ここから本文です

いじめ、不登校など教育問題

新しいテーマでスレッドを作成

  • 学校、いらないんじゃない
    • 898
    • 2017/10/18 15:26
    僕は学校がいらないと思う。 9歳になる一人息子は学校に行っていないが、漢字はほとんど読めるし、算数は6年生の問題を解いている。英語は半年ほど教えていま、関係代名詞を説明している。息子には九九なんて覚えるなといつも言っている。毎日使っているといやでも覚えるものを無理して覚えさせて、テストをして覚えられないと劣等感を植え付ける今の仕組みがなぜ必要かわからない。 勉強時間は本人がやりたいと言ったときだけ1,2時間やるが、毎日じゃあない。月にして10時間もやっているかどうか。その他の時間はほとんど遊びまわっている。 変な話だが息子はもの覚えもそれ程いいわけではない。何度教えても同じところを間違えたりもする。そういう時は分かるところまで何度も戻って説明すると、ちゃんと理解してくる。 学校は何十人も同時に教えるから一人一人のことにかまっていられない。だから、落ちこぼれが起きて、(私は「落ちこぼし」だと思っているが)どこかでわからないとそのままになる。そこにいじめや不登校が起きてくる原因があると思っている。 つまり、構造的に学校は子どもを不幸にするシステムだと思っている。
  • 生き抜いて生き抜いて人生を謳歌しろ
    • 16,031
    • 2017/10/18 15:19
    http://www.youtube.com/watch?v=C89weYqQFS4 宇宙から見たら、塵にも等しいこの地球だが、我々人類にとってはかけがえのない存在その中で必死に生きている我々人類は、今まさにもがき苦しんでいるであろう子ども等、大人達に、いったい何をしてあげられるだろうか。 たぶん何もしてあげられないだろう。もし、あなたがここを訪問しようとするなら、せめて「希望」という種を蒔いて行って欲しい。もし、あなたがここで 悩み 苦しみ 嘆き もがくなら、せめて最後には「希望」という種を一つでも拾って帰って欲しい。  人生という 自分の生き様を行き抜いた先に     安堵した光が見えるように     Spyspiceassassin1
  • 身体・精神・心..知り持つこと
    • 4
    • 2017/10/18 12:14
    今のままで居る限り打開策は絶対に判らない持てない。判り直るには人間を知ることである。
  • 恋バナを募集するトピ
    • 158
    • 2017/10/16 23:43
    異性への関心を無くした時点で 私達の学園生活は終わる。
  • あっ、あっ、困った困ったどうしよう
    • 7
    • 2017/10/16 09:12
    親の全知識で育てている。育てられた子供はかけられた言葉の全部ではなく一部分を覚えているだけです。 人間知ると良い。
  • 不登校の特権、不登校だから出来る。
    • 4
    • 2017/10/16 06:00
    不登校は、神か仏か知らないけれど、「今はゆっくりしない」という、お告げじゃないかな。 学校に行けない診断を受けたんだから、ここはじっとしていないといけないと思います。 学校には行けないけれど、外には出られるという症状なら、大いに外に出た方がいい。 不登校によって、「自由」を勝ち得ているのだから。 今こそ、その”特権”を活かして、自由に外に出るべきではないかな。 自分に元気がなければ、周りの人や自然から元気をもらうのが、一番手っ取り早いと思います。 そのためには、たとえ用がなくても、やはり外に出た方がいい。 河原でもいい、図書館でもいい、ビデオ店でもいい、公園でもいい、スーパーでもいい、・・・・。 いつかは行けるようになるよ。気長にこの日が来ることを信じましょう。 部屋の中で、音楽を聴いたり、ゲームをするぐらいなら、外に出るべし。
  • 子供に体罰は必要です
    • 22
    • 2017/10/13 09:38
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00000008-asahi-soci ナンセンス 体罰は教育でもあります
  • 落書き
    • 55
    • 2017/10/11 07:10
    ひ~~~とり言でも、伝わらない、伝えたい
  • 我が庭で憩え来訪者
    • 34,740
    • 2017/10/08 21:24
    「Powder field」・・・ 私の「砂の庭(領域)」を開放しようと思う「砂漠」を歩くもよし「枯山水」を眺むるもよししばしの瞑想が 明日の糧になることもあろう思うまま 書き込まれたし
  • 乱世は【ビジョン&使命・天職】を目指せ!
    • 288
    • 2017/10/08 13:29
    【ビジョン:理想・夢念・大志】は<最愛の我が子・我が分身>&<人生の旗印>!!皆さん、こんにちは!ようこそ!掲示板訪問を心より歓迎します!現代日本は政権交代も実現して戦後体制があらゆる分野で崩壊しつつある乱世大変革期に突入していると実感します。このような激動の時代に生きる私たちだからこそ、日本の新時代を築くために各自が【ミッション:使命・天職】を体得できる【ビジョン:理想・夢念・大志】を<人生の旗印>に高く掲げて勇進しましょう!私にとって【青春:幼な心&青年の精神】で思い描く【ビジョン:理想・夢念・大志】は<いつも一緒!>の<最愛の我が子・我が分身>です!●国家興隆するときには、理想を以て生活とし、国家衰退するときには、生活を以て理想とす(徳富蘇峰)そして、私の中で活きている【ビジョン:理想・夢念・大志】は、私自身が現実生活で直面する精神的・肉体的・経済的・社会的な<大試練・患難辛苦>に打ちのめされて、<人生のどん底>にあろうとも、常に励まし慰め勇気と希望を与え続けてくれ、何度ノック・ダウンしてもノック・アウトせずに、再起・復活に導く<人生の旗印>となってくれます!●幾たびか辛酸を経て、志ははじめて固まるものだ。その志を貫くためには、 玉となって砕けることを本懐とすべきであって、志をまげて瓦となってまで、生きながらえるのは恥とする(西郷隆盛) ★<玉>=価値あるもの[正義・名誉]⇔<瓦>=がらくた[生き甲斐の無いもの]●人生の価値は、その長さとは関係がない。人生の価値とは、どのようにその時間を利用したかで決まるものなのだ。あなたが十分に生きたかどうかは、あなたが生きた年数ではなく、あなたがどのような意志をもって生きたのかで決まる(モンテーニュ)まさに、私たちの【青春:幼な心&青年の精神】に抱く【ビジョン:理想・夢念・大志】とは、【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】であり、<我が道:人生目的・存在意義>である【ミッション:使命・天職】に通じているのだと体感できます!●あなた方の内に働きかけて、御心のままに志望(願い)を起こさせ、かつ実現に至らせるのは神であって、それは神が善しとされるところだからである。何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい(ピリピ書2−13〜14)●青年の夢を軽んじてはならない。