ここから本文です
  • おしえコミュ
    • 47
    • 2018/07/15 02:47
    宗教についての情報交換と言いたい放題の場所です。 キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、仏教、ヒンズー教、バラモン教、etc.
  • 自分用にWeblio辞書へのリンクとコメを貼るスレ
    • 330
    • 2018/07/13 05:25
    レス何かあれば下さい・・・!!!
  • 天国へいらっしゃい。
    • 11,536
    • 2018/07/10 21:05
    その名もBar Heavenただのおしゃべりトピです。ちょっといかがわしいかもしれません。時々ぼったくられます。勇気のある方はどうぞ。
  • ファティマの奇跡(1917年ポルトガル)
    • 6
    • 2018/07/09 14:51
    ファティマの奇跡は何を意味するのか?! 神からのメッセージなのか?! 「ファティマ 第三の秘密」教皇庁教理省 カトリック中央協議会 より~ 法王暗殺未遂事件の際、「…銃弾の軌道を導く母の手があったので、瀕死の教皇は死の際にとどまった」ということがきっかけで、ファティマの秘密の封筒が検邪聖省古文書庫より取り出されて読まれ、現教皇による聖母マリア信仰への傾斜が進んでいくのは、非常に有名であり、この本の中でもきちんとその経緯が触れられている。 マリア信仰がこの現代になって盛んになっているのは、まさにこうした事情があるからなんですね。あちこちの本や新聞の記事で読んで知ってはいましたが、ようやく納得がいきました。まさに、啓示として示されていた訳ですし…。 そうそう、忘れてはならないのがこの本で書かれている神学的解釈。そういう方面に全く不慣れなもので、知らなかったのですが、啓示には『公的な啓示』と『個人的な啓示』があるそうです。また、第一の秘密にでてくるヴィジョンも、これは単なる将来の予測とか、予言ではなく、時間や信仰によって成長していくものであり、固定化したものではないそうです。神が人間と出会うために来るという、いのちを授けるプロセスといったものだそうです。 以下、秘密の第一部及び第二部を本の内容から抜粋しますと ~第一は地獄のビジョンでした。 マリアは私達に広大な火の海をお見せになりました。それはまさに、地の下にあるもののようでした。この火の中に、サタンと人間の形をした魂とが閉じ込められていました。この魂は、透き通るように燃え上がる燃えさしのようで、すべては黒く、あるいは光り輝く青銅色をしていて、大きな炎の中に漂っていました。彼らは自分の中から放つ炎によって、巨大な煙の雲と共に空中に吹き上げられ、ぞっとするような、しかも恐怖に震え上がるような苦痛と失望の悲鳴とうめき声を上げながら、重さもバランスも失って、火花のように大火の中を四方八方に飛び散っていました。サタンは、見たこともない奇怪な動物の形をしていたのですぐにそれと分かりましたが、戦慄を覚えさせるような気味の悪い形相をしており、透明で黒い色をしていました。 ~中略~ マリアに目を上げると、優しいけれども悲しそうに、こうおっしゃいました。 「あなたは、あわれな罪びとの魂が落ちていく地獄を見ました。罪びとを救うために、神は私の汚れのない心に対する信心を世に定着させるよう望んでおられます。もし、わたしがあなたたちに言う事を人々が実行するなら、多くの魂は救われ、平和を得るでしょう。戦争がもうすぐ終わろうとしています。しかし、もし人々が神の背くのをやめないなら、ピオ十一世が教皇である間に、もう一つの、もっとひどい戦争がはじまるでしょう。ある夜、まだ見たことのない光がやみを照らすのを見たなら、それは、戦争や飢餓、教会と教皇に対する迫害による世の罪のために今まさに神が、世を滅ぼそうとしておられる大いなるしるしであると悟りなさい。それを防ぐために、私の汚れない心にロシアを奉献することと、償いのために毎月初めの土曜日に聖体拝領をするよう、わたしはお願いに参ります。もし、私の要請を受け入れるなら、ロシアは回心し、平和が訪れるでしょう。