ここから本文です

いじめ、不登校など教育問題

新しいテーマでスレッドを作成

  • 「子どもたちとの対話」から学ぶ・・・・・
    • 1,225
    • 2018/12/16 12:55
    私たちは、誰でもしあわせになりたい、世界が平和であってほしいと願って、勉強して働いて努力して生きています。知識や情報も科学・技術も学問も宗教も進歩・発展して、生活は便利でスピード化して楽になっています。さて、私たちは豊富な物と多くの知識を得ることによって、しあわせになったでしょうか。生活や勉強や仕事や娯楽に、ほんとうの喜びや充実感を感じているでしょうか。世界で、苦しみ・悲しみ・争い・暴力・破壊・戦争は少なくなるどころか、ますます危機的な状況になっているように見えますが、どうしてそんなことになってしまうのでしょうか。そのような「生きる」ことの根源にある疑問に、道をさぐっていた私に“道なき道”が見えてきたのは、Kとの出会い(本)でした。Kのことばから多くのことを学ぶなかで、「豊かな感受性と生命力に満ちて生き生きしていた子どもが、成長するにしたがってどうしてつまらない大人になってしまうのか。どうしてこんな“腐った社会”をつくってしまったのか」という疑問に対して、「知識・経験・信念という過去の固定した観念と、それを不安からの安定・永続願望によって未来に引きのばした理想や目的に執着して“事実”から逃避してしまった大人よりも、知識・経験が少ないからこそいつも今・現在目の前にある事実を自分の目で見て行動する子どもの方が、大人のくもった目には見えなくなってしまった事実・ありのまま・ほんとうのことが見えている」ことが、私の目には「事実」として見えてきたのです。今まで生活や行動をともにして語り合ってきた中学生たちや、新聞の声・掲示板で出会う子どもたちから学ぶことは多く、それはいつも新鮮であり発見であり“生きている”のです。そのようなことから、私はここで「生きるとはどのようなことなのか」「ほんとうのこと・真実とは何なのか」という根本的な問いを探究し、事実・ありのままを見て聞いて理解することの重要性を学んでいるKの『子供たちとの対話』を主体にその他の本からもことばを紹介しながら、今までにそしてこれからも出会う「子どもたちとの対話」ができることなら,そのような交流を通して「みなさんといっしょに学んでいきたい」と思っています。「子どもたちとの対話」と言いながら、私の場合は時間的にゆっくり進めたいということもあって、返信も皆さんのことばに何かを感じて書く気持ちになったものに限られてしまいます。今までも1・2週間から1ヵ月・2ヵ月すぎて、「忘れたころ」になってしまうようなこともありましたが、これからも「ひとりごと」として書くことも多くなると思います。みなさんが自由に書いて、議論するのもいいかと思いますが、私は基本的に議論するつもりはありません。どちらが正しいのかとか、正当化したり非難するのは、「事実をありのままに理解する」のをさまたげるのではないかと見ています。そのことについて、Kのことばがあります。『 私たちは本当に話を聞くことができなければなりません。「本当に聞く」とは、完全な注意を注ぐということであって、同意や反対をすることではないのです。』(K) 
  • 学校行きたくない
    • 45
    • 2018/12/15 22:36
    なんで私なの? どうして私なの? 誰か助けて…
  • 悩める両親よ、元気出して
    • 80,219
    • 2018/12/15 22:29
    悩める両親よ、元気出して 私の子供は、小学校5年から不登校となり、中学も全然といっていいほど行きませんでした。で、現在は、定時制の高校に元気に、行っています。アルバイトも始めて、大変そうですが、充実した毎日を送っています。不登校になった最初の数ヶ月は、夫婦で本当に悩みました。学校とも話し合い、小児精神科や、色々な専門家、不登校関係のサイトなど、考えられるいろいろな所へ行きました。今は、そのころのことを子供とよく話し合います。で、それらはあまり役に立たなかったことに気づきました。現在、悩みのまっただ中にいる親御さん達に、多少なりとも、お力になれたらと思います。それよりなにより、今、不登校やいじめで苦しんでいる子供達は、親よりももっと苦しんでいます。元気を出して、子供の力になってあげましょう。
  • 悩み、全部吐きませんか?
    • 2
    • 2018/12/15 22:12
    私も前は不登校で男子にいじめられていました。 今は大丈夫だけど、学校に戻れたのは、悩みを全部誰かに打ち上げて気持ちが軽くなったからだと思います。 みなさんも、打ち上げませんか?
