ここから本文です
  • Let'sPensées!
    • 1,545
    • 2017/11/18 20:44
    東哲で長く同タイトルのトピを立てていましたが ストーカーが多いのでこちらに移動しました。 話題は宇宙、芸術、エトセトラ・・・ どうぞよろしく
  • get953さんと語ろう!
    • 18,871
    • 2017/11/18 19:38
    YAHOO哲学板の「知の巨人」、get953といろいろ語りましょう。getさん、よろしくお願いします。
  • 機械で心はつくれるか?その2!
    • 4,043
    • 2017/11/18 18:56
    ウデスパーさんがこのトピを立ち上げた頃が哲カテの全盛期やったかな。 心で機械はつくれるが、機械で心はつくれるか? 先月、ディープニューラルネットワークを組み合わせたアルファ碁がプロのトップ棋士を破ったとかなんとか大騒ぎになったので再び立ち上げてみますたが、まぁ、どんなテーマでもええんとちゃうかな。 立ち上げただけで放置することもありえるけど、つくるだけつくってみた。
  • 明書
    • 499
    • 2017/11/18 16:53
    明が価値になり、明書と名付けてみる。元書の続きだ。
  • イクストラン君の哲学探求の結晶
    • 26
    • 2017/11/18 15:12
    http://www.eleutheria.com/ イクストラン君を好む人も、嫌う人も、彼の真剣さに心を打たれ、 驚嘆の念を覚えるだろう。
  • カント先生について勉強してみる。
    • 1,251
    • 2017/11/18 00:29
    カント先生の思想を、わかるところだけでも理解したいと願い、少しずつでも勉強していけたらなとスレッドたててみました。よろしくお願いします。
  • 元書
    • 409
    • 2017/11/17 17:06
    基本ゆえ元書となずけてみる。
  • ようこそ西哲へ
    • 369
    • 2017/11/17 14:56
    アメミナカ版西哲中央政府綱領案 綱領 (案) 2011/10/14 13:39 [ No.19 / 107 ] 投稿者 : ame_minaka 一、われわれは、哲学の命運を拓き、哲学徒の自由と繁栄と幸福を増進する一、われわれは、哲学の歴史と伝統を尊重し、誇りをもってその天分を活かし、哲学による平和実現とカルト撲滅の先頭に立つ一、われわれは、哲学の視点に立って衆知を結集し、哲学徒の協調心と自立心と公共心に立脚する本物の哲学を実践する キティ版西哲中央政府綱領修正案 2011/10/21 6:25 [ No.109 / 199 ] 投稿者 : kittydanielx 一、ヤフー掲示板西洋哲学カテゴリーの主要メンバーたるわれわれは、哲学の歴史と伝統哲学の尊重の見地に立ち、その研究の命運を拓き、哲学徒の自由と繁栄と幸福を増進することをここに宣言する一、われわれは、哲学が真理を目指しながらも多様で多面的な知の体系かつ営みであることを確認し、誇りをもって各自の天分を活かし、哲学による平和の実現とそれを妨げるカルト撲滅の先頭に立つ一、われわれは、哲学の視点に立って衆知を結集し、哲学徒の協調心と自立心と公共心に立脚する本物の哲学を構築し実践することを目標とする 一、われわれの政府は西洋哲学カテゴリーの無政府状態を終息させることをその目的とするが、ある特定の思想方針でもって構成員もしくは住民を統制することを目的としない。また独善や権威主義に陥らぬよう常に反省の意識を新たにするものである   本トピは西哲中央政府の統括下にあります。本トピは外部からの来訪者の方に西哲トピの趣旨をお知らせするものです。また西哲中央政府の事務局も兼ねております。
  • 哲学大図書館
    • 2,963
    • 2017/11/16 23:10
    蔵書目録
  • 自然は厳しい
    • 179
    • 2017/11/16 20:33
    自然は厳しい。 人間だけでなく動物は自然と共に生きている。 この寒さでは暖かいところもないし食料もないんだろう。 それで民間に降りてきて食べようとしているんだろう。 かわいそうだ、自然は厳しい。 地震、噴火、水害、風、雨、雪 生きることは大切であるがまた大変なことでもある。 人間はこの自然にどのように対処してゆくべきなのか議論したい。
