ここから本文です
  • 聖書
    • 150
    • 2018/09/26 21:18
    なし
  • 神はいるか
    • 130,025
    • 2018/09/26 17:03
    神はいるか 僕は神様はいると思っている者ですが、神様はどの様な神様か?神様はいないと思っている人は、何故そう思うのか?聞かせてください。
  • 創価学会の学会員によるトピ
    • 299,808
    • 2018/09/26 13:21
    ここでは、創価学会を中心とした、学会員による学会員の為のトピにしていきましょう。活動報告、体験談、決意発表、質問など、何でもOKです。外部の方に真の創価学会の姿を見て貰えれば幸いです。無論・非学会員の紳士的発言は歓迎いたします。 但し、学会を誹謗・中傷する発言は御遠慮ください。(他トピでどうぞ)
  •  十 ひとりごと ☆
    • 5,244
    • 2018/09/26 12:40
    好きなように、思いついたら書く。 メモ、日記、その他。
  • お花畑でひとりごと
    • 45,858
    • 2018/09/26 08:32
    つれづれなるままに。。。
  • ○人生は深く考えないほうがうまくゆく
    • 375
    • 2018/09/26 08:27
    賛成 反対とかの感情をつけてアンケートっぽくしてちょうだい。 それにたいする自分なりの意見も書けば?
  • 釈迦力
    • 6,197
    • 2018/09/26 03:00
    私とは一体何なのか?私を支えている不思議な力はいったいどこに在るのだろう?私たちの身体を構成する成分は皆、同じものからできている。私たちの共通した思い(心)の部分は皆、同じように思える。先賢である奇人変人たちの、書き残した文章の中から、それらを共に探っていきたいと思います。
  • お気楽に生きる。
    • 2,187
    • 2018/09/25 23:33
    人生の生き方の究極の一つは、お気楽に生きることです。 趣味に生活に、お気楽に生きている方々、生きて行きたい方々の為の投稿欄です。
  • チビクロと聖書を学びましょう。
    • 26,191
    • 2018/09/25 07:32
    「私たちが見たこと、聞いたことをあなたがたにも伝えるのは、あなたがたも私たちと交わりを持つようになるためです。私たちの交わりとは、御父および御子イエス・キリストとの交わりです」?ヨハネ1章3節このトピを主イエスが祝福してくださいますように。主イエス・キリストの尊い御名を通してお祈りします。アーメン
  • 「歎異抄」について、語り合いませんか。
    • 30,503
    • 2018/09/25 00:40
    「歎異抄」について、語り合いませんか。 「歎異抄」について、「彌陀」について、「親鸞」について、語り合える人 メッセージください。
  • 聖書研究の扉
    • 8
    • 2018/09/24 20:42
    聖書を学んでいきたいと思います。 わたくしはイエス・キリストと逢ったことがあります。 ひさびさにトピを立ててみました。 バサラ
  • ☆ みことば ☆
    • 2,028
    • 2018/09/24 20:24
    初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。 ことばは神であった。 この方は、初めに神とともにおられた。 すべてのものは、この方によって造られた。 造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。 この方にいのちがあった。 このいのちは人の光であった。 光はやみの中に輝いている。 やみはこれに打ち勝たなかった。
  • テスト①
    • 335
    • 2018/09/24 20:01
    テスト①
  • アニメ&音楽
    • 364
    • 2018/09/24 14:00
    好きに投稿して俺はクリスチャンですエヴァやガンダムは哲学ですバサラ
  • 『語り得ぬもの』を語るのも楽しい\(^o^)/