さもなければ、ロシアは、戦争と教会への迫害を推し進めながら、自分の誤りを世界中にまき散らすでしょう。善良な人々は殉教し、教皇は非常に苦しみ、多くの国々は滅ぼされるでしょう。けれでも、最後には、私の汚れない心が勝利するでしょう。教皇は、ロシアを私に奉献し、ロシアは回心し、世界に平和の時が与えられるでしょう。」 そして、核心的な第三部についての抜粋 ~すでに述べたあの二つの啓示のあと、わたしたちは、マリアの左側の少し高い所に、火の剣を左手に持った一人の天使を見ました。しかしその炎は、マリアが天使に向かって差し伸べておられた右手から発する輝かしい光に触れると消えるのでした。天使は、右手で地を指しながら大声で叫びました。「悔い改め、悔い改め、悔い改め」。それからわたしたちには、計り知れない光―それは神です―の中に、「何か鏡の前を人が通り過ぎるときにその鏡に映って見えるような感じで」白い衣をまとった一人の司教が見えました。「それは教皇だという感じでした」。そのほかに幾人もの司教と司祭、修道士と修道女が、険しい山を登っていました。その頂上には、樹皮のついたコルクの木のような粗末な丸太の大十字架が立っていました。教皇は、そこに到着なさる前に、半ば廃墟と化した大きな町を、苦痛と悲しみにあえぎながら震える足取りでお通りになり、通りすがりに出会う使者の魂の為に祈っておられました。それから教皇は山の頂上に到着し、大十字架のもとにひざまづいてひれ伏されたとき、一団の兵士達によって殺されました。彼らは教皇に向かって何発もの銃弾を発射し、矢を放ちました。同様に、他の司教、司祭、修道士、修道女、さらにさまざまな地の天使がいて、おのおの手にした水晶の水入れに殉教者たちの血を集め、神に向かって歩んでくる霊魂にそれを注ぐのでした。     トゥイにて  1994年1月3日           posted by alice-room at 14:45| 埼玉
  • 世界史・地球史
    • 561
    • 2018/06/29 05:12
    歴史、人類史、地球史のなるほどと思うところをつまみ食いしましょうまずこれ↓http://history.husigi.com/VHv2/koneta46.htm明の鄭和が1401年に第一次大航海をしている8000トン級の船、62隻の船団というのも驚きだが、>第4次以降の遠征では、インド洋を抜け、ペルシャ湾のホルムズやアラビア半島にまで達しています。メッカでは絹や宝石を献上。さらにアフリカ東岸を探検した一隊はケニヤで不思議な動物を発見しました。それはソマリ語(ソマリアの言語)で「ギリン」と発音する首の異常に長い動物。これは中国の伝説上の一角獣「麒麟」のことではないか。色めき立った船員たちによって船に乗せられ、永楽帝への土産になりました。 ここで、>伝説上の一角獣「麒麟」のことではないかというのがおもしろい考えてみれば、一角獣の角はキリンの首ほどの長いものであったのだキリンの頭は小さいから・・・肩首から上がすべて「角」である程のものだったのだ・・・その「一角獣」のイメージってすごい!
  • 相対性理論で、考えると どうなのか?
    • 53
    • 2018/05/29 15:33
    時間の、経過が 早いか 遅いか? (今が、楽しいか 楽しくないか、、。^^) 人口減少社会に、思う。
  • 自分用にNAVERまとめへのリンクとコメを貼るスレ
    • 11
    • 2018/05/23 20:54
    レス何かあれば下さい・・・!!!
  • なぜ日本の妖怪は多く知られているだろうか。
    • 6
    • 2018/04/12 06:28
    大学三年生で日本の妖怪について研究しています。 もし時間があったら、アンケートを答えていただけませんか。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdg2Slf8wd03hmYujrzWf6Z98qyCHb-Bya_FSH7kkshUmOmTA/viewform よろしくお願いいたします。
  • 余命 100年
    • 12
    • 2018/03/31 14:36
    どう生きる?