それは大抵、その人のまだ自覚しない素質に応じたものであり、したがって、またその人の使命とも一致することが多い。つまり、人の使命も最初はただ空想的な未来像として現われてくるものである(ヒルティ)●少年の頃の理想主義の中に、人間にとっての真理が潜んでいる。そして少年の頃の理想主義は何ものにも変えることが出来ない人間の財産である(シュバイツァー)●素晴らしい人生、それは青年時代に考えたことが壮年になってから実現されることである(A.d.ヴィニー)●青春の夢に忠実であれ(シラー)●この世にあるやすらぎはただ一つ大いなる目標への確信だけです(タウラー)●この動揺する時代に自分までぐらつくのは、ただ災いを増すばかり、おのれの志を守ってゆずらぬ者だけが世の中をつくりあげて行くのだ(ゲーテ) 皆さんの<最愛の我が子・我が分身>である【ビジョン:理想・夢念・大志】を大切に守り育ることで、【★ダイナミック!★エキサイティング!★ワンダフル!】な【神の愛=主イエス】に出遭って、【ミッション:使命・天職】を体得して、この混迷波乱の大変革の時代に、世界を舞台に活躍されることを心より応援しています!●君が何かを全身全霊で欲した時、君はその『大いなる魂』と最も近い場所にいる。それはいつも、前向きな力として働くのだ(パウロ・コエーリョ)●神様は誰にでも行く道を用意していて下さるものだ。神様がおまえのために残してくれた前兆を、読んでゆくだけでいいのだ(パウロ・コエーリョ)皆さんと【ビジョン:理想・夢念・大志】や【ミッション:使命・天職】や【★ダイナミック!★エキサイティング!★ワンダフル!】な【神の愛=主イエス】について、語り合える事を楽しみにしています!●ある人の生涯における最大の日とは、その人の歴史的使命、すなわち神がこの世で彼を用いようとするその目的が明かにわかり、また、これまで彼が導かれてきたすべての道がそこに通じているのを悟った日のことである(ヒルティ)●人の最大発見物は天職なり。これを知らずして彼の人生は無意味なり(内村鑑三)
  • ひとりごと
    • 27,706
    • 2017/10/05 08:57
    このトピの禁止事項?他人の投稿にレスすること?感想、今日の気分、箴言、不満、名言、詩、何をかいても自由言いてーけど言えねーよって奴、ここで全て吐いてスッキリしてちょーだい
  • いじめの経験者です。
    • 3
    • 2017/10/03 07:18
    最近は、どの学校でもいじめ対策が行われていますが、結局はいじめの経験なんて無い人がやっていることがほんとどなのに、その中で本気でいじめを失くしたいと思っているなんてとても馬鹿げていると思いませんか?ほんとうに、{いじめ0を訴えたりニュースで報道したりする}だけでいじめが無くなるのであれば、自殺をする子供たちはいなくなるんじゃないかと思うんですよね。むしろそんな対策をとられたほうが周りにもいいにくいし逆にいじめが悪化してしまうんじゃないでしょうか。それよりも先生達や親御さんたちがもっと注意深く生徒たちをみてくれることのほうが大事だとおもいます。なので、これからは周りの大人たちがしっかりとしていってほしいと経験者として強く思います。
  • いじめは学校の責任だけですか?
    • 71
    • 2017/10/02 05:47
    いじめ問題が起きると、必ず批判の目が学校に行きがちですが、親には責任はないのですか? 親にも責任があるとか言うと、クレームが来たりすることが多いですが、本来は親の方に問題があるような気がするのですが。 だって学校は本の数年間の付き合いでしょ?ましてやクラスを担当した担任なんか一年しか付き合わない場合がありますよね。子供を作ったのは親、一生子供と付き合うのも親、学校は子供の人間形成に力を貸してるに過ぎない期間だとお脳のですが。 子供の方としては、両親とじっくり話し合う時間が必要だと思います。けど両親は共働き、子供は夜遅くまで塾、一体いつ両親と子供が話し合う時間があるというのでしょうか?にもかからわず、いじめ問題が起きたら親は学校を攻める。この構図は明らかにおかしいと思うのですが、いかかでしょうか? 今後どこかでいじめ問題が起きたら、学校に保護社会を求めるのではなく、親同士で集まって話し合うということは考えてないのでしょうか?
  • いじめた経験・いじめられた経験
    • 4
    • 2017/10/01 23:59
    ここ数年、いじめによる中学生の自殺が問題となっていて、胸を痛めています。 私自身も中学生の時に、いじめた側といじめられた側の両方を経験しています。 まず、グループ内の仲間割れから、一番仲良くしていた友達を 転校させてしまいました。自分自身に火の粉が降りかかるのを恐れて、多勢側に加担してしまったのです。 その後中三の時に、クラスメートの男の子から、傷つく言葉やからかい等が始まりました。学校に行くのはつらかったのですが、自分自身を励まし、なんとか卒業する事が出来ました。 他の人の体験談の中から、なにか解決策に繋がるような、ヒントのようなものを見つける事は出来ないだろうか?そこで質問です。 いじめた経験のある方は、何故いじめようと思ったのか?・いじめの内容・振り返ってみて自分の行いをどう思うか?等を教えて頂ければと思います。 また、思い出すのはつらいかとは思いますが、いじめられた経験のある方は、きっかけ・内容・どうやって乗り越えたか・その後の人生への影響等を教えて頂ければと思います。 また、この問題の解決策等のご意見も頂ければと思います。
  • 「子どもたちとの対話」から学ぶ・・・・・
    • 1,144
    • 2017/10/01 15:46
    私たちは、誰でもしあわせになりたい、世界が平和であってほしいと願って、勉強して働いて努力して生きています。知識や情報も科学・技術も学問も宗教も進歩・発展して、生活は便利でスピード化して楽になっています。さて、私たちは豊富な物と多くの知識を得ることによって、しあわせになったでしょうか。生活や勉強や仕事や娯楽に、ほんとうの喜びや充実感を感じているでしょうか。世界で、苦しみ・悲しみ・争い・暴力・破壊・戦争は少なくなるどころか、ますます危機的な状況になっているように見えますが、どうしてそんなことになってしまうのでしょうか。そのような「生きる」ことの根源にある疑問に、道をさぐっていた私に“道なき道”が見えてきたのは、Kとの出会い(本)でした。Kのことばから多くのことを学ぶなかで、「豊かな感受性と生命力に満ちて生き生きしていた子どもが、成長するにしたがってどうしてつまらない大人になってしまうのか。どうしてこんな“腐った社会”をつくってしまったのか」という疑問に対して、「知識・経験・信念という過去の固定した観念と、それを不安からの安定・永続願望によって未来に引きのばした理想や目的に執着して“事実”から逃避してしまった大人よりも、知識・経験が少ないからこそいつも今・現在目の前にある事実を自分の目で見て行動する子どもの方が、大人のくもった目には見えなくなってしまった事実・ありのまま・ほんとうのことが見えている」ことが、私の目には「事実」として見えてきたのです。今まで生活や行動をともにして語り合ってきた中学生たちや、新聞の声・掲示板で出会う子どもたちから学ぶことは多く、それはいつも新鮮であり発見であり“生きている”のです。