  • リーマン予想と原子核エネルギー
    • 25
    • 2017/11/16 05:58
    このNHK番組を見れば、「宇宙は数学構造そのものである」「宇宙は数式である」という僕の主張が、よく理解できますよ。 http://www.youtube.com/watch?v=Pl9UYF9qKYw&feature=watch-vrec *リーマンのゼータ関数は素数分布(2、3、5、7、11、13、17、19、23、29、31・・・・・と続く、一見規則性の無い数の並び)の本質的性質と関係する関数です。 そのリーマンのゼータ関数の「0点解の並び方」も、一見無規則な並び方をしているのですが、つい最近、その「解の並び方」が、素粒子の原子核のエネルギー準位(原子核ハドロンが持つ不連続な、とびとびの量子的エネルギー数値)と同じであることが解明されたのです。 つまり、ある関数の解の集合が、素粒子の原子核のエネルギーの数値集合と同じであったのです。誠に不思議であります。
  • ☆ 貨幣 ☆ ビットコイン
    • 6
    • 2017/11/15 23:42
    ☆ 貨幣 ☆  日本の取引所が破綻して終焉に向うかと思われたビットコインだが、諸外国では依然として人気は高く、取り扱う店舗も拡大している。  もしハイエクが生きていたら、ビットコインを自生的秩序として大いに歓迎していただろう。リバタリアンなら、国家という人々の自由を奪い、戦争の原因となる厄介な存在を超える可能性を秘めたものとしてビットコインを評価するに違いない。  岩井克人は「貨幣とは貨幣であるから貨幣である」と語っている。岩井はマルクスを高く評価しながらも、労働価値説を人間中心主義として否定し、人々が「それは貨幣だ」と信じ、「他人もそれを貨幣だと信じている」と信じているから、貨幣は貨幣として流通する、貨幣そのものには何ら実体はないと指摘する。岩井の思想からすれば、ビットコインは十分に貨幣として通用する可能性を持つはずだが、意外?にも岩井はビットコインを評価せず消滅を予言する。貨幣の無根拠性(実体の欠如)から、国家による制度的保証がない限り、貨幣が通貨として広く流通することはないということなのかもしれない。  ビットコイン、あるいはそれに類する貨幣(もどき)が成功するかどうかは、いわゆるネットワークの外部性が機能するか否かによる。利用者が増えれば増えるほど、ビットコインの価値は増大する。おそらく閾値を超えた時、それは実質的に通貨として確立する。貨幣には実体がないがゆえに、アプリオリにビットコインが失敗に終わると断言することはできないし、国家あるいは世界銀行などという強力な制度的保証が不可欠だとも言えない。  一方、ビットコインが普及することの危険性も無視することができない。ビットコインは貨幣の無根拠性の究極的象徴であるから、常に崩壊のリスクを孕んでいる。マネーロンダリングなどに利用される危険性も高い。崩壊の危機に瀕した時、権力行使をして救済してくれる者は誰もいない。すべては基本的に自己責任で処理しなくてはならない。デリバティブにはリスクが常に付き纏う。しかし貨幣のリスクはその比ではない。貨幣の安定性という土台があるからこそデリバティブは存在しうる。だから貨幣が崩壊すればすべてが終わりになる。それゆえ制度的な裏付けを欠くビットコインが余りにも拡大すると世界の金融システムは根源的なリスクを抱え込むことになる。  ビットコインは成功したとしても、限定的なものに留まる。さもないと世界経済は極めて不安定になる。しかし一定規模以上にビットコインが拡大した時、果たして、それ以上の拡大を抑制することができるだろうか。手数料が安く、匿名性があり、国家の思惑に左右されず国境を超えて容易に使うことができる便利な貨幣、しかも価値が上がることが期待できるとなると、限度を超えて需要が拡大することが容易に想像される。そのとき、自由市場で効果ある規制を課すことは容易ではない。  貨幣の本質からビットコインの登場は必然と言ってよい。それは新しい時代の予告でもある。だがそれが混乱の始まりなのか、より良き世界への入り口なのかは分からない。  いや、それほど大袈裟に考える必要はない、ビットコインは暫くの間話題になり、そして慎ましやかに生き延び一定の経済的役割を果たすことになるかもしれない。しかし現存の貨幣(通貨)に取って代わる存在になることはない。こういう意見がある。