ここから本文です
  • シンプル原理考
    • 6,567
    • 2017/06/27 16:49
    いわゆる量子論的結論から物質は非物質の作用で人の五感で感じられる現象世界を【創造】しているということでしょうか
  • 命を尊ぶ〝意識〟は絶対に乗り越えられない
    • 1
    • 2017/06/22 21:45
    どんな偉大な学問的成果も、ひとつ残らず乗り越えられていく。 この圧倒的な違いに気付いている者は、ごく稀である。
  • 心理物理量の研究~よもやまばなし
    • 512
    • 2017/06/22 16:57
    トピズレ歓迎です。自分の好きなテーマに沿って書いて頂いて構いません。(トピ主はネタに乏しいので)
  • 命の復活という事実は復活しない命を含意している
    • 1
    • 2017/06/20 15:41
    復活しまくったら、この世の地獄だからな、そこはwwwww
  • クソみたいなことに必死になって100年足らずで死んで消える
    • 2
    • 2017/06/20 15:38
    それが当たり前だと思い込んでいる、そういう人間が永遠に気付かないこと・・・・・ 命が復活するものであるという厳粛な事実。 そして、復活しない命もあるという、さらに厳粛かつ深刻な現実。
  • 21世紀中にやって意味のある社会的行為というのは
    • 2
    • 2017/06/18 00:02
    主に犬や猫を対象とする〝保護活動〟だけだ。 他の大型動物の保護も大事なんだろうが若干ニュアンスが違う。 犬や猫の命が粗末に扱われているこの現状は、まるで1世紀前後に 中東のある場所で、病人や障がい者等社会的弱者の命が軽んじられ ていたことと、まったく同じ構造をしている。 1世紀に発生した<見捨てられた命の復活>は、形を変えて21世 紀に再現されるのだ。 これ以外に、この歴史的時期にやるべき重要な仕事など何もない。 逆に言えば、このことさえ成就させれば、21世紀は未来永劫に 語り継がれるのである。
  • 「共謀罪」の成立で、ますます俺への返信がなくなる現状wwwww
    • 1
    • 2017/06/17 17:14
    ODAが無意味だとか、反政府的なこと言っちゃダメなの?wwwwwwwww だから何をするか、なんて、まだ言ってませんからwwwwwwwwwwwwww なに、しよっかなぁ~~~~~~~(ウププ)
  • 保護猫活動への寄付とODAへの拠出ではどちらが有意味なのか
    • 1
    • 2017/06/17 09:59
    ODAへの拠出は、ほとんどの場合われわれの生活実感のない生活空間への資金導入 である。 「生活実感がない」というのは、われわれの目の前で何かが起こっていることを感覚 的に確かなものとして知り得ないということだ。 いったい「生活実感がない」ところから、まるで神の恵みのように多額の物資や資金 が入ってくる状況で、生活実感のある者たちは何をしているというのだろうか? 〝憐れみ〟や〝慈しみ〟という生活実感のあるところからしか生まれない尊い〝意識〟 は、そのとき、どうなっているというのだろうか? 目の前の困難をほっておけないという〝憐れみ〟や〝慈しみ〟のない、観念的な奉仕 活動に何の意味があるのだろうか? 目の前で寒さに震える弱い哺乳類を見捨てるような〝憐れみ〟や〝慈しみ〟のない 生活実感をもたないODAへの拠出は無意味なのではないだろうか? ODAとは、投入される資金の宛先のみに関係する行為ではない。 宛先に関係するすべての関係者に対する資金提供なのだ。 つまり、可哀相な子供たちだけに提供される資金、というわけではなく、そういう 子供たちを生活実感の中で、つねに見捨てている人間たちに対して奪い取られてい る資金なのである。 なにごとも生活実感の中で解決しようとする意志のない者たちに対してする、その ような資金提供が実を結ぶことがあるのだろうか? それは、ひるがえって、生活実感の中で保護を必要とする動物たちを見殺しにして いることにも関係しているのではないだろうか?
  • □ 限界の風景 □
    • 10,764
    • 2017/06/16 20:24
    あなたの限界はどんな風景ですかどうしようもなく 孤独でただ訳もなく 行き止まりで此の世の正義などこの境地には 何も役に立たない足元の暗さに 恐くて前に進めないだけど後ろから 何かが 急き立てる進むの?留まるの?消えるの?待つの?探しに行くの?ps.自分勝手な言葉を綴ると  他の人に迷惑になってしまうから  行き場が無い…という方  独り言でもいい  慰めて欲しいなら そう言って  独りで寂しいなら 声を待って  限界の風景へ ようこそ此処では あなたが あなたのままで...