そのようなことから、私はここで「生きるとはどのようなことなのか」「ほんとうのこと・真実とは何なのか」という根本的な問いを探究し、事実・ありのままを見て聞いて理解することの重要性を学んでいるKの『子供たちとの対話』を主体にその他の本からもことばを紹介しながら、今までにそしてこれからも出会う「子どもたちとの対話」ができることなら,そのような交流を通して「みなさんといっしょに学んでいきたい」と思っています。「子どもたちとの対話」と言いながら、私の場合は時間的にゆっくり進めたいということもあって、返信も皆さんのことばに何かを感じて書く気持ちになったものに限られてしまいます。今までも1・2週間から1ヵ月・2ヵ月すぎて、「忘れたころ」になってしまうようなこともありましたが、これからも「ひとりごと」として書くことも多くなると思います。みなさんが自由に書いて、議論するのもいいかと思いますが、私は基本的に議論するつもりはありません。どちらが正しいのかとか、正当化したり非難するのは、「事実をありのままに理解する」のをさまたげるのではないかと見ています。そのことについて、Kのことばがあります。『 私たちは本当に話を聞くことができなければなりません。「本当に聞く」とは、完全な注意を注ぐということであって、同意や反対をすることではないのです。』(K) 
  • 橿原市いじめ自死事件
    • 219
    • 2017/09/28 19:13
     奈良県橿原市で平成25年3月、市立中学1年の女生徒=当時(13)=が自殺した問題で、市教委の第三者調査委員会(委員長・出口治男弁護士)は23日、友人から仲間はずれにされるなどの「心理的ないじめ」やLINE(ライン)での中傷、家族への不満などが自殺の要因とする報告書をまとめ、市教委に提出した。  この問題では、遺族は市教委から独立した第三者委の設置を求めたが、市側が拒否。約3カ月後に設置した第三者委には市の顧問弁護士が入っており、指摘を受け再設置した。報告書はこうした対応を「迅速さを欠いた極めて遅い対応で、遺族の理解が得られるよう最大限の努力をしたとも言い難い」と批判。森下豊市長は「痛切な反省の意を表し心からおわび申し上げる」と謝罪した。  生徒は25年3月28日、橿原市内のマンション7階から飛び降りて自殺。報告書では、生徒は明るく社交的だったが、友人らから仲間はずれにされ、悪口を言われるなどの精神的ないじめを受け、「心身の苦痛を感じていた」と指摘した。  自分の思いを理解してくれない家族にも不満を募らせ、「いじめ、親に対する不満やいらだち、友人の中傷などの事柄が自殺の要因と認められる」とした。
  • 学校行きたくない
    • 11
    • 2017/09/28 11:43
    なんで私なの? どうして私なの? 誰か助けて…
  • このままでは日本は終わる
    • 4
    • 2017/09/14 16:36
    今の教育方法では、確実に格差社会を助長するでしょう。 お金のある家庭の人しか学力は伸びず、お金の内人は中卒確定! そんな社会になっていくでしょう。 なぜなら、今の公立学校の教育は     事なかれ主義     自発性なし が充満している教育現場だからです。 それでは、効率しかいけない小中学生は、 お先真っ暗でしょう。 勉強って自発性がなければ、やっても無駄だし 競争心がなければ、目標もなくやりがいもでない 私は、今の授業は無駄にしかなっていないと実感する。 もし、この国が世界に通じる国にしたかったら 小さいうちから    コミュニケーション能力    自己分析能力    競争心    考える力 を覚えさせることのがこれからは必要だと思います。 例えば、語学なんかは今後翻訳機の発展で必要なくなるし その外の教科も必要ないものがいっぱいできると思います。 でも、人間力はさらに必要にも関わらず 授業はありません。 だから、これからは、人間力向上の授業が必要です! ヘタレばかりの日本になってきています! 早く気がつけ!
  • なんでも教育機関・教師に責任転嫁する今の親はどうなっているんだい
    • 2
    • 2017/09/08 08:22
    注意されたことを、暴力のように親に言いつける子供 そんな自分の子供の行動の原因追及しないで教育機関を責める親 支持されたことを注意されるのは当たり前なのに注意されたことを一語一句揚げ足取りしたり拡大解釈してしまう子供の考えは間違っている この親あってこの子ありだね 指示に従わない子供を注意した教師が一方的に責められる・・・世も末だね
  • 学校への三くだり半
    • 1
    • 2017/09/06 20:07
    うちの子、去年嫌がらせや仲間はずれをずっと受けていて、家でも話は聞いていたの。 子どもには、心が苦しい時は担任に言いなさいよって伝えていたよ。親は出しゃばりすぎないように毎回毎回先生に言ったりせずに、子どもの様子に気を付けていたの。 でも夏休みの前々日かな?泣きながら学校から帰ってきて翌日行きたくない!って言ったら、そりゃ、親が出ていくときよね。担任に話をしたんだけどね、全然対応してもらえなかったの。 夏休みがあけて、9月も嫌なあだ名やからかいが続いてね、10月には主犯格の子と取っ組み合いをしてね、今までの蓄積怒りエネルギーが勝って相手を泣かせたの。担任が来て喧嘩はおさまったんだけど、その後の指導をしていなかったことが後になって尾を引くのね。 それ以来、主犯格の子が仲間はずれや足かけ、通せんぼとか、完全にいじめに該当するようなことをしてきてね、先生に言うんだけど取り合ってもらえなくてね。君はトラブルばかり持ってくるとか言われてね。 怒りがたまると、手を出してやり返して、そこだけを見ている周りが、うちの子が乱暴だと言い出した1月、それから教室にほとんど行ってない。保健室登校とか別室ってやつね。 6月、学校そのものを諦めたわ。見限ったと言った方がいいかもしれない。勉強なら家でもある程度の事はできる。悲しいのは学校の外に友だちや親戚がいないこと。転勤族だから。誰かいれば一緒に遊んだり運動したりコミュニケーションができるのだけど、なんせ田舎過ぎてフリースクール的な場もなくて。 学校は1月2月は不誠実だったわ。担任から何も報告を受けていなくて自分の学校にはいじめはないって管理職が信じきっていたの。でもボロが出てね、3月には初動に問題があって指導が遅くなったと認めて態度急変。ましてや、いじめによる心的外傷ストレス傷害の疑いでカウンセリングを受ける必要が出てきたから、4月からの管理職は平謝りよ。 6月にうちの子が学校を見限った時点でヤバイと思ったんでしょ?市教委に報告してクラスで調査して、いじめがあったことをようやく認めたの。 でもね、保険適応外だから治療費出せないって。主犯格の親もお金は出す気がないって。どう思う?ごめんなさいだけで済む状態だと思っているのかしら? 法律を調べて弁護士さんに聞くと、被害者が裁判を起こさないとダメみたいね。なんで被害者の方が動かなきゃなの?病気になった子を抱えているのに。既に加害者は認めているのに。主犯格の子どもや周りの傍観者の子たちからの手紙くらいあったってよくない?そのグループの親から謝罪の手紙のひとつでもあってもよくない?形のある責任をとってほしいのよ。ごめんなさいだけで許されたら警察要らへんわ。 長くなっちゃったけど、PTSDだから引っ越そうと思ってる。引っ越し代......どうしよ。