    • 177
    • 2018/09/24 13:25
    善悪や人生や宗教や倫理や哲学などは答えは一つではなく・・・ 人により価値観によりそれは多種多様であり・・・ それは主観であり客観とは異なる\(^o^)/ そう、その答えは社会科学や自然科学とは異なる\(^o^)/ それでも・・・真理の探究は楽しいものである\(^o^)/
  • 凛々のひとりごと(^-^*)
    • 2,555
    • 2018/09/24 12:53
    恋する凛々は大人になります
  • 永遠
    • 191
    • 2018/09/22 04:44
    永遠とは
  • 仕掛け時計の針を巻き戻した先にある限りなく透き通った深い河の底にそびえる知恵の実の成る思索の樹
    • 1,355
    • 2018/09/21 20:39
    ひとつの命が生まれ消滅するまでの時間。絶え間なく浮かんでは消えていく物思い。いつか無に還っていくであろうその物思いをほんの気まぐれにここに残しておこう。 嬉しいことも哀しいことも。
  • 魔女っ子プリンの哲学と宗教
    • 508
    • 2018/09/21 12:51
    このとぴが神に祝福されますように。愛
  • 『語り得ぬもの』を語るのも・・・・・・・楽しい\(^o^)/
    • 3,361
    • 2018/09/21 10:48
    善悪や人生や宗教や倫理や哲学などは答えは一つではなく・・・ 社会科学や自然科学とは異なる\(^o^)/
  • おっ始めた畑でひと仕事
    • 32
    • 2018/09/20 19:22
    自分事は 自分でする
  • 哲学 ( 仏教を含む )
    • 234
    • 2018/09/20 15:11
    マニカナへ投稿したモノ も 再掲載しています もし気が向いたら ご意見を いただければ 、、、、 さらに気が向いたら 投稿元  へ  ご参加ください
  • 仏教についてのひとりごと
    • 9,589
    • 2018/09/20 11:51
    仏陀は本当は何を言おうとしたのか、が私のテーマです。 仏教経典は膨大で、その理論も多岐にわたっていますが 仏陀の真意からはかけ離れていっているように思えてなりません。 仏陀は悟った時に『私が悟ったこの法は甚だ微妙で深遠であり、世の人が理解することはできないであろう。説いても無駄だ。私はこのまま死んでいこう。』と考えました。 そしてその予感は当たっていたと思います。 現在、世界には数多くの仏教経典も著作も宗派も存在しますが 上座部仏教(原始仏教)にしても大乗仏教にしても、どれも仏陀の真意ではないような気がします。 もちろん、私も我流で毎日般若心経も法華経も読誦していますしお経としては華厳経が大好きですが、全く何の宗派や団体にも属さず、何が正しいと言った立場にも立たずに、仏陀の本当に言いたかったことを考えていきたいと思っています。 この哲学思想カテゴリーは、アラシの人も多いようで、私のひとりごとになる可能性が高いので『仏教についてのひとりごと』です。
  • Progressive way - 最新の神学
    • 364
    • 2018/09/19 21:45
    最新の神学に関する意見交換の場。情報、文献、ごゆるりと。
  • ノストラダムスの予言は当たっていた!
    • 109
    • 2018/09/18 12:06
    あの有名なノストラダムスの予言1999年の7の月空から降りてくるだろう恐怖の大王がアルゴモアの大王を復活させるためその前後マルスは幸福の名のもとに統治するだろう。五島勉の最終解答編で、その予言はイエスの再臨と明言している。
  • ニーチェ
    • 74,259
    • 2018/09/16 09:55
    ニーチェトピックがないので作りました。ニーチェについて語ってください。
  • 死後とはどういうものか、神とはなにか?
    • 1,543
    • 2018/09/11 03:50
    論じてくださいw)
  • ☆潔癖生活☆
    • 371
    • 2018/09/06 16:52
    目指せ潔癖生活!