  • 遮光器土偶は鳥を擬人化した土偶・縄文火焔土器の火焔は芋虫です。
    • 5
    • 2018/01/23 18:49
    宇宙人の偶像などとも言われている有名な国宝の土偶ではありますが、実際は鳥の成長過程を組み合わせた構成になっているようだ。卵や卵から孵ったばかりのひな鳥・成鳥となり発達した腿肉や鶏冠様の頭かざりなど鳥の特徴を現すパーツが多く観られる。鳥を食用にするために羽を抜き取るが抜き取った痕の鳥肌などの点描も確認されるようである。それでは何故?鳥類に乳首のような突起が表現されているのであろうか? 乳首・乳房は子供を育て育むための糧となる母乳を産出する母性の象徴である。人間の成長のために食物として犠牲となった鳥たち(動植物)への感謝の気持ち(供養)を表現した鎮魂の儀式に用いられたものと考えて良いのではないだろうか?魚・蛇・ホテイアオイ・きのこ・貝類・鹿・昆虫幼虫など『食物として利用された動植物の擬人化』されたものと判断出来るような土偶が全国でたくさん発見されている。『羽毛を広げ卵を暖かく包み込む親鳥の様子を表現したものともいえます』 縄文式土器の表面に観られる縄文は木肌を表現としたものであり、儀式的に用いられたとされる火焔土器の火焔は(植物にとっては災禍)植物・木々を食い荒らす昆虫の幼虫・芋虫の躍動感を表現したものであるようです。 古代の人々の感性は実にすばらしいものですね!!
  • 天地へいらっしゃい♪
    • 1,245
    • 2018/01/20 19:20
    その名も サロン 天地 de 愛夢連華ただの連歌トピです。ちょっと妖しいかもしれません。時々野蛮になります。天国と地獄の狭間勇気のある方はどうぞ。下天の内をくらぶれば夢幻のごとくなり露と落ち露と消へにし我が身かな 浪花のことも夢のまた夢奇聞の缶凹明けるときは今♪いつだってあけてびっくら魂手箱上昇奇流おけぇ? 
  • ガイアの夜明け
    • 42
    • 2017/12/06 21:25
    宇宙・外宇宙と人間について、 宗教・神・仏について、 哲学・物理学・生物学について、 言語と象徴と表象について、 愛について、仏心について、 の人類に関わる最先端のお話聞かせて下さい。
  • 萬葉集「短歌」雑感
    • 374
    • 2017/10/17 00:04
    萬葉集の短歌について感じたことを記述します。 歌の批評をするのではなく、読んで感じたことを 気ままに述べるだけです。 呂須麻里
  • 牛の政権継続φ(..)メモメモ
    • 91
    • 2017/07/29 12:47
    (´;ω;`)つ⑩
  • 日本にイスラエルから渡ってきた人がいたとする説を支持しますか?
    • 57
    • 2017/07/16 10:09
    日本にイスラエルから渡ってきた人がいたとする説を支持しますか?