  • HOP・STEP・JUMP
    • 5,308
    • 2017/08/29 14:17
    自由にのびのびと自分の気持ちや考えを書きたくて立ち上げました。様々な意見はOK。誹謗・中傷はお断り。
  • 性的マイノリティといじめ
    • 31
    • 2017/08/27 00:51
    私は男です、私は女です。 下半身だけでは、 決着はつかない
  • いじめられている君へ、3分、時間をくれませんか
    • 3
    • 2017/08/23 14:30
    いじめにあってる君に。 まず命の危険があるなら逃げること。逃げる方法があったら、まず逃げよう。命は大丈夫なら次はひどい暴力から逃げる方法を考えよう。 信頼のおける、約束を守ってくれそうで、相談できそうな人がいたら勇気を持って相談してみよう。協力してくれるなら逃げる方法を教えてくれるかもしれない。 よほどひどい親じゃない限り両親は助けてくれるはずだ。助けようとしない親は、親ではない。親戚や教師や友人・知人の中にも助けてくれる人がいるかもしれない。近くに住む大人の人たちの中にも助けてくれる人はいるかもしれない。まずそういう人をさがそう。 必ず誰かがいるはずだ。「いのちの電話」等NPOの相談コーナーのようなものもある。  命の危険があるくらいなら、自分がいじめられている事を親に知られるのは決して恥ではない。「自分がいじめられているのを親に知られるのは、自分がそんな弱い人間であることを親に知られることだから、プライドが許さない、親に申し訳ない」と思っているのなら、それはまちがいだ。そんなプライドはプライドではない、捨ててしまえ。「親に申し訳ない」なんて親は少しもそんなことは思っていないし気にしてないよ。逆に、そんなに苦しいのに「正直に言ってくれないこと」を親は嘆き悲しむだろう。  誰にも命の危機を知られずに、助けも求めず簡単に死んで君の気持はおさまるのかい? 黙って、ただ殺されるのにまかせるのかい、自殺するのかい?そんなの嫌だろう。  君の命は誰のものでもない。君自身のものだ。誰かに命令されたって、捨てる必要はない=死ぬ必要はない。誰にも他人に死を強制する権利はない。誰でも自由に生きる権利はある。いじめられている自分が死のうと思うぐらい苦しんでいるのに、いじめる奴が平気でいるなんておかしいと思わないかい。  人間はみな平等だ。だったら、少し考えれば、何も悪いことをしてないのに、自分だけが一方的に複数の人間からいじめられるのはおかしいことぐらいわかるだろう。おかしいと思ったら、いじめられている自分といじめる人達とどちらが正しいか間違っているかを考えるんだ。たぶん君は間違ってないし正しいはずだ。正しいと判断できたら、おびえることも悩む必要もない。そんな奴らに負けちゃだめだ。抵抗できそうなら何らかの抵抗する方法を考えよう。抵抗できないなら逃げるという手がある。  言葉による暴力でいじめられても死なないことをまず確認しよう。ひどい言葉をあびせ続けられるのに耐えられなければ逃げればいい。学校へ行かなければいいんだ。必要ならネットやスマホを使わなければいいんだ。耐えられるなら卒業するまで気にしないように努力して耐えること。忍耐力を養う訓練だと思えばいい。何か好きなことがあるなら、それにうちこめばいい。ひどい非難の言葉の内容が正しくなければ、ほっとけばよい。  無視されたり嫌がらせを受けたりしても死んではいけない。いつかきっと「生きていてよかった」と思える時が来る。自分を理解してくれる人は必ずどこかにいる。帰る家があるなら、そんな嫌がらせや無視から逃げればいい。つまり登校拒否だ。親には「無視されるのが辛い、耐えられない」と正直に言えばよい。いやがらせに耐えられるようなら我慢して学校へ行くこと。中学や高校なら3年我慢すればいい。それもできなければ親や教師に話して学校をやめればいい。  社会に出れば生きてゆく道はいくらでもある。世の中には、「学校以外の世界」はたくさん数えきれないくらいあるのです。学校では威張っていじめていた奴も、社会に出ればまともに生きていけるかどうかわからない。すぐに会社をクビになったりして。世の中はそんなに甘くないからね。  もし肉体的、物的いやがらせを受けたなら、その証拠を記録しておくこと。教師が非協力的なら教師の言動も記録しておこう。世の中はそんな卑怯な奴ばかりじゃないことを知っておいてほしい。まともな人間もたくさんいるのです。
  • 【子供が本当に知るべきルール】社会で活躍し、幸せに生きるために
    • 1
    • 2017/08/17 21:42
    【子供が本当に知るべきルール】 例えば 1)サッカー場を造ってサッカーをする場合、サッカーのルールがあります。 2)野球場を造って野球をする場合、野球のルールがあります。 (やって良いこと/悪いこと、得点するための条件等) 同様に、 3)宇宙(地球や人類)を創造して、人生と言うゲーム(適切な表現で無いかもしれませんが)をする場合、“人生のルール”があると考える方が自然です。 ・・・このルールは、殆どの人(親も)は教わっていません。 このルールは、人類の法律を超えて、宇宙が創造された時から存在する自然界の摂理とも言えるものです。 ◎子供が生きて行く上で先ず知る必要があるのは、このルールなのです。 このルールを知って生きることにより ①人生は旨く行き、②幸せに生きられる のです。 ◆この「人生のルール」とは、どんな 内容か?    私は、成功者と言われる人達の教えを調べ、様々な視点で分析しました。その結果どの人の教えもほぼ共通しており、真実であると確信しました。そして『その教えは何故そうなのか』理解するため、人間の本質、精神学、哲学、聖書、仏教書など様々な分野を調べました。 この「人生のルール(人生の仕組み/宇宙の法則とも言われる)」の中で基本となるものが、『他人にしたことは、いづれ自分に返ってくる』です。これは、人類社会の秩序を保つために必要な、極めて当たり前のルールといえます。 人類の歴史において、既にいくつか提示されております。 ・仏教の言葉で言うと「因果応報」:良いことをすれば、良いことが返ってくる。悪いことをすれば、悪いことが返ってくる。 ・キリストの言葉では「投げかけたものが返ってくる」: 愛すれば愛される⇔愛さなければ愛されない 許す者は許される⇔許さない者は許されない 感謝すれば感謝される⇔感謝しない者は感謝されない 嫌わなければ嫌われない⇔嫌えば嫌われる ・情けは人の為ならず(やがては良い報いとなって自分に戻ってくる)   ◆成功者と言われる人達の教えは色々ありますが、簡単に一言で纏めると「良いことをすれば、良いことが返ってくる」に乗って成功をつかんだと言えます。すなわち「人生の仕組み」        『(思いやり、感謝、愛情ある対応)➡︎ 幸運(幸せ)へ導く』 ★「人生の仕組み」に合った生き方をすれば、人生は素晴らしいものになります。仕組みに合った生き方は、難しいものではありません。 ◆ご参考『子供が本当に知るべきルール』についての詳細はブログ https://blogs.yahoo.co.jp/shf0517_0216/49220527.html をご覧下さい。
  • 私は韓国人です 저는 한국인입니다.