  • キリスト教と信仰
    • 77
    • 2018/08/27 17:36
                     キリスト教と信仰 近代から人間とは何かという疑問が当然と考えられ、哲学などが発達しましたが、しかし哲学者で科学者のデカルトや現在でさえ、人間の心の深層である悩み、悲しみ、苦しみ、嫉妬、怒り、盗み、奪い、殺し、復讐し、また考え、楽しみ、喜び、希望、夢を持つということを解き明かせていません。それが紀元前5千年からともいわれ、言い伝えられまとめ上げた聖書のなかに、その全てが解決できるメッセージやヒントがあるようです。また、神とキリストの奇跡が紀元という年号の元をつくり、全世界に広がっていることを認識することは不可欠なことでしょう。   そして、キリスト教が宗教を超えた人間の生きていく真理ということもわかります。その一つに経済の根源もイエスキリストの教えからだったのです。(ヤフー検索で国富論と聖書を参照下さい)。   信仰とは 聖書辞典より  信仰とは、神にたいする全人格的な信頼で、それから当然おこってくる神の約束のことば(神の啓示である聖書)にたいする全人格的な信頼のこと(創世記15:6、マルコ11:2、ローマ4:3-5、ピリピ1:27)その例証としては、信仰の勇者たちがあげられる。(ヘブル11全) これをもう少し詳しく説明すると、次のようになる。 ❶信仰は、自分の無力を知り、主に助けを求めることである。(マルコ9:24) ❷信仰は、神が我々に求めていることであるが、それは神の腸物であって、我々の行為ではない(ヘブル11:2,6) ❸救われるための信仰は「何をすること」(行為)ではなくて、「神の愛を受け入れること」(受身)である(ヨハネ1:12、ローマ3:28、ガラテヤ2:16) ❹救われるための信仰は、我々の為に成し遂げられた十字架上でのイエスキリストの身代わりの贖罪を、そのまま受け入れることである。(ローマ3:24-26)そのとき、義と認められることである(ローマ3:22-30、5:1) ❺ 救われるための信仰は、生きた信仰で、悔い改めを伴うものである(マルコ1:15使徒行伝20:21) ❻生きた信仰は、当然愛の行為となって実際に活動する(ルカ7:47、50ガラテヤ5:6、ヤコブ2:17-26)、これは御霊の実である(ガラテヤ5:22-23)この 御霊の実は、愛、よろこび、平和、寛容、慈愛、善意、忠実、柔和、自制であって、それを否定する律法はない。 ❼一度神から与えられた信仰は、途中でなくなることはなく、必ず永遠の救いにまで至る(ピリピ1:6、Ⅰペテ5:10) だから世に勝つ力である(第一ヨハネ5:4) ❽信仰は希望を持って、まだ起こらない未知の事柄や世界を見通す(ロマ4:18、5:2ヘブル11:1,2、Ⅰペテロ1:5) だから信仰は、神の祝福を受け入れる器であって(ロマ5:2)それ自身に力があるのではない、それは電源にたいする電線のようなものであって、神に連なっているときに力をもたらす媒体なのである。  尚 聖書辞典によれば宗教という言葉は、聖書には使徒行伝にだけに出ていて、それもユダヤ教をさしているようです。そのほかには宗教という言葉は出ていないようですので、キリスト教が宗教でないと考えられます。キリスト教は哲学、宗教、経済学を超えた生きていく真理だからなのです。それは「イエスが言われた、私が道であり、真理であり命である」(ヨハネ14-6)また「イエスはいわれた、わたしの言葉にとどまるならば、あなたたちは真理を知り、真理はあなたたちを自由にする」(ヨハネ8章31-32)その他聖書にイエスの真理をついた御言葉が多数あります。  祈りとはイエスキリストを通して神との対話で、自身の日々の罪の許し、悔い改め、感謝、願い等をすることで、その神との対話にイエスキリストが介在するのは聖霊の働きによるもので、創造の神、イエスキリスト、聖霊、が三位一体の神というようです。<BR>  献金は、愛、利他心、慈愛、感謝、それに世の中の平和を願う精神でおこなう自由献金で、利己心からは絶対に生まれない精神です。このことを知らない人は、現在の日本を理解できないのではと、自分は経済学が聖書だと悟りました。下記サイトを参照ください。  後は教会で聖書を学び、愛や平和を将来に受け継ぐ一員として、世に広めることが大事だと考えますが?   以上    関連サイト http://www1.ocn.ne.jp/~tsutomu/
  • 神仏信じない!
