しまれたようですね。
    今年はお天気が良くて何よりでした。
    大道芸に合わせたように腰の調子がよくなるなんて、さすがパパさんですが、
    それでも痛み止めを服用しなきゃならないとは、どれだけの痛みなんでしょ。
    本当にお気の毒に思います。
    痛みが和らぐ日が多くありますように・・・

    夫はあの後、信じられないような回復を見せ、今では畑に出ることができるほどになりました。
    もちろん春からの入退院の繰り返しで力も落ちているので、昔みたいなことはできませんが
    草を取ったり、ゴミを片付けたりできることをやってくれます。
    私は畑に行く気になっただけでもありがたいと思ってます。
    昨年、脳梗塞で倒れて以来、思いもかけないことの連続でした。
    これからも何があるかわかりませんが、その時その時で対処するしかないと思います。
    平穏な日々がどんなに幸せか、つくづく感じた一年でした。

          プッチ

  • パパさんちも、やさしいご長男さんでよかったですね。
    常々、子供の世話にはなりたくないと思っていますが、いざとなると思っていることとは反対の有様になってしまいます。
    それでも、来てくれるというか来ることができる子供がいる人は幸せですが
    子供がない人や、遠くにいてすぐ駆けつけることができない人もたくさんいます。
    親のことを思わない子供はいませんし、また反対に子供のことを思わない親もいません(と信じてます)
    お互いに思う気持ちはあってもできない人もたくさんいる現実を思うと、本当に幸せだと実感します。

    パパさん お一人暮らしはいかがですか?
    パパさんはお料理がお得意だから、一人暮らしも苦にはならないでしょう。
    お好きなものを作って、その上4.5日おきにご長男さんが様子を見に来てくれる。
    これじゃぁお酒が進まないわけはありませんね(笑)

    手羽先の塩麹煮いいですね、今夜、早速やってみようと思います。
    夫の郷里では塩麹のことを三・五・八(さごはち)と呼びます。
    米・塩・麹の割合が3.5.8なんだそうで、そこから呼び名がついたと聞いてます。
    (あ、これは順不同で書いたのでどれがどれくらいかは?ですが・・・)
    このさごはちで漬けたキュウリがおいしくて、初めて食べたときはびっくりしまた。
    ぬか漬けと違い匂いがありませんし、色も瑞々しい青さを保っています。
    味はしょっぱさの中に甘さがあって、この美味しい漬け物は何?と聞いたらさごはち漬けだと。
    さごはちのできたものをお土産に買ってきて、家で漬けていましたが
    塩麴と呼び名が変わって、スーパーで買えるようになりました。
    ついでに肉や魚にも使ってレパートリーが増えました。
    うれしい事です。

         プッチ

  • パパさん こんばんは
    今日予定されていた、介護関係の相談はいったんキャンセルしました。
    というのは、今朝になって夫の状態が劇的によくなったためです。
    劇的なんて言うと大げさに思うかもしれませんが、本当に劇的な変化なんです。
    昨夜、仕事帰りに娘が立ち寄り、今からお父さんをお風呂に入れると…
    そのために短パンを用意し、入れる気満々でやってきました。
    その前からずっとお風呂に入りたいと言ってはいましたが、何しろあんな具合ですから、私は反対してました。
    ところが娘は入りたいなら入ればいいじゃんと、私の心配を他所に抱きかかえて入れてしまいました。
    私はハラハラしながら手伝ってましたが、お風呂から上がった夫はとても満足し、喜んでいました。
    そして一夜明け今朝になって、先ほど書いたように劇的な回復です。
    今日受診した先生がおっしゃるのには「薬が抜けたんだなぁ~」とのこと。
    一週間寝付いて、やっと薬が体から抜け、傾眠から抜け出したらしいです。
    傾眠だとは思いもしませんでした。
    こんな人もめったにいないと言われましたが、まぁ、何はともあれ夫らしい振る舞いや言動が戻り、子供たちもほっとしてます。
    ヤレヤレ。
    というわけで、今回はまだ介護保険のお世話にはなりたくないとの言う夫を立てて
    また何かあったらお願いしますと丁寧にお断りをしたところです。

    パパさんにもいろいろ教えていただいてありがとうございました。
    いつの日か、本当に介護保険のお世話になるようになったら、忘れずにそのようにします。
    この間、毎日のように顔を出してくれた娘と息子、そしてお嫁さん、孫たち。
    ありがたくて涙が出ました。