    • 2
    • 2017/08/17 00:37
    こんにちは! 非常に長い文章だが、どうか読んでください。 私は日本へ留学に行く予定の14才の学生です。 (まだ日本語が下手で翻訳機の助けを少し受けています。 以上してもご了解お願いします。) 私は日本が大好きです。 この前に日本に旅行に行った後で日本に興味ができましたし、昨今では日本語も熱心に学んでいます。 日本語の漢字は本当に難しいですが^^; ついに私は日本へ留学を行くことに決定したが、心配になってこの文を上げます。たとえ外国人だが、真面目に聞いてください 日本に行ったら、多分、中学校に転校を行くようになることです。 しかし、最近韓国と日本の外交関係が悪くて差別を受けないかと心配です。 日本で5年以上居住したうちの母と親戚たちによると、日本の人たちは、ほとんどみなやさしくて親切で、容姿も韓国に比べて非常に遵守するとはしたが、いずれも20歳を越えて日本に行ってた方であるため中学校の雰囲気はどうなのかよく分からないです。 この前に日本に旅行に行った際は、すべての方々がとても親切た雰囲気もとてもよさそうに見えたが、もし日本の中学校でいじめに遭うか心配になっています。 そして韓国人なので韓国人らしい外貌(日本人は全部可愛くました。)を持っていて、日本語の発音もぎこちなくて、また1年後に日本に行くとしても日本語も下手ですから、いじめ心配がさらにひどくなります。 韓国では(가,나,다,라)のような韓国語だけで文字表記をしますが、日本では漢字をたくさん使用するために漢字を間違えてる私としては日本語実力と外貌のために差別を受け、いじめに遭うか心配になっています。 あ!そして韓国では何人だけが乗り出していじめを主導するが、、、日本はいじめをどうさせられますか。 日本の中学校生活をしていたり、日本に住んでいらっしゃる韓国人たち、または日本の社会雰囲気をよく知っている方たちの助けを受けたいです。 どうやったら日本でいじめを受けないかも教えてくださればありがたいです。 長文を読んでくださって ありがとうございます! P.S 名前は韓国語の名前を使用するのがいいでしょうか また, 日本で韓国のアイドルが好きだと明らかにしたら、友達に嫌われましょうか..
  • 私は現在不登校の中学三年生です。
    • 41
    • 2017/08/04 22:01
    私は今、不登校です。これまでも何度か長い間学校を休んだことはありますが こんなに行かないのは初めてです。私は小学生の頃からよく嫌がらせを受けたりしましたが その時は1日2日休む程度でしたが、現在は春からほとんど学校に行ってません。 不登校の理由は、 家のほうが落ち着くから クラスで嫌な人がいるから などです。一年生の頃にも嫌な態度をとられたり陰口を言われたり、のけものにされたり で三学期の一ヶ月間は行きませんでした。 私の学校は保健室登校というものがありません。小学校からの友達で中学一年の途中から不登校に なってしまった子がいるのですが、その子は不登校などの人が行く学校に通い週に何度かは中学校の 別室に登校しています。私も一学期の最後のほうで担任に話して特別に別室に登校させてもらいましたが、先生(担任ではない)にもう教室に登校したら?と言われたので「嫌な人がいるから無理です。 私も不登校の人達が行くような学校に行きたいです。」と言ったら、「あの子(私の不登校の友達)だって簡単にあそこに通ってるわけではない!あの子のご両親だって凄く悩んで決めたことなの!そんなことも知らないのに簡単に別の所に通いたいなんて言わないで!」と言われました。
  • 悩める両親よ、元気出して
    • 80,200
    • 2017/07/31 22:22
    悩める両親よ、元気出して 私の子供は、小学校5年から不登校となり、中学も全然といっていいほど行きませんでした。で、現在は、定時制の高校に元気に、行っています。アルバイトも始めて、大変そうですが、充実した毎日を送っています。不登校になった最初の数ヶ月は、夫婦で本当に悩みました。学校とも話し合い、小児精神科や、色々な専門家、不登校関係のサイトなど、考えられるいろいろな所へ行きました。今は、そのころのことを子供とよく話し合います。で、それらはあまり役に立たなかったことに気づきました。現在、悩みのまっただ中にいる親御さん達に、多少なりとも、お力になれたらと思います。それよりなにより、今、不登校やいじめで苦しんでいる子供達は、親よりももっと苦しんでいます。元気を出して、子供の力になってあげましょう。
  • 探究
    • 1,137
    • 2017/07/24 10:35
    我々が考える事を止めるのは、総じて 「粗雑な信念」に囲まれた時である。 パースはそれを「常識」と呼んだ。 君がどうでもいいようなことに夢中になっている間、 人々は信念に従って積み木を規則よく積み上げ、形の悪いものは 穴の中に捨てているかもしれない。 我々はどうでもいいことや、捨てられた積み木を拾うことにしよう。 手に取り、眺め、くっつけ、壊し、またくっつけ、不可思議な 「それ」をでたらめに楽しもう。 オカルトでもヤクルトでもない。 我々はそれを「探究」と呼ぶ。
  • 詩をたまに作ってみませんか。
    • 814
    • 2017/07/24 01:44
    つまんね~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~し。 働く事。 頭にきた~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~し。 それって当たり前、 常識って、 吉原の花魁太夫の様に、 汗流し、3合呑みで、終わり、の 人生かよ。 つまらん、、人生だね。
  • 家庭環境が子供に与える影響について
    • 6
    • 2017/07/09 06:56
