ここから本文です

投稿コメント一覧 (1531コメント)

  • >>No. 19180

    今回、チンパンジーを通して感じたことは
    言葉については論理実証主義のように
    論理的に追求しても答えが出ない
    ウィトゲンシュタインの「言語ゲーム」
    のままだということです。

    あと、チンパンジーが基本「今、私、ここ」
    だと言うとこがニーチェの「超人思想」の「運命愛」と
    似ていて、無意識の世界が働くと野生化して孤立化し精神的にも
    強靱になるのかもしれないと思いました。

    ただ、それだけだと社会生活が成り立たないので
    ニーチェが芸術に心酔したことも人間がチンパンジーとは
    異なる言葉を持つことを暗示していたようにも感じました。

  • >>No. 19178

    Camelliaさん、こんばんは。

    京都大学高等研究院特別教授の松沢哲郎先生によれば
    人間は進化の途上で、チンパンジーのような
    一瞬だけ見たものを正確に記憶する能力(瞬間記憶)を失いました。
    代わりに見たものに名前をつけ、それを記憶する言葉というものを
    発明したとのことです。

    人間は瞬間記憶を失う代わりに、自分が体験したことを
    情報として仲間と分かち合う能力が発達した。
    そこに人間の言語の本質があると言えます。

    このことは、言語が”仲間”を前提に使われるものだ
    と気付かせてくれるものでした。
    人間はひとりではなく、そもそも仲間と協力、協働してこそ、
    その能力が発揮される生き物なのかもしれません。
    そのために言語を持つに至った。

    自らの体験を情報として仲間へ伝え、共有すれば、
    共感、一体感、仲間意識が生まれる。
    共有することで、共通の”言葉”も生まれるものだ
    ということでしょうか。

    このことは、ヨハネ福音書の書き出し部分や旧約のバベルの塔
    の内容を示しているようで、聖書の記述は正しかったのだと思いました。

  • >>No. 19173

    Camelliaさん、こんばんは。

    今日は、妹が車の修理のため
    母の介護が出来ないというので職場を休み
    母を近くの内科へ連れて行ったりしました。
    何か休みの日には、仕事以上に忙しいのは
    気のせいでしょうか。

    夕飯は、私がカレーライスと味噌汁を作って
    母と妹と3人で食べました。
    割と好評だったので良かったかなと思いました。

    あと、今夜は、冷えますけどふたご座流星群が
    見られるのだそうです。
    実は、ふたご座は、星占いの自分の星座でもあるんで
    とても親近感があります。

    それから、100分 de 名著のレムの『ソラリス』は
    どやら、その惑星の海は意識を持っているらしく
    私たちが一番心の中の出て欲しくない奴が、
    どうやらソラリスによって実物化される話のようです。

    「トラウマを具現化されて主人公が苦しむ」って、
    そもそも、ソラリスの海に放射線を照射したために
    トラウマに襲われることに成るなんて・・・。
    とても、不思議な、それでいて不気味な内容でした。

    不気味といえば、チンパンジーやあの愛くるしいイルカも
    実は、とても凶暴で残忍なのだとか。その世界は上下関係が
    厳しく、ストレスがたまると弱い者いじめをし、殺してしまう
    とのことでした。
    知性を備えた生き物は、人間だけでなく残忍なのですね。

  • >>No. 19167

    Camelliaさん、こんばんは。

    明日は冬の嵐になるようで
    気温もぐっと下がるみたいで
    雪などへの警戒が必要です。

    お互い気を付けたいですね。

  • >>No. 19157

    どんな美術館なのか、私もいつかは行きたいですね。

  • >>No. 19148

    Camelliaさん、こんばんは。

    今朝も寒かったんですが明日の朝は
    もっと寒くなるようです。
    今日は、午前10時半から親戚の
    法事だったので何かと慌ただしい感じでした。

    帰ってからすぐに礼服をクリーニングに出しに行き
    夕飯の準備にベニマルで買い物をしました。
    午後4時に母の食事に合わせて妹と3人で
    法事供養の御膳を戴きました。
    お寺は浄土真宗 大谷派で美里町の玉蓮寺の
    女性の美しい導師様でした。

    お墓参りも済ませ南無阿弥陀仏を
    唱えられる報恩に感謝したい
    気持ちになりました。

  • >>No. 19147

    ユダヤ教さん、こんばんは。

    パチンコは、最近、連荘しにくく
    当たっても出玉が少なくなったので
    面白味を感じなくなり、ここ2か月ほどは
    全く打ちに行っていません。

    しかも、来年二月には更なる規制強化が
    されるとのことなので
    もしかしたら、パチンコは、
    このまま引退してしまうかもしれません。

  • Camelliaさん、こんばんは。

    素敵なマリア様ですね。
    神の慈愛を感じます。

    今朝は、物凄く寒くて午前中は
    雪が降りましたがお昼過ぎには
    全て溶けて流れてしまいました。

    今日は、恒例の掃除を終えてから
    乾燥機と買い物へ出かけました。

    時間までネットカフェで寛いでから
    イオン石巻で夕食の準備をして
    帰るともう3時半になり母は4時には
    夕食なので慌てて準備をして妹と3人で
    戴きました。