  • 探究
    • 1,179
    • 2018/12/15 17:53
    我々が考える事を止めるのは、総じて 「粗雑な信念」に囲まれた時である。 パースはそれを「常識」と呼んだ。 君がどうでもいいようなことに夢中になっている間、 人々は信念に従って積み木を規則よく積み上げ、形の悪いものは 穴の中に捨てているかもしれない。 我々はどうでもいいことや、捨てられた積み木を拾うことにしよう。 手に取り、眺め、くっつけ、壊し、またくっつけ、不可思議な 「それ」をでたらめに楽しもう。 オカルトでもヤクルトでもない。 我々はそれを「探究」と呼ぶ。
  • 生き抜いて生き抜いて人生を謳歌しろ
    • 16,250
    • 2018/12/13 16:47
    http://www.youtube.com/watch?v=C89weYqQFS4 宇宙から見たら、塵にも等しいこの地球だが、我々人類にとってはかけがえのない存在その中で必死に生きている我々人類は、今まさにもがき苦しんでいるであろう子ども等、大人達に、いったい何をしてあげられるだろうか。 たぶん何もしてあげられないだろう。もし、あなたがここを訪問しようとするなら、せめて「希望」という種を蒔いて行って欲しい。もし、あなたがここで 悩み 苦しみ 嘆き もがくなら、せめて最後には「希望」という種を一つでも拾って帰って欲しい。  人生という 自分の生き様を行き抜いた先に     安堵した光が見えるように     Spyspiceassassin1
  • いじめを撲滅しよう☆☆☆☆☆☆☆☆
    • 871
    • 2018/12/10 23:38
    いろんなご意見・情報を投稿してください。http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=ED&action=m&board=1086165&tid=a2a1a2a1a4a4a48a4abcabbba6a4gicbffa4acj82jbeja4kmwkbea2a1a2a1&sid=1086165&mid=1&type=date&first=1http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1835561&tid=cojfdaaa5sa1a6cojfd9tc0afa4ka4da4a4a4fa1ya1ya1y&sid=1835561&mid=261http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835561&tid=bfm8a2mj8na1j8c0oc0cf05a1kka10fa4rgq0fa4ka47a4ha4a6&sid=1835561&mid=1&type=date&first=1http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=1143583&tid=a4a2a4ja4bfa4na4dea4oa4ja4ka4a4a4kjqa4jbfma4ka4da4a4a4fa1aaa1aa&sid=1143583&mid=1http://www.bitway.ne.jp/kodansha/friday/scoopengine/article/20060602/ttl0201.htmlhttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835561&tid=bcaba1a68xoa2na9a4aca4oa4ia4e04m81a4jcfb8u&sid=1835561&mid=1&type=date&first=1
  • 学校、いらないんじゃない
    • 1,191
    • 2018/12/10 23:22
    僕は学校がいらないと思う。 9歳になる一人息子は学校に行っていないが、漢字はほとんど読めるし、算数は6年生の問題を解いている。英語は半年ほど教えていま、関係代名詞を説明している。息子には九九なんて覚えるなといつも言っている。毎日使っているといやでも覚えるものを無理して覚えさせて、テストをして覚えられないと劣等感を植え付ける今の仕組みがなぜ必要かわからない。 勉強時間は本人がやりたいと言ったときだけ1,2時間やるが、毎日じゃあない。月にして10時間もやっているかどうか。その他の時間はほとんど遊びまわっている。 変な話だが息子はもの覚えもそれ程いいわけではない。何度教えても同じところを間違えたりもする。そういう時は分かるところまで何度も戻って説明すると、ちゃんと理解してくる。 学校は何十人も同時に教えるから一人一人のことにかまっていられない。だから、落ちこぼれが起きて、(私は「落ちこぼし」だと思っているが)どこかでわからないとそのままになる。そこにいじめや不登校が起きてくる原因があると思っている。 つまり、構造的に学校は子どもを不幸にするシステムだと思っている。
  • とにかくいろいろ言ってみる
    • 5,551
    • 2018/12/10 22:48
    このトピを作ろうと思った理由、それが確かに何処かにあったはずなんだが、すみません忘れてしまったです。それでも作らなきゃと思っていたからその思いに従ってとりあえず作ってみました。おいおい理由も思い出すはずなので、まぁそれまでタイトルどおりいろいろと言ってみましょう。いや、理由を思い出してからも続けるつもりですがね。えぇ、続けますとも。出来るだけ。
  • とうとう生徒の命を犠牲にした鹿児島市教育委員会
    • 34
    • 2018/12/04 20:39
    国が平成25年6月にいじめ防止対策推進法を制定し、文科省がいじめ防止対策協議会を設置して、子供の命を守るために全力を尽くしてきた。  鹿児島市教育委員会及び教師は、この法律制定の原因となった「大津市中2いじめ自殺事件」を再検証すべきです。 「いじめた側にも人権がある」として、「教育的配慮」により加害者の生徒の聞き取り調査は実施しなかったことが明らかとなり、全体調査も3週間で打ち切っていた。学校と教育委員会への批判が殺到した。子供の命を奪っておきながら最終見解として「いじめた側にも人権がある」の姿勢に全国から非難が殺到したことが、全国に教育委員会の実態を知らしめることとなった。 このいじめ自殺事件がいじめ防止対策推進法制定のきっかけとなった。
  • 馬鹿げているいじめ撲滅
    • 8
    • 2018/11/27 16:33
    いじめも差別も社会そのもの この現実に目を背けるのが今の教育現場と当事者たちである ある意味で人と関わることはイジメに晒される危険ゾーンに足を踏み入れることでもある いじめを無くそうと考える人間は、濡れずに泳ごうと本気で考える行為に等しい イジメ撲滅は教育現場の責任転嫁に他ならない 教育現場からすれば、世間、PTAなどからのイジメ問題による批判を避ける行為、即ちその回避の処方こそが、馬鹿げたイジメ撲滅運動に他ならない イジメとは価値観の相違からくる生物的自然現象である イジメを無くそうとする行為は、全ての人間の価値観を同じにしようとする実際は恐ろしい行為でもある イジメはなくすものでは無く、都度対処していく術であり、人生そのものでもある 小さな子供がイジメに巻き込まれたなら、その都度本来は親、教師が逃れる方法を伝授、サポートしていくものである しかし、ビクビクした親や教師たちは、子供を守ることなど後回しで、イジメそのものに見て見ぬ振りを決め込むのだ イジメにあったら、逃げる、戦う、我慢するの基本3通りしか対処する方法はない 子供も大人も死ぬまで同じである 基本は人と関わらなければイジメにも会わない 意外な事にその事に気付かない人間が多すぎるだけである
  • 子供に体罰は必要です
    • 29
    • 2018/11/27 16:16
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00000008-asahi-soci ナンセンス 体罰は教育でもあります
  • いじめは学校の責任だけですか?