    • 14
    • 2018/08/27 02:34
    いま求められる正しい見方は、そう!「神仏信じない!」だと断定する。 この姿勢から、真の神仏感も抱き、それに汲みしほだされず、強く生きていくこと(=死んでいくこと)。が、最大の人生のテーゼであると言えるだろう。 アンチョコ神仏なぞ、廃仏毀釈だでーーーーーぇ。 真に求める気高きシンパシーあるなら、わが後ろに続け!! たのむで
  • 神はいるか、の派生スレッド(テーマ:聖書解釈)
    • 220
    • 2018/08/26 10:12
    元スレッドである「神はいるか」にて、聖書解釈を論じるのはスレ違いとの指摘を受け、新たにスレッドを立ち上げました。 議論の起点としては、元スレッド114804の下記の投稿です: 【以下、引用】: >>114786 > 以前から、イエスの教え自体は素晴らしいと思っていましたが、御父が受け入れられませんでした。主要な点は以下の通りです。 > > ①御父は全知全能である。よって、アダムとエバの失敗を予見していた筈。それであれば、善悪の知識の樹を置いたことは、確信犯的行為ではないか。 > > ②ヨブは義なる人であった。そのヨブが神に忠節であることを試す為に、とても辛い目に合わせた。そんな神(御父)は僭越・傲慢の極みではないか。 > > ③旧約聖書をどう読んでも、御父は愛の神というよりも、嫉妬、復讐、懲らしめに満ちた神に思える。 > しかし、エホバの証人の解釈で上記が全て納得出来ました。そして、その解釈がエホバの証人であれば、誰でも持っていました。 上記についての私の考え方はおいおい述べていきますが、その前に、エホバの解釈を知りたいですね。 非常に興味があります。 【引用終わり】
  • 間違いだらけのエホバの証人
    • 2,495
    • 2018/08/16 14:03
    輸血を禁止して信者を輸血拒否で死に追いやっているカルト宗教のエホバの証人の間違った教義について思いっきり投稿してください。エホバの証人の聖書解釈の間違いや非人道的な教義で多くの信者が毎年命を落としています。そんな危険なカルト宗教のエホバの証人のおこなっている間違いだらけの行為や教義について論じましょう。あなたの良識でエホバの証人の教義を徹底的に批判してください。
  • 和尊菩薩・日本で最初に菩薩になったのは聖徳太子だった。
    • 21
    • 2018/08/12 08:46
    十七条憲法は、憲法十七条、十七条の憲法とも言われる。『日本書紀』、『先代旧事本紀』には、推古天皇12年4月3日(ユリウス暦604年5月6日)の条に「十二年…夏四月丙寅朔 戊辰 皇太子親肇作憲法十七條」と記述されており、『日本書紀』には全17条が記述されている。この「皇太子」は、「廄豐聰爾皇子」すなわち聖徳太子を指している。 中国から伝来した仏教の経典を読み594年に四天王寺を建立、607年に法隆寺を建立した聖徳太子(593年-622年)が日本で最初に菩薩になった人です。 聖徳太子を和尊菩薩と呼び、尊びましょう。 最初の日本国憲法第1条「和を持って尊しとする。」作成した聖徳太子を日本で最初に菩薩に成った人として和尊菩薩と呼びましょう。 そして和尊菩薩を各宗派共通の仏として日本の中心に置き日本の仏教を一つにしましょう。
  • 獣の数字
    • 19
    • 2018/08/11 00:59
    「ここに知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は666である。」 クイズがあったので、解いてみよう。
  • 生きる意味
    • 955
    • 2018/08/07 18:33
    なぜ生きるか・・・この講釈をたれる人間も多いが、とどのつまりどうなのよ?
  • buster花和尚と人生を語ろう。
    • 35
    • 2018/08/04 04:55
    このスレで人生を語ってください。 人生の悩みも明かしてください。 みんなで人生と歯というテーマで考えましょう。
  • 暮四茶瓜の厭世的気付き
    • 685
    • 2018/07/27 19:01
    日々だらしなく生き恥を晒しながらも、怯まず、ふん反り返るを善しとする法を求めて…
  • 創価学会の偽本尊とは ?