    夕食後、母を風呂へ入れてから
    明日行われる親戚の一周忌法要の
    打ち合わせに行きました。

    銀行へ行っている従兄が東京から
    帰ってきていましたが、55歳を過ぎると
    給与が半分になり賞与もないのと同じなのだとか。
    なんか、それなら県内の銀行例えば
    七十七や信金にでも入ればまだよかったのに
    メガバンクは厳しいんだと思いました。

  • >>No. 19129

    最近、ラジオ第二でよく聞いているのが
    こころをよむ 心の進化をさぐる
    ―はじめての霊長類学 (NHKシリーズ)です。

    ヒトの祖先がチンパンジーの祖先と
    枝分かれしたのが、いまからおよそ600万年前。

    そして、なんと、チンパンジーには人間より
    すぐれた記憶能力(瞬間記憶)があることを、
    実験によって証明しました。

    えっ、人より猿の方が記憶力が良いってどういうこと。

    記憶能力(瞬間記憶)は、なぜチンパンジーにはあり、
    なぜ人にはないのでしょうか。

    かつて、人とチンパンジーの共通祖先も
    同様な記憶能力を持っていたようです。
    しかし、人が言語のような能力を
    身につけていくにつれて、瞬間記憶の能力は
    失われていったようなんです。

    それは、脳の容量には限界があるからで、
    人間はその進化の過程で、短期的な記憶能力を失い、
    その代わりに想像するちからや、言葉の能力を
    獲得してきたということで京大研究院の松沢哲郎特別教授は
    「言語と記憶のトレードオフ仮説」と呼んでいます。

    ああ、だから、記憶が苦手なんですね。
    人が記憶能力と引き換えに獲得したのは、
    言語能力であり、他者や過去や将来を想像する力でした。
    チンパンジーは、あくまで「今、ここ、わたし」に限られている。

    対して人は互いを分かち合い、思いやり、慈しむことができる。
    なぜなら、人は多くの人の力と関わり合いによって育てられ
    成長していくものだからです。
    なので、人間は赤ちゃんのころから人の顔色を
    うかがっているのだということでした。

  • >>No. 19128

    冬の季節に楽しめるイベントと言えば、
    その中の一つがイルミネーションですよね。
    キラキラと綺麗な光に包まれて、うっとりしてしまいます。
    大人も子どもも楽しめるイベントではないでしょうか。

    ということで、今日からSENDAI光のページェントの始まりです。
    仙台の約700mも続く大きなケヤキ並木が約60万個の輝きで
    埋め尽くされます。

    ライトアップ期間:12月8日(金)~31日(日)
    実施時間: 日曜~木曜 17:30~22:00
    金曜・土曜 17:30~23:00
    12月31日 17:30~24:00
    実施区間: 定禅寺通(東二番丁通~市民会館前)

    まあ、以前、仙台勤務の時は仕事帰りによく見ていました。
    今では、懐かしいイベントです。

  • Camelliaさん、こんばんは。

    今回のグレーテルのかまどは
    「フィリピンのクリスマススイーツ プト・ブンボン」
    という紫のお餅でした。
    えっ、なかなかお正月でもないのにお餅とは・・・

    しかも、蒸し器に笹の葉をのせるなんて。
    七夕様とお正月が一緒に来たみたいです。

    いったい、どんな味わいなのか、よくわからないけど
    このトロピカルなクリスマススイーツは
    南国らしさいっぱい。幸せいっぱいなようです。

    この紫色は、紫芋粉だそうで、そんなのがあるんだと
    驚きです。でも、ちょっと、不思議な色合い。

    そして、フィリピンのクリスマス飾り
    といえば「パロル」です。
    「パロル」とは、スペイン語で「ランタン」を
    意味するFarolが名前の由来と言われています。

    お互い、いいクリスマスにしたいですね。
    一寸早いけど、(゚∇^*)ノ⌒☆ -=★ -=☆*Merry X’mas*☆

  • >>No. 19117

    Camelliaさん、こんばんは。

    100分de名著スタニスワフ・レム『ソラリス』
    は、ご覧になられましたか。

    それは 人間と謎の地球外生命体
    「ソラリスの海」との 「コンタクト」の物語です。

    ソラリスとは 地球から何億光年も離れたはるかかなたの
    惑星で2つの太陽の周りを回っています。

    そして表面は 「謎に満ちた海」に覆われています。

    主人公の心理学者のクリスは、この惑星を観察するための
    宇宙ステーションに地球から派遣されてきた
    という設定なんですね。

    謎の訳が分かんない海が
    相手ですからそもそもコンタクトをして
    意思疎通ができるのか。

    私もゴジラなどSF好きなのですが、
    未だ読んだことが無かったので興味深いです。

  • >>No. 19083

    Camelliaさん、お疲れ様です。

    師走ですからやることが盛りだくさんですね。
    新たな一週間で外は寒いですけど
    頑張っていきましょう‼

  • >>No. 18996

    Camelliaさん、合格おめでとうございます!
    (ノ´∀`)ノぉめでとぉ☆ (´∀`ノノ'`゚チ'`゚チ

    この調子で本来の力を出していってくださいね。
    それでは、行ってきます。
    (。・ω・)ノ゙ おめでとう\(^▽^)/ ぉめでとぉ~

  • >>No. 18992

    Camelliaさん、おはようございます!