    • 83
    • 2018/11/24 16:31
    いじめ問題が起きると、必ず批判の目が学校に行きがちですが、親には責任はないのですか? 親にも責任があるとか言うと、クレームが来たりすることが多いですが、本来は親の方に問題があるような気がするのですが。 だって学校は本の数年間の付き合いでしょ?ましてやクラスを担当した担任なんか一年しか付き合わない場合がありますよね。子供を作ったのは親、一生子供と付き合うのも親、学校は子供の人間形成に力を貸してるに過ぎない期間だとお脳のですが。 子供の方としては、両親とじっくり話し合う時間が必要だと思います。けど両親は共働き、子供は夜遅くまで塾、一体いつ両親と子供が話し合う時間があるというのでしょうか?にもかからわず、いじめ問題が起きたら親は学校を攻める。この構図は明らかにおかしいと思うのですが、いかかでしょうか? 今後どこかでいじめ問題が起きたら、学校に保護社会を求めるのではなく、親同士で集まって話し合うということは考えてないのでしょうか?
  • いじめを無くすには、いじめた側の子供と親の罰則を厳罰にしたら良いのでは。
    • 17
    • 2018/11/24 15:25
    いじめられた側の報道はあるが、いじめた側の報道が一切無いがどうなってる?。
  • 幼児への暴力は断じて躾なんかではない‼
    • 12
    • 2018/11/21 18:46
    次女(5)の腕を石油ストーブに押し付けるなどして大けがを負わせたとして、 伊丹署は12日、傷害の疑いで、無職の母親(26)と、 会社員の祖母(47)=いずれも伊丹市=を逮捕した。 次女の腹や脚に複数の傷があり、同署は日常的な虐待があったとみて調べている。 母親の逮捕容疑は1月10日夕方、自宅1階の居間で、 次女の左腕を石油ストーブの天板に約5秒ずつ2度押し付けた疑い。 祖母は同9日夜、包丁で次女の左ほおを複数回たたき、切り傷を負わせた疑いが持たれている。 同署によると、母親は「次女が失禁したことに腹を立てて頭をたたいた後、ストーブに押し当てた」、 祖母は「ご飯の食べ方をしつけたら無視され、包丁でびびらせてやろうと思った」と言い、 容疑を認めている。 昨年10月ごろから、しつけのため日常的に暴行を加えていたという趣旨の供述をしているという。 次女は11日午後7時ごろ、自宅近くのコンビニエンスストアに11円を握りしめて1人で入店。 素足のまま靴を履いていたことや、 足首が紫色になっていたことから不審に思った女性店員が110番した。 駆け付けた同署員に次女は「おなかがすいた」と話したという。 女性店員は「(次女は)レジ横の揚げ物コーナーをじっと見つめていた。こんな事件が起きるなんて」 と驚いていた。 同署によると、容疑者宅は7人家族で、11日夜は家族で外食に出掛け、 次女は家に残されていた。長女(6)、三女(4)に虐待の痕跡は見られないという。 これは一種の弱者への暴行以外の何物でもない‼
  • 昔、登校拒否。今、不登校。昔、大検。今、高認。
    • 9
    • 2018/11/20 15:44
    小学校、中学校、高校。 登校拒否、転校、留年、退学、転入、大検。
  • ある学校から不当な指導のようなものを受け、うつ病などを理由に退学者多数続出。学校側長年放置。詐欺。
    • 3
    • 2018/11/18 16:25
    本人と学校側は指導と言い張っています。 事実です。 お金を払ったのに、相応の適切なサービスの提供がない。 あなたがたが指導という仕事(教育、サービス業)ができ、ご飯が食べていけるのは、学生さんやそのご家族などの協力者のお陰だと思います。 一方、こちらがわがお金を払ってまでも学ばさせていただけることは有り難いことでもあります。 あなた自らが、「あんたたちがお金を払ってまでして教えてって学校来てて、教えてもらう立場なんだから、言うことを聞け!」というのは、根本的に、どうなのでしょうか? お互いにお互いの目的と利益を正しく考えて話し合い共存するといった姿勢は大事だと思います。
  • 不登校は人間として正常な行動だと思います
    • 3
    • 2018/11/17 08:03
    以前投稿したつもりだったのですが、検索しても見当たらず^^; ダブっていたらすみませんm(__)m このカテゴリを見ても、不登校は教育問題としてありますが、不登校というのは、本来、人間にとって正常な行動だと私は思います。 何故なら、学校とは労働機械製造工場だからです。 学校というのは、人に競争意識を植え付け、人間同士が争うことを教える機関です。 文科省は「生きる力をつけさせる」と謡っていますが、それは労働機械として働く能力をつけることを意味しており、人間としての生きる力は考えられていません。 働く機械になるということは、上司の命令で動くロボットになるということ。そして、会社で決められたマニュアルに沿って行動することを義務付けられるのです。 学校で教えられる役に立たない教科学習によって覚えることを鍛えられる。その覚える力を競って上の学校へと進むわけです。大人になったら分かると思いますが、学校であれだけ時間を掛けて学んだことの99.9%は不必要なものです^^; そんな不必要なことは山のように教えますが、我々が生きていく上で重要なことは何一つ教わらない。 その最も大事なことは「自分の幸せとは何か?」ということです。