ここから本文です
  • 神はいるか
    • 107,804
    • 2017/03/25 08:54
    神はいるか 僕は神様はいると思っている者ですが、神様はどの様な神様か?神様はいないと思っている人は、何故そう思うのか?聞かせてください。
  • お花畑でひとりごと
    • 31,559
    • 2017/03/25 08:36
    つれづれなるままに。。。
  • 釈迦力
    • 4,698
    • 2017/03/25 08:03
    私とは一体何なのか?私を支えている不思議な力はいったいどこに在るのだろう?私たちの身体を構成する成分は皆、同じものからできている。私たちの共通した思い(心)の部分は皆、同じように思える。先賢である奇人変人たちの、書き残した文章の中から、それらを共に探っていきたいと思います。
  • テスト①
    • 234
    • 2017/03/24 20:54
    テスト①
  • お気楽に生きる。
    • 913
    • 2017/03/24 18:54
    人生の生き方の究極の一つは、お気楽に生きることです。 趣味に生活に、お気楽に生きている方々、生きて行きたい方々の為の投稿欄です。
  • 予言と宗教
    • 2,932
    • 2017/03/24 12:22
    予言と宗教とについて研究しよう
  • ウデスパーと聖書を学ぼう
    • 16,353
    • 2017/03/24 04:58
    福音派、根本主義者、カルト、聖霊バカお断り (わら
  • 神は死んだ
    • 114
    • 2017/03/24 00:45
    神は死んだ。私が殺しました。 これは、人類の救いとなるに違いない。
  • 間違いだらけのエホバの証人
    • 2,456
    • 2017/03/23 07:32
    輸血を禁止して信者を輸血拒否で死に追いやっているカルト宗教のエホバの証人の間違った教義について思いっきり投稿してください。エホバの証人の聖書解釈の間違いや非人道的な教義で多くの信者が毎年命を落としています。そんな危険なカルト宗教のエホバの証人のおこなっている間違いだらけの行為や教義について論じましょう。あなたの良識でエホバの証人の教義を徹底的に批判してください。
  • 凛々のひとりごと(^-^*)
    • 2,095
    • 2017/03/22 23:14
    恋する凛々は大人になります
  • 創価学会の学会員によるトピ
    • 299,607
    • 2017/03/22 20:23
    ここでは、創価学会を中心とした、学会員による学会員の為のトピにしていきましょう。活動報告、体験談、決意発表、質問など、何でもOKです。外部の方に真の創価学会の姿を見て貰えれば幸いです。無論・非学会員の紳士的発言は歓迎いたします。 但し、学会を誹謗・中傷する発言は御遠慮ください。(他トピでどうぞ)
  • 懺悔の窓
    • 4
    • 2017/03/22 13:04
    自分が後悔している言動・出来事・不祥事・・・今まで言えなかった事、 言ってください。
  • 『語り得ぬもの』を語るのも・・・・・・・楽しい\(^o^)/
    • 3,190
    • 2017/03/22 05:36
    善悪や人生や宗教や倫理や哲学などは答えは一つではなく・・・ 社会科学や自然科学とは異なる\(^o^)/
  • ☆ みことば ☆
    • 1,235
    • 2017/03/21 19:30
    初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。 ことばは神であった。 この方は、初めに神とともにおられた。 すべてのものは、この方によって造られた。 造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。 この方にいのちがあった。 このいのちは人の光であった。 光はやみの中に輝いている。 やみはこれに打ち勝たなかった。
  • 「歎異抄」について、語り合いませんか。
    • 28,772
    • 2017/03/21 13:43
    「歎異抄」について、語り合いませんか。 「歎異抄」について、「彌陀」について、「親鸞」について、語り合える人 メッセージください。
  • イエス・キリストは如来?
    • 24
    • 2017/03/20 18:51
    キリスト教のイエスはメシアとして有名。 彼は「ヨハネによる福音書」にあるように「言(神)」と言う本質からの受肉である。 仏教の法である大宇宙の真理(真如)の体現者を「如来」と言うが、 この事からイエス・キリストは、如来である。と言えないだろうか?