    • 10
    • 2018/07/24 20:21
    たびたび指摘される創価学会の偽本尊とは? 創価学会の偽本尊とはいったい何でしょうか。 池田大作を生き神様のように敬い、池田大作を崇拝する創価学会員も多い中、創価学会の偽本尊について迫ってみたいと思います。 まさか池田が偽本尊 ? そんなバカな。 皆さんのご意見をお寄せください。
  • 創価学会員と非創価学会員の交流の場
    • 83
    • 2018/07/24 11:07
    ここを創価学会員と非創価学会員が、お互いに非難を応酬しあう場ではなく和やかに話し合える場にしたいと思います。皆様のご参加をお待ちしています。
  • 創価学会員の語り場
    • 1,084
    • 2018/07/24 11:07
    このカテゴリをROMされている創価学会員のみなさん、ROM専ばかりではなく、日常の様々な出来事、時事問題等について、日頃思っていることをざっくばらんに語り合いましょう。
  • 創価学会員だけのトピ
    • 1,461
    • 2018/07/24 11:05
    創価学会員だけのトピックが無いので作りました。反創価集団の投稿は紳士的なものも含めてお断りします。
  • 旧約・新約聖書、書き写し
    • 141
    • 2018/07/22 09:14
    どのくらい続くかな?
  • 神と人
    • 1
    • 2018/07/19 20:27
    さぁ饗宴だ!たのしもう!
  • 見つけた、神を叡智を記せ!
    • 1
    • 2018/07/19 20:16
    分かち合おう!神の虎の巻
  • 真の本当の意味での神を
    • 11
    • 2018/07/19 20:14
    巷に転がってる神はもはや神ではない!!! 巷にはいるが、普段は人からは見えないところにいるのが神様だ。 そのお隠れ遊ばしてる神をそっと見出し、それをうまくつかい生きるのが目的だ。 史上幾多の英雄は、みんな自分なりの神を見出していたとおもわれる。でないとそんな偉業は普通にやっててはできない話であるからだ。 だから、超つえーーーーーのは、いくつもの神を見出して神武装していくことである。 ウハウハ人生つきないw おれも神を愛し、そして信じてやまなくなるであろう。この上なくな みんなも、いっしょに神談義に参加してくれ!もはや、神をそっとしとく必要はない! 見っけたもん勝ちでどんどん使っていけ。そして人生を彩るのじゃ!!
  • ☆彡虹色プリンの哲学と宗教☆彡
    • 720
    • 2018/07/17 02:58
    YAHOO!こそ神!!
  • きみの夢を教えてくれ!
    • 3
    • 2018/07/16 18:06
    起きてるときのな!!! 寝てるときのは論外w
  • 人類に性悪説を生じさせた祖先、もしくはそれを設定された神はいると思いますか?
    • 56
    • 2018/07/16 04:15
    法を犯さないでモラルを最低限守って生きてるだけで人間として全うな生き方であり、無宗教でもそれでいいのではないでしょうか?悔い改める必要があると思いますか?確かに自分がすごく善人とは思いませんが。
  • 社会批判!?~「死刑制度のいけない理由」
    • 1
    • 2018/07/16 03:00
    最近、あの麻原死刑囚の死刑の執行がなされました。冥福を祈りマウス。 これを契機に立ち上げるべきは、社会の成熟に死刑制度の関連です。はっきりいって、 死刑制度は、トカゲのしっぽ切りです。その切られたしっぽは速攻でまた生まれ変わると主は考えます。 また赤子として未熟な魂を受け持つ覚悟はあるのでしょうか?はたしてそう変わらない社会でそんな赤子は どうなるのか?根本から見直し、論理を組み立てるべきではないでしょうか?人間の成長と社会の成熟を掛けて
  • 人格をどう高める???
    • 1
    • 2018/07/16 02:20
    さぁ、みんなで考えよう! 自分の、他人の人格を扱う問題。きみならどんな風に高める??
本文はここまでです このページの先頭へ