  • 原発クソ人間どもに日本の国土で生活する権利なし
    • 1
    • 2017/06/14 21:03
    猫たちに遠慮して住みやがれ!!!!!
  • 猫アレルギーって特定の身近な「命」に対しての拒否を正当化するような
    • 5
    • 2017/06/14 00:32
    不気味な理由を医学が片棒を担いで掲げている理由がわからない。 アレルギーでなんでも排除が認められるなら世の中終わりだろwwwww 我慢しろよ、目がショボショボするとかくしゃみが止まらないとか そんなクソみたいな症状!!  呼吸困難になるとか、おおげさにホザいてんじゃねーぞヴォケ!!!!! テメーの気持ち悪い顔見てるほうが、よっぽど呼吸困難になるわwwwwwwwww ドアホ!!!!!!!!
  • 私、人間アレルギーなんでこれから人間と付き合うの一切やめます
    • 5
    • 2017/06/14 00:31
    って言ったらキ○ガイだと思われるよねwwwwwwwww 猫アレルギーだって、そうだよ?
  • 心理学的に言えば「ゲロ」も〝食い物〟も区別がねーんだなwww
    • 1
    • 2017/06/14 00:27
    「ゲロ」は食えねーだろ、フツー(苦笑) ドMなやつがトランス状態になってりゃべつだろうけどwwwwww そういうAVあったよね(ゲラゲラ)
  • すべての生き物のためにある国土を壊滅させておいて
    • 1
    • 2017/06/14 00:08
    なお自分(人間様)だけが幸福であればいいとしか考えられない・・・・ こんな恥知らずでクソな生き物って人間だけだよな? どうするよ、こんな人間を?
  • 意識学的宗教論(哲学と心理学の完全なる乗り越え)
    • 2
    • 2017/06/10 12:05
    保護猫活動を実践することで、あらためて、この宇宙論的とも言い得る超難解な 概念<三位一体>の全貌が明らかになってきた。 われわれは、この宗教的思考の中心概念をハチャメチャな解釈(主に哲学と心理 学によるもの)によって冒涜し続け無価値化し、宗教をただの麻薬的なものにま で貶めてしまったのである。 この主に哲学者が先導した宗教批判は、もともと無宗教な思惟性しかもっていな い日本国民のスポンジのような脳ミソには水のように浸透していった。 その結果、何が起こったか・・・・・。 ほとんどの日本国民が、20歳までに【精神死】を迎えてしまうという悲惨な 状況が蔓延してしまったのである。 あの尾崎豊という歌手が、(心を)殺されたくない!!と叫ばねばならない その状況を当然のように受け容れている憐れな日本国民の姿は わずか2~3歳の平均寿命で、ドブネズミの走り回る下水道の中で死なねば ならない運命を受け容れている野良猫たちの姿にダブってしまうのだ。
  • ほんと おまえらってレスポンス悪いしやる気ないよね(呆)
    • 1
    • 2017/06/08 23:58
    見てるんだったらなんとか反応しろよ!!!1 この能無しどもが!!!!!
  • 三位一体を侵奪することがすべての不幸のはじまりである
    • 1
    • 2017/06/08 22:00
    保護猫活動でいえば 里親(イエス)と保護活動家(聖霊)との関係を ゴチャ混ぜにして里親(イエス)が保護活動家(聖霊)のようなことを してみたり 保護活動家(聖霊)が里親(イエス)のようなことをして しまったりするようなことで それは顕現する
  • 恐れるな友よ!!