  • ある偉人の伝記
    • 18
    • 2017/03/20 18:48
    聖書についての言いたい放題・情報交換の場です。 自分は聖書を偉人イエスの伝記だと思っています。
  • チビクロと聖書を学びましょう。
    • 26,046
    • 2017/03/18 21:10
    「私たちが見たこと、聞いたことをあなたがたにも伝えるのは、あなたがたも私たちと交わりを持つようになるためです。私たちの交わりとは、御父および御子イエス・キリストとの交わりです」?ヨハネ1章3節このトピを主イエスが祝福してくださいますように。主イエス・キリストの尊い御名を通してお祈りします。アーメン
  • 僕の考えた存在性理論、誰か見てくださーい
    • 100,128
    • 2017/03/18 19:16
    僕の考えた存在性理論、誰か見てくださーい! 私は20年間のクロスタニンの末存在性理論なるものを発見人間の正体は存在性、そして永遠を目指す・・・きっと素晴らしい21世紀の扉を開けるものと考えておりますどうかぜひ御一読のほどよろしくお願い申し上げますhttp://www2u.biglobe.ne.jp/~yuniko37/よろしく〜!
  • 府抜けども、悲しみの愛を見せろ !?
    • 240
    • 2017/03/17 21:39
    説明は、要りませんね。^^ (知る人ぞ、知る、、。)
  •  十 ひとりごと ☆
    • 4,885
    • 2017/03/15 10:31
    好きなように、思いついたら書く。 メモ、日記、その他。
  • キリスト教と信仰
    • 7
    • 2017/03/14 16:40
                     キリスト教と信仰 近代から人間とは何かという疑問が当然と考えられ、哲学などが発達しましたが、しかし哲学者で科学者のデカルトや現在でさえ、人間の心の深層である悩み、悲しみ、苦しみ、嫉妬、怒り、盗み、奪い、殺し、復讐し、また考え、楽しみ、喜び、希望、夢を持つということを解き明かせていません。それが紀元前5千年からともいわれ、言い伝えられまとめ上げた聖書のなかに、その全てが解決できるメッセージやヒントがあるようです。また、神とキリストの奇跡が紀元という年号の元をつくり、全世界に広がっていることを認識することは不可欠なことでしょう。   そして、キリスト教が宗教を超えた人間の生きていく真理ということもわかります。その一つに経済の根源もイエスキリストの教えからだったのです。(ヤフー検索で国富論と聖書を参照下さい)。   信仰とは 聖書辞典より  信仰とは、神にたいする全人格的な信頼で、それから当然おこってくる神の約束のことば(神の啓示である聖書)にたいする全人格的な信頼のこと(創世記15:6、マルコ11:2、ローマ4:3-5、ピリピ1:27)その例証としては、信仰の勇者たちがあげられる。(ヘブル11全) これをもう少し詳しく説明すると、次のようになる。 ❶信仰は、自分の無力を知り、主に助けを求めることである。(マルコ9:24) ❷信仰は、神が我々に求めていることであるが、それは神の腸物であって、我々の行為ではない(ヘブル11:2,6) ❸救われるための信仰は「何をすること」(行為)ではなくて、「神の愛を受け入れること」(受身)である(ヨハネ1:12、ローマ3:28、ガラテヤ2:16) ❹救われるための信仰は、我々の為に成し遂げられた十字架上でのイエスキリストの身代わりの贖罪を、そのまま受け入れることである。(ローマ3:24-26)そのとき、義と認められることである(ローマ3:22-30、5:1) ❺ 救われるための信仰は、生きた信仰で、悔い改めを伴うものである(マルコ1:15使徒行伝20:21) ❻生きた信仰は、当然愛の行為となって実際に活動する(ルカ7:47、50ガラテヤ5:6、ヤコブ2:17-26)、これは御霊の実である(ガラテヤ5:22-23)この 御霊の実は、愛、よろこび、平和、寛容、慈愛、善意、忠実、柔和、自制であって、それを否定する律法はない。 ❼一度神から与えられた信仰は、途中でなくなることはなく、必ず永遠の救いにまで至る(ピリピ1:6、Ⅰペテ5:10) だから世に勝つ力である(第一ヨハネ5:4) ❽信仰は希望を持って、まだ起こらない未知の事柄や世界を見通す(ロマ4:18、5:2ヘブル11:1,2、Ⅰペテロ1:5) だから信仰は、神の祝福を受け入れる器であって(ロマ5:2)それ自身に力があるのではない、それは電源にたいする電線のようなものであって、神に連なっているときに力をもたらす媒体なのである。  尚 聖書辞典によれば宗教という言葉は、聖書には使徒行伝にだけに出ていて、それもユダヤ教をさしているようです。そのほかには宗教という言葉は出ていないようですので、キリスト教が宗教でないと考えられます。キリスト教は哲学、宗教、経済学を超えた生きていく真理だからなのです。それは「イエスが言われた、私が道であり、真理であり命である」(ヨハネ14-6)また「イエスはいわれた、わたしの言葉にとどまるならば、あなたたちは真理を知り、真理はあなたたちを自由にする」(ヨハネ8章31-32)その他聖書にイエスの真理をついた御言葉が多数あります。  祈りとはイエスキリストを通して神との対話で、自身の日々の罪の許し、悔い改め、感謝、願い等をすることで、その神との対話にイエスキリストが介在するのは聖霊の働きによるもので、創造の神、イエスキリスト、聖霊、が三位一体の神というようです。<BR>  献金は、愛、利他心、慈愛、感謝、それに世の中の平和を願う精神でおこなう自由献金で、利己心からは絶対に生まれない精神です。このことを知らない人は、現在の日本を理解できないのではと、自分は経済学が聖書だと悟りました。下記サイトを参照ください。  後は教会で聖書を学び、愛や平和を将来に受け継ぐ一員として、世に広めることが大事だと考えますが?   以上    関連サイト http://www1.ocn.ne.jp/~tsutomu/
  • ニーチェ
    • 74,063
    • 2017/03/12 18:32
    ニーチェトピックがないので作りました。ニーチェについて語ってください。
  • 死後とはどういうものか、神とはなにか?
    • 1,371
    • 2017/03/11 19:30
    論じてくださいw)
  • 海抜0メートル地帯
    • 248
    • 2017/03/06 13:00
    海の、深さが 罪の、深さなら 私達は、冤罪です。 【改訂版】
  • ばっすんが拝む阿呆陀羅経とは
    • 349
    • 2017/03/04 12:05
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BB%E3%81%A0%E3%82%89%E7%B5%8Cばっすんが毎日朝晩欠かさず拝む阿呆陀羅経とは一体何なのか?検証してみたい。
  • ガンジーの言葉
    • 5
    • 2017/03/01 18:31
    ガンジーの言葉に、 もし、過ちを犯す自由がないのならば、 自由を持つ価値はない。 とありますが、 どう解釈したら良いのでしょうか? そのまま受けとる、たいして良い言葉のようには思えないのですが。 たぶん私の解釈が間違っているんだと思うのですが、いくら考えてもわからないのでスレしました。 どなたかわかる方いらっしゃいましたら教えて下さい。
  • どうすれば哲学・思想カテの活気を取り戻せるか
    • 47
    • 2017/02/28 06:30
    10年以上前はこのカテも活気があったように思えるのだが、だんだんと右肩下がりになってきているように思う。 アラシの暗躍も一つだろうが、原因はそれだけだろうか? 皆さんの忌憚のない意見を聞かせてほしい。
  • 『人生は邂逅』
    • 277
    • 2017/02/28 02:18
    これを、間違えると 偉い事になる。 しかし、選べ無い時も 人生には 多々ある。 そう言う時は、 そう言う時は、、。
  • ☆潔癖生活☆
    • 246
    • 2017/02/24 18:33
    目指せ潔癖生活!