もちろん、それは自分で考えるしかありません。しかし、学校で不必要な勉強をさせられることで、本当に大事なことを考える暇はない^^; 就職してから考えようとお思うのはお門違いであり、学生時代より忙殺されるので更に考えなくなるわけです。そして、何の為に生きるのか?という自分のオリジナリティはなくなり、働く機械となって生きていくことになります。 後は仕事で成功することを目指すしか生きる道はないでしょう。そして、仕事でボロボロになり定年するころには夢も希望もない人生となるのです。 学校は人を働く機械にするためにある。だから、人間として生きようとする人は学校へ行けないのです。 しかし、小さな子がそれを説明できるわけがありません。それは違和感とか嫌悪感という形でしか彼らには伝わらないでしょう。 労働機械に恋もこどもも要らない。何故なら、そんなものは働くのには邪魔だからです。そういう人が増えることで少子化が起こる。つまり、少子化の原因は学校そのものであるということです。 学校へは行かせた方が良いのではありません。行ってはいけないのです。 そして、これから先我々は想像を絶する世界を見ることになるでしょう。 常識というものが通用しなくなる。今の子どもたちが大人になるころには仕事は無くなるでしょう。 だから、学校で労働機械に変えられては未来を生きることが出来なくなります。自分で考え行動するという人間として当たり前のことが出来ない機械ではダメなのです。 こうしたことを説明する為に一冊の本を書きました。宣伝かと思われるかもしれませんが、別にたくさん売る気はありません^^; 「学校で勉強するからバカになる」https://www.amazon.co.jp/dp/B07GWM6BK1 ただ、学校へ行かない選択は正しい判断であり、そういう判断が出来る子がこれからの未来を作っていける子であることを言いたいのです。学校へ行ってしまうと、普通の人間に戻ることは大変です^^; 普通の人間はとても優しいのです。他人と競争など出来ないのです。人間はみな違うので競争する意味はないとも言えますが。 優秀とは、優しさに秀でると書きます。それが本来の人間の姿であると思います。勉強の鬼、仕事の鬼はもう必要ありません。鬼が増えるから人間界は地獄となるのです。これからは優秀な人が増え地獄を天国に変えていくべきだと思います。
  • いじめられている君へ、3分、時間をくれませんか
    • 11
    • 2018/11/16 16:59
    いじめにあってる君に。 まず命の危険があるなら逃げること。逃げる方法があったら、まず逃げよう。命は大丈夫なら次はひどい暴力から逃げる方法を考えよう。 信頼のおける、約束を守ってくれそうで、相談できそうな人がいたら勇気を持って相談してみよう。協力してくれるなら逃げる方法を教えてくれるかもしれない。 よほどひどい親じゃない限り両親は助けてくれるはずだ。助けようとしない親は、親ではない。親戚や教師や友人・知人の中にも助けてくれる人がいるかもしれない。近くに住む大人の人たちの中にも助けてくれる人はいるかもしれない。まずそういう人をさがそう。 必ず誰かがいるはずだ。「いのちの電話」等NPOの相談コーナーのようなものもある。  命の危険があるくらいなら、自分がいじめられている事を親に知られるのは決して恥ではない。「自分がいじめられているのを親に知られるのは、自分がそんな弱い人間であることを親に知られることだから、プライドが許さない、親に申し訳ない」と思っているのなら、それはまちがいだ。そんなプライドはプライドではない、捨ててしまえ。「親に申し訳ない」なんて親は少しもそんなことは思っていないし気にしてないよ。逆に、そんなに苦しいのに「正直に言ってくれないこと」を親は嘆き悲しむだろう。  誰にも命の危機を知られずに、助けも求めず簡単に死んで君の気持はおさまるのかい? 黙って、ただ殺されるのにまかせるのかい、自殺するのかい?そんなの嫌だろう。  君の命は誰のものでもない。君自身のものだ。誰かに命令されたって、捨てる必要はない=死ぬ必要はない。誰にも他人に死を強制する権利はない。誰でも自由に生きる権利はある。いじめられている自分が死のうと思うぐらい苦しんでいるのに、いじめる奴が平気でいるなんておかしいと思わないかい。  人間はみな平等だ。だったら、少し考えれば、何も悪いことをしてないのに、自分だけが一方的に複数の人間からいじめられるのはおかしいことぐらいわかるだろう。おかしいと思ったら、いじめられている自分といじめる人達とどちらが正しいか間違っているかを考えるんだ。たぶん君は間違ってないし正しいはずだ。正しいと判断できたら、おびえることも悩む必要もない。そんな奴らに負けちゃだめだ。抵抗できそうなら何らかの抵抗する方法を考えよう。抵抗できないなら逃げるという手がある。  言葉による暴力でいじめられても死なないことをまず確認しよう。ひどい言葉をあびせ続けられるのに耐えられなければ逃げればいい。学校へ行かなければいいんだ。必要ならネットやスマホを使わなければいいんだ。耐えられるなら卒業するまで気にしないように努力して耐えること。忍耐力を養う訓練だと思えばいい。何か好きなことがあるなら、それにうちこめばいい。ひどい非難の言葉の内容が正しくなければ、ほっとけばよい。  無視されたり嫌がらせを受けたりしても死んではいけない。いつかきっと「生きていてよかった」と思える時が来る。自分を理解してくれる人は必ずどこかにいる。