    今朝は、肌寒いもののカラッとした天気で
    いい月曜日のスタートを切れました。
    土曜日は出勤したので何かいつもと生活リズムが
    違いますが頑張りたいと思います。

    それでは、お互い良い一日となるように( ^ω^)・・・

  • >>No. 18927

    Camelliaさん、お疲れ様です。

    同性愛についてですが、確認された種では
    ハエなどの昆虫から、両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類と
    多岐にわたり、その数は千五百種を超えます。
    特に同族の哺乳類を見ると、少年愛の起源を垣間見るようです。

    また、人間に近い霊長類でも、無用な争いを避けるためなのか、
    同性愛は行われており、ゴリラやチンパンジーなど
    大変興味深いものとなっているようです。

    なので、実は、全く不自然では無いのかなと思います。

  • >>No. 18931

    Camelliaさん、こんばんは。

    勤労感謝の日、終わってしまいましたね。
    今朝は、朝食の支度をして母に食べさせてから
    洗濯をして乾燥機をかけにランドリーへ
    行き、ネットカフェで待ち時間を潰していました。

    そのあとは、ベニマルでお昼のパンと夜の食材を
    買って母と妹と三人で焼き立てパンを食べました。
    その後は、買い忘れたほんだし鰹やサプリ、
    紅いシクラメンを購入しました。

    なんか、今年も(´∀`)ノ∠※PAN!”。・:*:・゚☆クリスマス☆
    こんな時期になったんだなあと思いました。

    夕方、認知症の母が、「夕暮れ症候群」で
    家に帰るというので母の妄想に付き合って
    一緒にマイカーで帰宅するふりをして
    近所をグルっと一周して再び我が家に
    戻ってきたら、漸く帰れたと安心していました。
    ここは、私も演技で役者になって妄想に
    合わせて行かねばと思っています。

    それでは、明日は、仕事。お互い頑張りましょう。

  • >>No. 18903

    フローラさん、こんばんは。

    ixtlanさん、残念でしたね。
    諸行無常。やるせない気持ちになります。
    何事もあきらめが肝心なのかもしれません。

  • >>No. 18901

    Camelliaさん、こんばんは。

    録画していた100分de名著 の
    ラッセル『幸福論』を見ましたが、
    どうもしっくりきません。

    何故なのかなと思ったりしましたが
    ラッセルの緻密で正確な分析力に
    きっとついて行けないのかなと思います。

    今年のノーベル経済学賞は行動経済学の大家、
    リチャード・セイラー教授が受賞しました。
    行動経済学は、通常の経済学が前提としている
    「人間は合理的に行動する」仮定を否定し、
    人間の行動の非合理性に着目した経済学です。

    私たちは普段、衝動買いをしたり目先の欲に
    流されたりと、感情や情報に左右され
    「不合理」な行動をしてしまうものです。

    そんな「不合理」な行動や選択をする理由を
    解き明かすのが「行動経済学」です。
    非合理の裏側にある合理性とでもいえるでしょうか。

    幸せは、やはり、自分の努力で得るのがなにより
    とは思いますし、365歩のマーチでも
    幸せは歩いてこないだから歩いていくんだね(^^♪

    とは思いますが、合理的にしたことがかえって
    取り返しがつかなかったり「無用の用」の
    ような気がします。

    つまり、信仰の問題も同じかなと
    合理的に考えただけでは
    信じることは出来ないからです。
    まあ。何事もバランスでしょうか。

  • >>No. 18868

    Camelliaさん、こんにちは。

    今日は、曇り空の土曜日となっていて
    明日は一級の寒気団が襲ってこちらでも
    一時雪の予報となっています。
    もう、ホントの冬ですね。

    午前中は、母が昨晩から家に帰りたいと
    認知症特有の「夕暮れ症候群」に陥ってしまい
    仕方なくかかり付けの精神科へ行き
    薬を変えてもらいました。

    その間に土曜日は診察が午前中なので
    母は妹と皮膚科へ行ったところ
    伝染性膿痂疹のとびひと言われ薬を
    貰ってきたようです。
    その後、私は、散髪をして夕飯の
    買い物をしてきました。

    それから残念なことがありました。
    これまで哲学板関係で博識な論者で知られる
    ixtlanさんが亡くなられたとは・・・。

    何度か、掲示板でやり取りを
    させていただいたことがありましたが
    肺癌のため今月8日水曜日に逝かれました。
    心よりご冥福をお祈りいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