  • 宗教研究(仏教・キリスト教等全般)
    • 363
    • 2017/02/22 18:54
    宗教(仏教・キリスト教全般)を信仰的立場や批判的立場ではなく、客観的、中立的な立場で見るとどうなでしょう。調べて、研究しましょう。研究テーマは月単位で変えていこうと思います。投稿のルール1.投稿はテーマについて書く。 たとえばテーマ「真理のことば」でしたら、NHK出版のテキストと放送を見たり、中村元著の「ブッダの真理のことば」の中に書かれていることについての意見をなるべく客観的に述べる。2.人の投稿に対しての意見は書かない。 人の投稿、考えに対しての批判や、感想などは控える。 テーマに沿って調べるといろんな考えや意見がでるのが常です。 自分の考えと違っても、それはそれで、そのような解釈もあると思って、大らかな気持ちを持ちましょう。以上、ルールに則っての投稿をよろしくお願いします。
  • 歌はいいねえ。
    • 576
    • 2017/02/16 17:50
    「歌は心を潤してくれる。 リリンの生み出した文化の極みだよ。」と言うわけで、好きなの貼ってみようか。
  • 信仰のある友人がほしいです。
    • 56
    • 2017/02/16 09:20
    仏教では「法友」というのでしょうか、信仰のある友人を作れ、といわれています。 自分は信仰がありますが、信仰のある友人があまりいません。 信仰するなかで、迷い悩み苦しむこともあるので、信仰や実践について話し合える・協力しあえる友人が欲しいです。 宗教・宗派は問いません。自分は一応浄土真宗ですが、キリスト教、仏教、イスラム教、ヒンズー教、スピリチュアル、新興宗教、哲学、神学、学問もいいとおもっています。 バランスの趣味は、東方、ニコニコ動画・生放送、掲示板、ネトゲ、アニメ、漫画などです。 社会貢献や人道支援、環境保護にも関心があります。 単なる知識や議論ではなく、真に良い人生よい世の中を作ることに意欲したいと思っています。 共感できる方、ネットでつながる友人になってください。今は富山県在住なので、近くの人ならリアルの友人になりたいです。遠い場合は、スカイプやメールなどでの交流からはじめましょう。
  • 大作ビーム
    • 5
    • 2017/02/13 21:29
    大作博士の力でパレスチナを助けよう。
  • 『語り得ぬもの』を語るのも楽しい\(^o^)/
    • 109
    • 2017/02/12 06:20
    善悪や人生や宗教や倫理や哲学などは答えは一つではなく・・・ 人により価値観によりそれは多種多様であり・・・ それは主観であり客観とは異なる\(^o^)/ そう、その答えは社会科学や自然科学とは異なる\(^o^)/ それでも・・・真理の探究は楽しいものである\(^o^)/
  • 生きる意味
    • 556
    • 2017/02/11 10:13
    なぜ生きるか・・・この講釈をたれる人間も多いが、とどのつまりどうなのよ?
  • 『秋茄子は嫁に食わすな』の意味はなんでしょう。
    • 1
    • 2017/02/09 08:01
    江戸時代の言葉のようですが。『トマス・アクィナスはヨメに喰わすな』 『(□□□□□・・・形相■■■■■・・・質料)は現実態・可能態に根ざし守られてる』 つまり『聖書(聖句)は生命と来るべき未来にあふれている』との解釈が成立します。
  • 信仰は、家庭の日常にどんな影響を及ぼすか?
    • 627
    • 2017/02/06 22:53
    西欧の近代文明は、キリスト教・ギリシャ哲学を、2本のバックボーンとして発展して来たから、宗教による世界観は、人々の無意識までもを規定して、社会構造を形成している。 それに対して日本では、古事記に描かれる「文化意志」として、スサノオが美を体現し、ヤマトタケルが悲劇の死を遂げて以来、「悲劇の美」がベースの価値観とされて、判官びいき・忠臣蔵・近松へと受け継がれる。その価値観の上に、思想を形成したのは、聖徳太子からの仏教であり、「受容と寛容」の思想は、和魂漢才・明治維新からの西欧文明の急速な受け容れにつながった。 このように日本では、仏教の宗教観が、いわば無意識の構造までを支配し、利益・法・衆生・知恵etc.は仏教のお経からそのまま採った言葉だから、日本語に深く入り込んでいる。 そんな日本人が、改めて仏教を、無意識から意識レベルに浮上させたとき、その信仰は日常生活にどんな影響を及ぼすのか?事例による、具体的な検証を行ってゆく。
  • ノストラダムスの予言は当たっていた!