帰る家があるなら、そんな嫌がらせや無視から逃げればいい。つまり登校拒否だ。親には「無視されるのが辛い、耐えられない」と正直に言えばよい。いやがらせに耐えられるようなら我慢して学校へ行くこと。中学や高校なら3年我慢すればいい。それもできなければ親や教師に話して学校をやめればいい。  社会に出れば生きてゆく道はいくらでもある。世の中には、「学校以外の世界」はたくさん数えきれないくらいあるのです。学校では威張っていじめていた奴も、社会に出ればまともに生きていけるかどうかわからない。すぐに会社をクビになったりして。世の中はそんなに甘くないからね。  もし肉体的、物的いやがらせを受けたなら、その証拠を記録しておくこと。教師が非協力的なら教師の言動も記録しておこう。世の中はそんな卑怯な奴ばかりじゃないことを知っておいてほしい。まともな人間もたくさんいるのです。
  • 詰まらない
    • 6
    • 2018/11/16 12:17
    貴方は、たはは~何年生きて来ました ナニをみてきましたか で、何を考え投稿
  • 偏 向 教 育 ば っ か り
    • 6
    • 2018/11/14 17:59
    本当に困ったことにねw
  • 保育園落ちた。日本しね。
    • 414
    • 2018/11/14 03:24
    家計の問題かな 働く意欲の問題かな 私は全ての教育機構が保育園化している、 方が問題だと 介護施設にも 云えてる 預ければ安心かい
  • 次の時代こそ!
    • 1
    • 2018/11/10 09:51
    いい時代を築いていきたい。 私はここ数年、色んなことを考えてきた。 社会人になって、社会全体が厳しさばかりが多く、優しさというものをあまり感じなかった。 だから私はこう思う。 「優しさ」を忘れない! 優しさを忘れないで生きていこうと思う。 社会のみんながこの言葉を合言葉にしたらどんなに日本は良くなるだろう。 少なくとも私だけはそう思っていきたい。 辛いこと、いいこと、頑張らなければならないこと、色々ある。 でもどんな時も優しさを忘れなければ、きっとすべてが良くなる。 元々喋らない子供だったが、今時代が切り替わる今、そう強く思う。
  • 学校は行かなくてもいいのでは?
    • 7
    • 2018/11/09 23:26
    正直、学校に行く意味は無いと思います。 何故なら、学校に行く意味が無いと私は考えたからです。 聞きたく無い授業、 多すぎる課題、 他人に囚われる、 冷酷な社会。 一生使うことがないような事を 半強制的に覚えさせられ、 そして大人へなっていく。 これに私は疑問を持ちました。 何故、9年間も、 この無駄な事に費やさなければいけないのでしょうか? たかが9年、されど9年 約83年の中だと、 9/83年間無駄にしてることになります。 しかも、この9年に、 様々な悪いことを経験します。 ですがいいことも。 例えば、友達ですかね。 ですが、その友達にも不信感を 抱いたのです。 果たして、 これは友達と呼べるのだろうか? 表面上しか付き合いのなく、 校則に縛られて、 その校則と、友達に対し、 後悔しか残りません。 なので、 決して、 友達がいいこととは言い切れないと私は考えました。 ちょっといろいろ飛ばしますが、 やはり、学校に行かなくてもいいのでは無いでしょうか? 何故なら、学校はいい事も悪い事もあります。 しかし、悪い事の方が多い気がするからです。
  • 乱世は【ビジョン&使命・天職】を目指せ!
    • 310
    • 2018/11/02 21:27
    【ビジョン:理想・夢念・大志】は<最愛の我が子・我が分身>&<人生の旗印>!!皆さん、こんにちは!ようこそ!掲示板訪問を心より歓迎します!現代日本は政権交代も実現して戦後体制があらゆる分野で崩壊しつつある乱世大変革期に突入していると実感します。このような激動の時代に生きる私たちだからこそ、日本の新時代を築くために各自が【ミッション:使命・天職】を体得できる【ビジョン:理想・夢念・大志】を<人生の旗印>に高く掲げて勇進しましょう!私にとって【青春:幼な心&青年の精神】で思い描く【ビジョン:理想・夢念・大志】は<いつも一緒!>の<最愛の我が子・我が分身>です!●国家興隆するときには、理想を以て生活とし、国家衰退するときには、生活を以て理想とす(徳富蘇峰)そして、私の中で活きている【ビジョン:理想・夢念・大志】は、私自身が現実生活で直面する精神的・肉体的・経済的・社会的な<大試練・患難辛苦>に打ちのめされて、<人生のどん底>にあろうとも、常に励まし慰め勇気と希望を与え続けてくれ、何度ノック・ダウンしてもノック・アウトせずに、再起・復活に導く<人生の旗印>となってくれます!●幾たびか辛酸を経て、志ははじめて固まるものだ。その志を貫くためには、 玉となって砕けることを本懐とすべきであって、志をまげて瓦となってまで、生きながらえるのは恥とする(西郷隆盛) ★<玉>=価値あるもの[正義・名誉]⇔<瓦>=がらくた[生き甲斐の無いもの]●人生の価値は、その長さとは関係がない。人生の価値とは、どのようにその時間を利用したかで決まるものなのだ。あなたが十分に生きたかどうかは、あなたが生きた年数ではなく、あなたがどのような意志をもって生きたのかで決まる(モンテーニュ)まさに、私たちの【青春:幼な心&青年の精神】に抱く【ビジョン:理想・夢念・大志】とは、【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】であり、<我が道:人生目的・存在意義>である【ミッション:使命・天職】に通じているのだと体感できます!