           プッチ

  • アリス家は奥様がヨーロッパ旅行。
    それに比べて我が家は夫の病状が最悪で、動けなくなってしまいました。
    この一週間は病院通いばかり。
    そしてその挙句に、今寝たきり(?)状態です。
    きっかけは11日水曜日の夕方でした。
    それまで普通にしていたのですが、急に具合が悪くなり救急車。
    そして出たお薬が合わなくて、めまい・ふらつき・倦怠感が出始め、あっという間に起き上がれなくなってしまいました。
    何とかトイレくらいはと頑張ってますが、最悪のことを考えて早めにおむつを買ってきました。
    昨日、息子が5時間かけてトイレに手すりをつけてくれました。
    あれよあれよという間に介護生活です。
    明日、お天気の具合によってですが、介護申請をしに行ってこようかと思ってます。

    そんなこんなの生活ですので、ここに書き込みできないときもあります。
    実際この数日はパソコンどころではありませんでしたので・・・

    パパさんはしばしの独身生活、目いっぱいお楽しみくださいね。
    とはいっても、あんまり羽目を外さないように。
    間近になってきた大道芸のために、ご自愛を。。

       プッチ

  • パパさん 
    赤い車の乗り心地はいかがですか?
    私が赤い車に乗っていた時は、それこそ消防車みたいに赤かったのですが
    車内は黒っぽいので、自分ではさほど赤を感じることはありませんでした。
    ごく普通の地味な車を運転しているような錯覚をしていまして
    駐車場などで改めて「あ~~、私の車って結構赤いんだ」と実感したこともあります。
    でもこの年になると、赤い車は便利ですよ。
    混んでいる駐車場でもすぐ見つけられますから、キョロキョロウロウロしなくて済みます。
    私もまた赤い車にしようかしら・・・なんてね。
    車を買うのもあと一台くらいかな~~と思います。

    先日、ある施設に友人を訪ねてきました。
    子供のころよく遊んだ幼馴染の同級生です。
    昨年の2月ご主人を亡くされてそのお葬式に行き、その後、元気に頑張っているとばかり思ってました。
    ところがその2か月後、脳出血で職場で倒れたんだそうです。
    誰にも知らせなかったとのことで、施設に入っていることを知ったのがつい先日です。
    私が行くことでつらい思いをさせてしまうのではないか・・・と、ずいぶん考えましたが
    とにかく出掛けてみようと意を決して行ってみたら、心配なんて何のその、とても喜んでくれました。
    最初の時は何を持っていけばいいのか、何が必要なのか聞く暇もなく時間になってしまったので、二回目の時はゆっくり話せるくらいの時間に行き、たっぷりと話をしてきました。
    なんか必要なものはある?と聞いたら、ティッシュと駄菓子を欲しいとのこと。
    ティッシュは箱じゃぁ多すぎるので箱から少しだけ出してほしい、施設でおやつを出してくれるけど駄菓子を食べたい、ガムや飴玉みたいなのも欲しいとのことでした。
    ティッシュを箱から出すとだらしなくなってしまうので、昨日、工夫を凝らして特製ティッシュ入れを作りました。
    近々、特製ティッシュ入れと駄菓子を買って行ってきます。
    そうそう、この幼馴染、倒れる前は血圧が200近くあったそうです。
    降圧剤を服用していたんだけど、しっかり服用してなかったとのことで、後悔してました。
    パパさんも気を付けてね。

          プッチ

  • パパさんはかわいい小太郎やミーコ、八ちゃんを思ってナンバーを決めたっていうのに、私ときたら鼻から否定するようなことを書いてしまって・・・
    ごめんなさいね。
    お気を悪くされたんじゃないかって、反省です。

    月日の経つのは早いもので、今年もはや10月になりました。
    来月はいよいよパパさんが大好きな大道芸です。
    たしか昨年は硬い地面にそのまま座って腰を痛めてしまったとか・・・
    今年は柔らかいクッションを持ってお出かけくださいね。
    というより、今また腰痛が出ているようですので、先ずはそれを治さないとですね。
    早く治りますように…と祈ってます。

    畑情報…サツマイモを収穫してみたら、なにこれ?状態でした。
    昨年は大きなサツマイモがゴロゴロ出てきて、ウハウハしちゃいましたが
    今年は紐みたいなのがいっぱい出てきて(´・ω・`)ショボーンです。
    意気込んでお手伝いに来た孫にもかわいそうな思いをさせちゃいました。