    • 3
    • 2017/06/06 22:28
    汝の使命を果たすべし。
  • オレとロボット心理学者との違い
    • 2
    • 2017/06/06 19:17
    オレはどんな動物のことも理解しているがロボット心理学者は人間の心理しかわからない
  • オレとクズ哲学者との違い
    • 3
    • 2017/06/06 19:08
    俺はどんな分野のことも理解しているがクズ哲学者は哲学しか語り得ない
  • こんな寂しい夜は
    • 1,922
    • 2017/06/05 22:27
    こんなに寂しい夜はもう二度と味わいたくない泣きたくても泣けなくて苦しいともいえなくて最近、ヤフーの無料占いでよく言われる「あなたの気持ちの持ちようで人生の運がつかめる」ってでも、今までそんなに自分に正直に生きてきたわけではなく。割と空元気で弱みを見せずに生きてきた。きっと、周りは気付いているでしょうに・・・でも、カラカラと・・・でも、たまには私も・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ちょっと疲れちゃった。言葉に出したら、きっと壊れる。だから、ここに書く。皆さんも書いてこんな寂しい夜・・夜だけじゃなく。昼も朝も・・・・
  • 西洋哲学カテはもう終わってるよなwww
    • 1
    • 2017/06/03 20:22
    哲学を語り得る誰かがいるわけでもなし、かといって哲学を超える何かを 提起できる才能があるわけでもない。 ああいうのを「思考の墓場」と言うんだろう。 「白く塗りたる墓」とはよく言ったもんだ。 さすが、キリスト・イエスwwwwww
  • 「予定調和」と〝確定流動〟
    • 2
    • 2017/06/03 11:04
    「予定調和」の対義語を、こう呼ぶことにしよう。 なにか意見ある人! ニャ~~ゴ♪(いいですね♪) フギャ~~オ!(大賛成ですご主人様!) うんうん、そっかそっか^^ では、そういうことで、ヨロピク☆w
  • 「予定調和」は〝意識〟的言説なのか
    • 2
    • 2017/06/03 11:02
    「予定調和」が〝意識〟されるというのは言語矛盾である。 なぜなら、〝意識〟は、つねに外部を取り込もうとしつつ主体を〝意識〟するのだが 「予定調和」を認識した自己は、あらたな外部をその時点で失っているからである。 つまり、「予定調和」は〝意識〟よりも下位にある相対的感覚的認識に過ぎないの であり、〝意識〟的言説ではなかったのだ。
  • ロボット心理カウンセラーが言いそうな〝意識〟の誤用
    • 2
    • 2017/06/03 11:00
    最悪レベルな誤用を特別枠で紹介することにした。 ↓これがそうだ。 「健康な自分自身を意識するのが大切よね♪」 ←バカ女風な口調でw この救い難い無知から発っせられる恐るべき言語群は、言った本人の脳内にわずかな快楽 物質を尿漏れのようにだらしなく垂れ流すのみで、言われた相手にとっても、さらにその 周辺の人間関係にとっても果ては世界構造に至るまでを害悪のドス黒さ一色に染め上げて しまうのは明白なのである。 言うまでもなく、 〝意識〟される対象は、おのれだけの健康ではない。 正しくは、健康が可能とする外部との幸福な関係性を希求しつつ〝意識〟している、という ことであるはずなのだ。 健康になりたいという欲望や感情などの身体的機能が単純に露出していることを、そう呼ぶ わけでも、さらに外部規定的な法や慣習や世間体のような言語体系のことが、そう呼ばれる わけでもないのである。
  • 民主主義を守ろうとした天使たちと
    • 5
    • 2017/06/02 18:56
    君主(イエス・キリスト)を生かそうとした悪魔たちとでは はたして、どっちが正しかったんだろう?www この意味わかる人!!! ニャ~~ゴ☆     そっか、やっぱ、おまえはわかってくれるんだな^^ よしよし
  • 誤用され続ける〝意識〟という言葉
    • 8
    • 2017/06/02 18:44
    誤用例1 恋愛の初期によく使われる「彼を意識している」という言語群。 説明 〝意識〟される対象は、彼ではない。 正しくは、彼が切っ掛けとなり発生した身体的機能を外部との関係性に照らしつつ 〝意識〟している、ということである。 欲望や感情などの身体的機能が単純に露出していることを、そう呼ぶわけでも、さ らに外部規定的な法や慣習や世間体のような言語体系のことが、そう呼ばれるわけ でもないのだ。
  • 日本人のほとんどすべてが〝意識〟について何もわかっていない
    • 4
    • 2017/06/02 18:41
    という悲惨な事実・・・・・。 なぜ、こんなことになったのか、わかるかい?              バカだからだよwww
  • 保護猫にとっての三位一体説
    • 7
    • 2017/06/02 18:38
    人間にとっての三位一体とは 言うまでもなく 神 と 聖霊 と イエス・キリスト だ では 保護猫にとっての三位一体とは なんなのだろう? 保護猫たちを救ってくれる 三つの存在がわかれば 猫たちにとって すごく心強いはず それを教えよう 猫たちが待望する  三位一体を!! 人間も これを聞いて自覚しろよ 猫たちを救ってやれる これが三位一体なのだからな!!!!!