●あなた方の内に働きかけて、御心のままに志望(願い)を起こさせ、かつ実現に至らせるのは神であって、それは神が善しとされるところだからである。何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい(ピリピ書2−13〜14)●青年の夢を軽んじてはならない。それは大抵、その人のまだ自覚しない素質に応じたものであり、したがって、またその人の使命とも一致することが多い。つまり、人の使命も最初はただ空想的な未来像として現われてくるものである(ヒルティ)●少年の頃の理想主義の中に、人間にとっての真理が潜んでいる。そして少年の頃の理想主義は何ものにも変えることが出来ない人間の財産である(シュバイツァー)●素晴らしい人生、それは青年時代に考えたことが壮年になってから実現されることである(A.d.ヴィニー)●青春の夢に忠実であれ(シラー)●この世にあるやすらぎはただ一つ大いなる目標への確信だけです(タウラー)●この動揺する時代に自分までぐらつくのは、ただ災いを増すばかり、おのれの志を守ってゆずらぬ者だけが世の中をつくりあげて行くのだ(ゲーテ) 皆さんの<最愛の我が子・我が分身>である【ビジョン:理想・夢念・大志】を大切に守り育ることで、【★ダイナミック!★エキサイティング!★ワンダフル!】な【神の愛=主イエス】に出遭って、【ミッション:使命・天職】を体得して、この混迷波乱の大変革の時代に、世界を舞台に活躍されることを心より応援しています!●君が何かを全身全霊で欲した時、君はその『大いなる魂』と最も近い場所にいる。それはいつも、前向きな力として働くのだ(パウロ・コエーリョ)●神様は誰にでも行く道を用意していて下さるものだ。神様がおまえのために残してくれた前兆を、読んでゆくだけでいいのだ(パウロ・コエーリョ)皆さんと【ビジョン:理想・夢念・大志】や【ミッション:使命・天職】や【★ダイナミック!★エキサイティング!★ワンダフル!】な【神の愛=主イエス】について、語り合える事を楽しみにしています!●ある人の生涯における最大の日とは、その人の歴史的使命、すなわち神がこの世で彼を用いようとするその目的が明かにわかり、また、これまで彼が導かれてきたすべての道がそこに通じているのを悟った日のことである(ヒルティ)●人の最大発見物は天職なり。これを知らずして彼の人生は無意味なり(内村鑑三)
  • 悪口について語りましょう
    • 13
    • 2018/10/31 17:04
    私は、小5です クラスでうざい人がいます その人を私は、4月からずっと 悪口を言っています いい気分です 私と同じ事を思っている人がもしいたら 気持ちを教えて下さい
  • 小学6年の息子が、今登校拒否をしています。
    • 46
    • 2018/10/26 15:36
    私は、前夫からDVを受け子供2人を連れて別の区に逃げて来ました。 離婚も成立し、子供達も転校させました。 長女は小学2年で長男は小学6年生です。 息子は、私よりも前の夫からひどく暴力を受けていたので、私と娘以外には心を閉ざしていて、転校してからも話をしないような子供ではありました。初めは、声をかけてくる子もいましたが、次第にいなくなりいじめを受けるようになった様です。 わざとぶつかって来たり、暴言はかれたり、ひどい時には同じ日に別の子2人から(死ね)と言われたりしたそうです。 私には、その話もしてくれたりしていていろいろとは聞いていましたが、かなり本人のなかでは苦痛の毎日だったようで、ある日私が見ていない所で首をしめて自殺しようとしていたのを、たまたま見てしまい止に行きました。 こんなに、傷ついているとは思わず思わず泣いてしまいました。 担任の先生も自宅に来てくれたりしてはくれましたが、息子が私に話してくれたのは、先生はそんなに僕の事を心配してはいないと言いました。 私も、電話とかにしても学校に息子を迎えに行った時も、先生本気で心配しているのかなぁ〜?と思った事もありましたし、校長先生、教頭先生はこの事を知っているのか疑問に思いました。 そんな中、私は教育委員会に相談致しました、するとやっと校長が出てきました。 でも、校長先生から変な話になりますが後何ケ月で卒業なのでと言われた意味が未だによく分かりません? 頑張って行く日もありますが、学校に行くと頭が痛くなったり、ちょっと友達とぶつかったりしただけで怖くなるようです。 本人は、中学では話せるようにがんばるから無理やり学校にいかせないでと言っています。 どうしたら良いかわかりません! アドバイス下さい。よろしくお願い致します。
  • これからの時代はこうだからこうするじゃない。
    • 1
    • 2018/10/24 12:03
    流れではない。自分で創るもの。 俺たちの時代なんだからさ。 男子赤ランドセルいいんじゃない? 一昔前の時代のまま何百年も変わらなくてもいいとか、 江戸時代のいいところを沢山取り入れるとか。 車は緊急車両だけにした方がいいとか。 技術が進歩すればそれでいいとは限らないし。 日本を自転車の国にしようとか、そういうふうに考えるのはいいことだと思うし、楽しいでしょ。
  • 不登校、で、ナニが悪い!