    衆議院が解散していよいよ総選挙ですね。
    今回は民進党が解党(?)し、毎日情勢が少しずつ変わり、目まぐるしい事この上ありません。
    もうしばらくして情勢が落ち着かなければ、だれがどの党から出るのかがわかりません。
    一世を風靡している希望の党もどうなることやらと思ってます。

    8月の終わりごろから少しずつ元気になってきた夫が、このところ簡単な作業をするようになってきました。
    それまでは一日の間にぐたっとして座り込むことが何度もありましたが、一月ほど前から一日を平たんに過ごせるようになりました。
    そしてここにきて庭の草むしりやゴミ出し、小屋の片づけなど病気する前のように動き出すようになりました。
    もちろん一日中動けるわけではありませんが、今までと比べて格段の回復です。
    いま振り返ってみると脳梗塞で倒れた後も、3か月くらいの単位で、目に見えて回復してきました。
    ゆっくり・ゆっくりですが着実に前に進んでいるので、これからも欲をかかないよう、焦らないようにしていきたいと思います。

           プッチ

  • パパさん 新車ですか?
    いいですねぇ♡
    私は今、あの赤い車を止めて、地味な色の車に乗ってます。
    赤い車も長いこと乗りましたので、今度は地味な色にしました。
    替えたばかりは友人たちから不評で・・・
    何で不評かというと、赤い車の方がわかりやすかった、それだけです。
    その辺で会っても私がいることが一目でわかり楽だったとのこと。
    いまじゃ何にもわからないって怒られちゃいました(笑)

    ところでパパさん また、ナンバーがいいですね。
    小太郎とミーコそれから八ちゃんで538ですか。
    15年ほど前の話ですが、アルバイトに行った会社の遊び人の男性が黒のチェイサーを買って
    ナンバーが325
    その時お付き合いしていた女性の名前ミツコさんにちなんで325だそう。
    車を買った頃はラブラブだったんですが、その後お別れしたみたいでいい年をしてあきれちゃいました。

           プッチ

  • 先日のお餅つきはいかがでしたか?
    おいた盛りの子供が全員で6人?
    幼稚園から小学校低学年くらいの子供のエネルギーって、とんでもないものがありますからねぇ。
    さぞかし賑やかだったんじゃないかとお察しします。

    今日の雨を当て込んで、昨日、大根とカブの第一陣を蒔きました。
    うまくいけばいいんですが・・・
    第一陣が芽を出し、少し育ってきたら、第二陣を蒔くつもりです。
    こちらもうまくいけばいいんですが、どうなるか・・・
    まぁやってみなければわかりませんね。

    夫が病気になって以来、畑仕事ができなくなり、ほとんどというか全部ですね、私の仕事になりました。
    今までもやってはいましたが、力仕事はお任せしていたのでそれでも楽でした。
    ところが春からこっち、何をするにも一人
    畑おこしがねぇ、なかなか大変で・・・・でも頑張ってますよ。
    この後白菜・キャベツ・ブロッコリー・そして夢ちゃんなどなど
    いろいろ植えたいので、もうひと頑張りしなくっちゃ~です。

    今日はクラフトテープで作るカゴ編みをやります。
    昔、荷造りに使った紙テープが今、彩鮮やかにクラフトテープとなり
    それを使って、カゴや小物入れなどを作るのが流行ってます。
    一昨年それを教わって、気持ちの上では次々に作ってみんなに上げようと思っていたのですが、なんと一つ作るのに一年かかっちゃいました。
    そんなにむつかしい作業ではないんですよ。
    ただ、やらないだけだったんです。
    そのままほったらかしにしちゃって・・・どう考えたって、それじゃぁ出来っこありません。
    去年、それを一年ぶりに仕上げて、それから三つ作り、今年また思い出して、先日、材料を引っ張り出しました。
    早くしなきゃ夏が終わっちゃいますよね。
    こっちもがんばろっと。