  • 戦争どころではなくなる?~北・米・日
    • 8
    • 2017/05/15 22:21
    太陽の黒点が無くなり、太陽の表面で大爆発が起きる。 そうすると地球から見れば「ぴかっ」と太陽が明るく光り、 その瞬間、我らのインフラは機能しなくなる。 今まで人間が築き上げた文化的生活は無くなる。 人は、雨風をしのぎ、水を飲む最低の生活だけは出来る。
  • 宇宙の法則~ロクヨン
    • 7
    • 2017/05/13 02:21
    *宇宙の普遍的法則は在るのか? *人類救済の法則。 *人類救済となる具体例。ex.エネルギー *誰かの利益追求の為に、最先端科学者たちが「迫害」されている事実。また、その過去の事実。 *その他
  • 日本の古代史
    • 124
    • 2017/05/13 02:11
    日本の古代史につき考古学情報、男性遺伝子系統、文化等の面から考えてみましょう。 ●前方後円墳、四隅突出型墳丘墓、前方後方墳、石室墓、地下式横穴墓等墓制面から ●神道、修験道、真言仏教等宗教面から ●YDMA mtDNA等遺伝子系統から ●三王朝交代説、騎馬民族征服王朝説等歴史面から ちなみに、私は日本王朝は黒竜江省嫩江上流嗄仙洞から出た鮮卑拓跋部によって開かれ、トルケスタン悦般・夕月国から入ってくる北匈奴系東胡の遺民、党項、青海羌である秦氏、蘇我氏等によって固められ、同族の隋唐の文化を吸収同期化することによって成長するものと考えています。 鮮卑拓跋の祖は大地、土の神、黄帝を崇拝する仰韶文化の出自で商代に夏家店上層文化圏を通過しブリャート地域に三足土器とともに入り、石板墓文化を築いたもので、三韓に入るころには松花江上流・遼東小珠山文化地帯から入ってくる穢貊要素を含む積石塚文化を伴っていたとみられます。
  • 邪馬台国はどこにあったと思いますか?
    • 28
    • 2017/05/13 02:10
    邪馬台国はどこにあったと思いますか? 九州説・畿内説・四国説などありますよね
  • THRIVE(スライヴ)
    • 2
    • 2017/05/10 16:06
    https://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI
  • 邪 馬 台 国
    • 35
    • 2017/04/04 02:50
    「どこにあったのか?」という疑問に答えていくよりも、「最近の研究は正しいのか?」という疑念が重要になってきているw)
  • 海のモンゴロイドの活躍
    • 4
    • 2017/03/29 00:35
    今から4万年前、フィリピンとその対岸の大陸が起源の海のモンゴロイドという集団が活躍していた。彼らは太平洋を内海に、カヌーで一日200キロ以上常に移動して繁栄を築いていた。氷河時代まさに太平洋は凍らなかった海なのである。中国古代文明とは一切関わりのない海のモンゴロイドの活躍の歴史。ボルネオ、フィリピン、台湾、沖縄、日本列島の南端を一大文化圏とし、アメリカ大陸まで範囲を広げていた。古代中国とは異なるわれわれのアイデンティティー確立のためご意見お願いしたい。
  • 人類史
    • 369
    • 2017/01/16 06:05
    資本主義の行き着く先を見届ける
  • ホモサピエンス
    • 14
    • 2016/10/30 18:54
    本当にアウストラロピテクスは滅んだのですか?
  • 人類とは
    • 28
    • 2016/10/24 05:22
    いのちとは、死とは・・・
  • Prehistory
    • 13
    • 2016/10/16 15:30
    http://en.wikipedia.org/wiki/Prehistory
  • 二上山 大津皇子 について
    • 2
    • 2015/11/07 22:44
    大津皇子についての皆さまの 御意見 評価…等を御教え下さい よろしくお願い致します…又、新説や 御存知の事柄が御座いましたらほんの少しだけでも結構ですので何卒よろしく御願い致します…。
  • 甘露水って何ですか。
    • 2
    • 2014/12/31 15:26
    本で読みました。 甘露水というものは何でしょうか。 身体の運動と関係があるみたいです。
  • 報酬
    • 1
    • 2014/12/04 22:41
    青森県 平川市 元市長 議員多数の逮捕者が出ている状態、議会では自ら改革意識もって報酬半減案提出したが反対者の方に賛成してもらいたかった、今回も否決され議員のなまぬるい体質と意識がとわれるものと思われる。
  • NWO=新世界秩序
    • 10
    • 2014/09/10 23:19
    NWO=新世界秩序 新世界秩序と言う言葉の下で、日常的に虐殺が繰り返されている。 ここに情報を集約し、ここから情報を発信する。 悪魔たちのゲームを、ここで終わらせるために・・・。 http://blogs.yahoo.co.jp/taku2001zoo/folder/1086193.html 【羊の隠れ家】 http://blogs.yahoo.co.jp/taku2001zoo
本文はここまでです このページの先頭へ