    • 51
    • 2018/10/13 17:06
    教師が不登校の意、分かるでもないし。 担任は、知らん、 老いぼれだけどさ。 校長は、ひたすら 来た前、出前一丁!。 そりゃ、逝きたくないだろう。 鷹の目。
  • 旧東京都立代々木高校
    • 41
    • 2018/10/13 17:00
    http://ameblo.jp/yoyogi3bu/
  • いじめた経験・いじめられた経験
    • 11
    • 2018/09/29 22:30
    ここ数年、いじめによる中学生の自殺が問題となっていて、胸を痛めています。 私自身も中学生の時に、いじめた側といじめられた側の両方を経験しています。 まず、グループ内の仲間割れから、一番仲良くしていた友達を 転校させてしまいました。自分自身に火の粉が降りかかるのを恐れて、多勢側に加担してしまったのです。 その後中三の時に、クラスメートの男の子から、傷つく言葉やからかい等が始まりました。学校に行くのはつらかったのですが、自分自身を励まし、なんとか卒業する事が出来ました。 他の人の体験談の中から、なにか解決策に繋がるような、ヒントのようなものを見つける事は出来ないだろうか?そこで質問です。 いじめた経験のある方は、何故いじめようと思ったのか?・いじめの内容・振り返ってみて自分の行いをどう思うか?等を教えて頂ければと思います。 また、思い出すのはつらいかとは思いますが、いじめられた経験のある方は、きっかけ・内容・どうやって乗り越えたか・その後の人生への影響等を教えて頂ければと思います。 また、この問題の解決策等のご意見も頂ければと思います。
  • 不登校が甘えかで議論するの無意味説
    • 1
    • 2018/09/26 18:44
    意味ないでしょ 簡単に言えば 害虫が飛び回ってる中 その害虫が悪いかどうかを 議論するようなもん
  • いじめられっ子や不登校のお子様を救いたい保護者様へ
    • 10
    • 2018/09/01 19:50
    こんにちは。オースケといいます。 僕は、小学中学の6年間、激しいいじめを受けていました。 本当に毎日学校に行くのが辛くて、 中3の頃には、本当に不登校になる寸前まで追い込まれました。 けど、両親のおかげで、不登校にならずに済みました。 なぜなら、 「学校で何があっても守ってあげるからね」 って言葉をかけられたからです。 僕は、その時にすごく安心したんですよね。 親が守ってくれるって。 僕は今まで2000日以上かけて心理学を学んでいますが いじめや不登校、そして引きこもってしまっている子どもを 救えるのは、親であるあなただと思っています。 実際心理学でも、「親」というのを すごく重要視しているし、大切だと言っています。 しかし、そのことを知らない保護者さんって結構多いんですよね。 なので、もっと知ってもらいたい!と思い ブログで情報発信をすることを決意しました。 今、ブログで、いじめに関してや不登校に関しての 情報をたくさん書いているので ぜひ、意見交換ができればなと思っています。 ちなみに、今無料のプレゼントを 数量限定ではありますが、させてもらっているので もしよかったらお受け取り下さい。 長文失礼いたしました。 http://ameblo.jp/edchants/
  • 母のたわごと
    • 3,685
    • 2018/08/22 14:55
    周囲は私が悩み苦しんでいることを知らない人付き合いもよくてきぱきと仕事をこなし順風満帆であると周囲はそう思っているしかし、母としての私は違う…。
  • 若い時の苦労は買ってでもせよ
    • 4
    • 2018/07/01 09:58
    いい言葉を教えてあげよう。 「若い時の苦労は買ってでもせよ」だ。 有名なことわざだ。 私はこの言葉が今でも大切だと思いたい。 世の中便利になってきているが、最新のものばかり追い求めなくていいんだ。 古いコンピュータは使いがいがある。 自分から追い求めてでも苦難をもとめよう。 掃除も修行だ。料理も修行だ。 見えないところほど掃除をするもんだ。 若い時苦労すると、あとで自分の生きる武器になるんだ。 どんな苦難をも耐える力や、どんどん動く力など。 江戸時代の人はこういうようなことを言った。 「若き時から心を砕き身を働き老いの楽しみ早く知るべし。」と。 若い時から心を砕くように、一生懸命働いていれば、後から楽しくなってくる。 この世界は今や俺たちの世界。 今の時代は紛れもなく俺たちの時代。 頑張っていこう。 そんなテーマで書いていこうかな。
  • 相談いいですか?