    かなりの長文で失礼します。 家庭環境と子供への影響について自分が感じた事を日記的に書いています。 もし興味がありましたら一読して皆様なりの意見や感想を聞かせて頂けたらと思います。 自分は治安が悪い団地で生まれ育った。その団地は家賃が凄く安いから必然的に低所得者の人達が集まっていて、小学校の同級生は母子家庭や父子家庭の子供ばかりだった。自分の家も母子家庭だ。それに加えて治安も悪く、学区内に暴力団の事務所があったりチンピラがうろうろしてたりする環境だった。 治安の悪さとは関係ないが、自分が仲良くしていた小学校時代の同級生は高校生の時点で子供が3人いた。私は真面目な母の影響で小中学校時代はよく勉強をしていて、高校は進学校に通っていた。高校生になった頃、久々にその同級生に会った時「この年齢で3人も子供を授かったらこれから自分の人生を生きられなくなる(自分の時間が持てなくなるという意味で)ではないか」と思った。 もちろん家庭を築いて子供を育てる幸せを若くから感じられる事も素晴らしい一つの生き方だと思う。 だけどその時の自分には、10代の頃から子育てに追われながら自分が生まれ育った、限られた地域の中だけで1日を終えるような毎日を繰り返していくのは凄く勿体無くて苦しい事のように思えた。 小中高と実家暮らしをしている間はずっと「もっと外の世界に触れたい。限られた範囲の中で生きていくのは絶対に嫌だ。もっと色んな世界に飛び込みたい」という気持ちが強かった。今考えるとかなり大袈裟だが、自分が外の世界のことを何も知らないで無知のまま人生を終えるのではないか、と半ば強迫観念のようなものが頭にあった。10代で3人の子を授かった同級生の姿がショックだったのかもしれない。 そして当時の自分にとって外の世界に自分を持って行ってくれるのが勉強だった為、無意識ではあるが何かに駆られるように必死に勉強していた。経済的に苦しい中で自分にお金をかけて一生懸命育ててくれている母に何としてでも認められたい、という気持ちも焦りに繋がっていた。 大学進学と共に地元を離れて都会で一人暮らしをすることになり、私はその恐怖を取り払う事が出来た。 自分の場合、真面目な母の影響や、塾や進学校に通わせて貰えたこと、母が東京に出してくれたことなど様々な環境に恵まれて「限られた範囲、環境の中だけで生きていきたくない」という願いを叶えることが出来た。しかし家庭環境や様々な人との出会いやタイミングが違っていればまた違う人生を送っていたと思う。 前述の同級生の家庭では母親も同級生の姉も結婚と出産の時期が早く、そういった家庭環境に影響された部分は少なからず、いや大いにあると思う。つまり私が痛感したのは、生まれてから10代前半までの家庭環境や地域の環境でその人の生き方や人生はいくらか規定されてしまうのではないかという事である。 どんな生き方が幸せかは本当に人それぞれで外から言える事ではない。しかし、自分で出来る努力や意思決定や判断とは別に、生まれ持った親や家庭環境あるいは地域の環境によってその人に与えられるはずだったチャンスが摘み取られているのだとしたらやるせない気持ちになる。
  • いじめを撲滅しよう☆☆☆☆☆☆☆☆
    • 807
    • 2017/07/08 00:00
    いろんなご意見・情報を投稿してください。http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=ED&action=m&board=1086165&tid=a2a1a2a1a4a4a48a4abcabbba6a4gicbffa4acj82jbeja4kmwkbea2a1a2a1&sid=1086165&mid=1&type=date&first=1http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1835561&tid=cojfdaaa5sa1a6cojfd9tc0afa4ka4da4a4a4fa1ya1ya1y&sid=1835561&mid=261http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835561&tid=bfm8a2mj8na1j8c0oc0cf05a1kka10fa4rgq0fa4ka47a4ha4a6&sid=1835561&mid=1&type=date&first=1http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=1143583&tid=a4a2a4ja4bfa4na4dea4oa4ja4ka4a4a4kjqa4jbfma4ka4da4a4a4fa1aaa1aa&sid=1143583&mid=1http://www.bitway.ne.jp/kodansha/friday/scoopengine/article/20060602/ttl0201.htmlhttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835561&tid=bcaba1a68xoa2na9a4aca4oa4ia4e04m81a4jcfb8u&sid=1835561&mid=1&type=date&first=1
  • イジメは犯罪にする事。
    • 26
    • 2017/06/30 15:28
    子供が子供殴ってもイジメですむ。 大人が大人殴ったら暴行で逮捕。イジメでは済まない事。 恐喝なども同じ事。 ここで歯止めをかけなければ 同じ事の繰り返しになる。絶つ事が 出来る。
  • DJjeanne ♪
    • 1,600
    • 2017/06/28 21:49
    さ〜あ、みなさん〜!嫌なこと忘れて踊るわよ〜っ!disco the party♪お尻フリフリ dance dance♪いじめられても、踊ればストレス解消よ〜。   オ〜ホホホ♪http://www.youtube.com/watch?v=8oOyAKMDMS4&feature=related70s 80s Disco Party
  • 学校休みがちです。。。
    • 2
    • 2017/06/27 16:33
    僕は現在、別室登校と言う形で登校していますが中々ピント来なくて… クラスに復帰したい気持ちはあるんですが 戻れないんです… どうすればいいんでしょうか…
  • 見てね。人生の変化
    • 13
    • 2017/06/15 20:43
    本田宗一郎 世界のHONDAを作り上げた男 宗一郎の生涯から学び、行動しろ!! https://www.youtube.com/watch?v=7MqGBdxOiaY
  • クラスの人間関係はヤンチャ系(外向的)と繊細系(内向的)とに分かれている
    • 15
    • 2017/06/09 02:20
    個性を重視する教育改革をするなら、 ヤンチャ系(外交的)か繊細系(内向的)というその人の根本的 な特性を見極め、重視すべきだ。それが深刻なイジメ問題も解決する。