          プッチ

  • パパさん おはようございます。
    大井川の花火はいかがでしたか?
    毎年、花火の日は近くの原っぱに席を設け、娘たちと息子家族、みんなで集まり花火を楽しんでいましたが、ここ2・3年孫が大きくなって集まることができなくなってしまいました。
    大きい孫はそれぞれ友達と行く方がよくなり、もう全員で集まるのはお正月を含めて、年に数回となりました。
    残念ですが仕方ないですね。
    今年は宿題をすましてない二人を前日から預かり、朝から大騒ぎでした。
    宿題が終わらなければ花火はだめって言っているにもかかわらず、友達と約束したから送ってってと・・・
    全くどうしようもありません。
    朝から怒ってばかりいて、怒るのにもくたびれて、主人と二人で家で音だけ聞いてました。

    >30日31日と次男からの提案で長男一家とともに浜名湖に1泊で旅行に行くことになりました
    ご長男のご家族、結婚された次男さん それぞれ独立した子供たちとの旅行、いいですねぇ。
    やんちゃ盛りの男の子二人がいて、さぞ賑やかなことでしょう。
    こんな機会を作ってくれた息子さんに感謝ですね。
    楽しんでいらしてください。

    畑情報
    このところの暑さで、サトイモの葉っぱが枯れてきました。
    夏の初め、せっせと水やりをして、やっと大きくなった里芋でしたが、葉っぱが枯れてきました。
    ご近所の畑も同様です。
    昨夜雨が降ったので今朝の水やりはお休みしましたが、またお天気が続くようであれば水かけをしなければなりません。
    ヤレヤレです。
    楽しみにしていたミニトマトはカメムシ被害で早々にアウト、胡瓜も終わり茄子もなし。
    心はもう冬野菜に向いてます。

        プッチ

  • 魚河岸シャツ、焼津に行くと男性だけじゃなく女性も子供も、本当に多くの人が来ていて、さすが本場って感じがしますよね。
    暑い時期には着心地がよく、一度着たらやめられなくなるのも納得です。
    私は浴衣地で魚河岸シャツ風のシャツを作って、友達に上げてます。
    男性にはシャツ仕立て、女性にはちょっと手を加えてチュニックにしたりワンピースにして楽しんでます。
    今もワンピを着用してますが、さっぱりとして止められません。

    せつない・・・今年90歳になった母は今でも時々使います。
    母だけでなく、お年を召した方はだいたい言いますね。
    でも今では精神的なものとして使うことが多く、私たち世代には何とか通じますが、その後の世代にはわからなくなってしまうんじゃないでしょうか。
    30年前、せつない、せつないと言って亡くなられたおばさま
    昔は医療も今ほど発達していませんでしたから、どんなにせつなかったかとお気の毒でなりません。

             プッチ

  • gansosiojiiさん こんばんは
    「ささほうさ」って、今となっては懐かしいことばですよね。
    私たちの親世代はよく使っていたんじゃないでしょうか。

    もう10年ほど前のことですが、社会と接点を持てない人と話すことがあり
    その人が「たいげでたいげでしょうがない。」と言っているのを聞いて
    何十年ぶりで「たいげ」という言葉があったことを思い出しました。
    たいげっておわかりになりますか?
    わかりやすく言うとだるいってことなんですが、ただだるいっていうだけじゃなく
    その他にも何とも説明ができないニュアンスが含まれているのです。
    もう何十年も社会に出ることもなく、家族と言えば90歳を超えた父親一人、
    他に話す人もない環境で昔の言葉をそのまま使っていたんでしょうね。
    忘れられない出来事でした。

          プッチ

  • 浴衣の着付け、そりゃもうにぎやかでしたよ。
    浴衣を着るって言っても着付けだけじゃなく、その前にメイクや髪もしなきゃならないし・・・
    向こうのお母さんと私、それから娘と三人がかりでやりました。
    浴衣を決めるにも裄が短かったり長かったりで、ひと騒動。
    いくら色や柄が好きでも、体に合っていなくては仕方ありませんものね。
    でも一人だけは美容院で着付けから髪もやってきたので、助かりました。
    みんなそれぞれにかわいく仕上がって、ホント若い女の子っていいものですね。

    パパさん 若いころのほろ苦い思い出ですね。
    先日着付けた彼女たちにもいつかそんな日が来るのかもしれません。
    どの子もいい人と巡り合いますようにと、ばぁばは祈ってます。

    昨年お母さんを亡くした友人からたくさんの着物を預かってます。
    なんでもいいから小物を作ってとのことですが、何を作ろうか…悩み中です。
    とにかく解かなきゃどうにもならないからってことで、解き始めましたがまだ何にするか決めかねてます。
    困った!