なるほどそれが一番ありそうなシナリオだと思う。だが現存の貨幣制度はそれほど安定しているものだろうか。また一方、ビットコインに、金融革命を引き起こし既存の国家を解体する起爆剤となることを期待する者にはそれでは物足りないだろう。いずれにしろ、暫くビットコインからは目が離せない。さらに、ビットコインがたとえ失敗に終わったとしても、マルクスや岩井の研究成果にも拘わらず、「貨幣の謎」は依然として謎であることをビットコインは私たちに再認識させた。貨幣は実に単純な存在だが、単純であるがゆえに最も理解が困難なものとして残っている。私たちは、先人の功績を参照しながら、貨幣の謎の探究を継続しなくてはならない。 了 (H26/5/19記)
  • BC級グルメ哲学・味の美学
    • 362
    • 2017/11/10 20:09
    プロレタリア的勤労人民大衆的グルメ リニュアール新登場
  • 真書
    • 1,971
    • 2017/11/10 17:50
    聖書に次ぐものを目指し、真書と名付けてみる。
  • フロイト精神分析理論は
    • 2
    • 2017/11/10 08:57
    既に否定されている。 いうなれば トンデモ。
  • 普通の人なら
    • 2
    • 2017/11/10 08:56
    ホモの男性を 気持ち悪いと思うんじゃないか?
  • 数学の無尽蔵性
    • 2
    • 2017/11/10 08:56
    ゲーデルを超えて オメガ数が示す数学の無尽蔵性(限界という解釈をしない) G. チャイティン(IBMワトソン研究所)  数学の論理構造は完璧──というのは実は幻想にすぎない。かつてゲーデルの「不完全性定理」がこの事実を示したが,いま注目されるのは「オメガ」という数だ。完全に定義でき,確定値を持つのに,決して計算しきれない数とは?    ゲーデルは,数学が不完全であり,きちんと証明できないにもかかわらず正しい記述を含んでいることを示した。ところが「オメガ」という特別な数は,数学にさらに大きな不完全性が存在することを明らかにした。有限個の公理をいかに組み合わせても証明できない定理が,無数にあるのだ。したがって数学の「万物理論」はありえない。    オメガは,あるコンピューターに関して考えうるすべてのプログラムの集合から1つのプログラムをランダムに選んだ時,そのプログラムがいずれ停止するものである確率だ。完全にきちんと定義され,決まった値を持つ。しかし,どんな有限プログラムを使っても,オメガのすべての桁の値を計算し尽くすことは不可能。言い換えると,証明不能な数学的事実が無数に湧き出る泉のようなものだ。    この特性は,数学者が新しい公理をもっと仮定してよいことを示している。物理学者が実験結果をもとに論理的証明のできない基本法則を導くのと同様だ。    これら一連の結果は「アルゴリズム的情報理論」に基づいている。ライプニッツは300年以上も前にアルゴリズム的情報理論の多くの考え方を予想していた。
  • 気温と投稿数は
    • 2
    • 2017/11/09 20:15
    反比例の関係にあるようだ
  • 君達は、ユダヤ人の実力を軽視しすぎだな
    • 4
    • 2017/11/09 20:14
    彼らは、世の光だ。
  • ルネッサンスの扉を最初に開いたのは、
    • 2
    • 2017/11/09 20:14
    ユダヤ人なのだ。 本当だよ
  • 日本列島における人口は、3000万人がちょうど良い。
    • 10
    • 2017/11/09 20:14
    1億2,000万人は、多過ぎる。
  • 世の中の、イスラエル国批判は、
    • 6
    • 2017/11/09 20:13
    大抵、間違っている。
  • 日本列島の狭さ と 蒸し暑さ
    • 2
    • 2017/11/09 20:13
    これが、日本人の国民性を規定している最大の要因だ。
  • 神が居たって、いいじゃないか、別に。
    • 8
    • 2017/11/09 20:13
    その神は特定されることは無いのだから。 神が居たって、宗教への信仰を強制される訳じゃない。
  • 中国共産党の一党独裁は、5年以内に
    • 4
    • 2017/11/09 20:12
    崩壊するんじゃないだろうか?