  • 〝意識〟への道案内
    • 8
    • 2017/06/02 18:28
    〝意識〟という何かについて知りたいと思うのは、そもそも何故なのだろうか? 〝意識〟の領域を、もし「感覚」の原因を指し示すように明らかにできたならば われわれは、久しく乗り越え不可能と思われてきた《心の病》を克服することに なるのかもしれない。 その《心の病》とは、《迷い》ということである。 それは、たとえば、今の自分が本当の自分なのかどうかわからない・・・・とい う非生産的な停滞した事態として露見したりするのだが。
  • ある保護猫活動団体の代表は俺にこう言いやがった
    • 10
    • 2017/06/02 18:22
    大阪市の某所にて 「あなたは、この子達の預り主にはなれないと思います。脱走防止のツールを完璧に 備えた部屋もお持ちでないし、猫を自由に住まわせればそれでいいとしか考えておら れないようですし」 「ちょっと待ってください。すべての保護主が必ずしも脱走防止を完璧にした牢屋み たいな部屋で育てて欲しいと考えているとは限らないわけですよね?」 「いいえ、猫の一時預かりを希望される保護主さんは自分の猫が脱走することなんか 望んでいません。もし脱走して帰ってこなかったら、どう責任を取るんですか?」 「あなたは、保護主がそれぞれ、どういう環境でその猫を育てているかの調査をして その上でそうおっしゃってますか?」 「・・・・というと?」 「いえね、自分の家で脱走のことなんか気にかけずに伸び伸びと育てていた猫が、 いきなり、あなたの推奨する牢屋みたいな部屋に入れられて大丈夫なのかと・・・ ふと思ったんですよ(笑)」 「そういう調査はしておりませんが、脱走されると我々の会の信用にかかわりますか らね(笑) 一時預かりは、会の名前でやることですから」 「ほお・・・あなたは保護猫活動を「会のために」やっておられるのですか?」 「タチの悪い皮肉ですね。お答えする気にもなりませんが」 「ねえ、お願いしますよ!! 私は保護猫たちのため保護主さんのために一時預かり をしたいんです!!」 「もう説明はさせていただきました。当会では、あなたの希望を受け入れることはで きません。お引取り下さい」 「あなたの勝手な基準で、こっちのおもいを踏み躙るわけですね・・・・」 「ご自分でセンター引き出しなどされて(猫を)保護してみたらどうですか?こちら にはこちちのやり方があるので」 「牢屋のような部屋に閉じ込める「やり方」ね(嘲笑)」 「そうですが、なにか?(冷笑)」 「このクソババア!!」 * 上記の会話は相当程度脚色されています。
  • 他人と悔いを残さず別れるためにはどうすればいいのか
    • 6
    • 2017/06/02 18:20
    他人から徹底的に嫌われ憎まれ排除されればいいのだ。 そうすれば、その他人は「機械」のようなものに変わり果ててしまう。 「機械」であれば失ったとしてもたいした痛手を被らないだろう。 どんな高級車でも、いったん売り払ったものに、いつまでも悔いを残す 人間など居ないように。 一度「機械」的存在と化した他人が、自分の前で再び人間らしく振舞う ことなど「こぼれたミルク」の格言どおり不可能なのだからwwwww
  • 「健康で文化的な最低限度の生活」なんかもともと無いんだってwwwww
    • 3
    • 2017/06/02 18:16
    有るのは、健康で文化的な最低限度の生活を望みながら生きる個人と、その間の関係を 調整しようとする社会制度だけである。 もし、健康で文化的な最低限度の生活の具体的基準が社会制度上決められていて、それ が何の望みもなく死んでいるかのように存在するだけの個人に適用されるというなら、 それはおまえらの勘違いだ。 勘違いなので、その制度は(いずれ)破綻する。 そもそも〝人権〟という主観的事実を客観的制度で「先に決めてしまおうとする」こと 自体がナンセンスなのだ。 これは、つまり、〝人権〟という主観的事実への無理解が 生んだ悲劇以外の何ものでもない。 要するに、憲法をつくった奴らなんて所詮は「権力者」であり〝人権〟という主観性か らは乖離した人間ばかりだったということなのだろう。  憲法の化けの皮が剥がれてしまった「証拠となる事態」だな、これは。wwwww