    • 95
    • 2017/02/03 18:31
    あの有名なノストラダムスの予言1999年の7の月空から降りてくるだろう恐怖の大王がアルゴモアの大王を復活させるためその前後マルスは幸福の名のもとに統治するだろう。五島勉の最終解答編で、その予言はイエスの再臨と明言している。
  • 特定投稿者ウォッチャー
    • 13
    • 2017/01/29 03:39
    特定投稿者のHNをクリックして、投稿した内容を毎日チェックする人がいるようです。 でもそれって、掲示板の本来の目的を逸脱してませんか? そんなことを哲学の目で考察しましょう。
  • 獣の数字
    • 10
    • 2017/01/29 02:04
    「ここに知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は666である。」 クイズがあったので、解いてみよう。
  • ・:*。・ZARATHUSTRA :*:;☆彡 ... in my life
    • 218
    • 2017/01/26 17:03
    スカッとヤマト 懐疑  究極 解放 殲滅 しゅーるあほりずむ Revolution      「PICASSO宇宙」連合 UFO 太陽系連盟 TRANCE惑星 Ward of lights    Z層 Akashic records AHANP帯層 妙法蓮華経 七次元波動砲 虚空界 音楽 能 H 大和 Final Fantasy AGASTHIYA  AMEMA     りんごももか姫  アミ 老子 浅墓性交 クレヨンしんちゃん サムライ etc....
  • 認識の確立への道
    • 137
    • 2017/01/22 21:00
    自分の現状を知り、そこからどうしたら向上心とともに、生きている意味探りどう進化していけるかを模索する事を目的としています。 自分の姿形は鏡を見ればはっきりしますが、内面的な事は難しいと思います。そこには思い込みという錯覚があるからで、心や気持ちは常に変化しているにもかかわらずある一部分の記憶から自分というものをイメージし固定化したり、周りの人が感じた印象と自分が違ったりする事が一例です。 内面の錯覚に気が付き、向上心とともに楽しむ事の先にある気付きの充実感を得る為この場を持ちました。気付きとは悟りに繋がるステップだと思います。 過去は常に今に存在しませんが、経験値(記憶)としてそれぞれに刻まれていて自分の今を構成しています。未来は変化する自分の可能性を信じる事によりステップアップし、自分を固定化してしまえばステップアップは難しいことです。 自分の認識を拡げ、新しい自分を育てていく事に人生の意義を感じられたら充実感を得られるのではないかと期待しています。
  • 『孫子』の解釈について、企業経営・人生指針になるか
    • 1
    • 2017/01/22 13:13
     よくこのように言います…『孫子』の思想を企業経営に活かす、人生に活かす…と。しかし、『孫子』は戦争について述べます。それゆえ戦争以外に当てはまりません。もっとも、こう言えば、戦争とは何か、となります。つまり、言葉の定義です。…国家が国民の生命を守る、国民の財産を守る(増やす)。そのため武器・兵器を使う…これが戦争(の定義)です。この定義をもとに、『孫子』について述べます。  まず、『孫子』は戦争をどう理解するか、です。これは、『孫子』の初めの辺りから分かります。戦争をすればどうなるか…(やや現代風に言えば)国家財政は破綻する、国土は荒廃する、国民は没落する。良いことは何もない…このようなことを『孫子』はクドクドと述べます。戦後の利益を目指して頑張れ、などとは述べません。いわば暗黒面を述べます。またそれが正しい(=暗黒面しかない)。過去の戦争を見れば分かります。  このような理解・姿勢は、『孫子』の全編を貫きます。具体的には、(それゆえ)物理的な衝突を避けよ、ということです。例えば、最も正しい攻城法は、兵糧攻めです。物理的な衝突がありませんから。また、(敵が)守るところを攻めるな、(敵に)攻められるところを守るな、というのも同じ趣旨です。そして、この理解・姿勢が最もよく現われるのが、「正しい勝ち方」です。  百人の軍隊が「高等戦術」を用いて千人の軍隊を負かす。そのような「高等戦術」を教えるのが『孫子』だ…誰もがこう受け止めます。現代人の解釈です。ところが間違いです。そのような勝ち方を『孫子』は間違いだと明言します。では正しい勝ち方とは何か。千人の軍隊が百人の軍隊を負かすことだ…そう述べます。それが「正しい勝ち方」です。千人が百人に勝つのは当然だ、どこが正しい…こう言いたくなります。そのとおりです。  このような勝ち方をしても、誰も評価しません。素人が指揮しても勝てますから。