  • これは外向的な者と内向的な者の心の声
    • 1
    • 2017/06/09 02:15
    これは外向的な者と内向的な者の心の声 誰もが行きたい高校や行きたい大学にストレートで行ければ、これは発生しない。 誰にもわかるように一つ一つを丁寧に教えて望む学力をつけさせること。 他のストレスも子供には与えないこと。 これは、外向的な者と内向的な者の心の声だ。 原因となっているストレスや嫌なことや悩みの相談を聞くべきだ。 ↓ ~ 一般の学校の風景 ~ 雷神「学校では知能テストの結果は教えません。(頭の悪い人にはある程度までしかできないのです。ある程度は諦めて下さい。)」  and(or) 風神  and(or) 魔人  and(or)家庭の問題 ※雷神、風神、魔神:大人達が子供達に与える様々なストレス   ↓ (攻撃) ヤンチャ系(外向的人)「ちくしょー!!!ムカつくぜー!!!!」 控え目系(内向的人)「はぁ~~↓僕ってダメなヤツなんだなぁ~~↓はぁ~↓」 ↓ ヤンチャ系「なんか、お前を見てるといつも、イジイジしていてムカつくんだよなぁ~~~~!!!オラーーッ!」 ↓ (攻撃) 控え目系「やめて!やめてよ!痛いよ~~↓やめて!」 ↓ 控え目系「先生!○○君にやられてるんです。助けて下さい!」 ↓ 雷神「まさか。そんなの出鱈目だろ?でも、わかった。注意しておきます。」 ↓ 雷神「コラ!!!また、悪さをしやがって!!!お前は人の痛みがわからないのか?酷いヤツだ!!最低だ!!お前は人間のクズだ!!!バカもの!!!!!!!」 ↓ ヤンチャ系「・・・・・・。」 ↓ ヤンチャ系「お前、チクッただろ?あれほどチクるなと言っておいたのに。オラオラオラーーーーーーッ!!!」 ↓ 控え目系「やめて!!!やめてよ!!!!!やめて!!!!!!!」 ↓ (学校を卒業して、数年後) 元ヤンチャ系「あのときは悪かったな。」 元控え目系「しかたないよ。子供だったんだから。」 ↓ (雷神化) 雷神(元ヤンチャ系・元控え目系)「コラ!!!イジメをするな!!バカもの!!!!!恥ずかしくないのか!!!!!!!」 ↓ ヤンチャ系「ちくしょーーー!!!!ムカつくぜ!!!!オラーーーーーーッ!!!!!!」 ↓ 控え目系「やめて!!!やめてよ!!!!やめて!!!!!」 ↓ (無限ループ∞) ・ ・ ・
  • この国にイジメはありません。
    • 193
    • 2017/05/23 13:01
    イジメ:と思うなら、大いに吐き出しましょう。
  • 先生だけが自分の意見を言っているが…。
    • 4
    • 2017/05/22 23:59
    生徒や児童はただ従うだけ? 自分の意見はいつどこで言えるのでしょうね。 大勢とかかわっている以上、大勢に対して自分の意見を発表する。これってすごい大事。 もしかしたらすごい緊張して言えないのかも知れないけど。勇気がいるかもしれないけど。 クラスの中だけじゃない。様々な社会でも。できればネットでも、テレビでも。 大事なことでしょ。 私はこの場で自分の正しいと思う意見を言ってみました。 一社会人より。
  • 岩手の中2いじめ苦自殺は学校責任重大
    • 241
    • 2017/05/08 22:52
    岩手の中2いじめ苦自殺は学校責任重大 「いじめ」を苦に中2男子が自殺は学校の責任重大 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150707-00000111-mai-soci    校長「いじめ知らなかった」とは、あきれた。   その自己弁護の言葉が出る前に誠実に謝罪だろう。   自分の部下の担任教師が教育の専門家として生徒を救う行動を取らなかった事の誠実な謝罪だろう。   部下の担任教師を充分に把握指導できなかった事の校長の責任は重大です。 「いじめ知らなかった」は口が裂けても言えない言葉です。   担任の教師は雲隠れする以前に教育の専門家として対応できなかった事の反省と誠実な謝罪だろう。   交換日記には校内での状況が詳細に書かれているのに担任教師は能力が無い為に何も解決行動を起こしていない。    担任教師は重大な職場放棄、いじめ犯罪幇助です。   担任教師は自己の責任の重大さに気ずき表に出られないのであろう。   亡くなった中2男子生徒の弔いの為に、表に出てきて反省と謝罪をしなければならない。    担任教師と校長の重大な責任は徹底して追及されなければならない。   参考 http://ameblo.jp/clark1826/entry-12048099443.html
  • 日本の教育を正常化せよ。
    • 32
    • 2017/05/08 11:26
    これだけ学校でのいじめにょる自殺事件が絶えない状況において、 教職員は全責任を取るべきだ! その取り方は、日の丸・君が代を含めた本当の歴史教育の徹底、教育勅語の出した経緯から内容を しっかり理解し、指導する道徳教育の徹底を今すぐ、必ず実行すること。 出来ない教員には教育界から去って頂く。 この程度も正しく理解し、指導出来ない教員に教壇に立つ資格なし。
  • 母のたわごと
    • 3,679
    • 2017/04/26 16:12
    周囲は私が悩み苦しんでいることを知らない人付き合いもよくてきぱきと仕事をこなし順風満帆であると周囲はそう思っているしかし、母としての私は違う…。
  • 悩みの相談もそうだけど学校教育はもっと受容的でなければよくない!
    • 35
    • 2017/04/24 15:17
    そういう意味で、女性教員が増加しているというのは、時代の流れとして理にかなっているのに、 なんか変だなあーって、そう思われませんでしょーか?
  • 今の学校では子供を叱ったり注意したるすることなどできません
    • 4
    • 2017/04/20 20:02
    教師が子供を注意したり叱ったりなど今の学校ではできません。そんなことをしたら文句を言ってくる親ならまだ話し合いのチャンスもありますが、何も言わずに体罰を受けたとアンケートに記載したり教師の実名を挙げて根も葉もないことを教育委員会に投書したりするのでひたすら親に迎合するしかないのです。親の気分を害せば、「こちらがわるうございました。」と頭を下げて即謝罪に行かなくてはなりません。そうした親御さんの子供たちは学校でもやりたい放題ですね。
  • 何故、大阪の公立高校を中退せねばならなかったか?