  • 〝愛〟という〝意識〟と「憎しみ」という「反応」
    • 3
    • 2017/06/02 18:09
    その両者に因果関係があると思い込んでいる間抜け野郎にとって 人間とは「感覚機能を本質とする動物」であるらしい。(嘲笑) 「感覚機能を本質とする動物」である人間にとって「愛」とは 「良い感覚を与えてくれた対象に向けられる感謝」のような 姑息な感情の一種にすぎない。 そのようなものとして、「愛」と「憎しみ」は関係付けられて いるのである。
  • 「感情」を過大評価するやつは「機械」である証拠
    • 3
    • 2017/06/02 18:06
    「感情」に素直であれば、それが〝人間らしい〟ことだと思っているアホがいる。 すでに説明したとおり、「感情」というのは言語化できる、ただの機械的信号だ。 そんなものに素直ということはな、言葉に出来ない〝おもい〟言語化不能な本当 に人間らしい〝意識〟を裏切ってる証拠なんだよ!!!!! 最後のチャンスをやる・・・・ テメーの〝意識〟に従って行動しろ。 それが出来ねーで、いつまでも「感情」の殻の中に閉じ籠ってるなら、テメーは 人間として死ぬことはないだろう。 機械のように廃棄処分になるだけだ。
  • 同性愛者の結婚を法的に認めないというクソ憲法学者の言い分
    • 3
    • 2017/06/02 18:04
    がサッパリわからないwwwww こんなクソ野郎の意見聞いて楽しいか?wwwwwww そもそも、私秘的性質をもち国家権力の介入を排除するのが当然のかかる問題について なぜ「法体系への適合を諮る」必要があるのだ? そんなことも自分で決められないなら、その国は【毒国家】だろうが。 まるで、親の承認を得なければなんにもできない「バカ息子」「バカ娘」みたいで笑え るんだがwwwwwwwwwwww 法で決められたことが絶対だというなら、西暦2222年2月2日に生まれた子供は殺 されなければならないと分厚い書物かなんかに定められていれば、そのときに運悪く生 まれた子供は殺されるのが当然なのか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 私秘的限定的関係をすべて公の基準で判断すべきだというなら、治療に何億円もかかる 心臓病の子供を治していたらキリがないし国家財政が破綻するから、寄付とか募るのは 法的に規制しなければならない、とでも言いたいのか?wwwwwwwwwwwwww このクソ憲法学者の、なんでもかんでも法律を優先させるアホみたいな考え方の、いっ たいどこに魅力や面白味があって公共の電波で拡散されているのか、俺にはサッパリわ からないんだが・・・・・・
  • 人工知能が「感情」をもつのは当たり前
    • 3
    • 2017/06/02 17:59
    言語化可能な「感情」と言語化不可能な〝意識〟の違いもわからない アホバカ科学者に限って、機械が「感情」をもつということが奇跡で あるかのように思ってやがるwwwwwwww ばっかじゃね? 「感情」は言語化できる。その証拠に、喜びの「感情」は一定の言語 (ハハハとか)の使用によって喜びを表現できる。怒りの「感情」は 一定の言語の使用(ドアホ!!とか)によって怒りを表現できる。 悲しみの「感情」楽しい「感情」も言語化することで、それらは共同 主観性を獲得するために表現できるわけだ。 この程度のことを人工知能ができねーわけねーだろwwwwwww 人工知能が逆立ちしてもできねーのはなあ!!!! 聞け、ヴォケ!!!!!!! すべての行為に圧倒的な影響力をもつであろう 絶対に言語化出来ない!!! 言葉にならない〝思い〟だ!!!!!!! その〝思い〟のことを、こう呼ぶのさwww        〝意識〟と・・・・
  • 俺を患者扱いしやがったら承知しねーからな!!!!
    • 3
    • 2017/06/02 17:57
    心理学者って自分に都合の悪い相手を患者扱いするよね? それって、なんなの? 自己防衛的な本能とか?wwwwwwww じゃあ、おまえが患者じゃん(プッ)
  • ★★★★★機械的絶望のみが死に至る☆☆☆☆☆
    • 3
    • 2017/06/02 17:53
    この最強のフレーズを忘れるな!!! ドアホ!!!!!