指揮した将軍は評価されないどころか馬鹿にされます。「アホか。勝って当たり前じゃん」と。しかし、これが正しい勝ち方です。『孫子』はそう述べます。なぜなら、その「逆」は、結局、「負け」だからです。「逆」というのは、百人が(高等戦術で)千人に勝つことです。このような「勝ち」は現実にあるでしょう。しかし、万に一つです。賭博と同じ勝ち方です。このような勝ち方を高く評価すればどうなるか。全ての指揮官がこれを目指します。その結果は…世間にある賭博人生と同じです。同じどころか、国家規模の財政破綻、国土荒廃、国民没落…ギャンブル依存症どころではありません。だから間違いだと『孫子』は述べます。  要するに、勝っても評価されない、誰にも認識されないのが、正しい勝ち方です。勝ったところで、「あいつ、戦争から帰ってきたが、何かして来たのかな」と、その成果が誰の意識にも上らない…これが正しい勝ち方です。  いったい、こういう勝ち方が、企業経営や人生に応用できますか。報酬なし、昇進なし、意識されることなし、です。  例えば…十万円の収入印紙を買う、その場で破り捨てる…こうすれば十万円を国に「寄付」することになります。しかし、そのような方法で「寄付」する人がいますか。国庫に十万円が確実に入るにもかかわらず、誰もこういう「寄付」をしません。すれば変人扱いされます。「成果」が評価されないどころか、行為の存在すら認識されないからです。  以前、「町の天狗」が年の暮れに役所へ現金を寄付しました。「タイガーマスク」が福祉施設へ学用品を寄付しました。いずれも匿名でした。しかし、その行為(が存在すること)は、人々が認識しました。それが「普通」です。もし、行為の存在すら認識されないなら…「印紙破り」が正にそれです…慈善行為どころか、異常性格的な行為だと認識されるでしょう。しかし、そういう行為が「正しい勝ち方」だと『孫子』は述べます。  繰り返しますが、これが企業経営や人生に応用できますか。成果が評価されないなら誰も働きません。努力も工夫もしません。当然です。だから『孫子』は戦争(だけ)の書なのです。  これが『孫子』の戦争観です。企業経営や人生指針と何ら関係しません。企業や人生は利益を求めるものです。…ここで言う利益とは広い意味での利益です。妙な言い方ですが、他益も自己利益の一つです。他人に利益を与えること…これが自己の安心につながるからです。  反面、『孫子』の言う戦争は何の利益ももたらしません。だから、戦争を避けよ、と『孫子』言います。にもかかわらず、戦争をしなければならないことはあります。その時はこの書に従え、と述べるのです。この書を開く時は、国家破綻・国土荒廃・国民没落の始まりです。この書に企業経営や人生指針を見るのは「誤読」です。
  • キリストについて
    • 2,310
    • 2017/01/05 11:32
    しかし、人は律法の行いによっては義と認められず、ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められる、ということを知ったからこそ、私たちもキリスト・イエスを信じたのです。聖書。
  • 創価学会員の語り場
    • 1,078
    • 2017/01/04 20:58
    このカテゴリをROMされている創価学会員のみなさん、ROM専ばかりではなく、日常の様々な出来事、時事問題等について、日頃思っていることをざっくばらんに語り合いましょう。
  • ★★★ Eye in the Sky ★★★★彡
    • 2,194
    • 2016/12/30 10:03
    「プラズマの世紀 Eye in the Sky」 http://textream.yahoo.co.jp/message/1834674/a5wa5ia5baa5dea4nc0a45aaa1a1eyeinthesky?nc=78a70 の続編です。 カテずれだったため移転しました。
  • 夜伽話
    • 15
    • 2016/12/21 18:53
    日本と世界に伝わる夜伽話の伝承について語ろう!
  • ブラックバスの駆除について
    • 36
    • 2016/12/21 07:38
    外来生物ブラックバスは人間の手によって釣りの対象として我が国の湖沼に放流され、結果我が国固有の生物を生存の危機に追い込んでいる。単に生物学・生態学としての駆除を考えるよりも、放流してしまう人間の身勝手さを哲学・思想的に考えなければならない。
  • バレンタインデー
    • 7
    • 2016/12/21 07:30
    元々は宗教行事であったはずのバレンタインデー・クリスマス・ハローウィン。 日本人はなんでもかんでも商売のネタにしてしまうが、そこに哲学はあるのか?
本文はここまでです このページの先頭へ