  • 悪性インフレになるぞ
    • 4
    • 2017/11/09 20:11
    準備しとけ
  • 音楽の哲学
    • 59
    • 2017/11/09 20:11
    http://m.youtube.com/watch?v=jy5Z7JloeJA
  • 速報 イクストラン 死亡
    • 1
    • 2017/11/09 15:06
  • 《倫理学》
    • 2,857
    • 2017/11/07 14:19
    倫理道徳について考えるトピ
  • カトリシズムと哲学とのリベラルなる交流
    • 2,914
    • 2017/11/02 17:30
    正式トピ名 カトリシズムならび諸宗教と哲学とのリベラルなる交流luke vsop氏との108協定により本トピは開設されるトピ主 kittydanielx支配人・管理人 luke vsop2008 108協定?司令部トピの内容を見ていただけるとおわかりだと思うが、西哲カテにおけるあなたへの評価は極めて厳しいものがある。この小生とてあなたに完全に気を許しているわけでは無い。?新たに設立するトピはあくまでカトリックと西洋哲学のリベラルな対話あるいは討論を主旨とするものにしていただく。どちらかの優位あるいは宣教が密かに前提とされるものではない。?いわゆるはしにも棒にもかからない、水準の低い××教徒に対しては、相手に応じて優しくあるいは厳しく叱責して退散してもらう。これは共同作業です。?あなたに疑問な点がハッキリ顕在化した場合は、あなたに当カテからご退去いただく。?まずあなたが(失礼ながら)カルト系組織の人間ではなく、正真正銘のカトリックだということを誓っていただきたい。以上の条件(仮に108協定と呼んでおきましょう)を認めていただきたい。 ※108協定は2008年10月9日 午前0時0分 成立した。
  • 生活原理主義の論理と心理
    • 642
    • 2017/10/30 21:16
    m9(^Д^)プギャー
  • 実存主義のスレ
    • 13
    • 2017/10/29 20:02
    実存主義(じつぞんしゅぎ、フランス語: existentialisme、英語: existentialism)とは、人間の実存を哲学の中心におく思想的立場。あるいは本質存在(essentia)に対する現実存在(existentia)の優位を説く思想。実存(existenz)の元の邦訳は「現実存在」であったが、九鬼周造がそれを短縮して「実存」とした。語源はex-sistere(続けて外に立つの意)。 キェルケゴール、ヤスパース、ニーチェ、ハイデガー(存在と時間)、サルトル等の哲学について語るスレです。
  • 神の家
    • 265
    • 2017/10/28 06:43
    Ⅰペテロ 2:4 主のもとに来なさい。主は、人には捨てられたが、 神の目には、選ばれた、尊い、生ける石です。
  • 女たちの冷たく静かな空間
    • 500
    • 2017/10/27 02:03
    |ω・`)
  • 幻影都市のトポロジー
    • 399
    • 2017/10/19 18:31
  • ノストラダムスの予言は当たっていた!
    • 73
    • 2017/10/05 01:08
    あの有名なノストラダムスの予言1999年の7の月空から降りてくるだろう恐怖の大王がアルゴモアの大王を復活させるためその前後マルスは幸福の名のもとに統治するだろう。五島勉の最終解答編で、その予言はイエスの再臨と明言している。
  • ふたたび哲学者はキティちゃんが大好き
    • 2,331
    • 2017/10/03 21:50
    平和の使徒キティちゃんを愛好する自称哲学者kittydanielx再び登場です
  • ホロコースト否認論
    • 8
    • 2017/09/22 22:09