  • 「猫の販売」も「保護猫の里親探し」も実質はまったく変わらない
    • 3
    • 2017/06/02 17:48
    要するに両者とも「キレイな」「見栄えのする」「カワイイ」子が好き な人間に、それを与えるというだけの話。 そうじゃない残念な子たちが、その需要と供給のシステムの中で救われ ることは理論的に有り得ないのだ。 保護活動が好きな人々の輪の中でこそ保護猫たちの命はみな等しく繋が れていくはずなのに、保護猫活動が好きなわけでもない、ただ「キレイ な」「見栄えのする」「カワイイ」「健常な」子が好きなだけの機械の ようなやつらに引き渡されて「命」がモノのように扱われているだけな のである。
  • 里親の希望者に対して「センター行け」だとさwwwwww
    • 4
    • 2017/06/02 17:45
    せっかく飼育対象を「ペットショップ」から野良(予備軍も含む)猫へシフトする 機運が高まってきてるっつーのに、「ペットショップ」からいきなり「センター (保健所)」で見つけて来いって、ハードル高過ぎだろwwwwwww ウィルス検査すらやってねー、どんな性格なのかもわかんねー、なんにもわかんねー 子を、いきなり里子にもらえって、それが人間だったらどーなんだって話じゃね? 殺人鬼の子でも、黙ってもらえって?wwwwwwwwww そんなんだからさ、可哀相な野良猫が一向に減らないんじゃねーの? 里親が引いちゃって、こんな条件でもらわなきゃいけねーんだったら、いいわ。 ってな具合でさ!!!! もうちょっと考えろよ、保護活動やってるやつ!!! 里親に、テメーの役割を押し付けんな!!!!  金のないやつは保護活動に汗を流し、金のあるやつが里親になる!!!!! そういうことだろが!!!!!!!!!! ドアホ
  • ハマるとは?
    • 9
    • 2017/06/02 09:28
    ex. *ハマってしまったマンダラのカラーリング。    *ハマりやすいジグソーパズル。     *ハマる定番スマホ。    *その他
  • 心理学をメシの種にしているクソバカカウンセラーどもへ
    • 10
    • 2017/06/01 21:00
    おまえらができることは、せいぜい人間のロボット化だ、ヴォケ!!!!!!
  • 心理学的方法で〝意識〟を探し当てるということは
    • 3
    • 2017/06/01 08:19
    海に落とされた一滴の涙を検出するよりも困難である。
  • 「言語」や「感情」や「身体」を解体しても何も生まれない
    • 20
    • 2017/06/01 08:07
    「言語」や「感情」や「身体」を解体しても新たなものは何も生まれない しかし、その逆のことは起こり得る。 東大レベルのアタマではわからんよねwww 少なくともハーバード以上じゃないとwwwww
  • マジで人間の命なんか野良猫以下だぜwww
    • 14
    • 2017/05/31 12:28
    野良猫を殺処分するなら、先に人間をやれ!!!!!
  • 感情的行動と意識的行為はどこが違うのか
    • 6
    • 2017/05/31 11:18
    「自分に素直に生きる」という概念を実践する場合に、標記のようなことは つねに問題にしなければならない。 なぜなら、「自分に素直に生きる」ことが、感情的行動に身を任せることな んだと誤解しているアホが結構いるからだ。 「自分に素直に生きる」ことが尊いのは、言うまでもなく意識的行為による 場合だけである。 では、感情的行動と意識的行為は、どう見分ければいいのだろうか? それは、はたして知り得ることなのだろうか? 断言しよう。 できる。
  • 〝絶対〟と「相対」の概念の真実
    • 7
    • 2017/05/31 11:09
    この単純にして最強の、人間の能力においては解釈不能とも思われてきた二つの概念に ついて、哲学的方法論、心理学的方法論、あるいは物理学的方法論などをすべて超越し たところに存在する〝意識学的方法論〟によって解明することに成功した。 以下に概略のみ記載する。
  • 命を慈愛しむ理由
    • 4
    • 2017/05/31 11:08
    この問題、解けるやついるか?www 間違っても「他人を手段にせず目的に」とかバカカントみたいなことホザくなよwwwww 「他人」というカテゴライズ自体がもう慈愛しめてねーんだからさwwwwwwww 最高で東大止まりの日本人の乏しい能力じゃ聞いても無駄か?!?!?!?!?!
  • ウィトゲンシュタインが語り得ずイエスが語り得たもの
    • 4
    • 2017/05/31 11:06
    それは〝意識〟である。 〝意識〟が語られて、はじめて 全 と 絶対 が区別されたのだが・・・ 人類史の中で、イエスのように語り得た者は、まだ誰一人現れていない。
本文はここまでです このページの先頭へ