    • 13
    • 2018/07/01 00:18
    学校に2週間くらい行ってない中二です。 原因は部活と勉強が上手くいかずにいるからです。 詳しくは話せませんが、それが原因です。 そこで質問なのですが、ある程度、学校を休んでいると、行きにくくなります。 そんな時は、どうすればいいですか? 僕はもう、立派な不登校生徒なので、解決策を教えてください。
  • ひきこもり
    • 19
    • 2018/06/22 01:15
    全国組織、活動開始(記念イベント H30.5.19(土)) 裏も、有れば 表も有る。 他人の、犠牲の上に 幸福を築く事なかれ。 人間は、デリケートな 生き物です。^^
  • 我が庭で憩え来訪者
    • 34,759
    • 2018/06/20 21:59
    「Powder field」・・・ 私の「砂の庭(領域)」を開放しようと思う「砂漠」を歩くもよし「枯山水」を眺むるもよししばしの瞑想が 明日の糧になることもあろう思うまま 書き込まれたし
  • この国にイジメはありません。
    • 198
    • 2018/06/12 08:07
    イジメ:と思うなら、大いに吐き出しましょう。
  • 渋谷区本町学園運動会で思った事
    • 1
    • 2018/06/10 03:41
    不登校児の親です。昨日中学生の運動会がありました。 中学生になり、1年生、2年生と不登校で、3年生になる時の数回の面談で、残り少ない期間での中学生生活で、今しか出来ない経験や体験をさせたい親の希望を伝え、子供も了承して、スタートしました。 修学旅行は当然不参加で、その後3週間で運動会のスケジュールになっていました。 この3週間の間に登校したのは数日で、この間はほぼ毎日話しをしました。 子供の意志は「運動会には出る」と一貫していて変らないのですが、登校が出来ずにいて、登校したのは前日遅れてでした。 全体練習が終わり、準備時間になっての登校でした。 当日の朝に本人が言われたのは、「参加出来るのは準備体操だけ」だったそうです。 私が本人から事前に聞いたのは、学年別の全員リレーと二人三脚との事でしたが、練習に参加していないとの理由でそうなったとの説明でした。 プログラムにあった学年別全員の100メートル走にはなぜ参加出来ないのか尋ねたのですが、エントリーしていないので参加出来ないと説明されました。 唯一参加した競技は玉入れで、「出られるのが無いんだから出ちゃえよ」と他の生徒に即されて参加したそうです。 学年別競技で待機場所に生徒全員が移動した際も、生徒席に一人ポツンと居残る姿には涙がでました。 練習も参加しないのだから当然とも言えるのですが、公開処刑ともとれる事に愕然としました。 皆様に伺いたいのは、親の贔屓目も有り、判断に迷いが有る下記の2点です。 ①練習しなくても出来る100メートル走等は参加させても良い。賛成or反対 ②練習に参加しない生徒は、どんな事情が有っても運動会に参加するべきではない。     そう思うorそう思わない 以上です。 宜しくお願いします。
  • 「朝日TV」「フジTV」は社会悪を垂れ流す
    • 2
    • 2018/06/09 10:57
    どうしてこういう子供が育ってしまうのでしょうか…。    「朝日TV」「フジTV」は毎日、社会悪を垂れ流している。 この2社は「人殺し犯罪TVドラマ」を 午後の時間帯に家庭の主婦向けに流している。 バカな母親と共に幼児、児童の脳に、 人殺し方法が擦りこまれ、 犯罪者になるように育てられている。    その結果が近年の若年層犯罪凶悪化の一因です。    「朝日TV」と「フジTV」、 この2社に広告料金を支払うスポンサーに、抗議し、 これらの会社を日本から追放する為に日本人は立ち上がりましょう。
  • スポーツは勝てばいい?
    • 1
    • 2018/05/31 03:13
    松井を5連続敬遠した馬淵監督の談話に失望
  • 神奈川県小田原市立富水小学校の2年1組の担任によるイジメ。
    • 2
    • 2018/05/26 20:17
    神奈川県小田原市立富水小学校の2年1組の担任によるイジメ。 昨年、4月から1人の生徒を「 ○○君は、無視して」とクラスの生徒に指導していた。 学校は認め謝罪したが、公表は出来ないと拒否。 イジメを受けた子は、一年間真面な授業を受けさせてもらえず、孤立。 教育委員会も承知しているが、隠ぺい。 この、腐った教育現場の中に置かれている子供がいる事を、知って欲しい。 このメモは、4月の中旬にイジメを受けた子が書いたメモです。 1人で必死に頑張ると訴えてます。 担任は、このメモも知りながら、さらに精神的に追い込んでいきました。 これが、富水小学校の実態です。 全国に、こんなにひどい学校があると、訴えてください。拡散お願いします。
  • 不登校を治すには、
    • 754
    • 2018/05/22 01:59
    親の知識がキッチリ確実に持っていないのと、先生方にあるもの事の知識が全く教えられていないからであります。、不登校の原因は全員違うので難しいと云われていますが、そんな事は絶対にありません。、対応の仕方で確実に治り、絶対に再発する事はありません。、
  • 身体・精神・心..知り持つこと
    • 79
    • 2018/05/07 12:41
    今のままで居る限り打開策は絶対に判らない持てない。判り直るには人間を知ることである。
  • あっ、あっ、困った困ったどうしよう
    • 60
    • 2018/05/07 12:39
    親の全知識で育てている。育てられた子供はかけられた言葉の全部ではなく一部分を覚えているだけです。 人間知ると良い。
  • DJ,尾崎
    • 3
    • 2018/05/04 11:31
    https://www.youtube.com/watch?v=tWTm5YuCn_A
  • 悩み 怒りのハケ口
    • 2
    • 2018/05/04 11:11
    悩み 怒り なんでも良いので 思い切り ここで 言ってください 年齢関係なく 学校の事 家の事 家族の事 友人 その他 なんでも
  • ドラえもんのスタンドバイミーを見て
    • 5
    • 2018/05/03 21:31
    そのあり得なさ加減に苦笑すると共にいじめとの関連を思い浮かべました
  • 中3だけど不登校になろうと思ってる
    • 28
    • 2018/05/01 12:55
    不登校になって後悔したことある?
本文はここまでです このページの先頭へ