    死亡数に関する争点 [編集] 600万人説に関する疑義 [編集] 1939年前後の全世界のユダヤ人総数は1600〜1700万人、1948年前後では1500〜1800万人であるという統計から、ユダヤ人犠牲者が600万人というのは誇張が入っている。ホロコースト前の1940年版の『ワールド・アルマナック』 (The World Almanac) では、ユダヤ人人口は15,319,359人であり、1948年版『ワールド・アルマナック』では15,713,638人とあり、3年間で1.4〜1.8倍の人口増加が発生している。[7]従って、たとえ出生率が非常に高かったとしても、600万人ものユダヤ人が死んだことはありえない。仮に600万人が犠牲となったならば第二次世界大戦終結前後のユダヤ人総数は1100万人前後となる。 当時のドイツ占領地域にいたユダヤ人の総数が明確になっていない。600万人の犠牲者が出るには相当のユダヤ人が占領地域に存在していなければならないが、1933〜1945年までの間に出国奨励策等により最低300万人のユダヤ人がドイツ占領地域外へ移動している。すると600万人の犠牲者が出るためには1933年以前に最低900万人前後のユダヤ人がドイツ占領地域内に存在する必要がある。具体的な資料はないが、ドイツ占領時に占領地域内にいたユダヤ人の数は300万人以下とする情報もある。600万人もの犠牲者を生み出すことが物理的に不可能だった可能性すら存在する。 500万から600万というユダヤ人死亡者の数字には、実際にはロシア、イギリス、パレスチナ、アメリカ合衆国へと移住したユダヤ人が含まれている。 連合国のプロパガンダと証拠捏造 [編集] 戦後、「ホロコースト」の内容は二転三転している。例えば、戦後間もない時期にはダッハウ、ブーヒェンヴァルト、ベルゲン・ベルゼンなどの収容所にも処刑用ガス室が存在し、それらのガス室でユダヤ人などが処刑されたと言われていた。ところが今日、これらの収容所ではガス室による処刑は行われていなかったとされる。それでは、戦後間もない時期に語られていたこれらの収容所での「ガス室処刑」に関する「目撃証言」は一体何だったのか。 ホロコーストの歴史学的証拠は偽造、あるいは故意に誤って解釈されたものである。戦後に公開された多数の写真や映画フィルムは、連合国軍による反ナチスプロパガンダとして特別に捏造されたものである。例えば、戦後になってドイツ人に見せられたホロコースト犠牲者を撮影したとされるフィルムは実際のところ連合軍によるドレスデン爆撃の後に処理されているドイツの民間人であった。我々が目にする写真は飢餓やチフスの犠牲者を写したものである。 アウシュヴィッツ第一死体焼却棟の1945年の写真には、現在そこにある煙突が当時存在していなかったことが見てとれる。煙突は戦後建てられた。このように、現地の「物証」は戦後変更されている。ポーランドのアウシュヴィッツ博物館は、戦後長い間、第一アウシュヴィッツの処刑用ガス室とされる第一死体焼却棟を当時のままのものと主張していた。しかし、さまざまな不合理を指摘されると、戦後再建されたものであったことを認め、説明を変更している。同様に、マイダネク収容所では、展示・公開されている「処刑用ガス室」が、ある時期から隣りの部屋に変わっている。 連合国は、戦後の戦犯裁判に際して多くのドイツ人に拷問を加えて自白を得ており、こうした自白には信憑性がない。 ナチスによるホロコーストに関する主張には、パレスチナにユダヤ人の母国を建設することを可能にする連合国の意向を促進する意図があり、この主張は現在はイスラエル国家の政策、特にパレスチナ人を扱う政策に対する支持を獲得することに利用されている。事実、1970年代に中東戦争が発生して以来、ホロコースト論が語られるようになった。ユダヤ人を犠牲者、ドイツ人を悪魔のように扱うアングロサクソン、あるいはユダヤ人の陰謀がある。また、ドイツについての狂気じみた話を広めることでポーランドやチェコスロヴァキアといった関係国を脅してソ連による支配を受け入れさせることはソ連の利益になる。イスラエルに投入された資金の量とドイツからの賠償金だけでもイスラエルがこの陰謀を続けようとするだけの強力な誘因になる。 その他 [編集] ほとんどの学者や歴史家はホロコーストが虚構であると認める勇気がない。もし堂々とそのような話をすれば職を失う恐れがあるし、アメリカやドイツでは現実に解任された教授や経営者、解雇されたキャスターや記者などが多く存在する。   http://ja.wikipedia.
  • 対カルト西哲防衛軍総司令部
    • 2,347
    • 2017/09/15 16:50
    赤軍よりもベトコンよりも強く、断固徹底抗戦!!!!