    • 32
    • 2017/04/12 15:00
    大阪の清水谷高校時代、勤評闘争で教員免職事件がありました。父は、その頃、罪のない、教員免職事件でPTAの一人として、先生を守ろうと、反対運動を始めました。教員は、学校の同僚から相手にされずに、学校で粘る姿を拝見して、私は、力なく挫折感の学生生活を過ごしました。大教組に反対する、教師からは授業中に、脅迫的な待遇を与えられました。そして、次に安保破棄闘争でした。デモに、あけても、くれても、一生懸命でした。そんな私に清水谷高校時代の席は、最後には、あたえられませんでした。両親は、私に高校を必死になって卒業させるべく、鞄問屋の人に相談しました。京都の伏見の聖母学院へ鞄を収めているので、紹介してあげるとの話を聞いて、聖母へ出かけました。院長はフランス人で、副院長は雙葉を出てから、戦争中、キリスト教の迫害を逃れて、ヨーロッパへ逃げておられたそうです。副院長が、転出届をお持ちですかと聞かれました。もっていないのでは、転入は不可能ですから、私が懇意にしている学校へ紹介してあげます。間に合わないので、すぐに出かけてください。というような経緯から田舎のカトリック高校へ出かけましたら、院長が、待っておられて、ここの学校、どうですか? お気にめされましたか?全く、想像していた環境でした。田園の中の哲学を考えていましたので、何かゆっくりと求道して、悟りを見出す努力をしてみるには、ピッタリだと思いました。それ以来、思想を追及しても、黙想の人生を選択しました。雲水生活です。 カトリックへの転校は、難しいようです。教員の子弟が転校を認めてもらうのに、4時間も親が院長に懇願されたらしい。学生は、外でじっと待っていたと語っていました。 私は、社会に出て働きました。シスターは技術指導として英文タイピストの席を与えてくださいました。毎日、職場で語学力の勉強をさせてもらいました。給料は低くても、職場を変わっても、周りの人々は一流大学英文科出身の女性が多く働いておられ、単語がわからない時は、辞書をひいて、覚えるのですよとの温かい指導のもとで定年を迎えました。よからぬ、清水谷高校の人々がたくらんだ、水商売とか芸能界へ転落せずに、現在、まともな生活をしています。感謝しています。 だから、今の学生に話をしておきたいのです。今日、偽政者、安倍政権を打倒して平和憲法を維持するデモという、正しい判断行動を選択していかなければ、国家は滅亡します。デモに出たから、就職口がなくなるなんて、嘘です。いかなる弾圧的な脅迫があっても、自分をあきらめないで、正しい目標に向かってください。あの当時、私たちは、必死でした。あきらめませんでした。だから、院長は私を救い、語られました、貴方の瞳をみれば、まっすぐなので、理解できます。 どうか、たった、一つの青年期、必死になって、今、政府と向き合って、闘ってください。お願いします。 私の高校時代は、安保破棄の時代でしたので、優しい父親も大商連から、東京へ、フランスデモに出かけました。父親の友人で、大手前高校から東大法学部へ進学した男性は、安保の国会前のデモで、警察のホースの水で眼鏡が壊されるぐらい、必死に頑張りました。これだけ、必死になって、実力行使をやっても、政府はアメリカを怖がって、安保を無理やりに、夜、成立させました。国会前の人々は、泣きじゃくりました。もう、これで日本国の歴史は終わりましたと、力なく、叫びました。時の総理は、岸信介でした。 これからの日本国の歴史は、私たち、国民が創りあげるのです。現政権ではありません。アメリカに左右されてはなりません。さぁ、頑張りましょう。
  • PTAは全員加入でなければあきまへん!
    • 1
    • 2017/04/07 05:46
    違いまっしゃろか?
  • なんてゆうか確かにいじめ問題って学校で考慮されていない
    • 16
    • 2017/03/28 07:54
    いくつか公立の学校を渡り歩きましたけど、確かに「だれだれさんがいじめられていて大変だ」という趣旨の会議には、一度もお目にかからなかったですね、えへへw
  • サイズはいかがですか
    • 1
    • 2017/03/27 22:17
    サイズはいかがですか
  • 初めは苦しくても、だんだん少しずつ「楽しくしていく」ことができる力!
    • 2
    • 2017/03/25 18:09
    「もっと厳しい教育を!」「いじめをなくそう!」「もっと子供たちの声を聞こう!」「教師の質をもっと上げて!」教育に関していろいろな声があります。所謂、「教育課題」です。 さて次には「どうやって解決しようか」が議論されます・・・ 「子供をもっと褒めよう」「子供をもっと叱ろう」「教師の授業力を上げよう」「教育環境を整えよう」「学校と家庭の連携を」・・・・・議論は山ほどあります。どれも大切な視点です。 そんな解決方法を、自分を基準に、「他者などの自分以外を変える」か「自分自身を変えるか」という視点で分けると、そのほとんどが前者です。つまり、「自分自身は変えずに他者や周囲を変えようとする発想」です。社会の構成員全員がその考えをすると、最終的には「状況が悪化するのはあいつが変わらないからだ!」となり、「相互批判」になりそうです。逆に、その社会の構成員が、全員「自分を変えて、自分には何ができるか」を考えれば、相互協力や共感が生まれるのではないでしょうか。 では、なぜ「自分を変えて、自分には何ができるか」を叫ぶ声が少数なのでしょうか? それは「痛みが伴う」からだと思います。自分を変えるには「痛み」が伴います。 しかし皆さん。もうそろそろそんなことを始めないといけないのではないでしょうか?もちろん私も含めてですが・・・・。 「楽しくないと人間続かない」と言う人がいます。私はその「楽しさ」にはいろいろあると思います。もともと楽しく思えることもあれば、初めは苦しくてもだんだん少しずつ「楽しくしていく」ことができるものもあると思います。両方大切ですが、私はこの後者の「楽しさ」に注目したいと思います。この「初めは苦しくても、だんだん少しずつ楽しくしていくことができる力」こそが「主体的な生き方」「生きる力」だと思います。 「自分を変える生き方」は、初めは苦しいかもしれませんが、「自分を成長させるため」ととらえると、「楽しさ」が湧いてきます。それがここでいう「楽しくしていく」ということでもあります。 自分で決めて、それを継続すれば、それがやがては「当たり前」になります。 こんな生き方を、みんなで「やるぞ!」と決めるだけでも、世の中はずいぶん変わる気がしています。 「批判」からはなにも生まれません・・・・
  • 考え過ぎて 悩みすぎて もう八方塞がり
    • 3
    • 2017/03/25 17:36
    就職活動なのに 先生方が 進学しか 進みてくれず 就職するといっても ひつこく 進学の懇談 懇談で もめました それから 何日か学校に行けなくなり 先生からの 単位が足らないから 卒業出来ないと言われたり 何が何だか 支離滅裂ではありますが どうしたらいいのかと 頭を抱えています なんか 突破口でも 新しいヒントでもあればと 投稿してみました
本文はここまでです このページの先頭へ