         プッチ

  • またまた花火のお話。
    一番上の孫娘が、袋井の花火に行きたいと・・・
    しかもお友達4人と浴衣で行きたいと言い出しました。
    浴衣は下の孫娘と姉妹でそれぞれ数枚持っているので、それをお友達に貸してあげるんだそうです。
    お友達は全員寮住まい。
    それぞれ着付けや花火会場や寮への送り迎えなどなど・・お母さんも手伝ってと、昨日娘から要請がありました。
    若い娘たちにとって花火大会は胸躍るものがあるんでしょうが
    昔の娘にとっては、忙しい一日になること間違いはありません。
    浴衣の着付けですからそんなに大変ではありませんが、全くこの暑いのにと、今からトホホ・・・です。

    暑い毎日です
    熱中症にお気を付けくださいね。

          プッチ

  • そうそう、そうでした。
    夏はパパさんの大好きな花火の季節、安倍川を始め各地で花火大会が開かれますね。
    安倍川に先立って開かれた日本平の花火はどうだったんでしょ。
    高校野球の決勝が行われた草薙辺りでは夕方、土砂降りだったような・・・
    今度の安倍川は気をもむことなく楽しめるといいですね。

    茄子がだめになってしまいました。
    葉っぱがだんだん茶色になってきて、ポロポロ落ちてきます。
    もうダメかもしれないけど、一縷の望みをもって枝を切り落とし秋ナス用にしてみました。
    ダメで元々と思っていればいいんですよね。
    胡瓜は相変わらず順調に取れてます。
    みんな家庭菜園をしてるので、差し上げるお宅もなくホトホト困ってます。
    きゅうりのキューちゃんも食べ飽きたしお手上げ~~

    一昨日、市のごみ行政のある会合に出席しました。
    当市における年間一人当たりのごみ排出量が近隣の市町に比較しかなりの重量なんだそうです。
    全国平均をわずかに下回るものの、このままではどうしようもないということから
    生ゴミを処分するキエーロを積極的に活用していくことにしたとのこと。
    キエーロは使ってみればその良さはすぐわかりますが、口で言ってもなかなか理解ができないのでこれをどう広めていくか・・・
    また、ゴミの中に雑がみが多く含まれ、これも燃やせば経費のかかるゴミ、回収すれば資源となるがなかなかその辺の意識が徹底されないなどなど・・
    そのような内容の話し合いでした。
    こんな話し合いを各団体の代表者十数人で話し合っていてもなかなからちがあきません。
    どうしたもんでしょね。

    何でこんなことをカキコしちゃったかというと、昨日家の片づけをしたら、出るわ出るわ・・・
    おとといの話し合いは何だったんだろうと思うほどのゴミ。
    さぁ、今からそのごみを捨てに行ってきます。

           プッチ

  • 雨がじぇーんじぇん降らないので、私の畑もカッチンコッチン。
    毎朝水かけしますが、かけた水が表面を流れ落ちちゃいます><
    こんなに雨が降らないのに、もう梅雨明けだなんて・・・
    今から、暑い夏が思いやられますね。

    先週の木曜日、夫が退院してきました。
    今年になってから3回目の入院、手術も2回。
    一つ悪くなると次から次へとあっちこっちが悪くなって、もうどうしようもありません。
    もともと動くことが苦にならない人が動けなくて座り込んでいる姿を見ると涙が出てきます。
    人間ってこんな風に弱くなっていくんだなぁ~と、寂しくなっちゃいます。
    早く夏が終わってほしい。
    秋になって涼しくなれば、少しは楽になるでしょうから・・・
    でもこんなことでくじけていてはだめですね。
    励まして励まして、私も頑張らなきゃぁ~

    鶏糞堆肥を使うとお野菜の味が悪くなるって初めて聞きました。
    その真偽のほどはどうなんでしょね。
    そうそう。
    イノシシなんですが、私たちのところは電柵で囲ってあるので被害はありませんが隣の畑は囲ってなく、三日続けてイノシシ被害でした。
    ここが被害にあったところと説明してくれたので、見に行ったはいいのですが、置き土産のダニにやられてしまいました。
    まさかそんなことになるとは思わず、ひざ下の短いパンツで行ったのが悪かった><
    赤く熱をもって腫れて、3日経った今でも痛痒くてたまらず、また、ダニの痕、蚊に刺された痕など全くひどいもんです。
    早く夏終わんなかな…と再び。

         プッチ

本文はここまでです このページの先頭へ