  • 生命
    • 4
    • 2017/09/14 11:21
    http://www.nro.nao.ac.jp/news/2014/pr0910/0910-preglycine.html 宇宙の生命素材物質の形成過程を解明: 他の惑星系にも生命が存在する期待が高まる 【概要】 国立天文台天文データセンターの大石雅寿センター長を中心とする研究チームは、生命に必須なアミノ酸であるグリシンの前段階物質と考えられるメチルアミンを、国立天文台野辺山観測所の45m大型電波望遠鏡によって複数の星形成領域において検出することに成功しました。同チームは、これまでの研究成果も総合することにより、宇宙に豊富に存在する青酸を出発物質とし、段階的に複雑化することを通じてグリシンが作られている可能性が高いことを世界で初めて観測的に示しました。宇宙由来の生命素材物質は、惑星形成過程で彗星や隕石によって惑星に運搬され、その後の複雑な化学進化を経て生命に至ったと考えられ、他の惑星系にも生命が存在する期待を高める結果と考えられます。 【研究グループ】 大石雅寿(国立天文台 天文データセンター・センター長 准教授/総合研究大学院大学/自然科学研究機構 新分野創成センター) 廣田朋也(国立天文台 水沢VLBI観測所・助教/総合研究大学院大学) 齋藤正雄(国立天文台 野辺山宇宙電波観測所・所長 准教授/総合研究大学院大学) 海部宣男(国立天文台 元台長・名誉教授/国際天文学連合会長) 鈴木大輝(総合研究大学院大学 物理科学研究科 天文科学専攻 5年一貫制3年) 【日本天文学会(2014年秋季年会)における関連講演番号】 星間現象セッション(講演は、いずれも9月12日午後、I会場) Q38a 「CH2NH-rich天体におけるグリシン前駆体CH3NH2の検出」 大石雅寿 他 Q46b 「グリシン前駆体検出天体における有機分子の多様性とその特徴」 鈴木大輝 他 【研究の背景と動機】 「生命はどうやって発生したのか」は人類の根源的問いの一つと言えます。「私達は宇宙で孤独な存在なのか、あるいは、他惑星に仲間がいるのか?」 地球の生命は約35億年前に誕生し、地球環境の変化と共に進化してきました。生体内では多種多様な化学反応が起きており、生命を理解するためには非常に広範な科学分野の密接な連携が必要となります。そして、「宇宙における生命の起源・進化・分布・未来の研究」を目的とするアストロバイオロジーという新しい学問分野が1990年代末に提案され、日本でも多くの研究者がアストロバイオロジーに参加するようになりました。 図1. 星間分子雲中の物質が収縮することにより星とその周囲に惑星が誕生します。生命発生に関する仮説として、分子雲中に含まれていた生命材料物質の一部は彗星や隕石によって運搬されて惑星に降り積もり、さらに複雑な化学進化を経て最初の生命に至ったという考えが唱えられています。大きい画像(222KB) 最近では、「生命素材物質」(アミノ酸、糖、核酸塩基(用語解説1)やそれらの前段階物質(前駆体)などの有機分子)を宇宙から初期惑星環境に持ち込むことが生命の発生にとって重要ではないかとのアイデアも出されています(図1を参照)。1995年の最初の発見以来、太陽系外惑星が1800個以上(2014年8月現在)見つかり、その中には地球に似た惑星も見つかってきました。このため、他の惑星にも生命が存在するかもしれないとの期待が高まっています。実際、国立天文台も参加して建設・運用しているアルマ望遠鏡(用語解説2)が解明を目指す重要な科学テーマの一つに「宇宙のアミノ酸の発見」が挙げられ、また、今年度より建設が始まったTMT望遠鏡(用語解説3)でも、「宇宙生命の兆候(バイオマーカー)」(用語解説4)が大きな研究テーマの一つとされています。 今日では、宇宙空間に希薄なガス雲(星間分子雲)が存在し、その中に分子(星間分子)が多数存在することが明らかになっています。このような背景の下、1970年代の終わりから、最も簡単なアミノ酸であるグリシン (NH2CH2COOH) を星間分子雲で見つけようという複数の試みがありました。しかし、いずれも成功に至っていませんでした。そこで私達の研究グループでは、グリシンそのものではなく、その前段階物質であるメチルアミン (CH3NH2 – 用語解説5) やさらに前段階であるメチレンイミン (CH2NH) に着目しました。メチルアミンと星間分子雲に豊富に存在する二酸化炭素 (CO2) が反応することによりグリシンが生成するので、グリシンの前段階物質が豊富な天体にはグリシンも豊富にあると期待されるためです。しかし、星間分子雲中のメチルアミンやメチレンイミンについては、1970年代に発見されたものの、その後は誰もこ
  • カミュ
    • 21,462
    • 2017/09/05 21:13
    カミュが好きで・・・・禅仏教者なんですが、かれのなんともいえぬ、ペシミズムというか、どうしようもない感じが好きで?、数十年アタマから離れませんでした・・ そうだな・・・異邦人でも、シジフォスの神話でもいいんですが・・・ 東洋哲学は、アラシのひとが多いんで・・・西洋哲学で、ゆったりと考える人たちが いらっしゃるのか、どうか、わかりませんが・・・ まあ、リアクションを期待しています ライナス.・愚・スペースエクスプローラー
  • 形而上学・修行してきましたよ
    • 14
    • 2017/07/27 05:22
    母の死を、虫歯と腰痛を、そして最後に私は火葬・散骨という虚無感を乗り越え、1年ぶりに修行の旅から還ってきました~。 当時、形而上学という分野の存在を知らずに「ほか、ない。」とした、右脳がつぶれ、左脳的発想しか出来ぬセンスのないフィロソフィストでございます。 Why is there something rather than nothing ? そうなんですよねぇ。仮に「魔」や「神」を肯定したとして、それらを超えた「究極の無」においても、そーゆー「究極の無」の世界という「何か」があってしまうんですよ、コレが。 There is something . コイツはどうしても否定できない。だから「ほか、ない。」だったんです。他・無から在を捉えるのではなく、解は、その逆でした。本当に学生時代に形而上学を知っていれば、いや~、無駄な遠回りをせずに済んだのに。 何かが在る、他には無い。何かが在る、故に単に、他には無い。何かが久遠に在り続けるから、ず~っと同時に他が無いのでありました。 Because there is no other . 人はいつ死ぬか分らんので、遺言として、20代前半に苦しんだ私のような惨劇が繰り返されないように、形而上学で無駄に時間を費やさぬように、と思いを込めた次第です。若者よ、どこまでも何かが在る、プラス、どこまでも他には無い、だから「在る」と言える、でっせぇ。
  • 誠実主義
    • 14,672
    • 2017/07/23 19:48
    誠実主義を基本に語っていきたいと思います これで自分の言動に題がピッタリくる
  • 民主主義=大衆独裁制を否定する新全体主義
    • 51
    • 2017/07/05 14:11
    子供たちに明るい未来を♪
  • 神が存在すると考える方が、神が存在しないと考えるより
    • 76
    • 2017/07/05 04:20
    合理的である。 その方が、宇宙の成り立ちを合理的に説明できる。 その存在の仕方は、超越的か? それとも、汎神論的か? (スピノザ的) 答えは、超越的であろう。(私は、以前には汎神論を支持していた) ようするに、我々の宇宙の外部に、神 ( 創造者 )が存在するのである。 こういう立場に立つ時、必然的に起きる問題は、 その神 ( 創造者 ) を造ったのは、誰なのか? という無限連鎖の問題である。
  • アポロ陰謀論
    • 29
    • 2017/07/02 22:18
     内部告発者たち     「オライオン計画」との整合性  「秋山豊寛」インタビュー
  • ◆認識と記憶◆
    • 594
    • 2017/07/02 01:45
    音楽現象学
  • イクストランは
    • 4
    • 2017/06/26 08:51
    暑さでくたばった
  • 明智光秀の信長暗殺の動機は、
    • 4
    • 2017/06/07 21:26
    四国説が、非常に有力になってきたらしい。 http://s.ameblo.jp/daitoaseinenkai21/entry-11883484433.html
  • 自由・平等について
    • 1,408
    • 2017/06/03 13:23
    自由・平等について考えてみようと思います 自由と平等はセットのようです わたしは全体主義にとらわれていた、自由・平等なんて幻想だと思っていた しかし日本にも自由主義・平等主義が根付き、私も遅まきながらわかった 恐怖による支配から自由と責任によって社会を成立させる 精神的自立が重要だ
本文はここまでです このページの先頭へ